NEWS & EVENT

ニュース & イベント

ニュース

2015.07.24

中野ぷらぷら散歩~中野をぷらぷら歩いて見つけた、つめたいスイーツのお店特集

トップバッターは中野ブロードウェイの2階にあるBar Zingaroさんの『ラズベリーかき氷』です!
Bar Zingaroはご存知、世界的に有名なアーティストである村上隆さんの会社「カイカイキキ」が運営するカフェバーです。
お店で提供するものは全て、店内のキッチンで作られているという徹底された環境で産み出されたBar Zingaroオリジナルのかき氷。
信州の天然氷を使った氷と、お鍋でじっくり煮込んで作られた甘酸っぱいラズベリーソースの清涼感あるコンビネーション。
かき氷を作る直前に天然氷を冷凍庫ではなく冷蔵庫に入れ、ふわっと口の中で溶ける独特の優しい食感の氷に仕上がっています。
ラズベリーのプチプチした種もそのまま入ったフルーティーなソースは、こだわりのある大人も満足の一品に。
かき氷はラズベリーの他、キウイ・グレープフルーツ・ブルーベリー・宇治金時・苺あずき・黒蜜きなこ・エスプレッソ・リッチチョコ&ナッツの全9種類。
コンデンスミルクやジャージーミルクアイスのトッピングがあるのも嬉しいです!
かき氷は夏期限定の商品ですが、店員さんが「カフェの店員ではなく、かき氷屋さんになった気持ちでいる」と言って作る力作です。

次にご紹介するのは、以前こちらのfacebookでもチラリとご紹介した、スノーピクニックさんの『エスプレッソジェラート』!
隣接するキャンディショップの「papabubble」が手掛けた、コーヒーとジェラートの美味しいカフェで、注文後に目の前でジェラート作りが見られるのが特徴です。
特にエスプレッソジェラートは、その場で淹れたてのエスプレッソとミルクを-196℃の液体窒素で凍らせて作るため、ジェラートの新鮮さが全く違います。
熱いエスプレッソと液体窒素が合わさる瞬間、ミキサーからモクモクと雲のような気体がたち込め、淹れたてそのままのコーヒーの香りがジェラートに閉じ込められるのです。
また瞬時に凍らせることにより、氷の粒や気泡が感じられない、密度の濃いジェラートとなり、そのなめらかさはプリンやヨーグルトの舌触りに似ていると思いました。
また、お店で提供されるコーヒーは「スペシャリティコーヒー」というハイグレードなものを使用。
もちろんエスプレッソジェラートとスペシャリティコーヒーの相性は抜群です!

トリを飾るのは7月1日に中野ブロードウェイ地下一階にオープンしたばかりの雪見亭さん『スノーパウダー ごろ~りマンゴー』です!
かき氷でもアイスクリームでもない『スノーパウダー』という新ジャンルのスイーツは、世界中どこを探しても中野でしか味わうことができません。
スノーパウダーは凍らせたミルクベースの液体を瞬時に凍らせ細やかな粒に仕立てた、まるで新雪の雪のような食べ物です。
そう、一番近い食べ物は、まさに雪!それも北海道のパウダースノーのよう!
子供の頃「降り積もった雪を器に盛って食べたい!」という想像が実現したかのような夢心地な食べ物。
ミルクベースなのでアイスクリームのような濃厚さと、細やかな粒がかき氷のようなさっぱりさを合わせ持ち、まさに両方の良い所をあわせ持っているのも凄いです。
スノーパウダーは溶けづらくテイクアウトOKなので、暑い日でも”雪”を持って中野のまちを食べ歩きできちゃいます。

それぞれのお店の、それぞれの冷たいスイーツ。
バラエティーに富んだ中野ならではのラインナップ、楽しんでくださいね!

Bar Zingaro:http://bar-zingaro.jp/

スノーピクニック:https://www.facebook.com/pages/SNOW-PICNIC/278906325625700

雪見亭:http://yukimitei.jp/