NEWS & EVENT

ニュース & イベント

ニュース

2020.05.29

自粛中にニョキニョキ育った野菜たち。中野セントラルパーク『園芸部』は部員さんを6月から募集中

中野セントラルパークも、コロナ自粛期間中はオフィスワーカーの方々が少なく、建物内がひっそりと静まりかえったような感覚でした。 そんな中でも、ひそかに活動を始めていたのは中野セントラルパークの『園芸部』。 人が少ない中でも、植物たちはニョキニョキ育っていますよ。 自粛期間中の野菜たちの成長過程を、皆さんにもご報告させてください。 園芸部ではペットボトルで栽培できるキットを使い、オフィスワーカーの方々が毎年野菜やお花などを育てています。 コロナ自粛期間により、通常の園芸部とは違った形で活動を行う形になり、部員さんには苗の状態にしてから育てて頂く形となりました。 しばらくは運営の方で大切に育てて、部員さんたちが自粛明けに育てられるよう準備しておくことに。   今回の園芸部が育てる野菜は、枝豆とサンチュ。 まずは、5月の初め頃にタネをまくと、ニョキニョキと発芽した可愛い芽たち! 個性豊かな伸びを見せるのは枝豆です。 そして、柔らかな緑色がサンチュの芽です。 元気よく発芽する芽を見ると、こちらまで元気が出るような気分になります。 しばらく経つと本葉というしっかりした葉が出てきました。 植物は本葉が出てきたら、ドンドン成長していきますよ。 現在ではこんなに大きくなりました。 枝豆もサンチュも元気よく育ち、サウスの一角がちょっと楽しみな空間になっています。 6月頃から徐々にオフィスワーカーの方々も戻ってくるかと思いますので、植物たちもワーカーさんたちが来てくれるのを待っていますよ。 中野セントラルパークで働く人なら誰でも参加可能な『園芸部』は、6月から部員さんの募集を開始しますので、詳しい内容は建物内のデジタルサイネージや、各フロアの募集チラシをご確認ください。