NEWS & EVENT

ニュース & イベント

ニュース

2018.07.06

中野は「チャンフェス」で夏開き。中野駅北側が沖縄一色に!

中野サンプラザ前広場や中野区役所前など中野駅北口周辺7エリアで7月14日・15日、毎年恒例の沖縄の祭典「中野チャンプルーフェスタ2018」開催!   2005年に始まって今年で14回目となる通称「チャンフェス」。沖縄エイサー踊りの披露だけではなく、島唄や三線が各会場から聞こえてきて、昼間っから沖縄のソールフードを楽しんだり、泡盛などを飲みながら、沖縄で過ごしているような時間が流れていきます。   ・中野新仲見世での「道じゅねー」の様子   会場は、ステージイベントや屋台村もできるメイン会場の中野サンプラザ前「ティダあしびなーステージ(沖縄の方言でティダ=SUN、あしびなー=PLAZA)」、中野区役所前広場の「ちむどんどんステージ」、ミュージシャンらが演目を披露するJR中野駅北口改札前広場「はいさいステージ」、三線ワークショップも行われる「サンクォーレステージ」。   ・沖縄そばも人気メニューのひとつ   「中野サンモール」「白線通り」「中野新仲見世」「狸小路」の各商店街、そしてチャンフェス発祥の地「昭和新道」ではエイサーの練り歩き「道じゅねー」が!沿道から大きな声援が起こります。     ・チャンフェス発祥の地「昭和新道」での「道じゅねー」   参加エイサー団体は、東京中野真南風エイサー&南風童エイサー(子ども会)、東京中野区新風エイサー、中野新道エイサーなどの区内エイサー団体。そしてステージには中野打越太鼓、沖縄バンドなどが多数登場。「ティダあしびなーステージ」でのMCは、14日=玉代勢 直(たまよせ すなお)さん(オリオンリーグ)、15日=しゃもじが務めます。   ・去年最終日の大カチャーシーは北口暫定広場でしたが、今年はサンプラザ前か!?   1970年に中野区青少年課の委託による「沖縄郷土の家」が開設されたことに始まった沖縄と中野の深い関係。中野区内に沖縄料理店が多いのはこのためです!沖縄と中野は一心同体なんですね!!   開催時間は、「ティダあしびなーステージ」「ちむどんどんステージ」「はいさいステージ」=11時45分~20時(16日は11時~19時)、「サンクォーレステージ」=12時~18時、練り歩きは13時~18時。雨天決行。   ※「中野チャンプルーフェスタ」 facebook https://www.facebook.com/chanfes/