NEWS & EVENT

ニュース & イベント

ニュース

2020.02.21

子育て・地域が豊かになるきっかけの場、中野の『フリースペース』を使ってみませんか?

子育て中の悩みを誰かに話したい…地域で何かやってみたい!とお考えの方、中野区内のフリースペースをご存知でしょうか。今回は3つの場所をご紹介致します。   まずは若宮にある《まちなかサロン古民家80》をご紹介致します。 代表の相原一義さんが、高齢者を対象とした休憩や食事の提供の場として、築80年の自宅を改装しバリアフリーのサロンとして開設。 現在では高齢者だけではなく、育児中のお母さんも多く訪れる場に。 イベントは訪れた方のアイデアを元に実現する事も多く、自宅や幼稚園では体験出来ないような事やママ同士でお喋りが出来るのが、この古民家80の魅力です。 この日はリクエストにより、地元の折り紙の先生を招き折り紙教室が開催されていました。   (アイドルロボット犬の『アルファちゃん』) 副代表の相原美恵子さん(写真右)は「参加してくれた高齢者やママたちが運営まで手伝ってくれるようになり、場所を作り上げていけるので大変感謝しています」とコメント。 次回のイベントは、2月24日(月・祝)に農家による野菜と花の植え付けです。 イベント詳細、古民家80については以下URLをご覧ください。 https://kominka80.blogspot.com/     次にご紹介するのは、江古田三丁目商栄会の中にある《フリースペース江古田3》です。 ここでは展示やワークショップが出来、展示用棚には江古田や江原に住む作家の作品が販売されており、作家さんによってはオーダーメイドも可能との事。 オーナーの宇野裕さん(写真右)は、「江古田三丁目商店街が好きだから、少しでも応援したい。地元住民は勿論、近くの老人施設・障がい者施設に通う方がふらりと立ち寄る場所にしていければ」と話しています。 この日は展示販売、そして夜には地域の方によるジャズコンサートが開催されていました。 商店街の繋がりで知り合い、初めてフリースペース江古田3に訪れる方も。 宇野雅子さん(冒頭写真左)は、「これからこのスペースを、チャレンジしやすい場所にしたい。地域には高齢者の為のサロンは沢山あるので、出来れば子育て世代に利用してほしい。平日夕方に学習塾・単発の勉強会を開催したい方なども募集していきたいです」と話していました。   フリースペース江古田3詳細については以下ULRからご覧ください。 http://www.hitsuji-kikaku.com/egota3       最後に、沼袋駅から歩いて 5 分の場所にある《ふくろう游湯》をご紹介致します。   株式会社ふくろうサポート(介護保険・障害福祉サービス)が運営し、オレンジカフェ(認知症カフェ)やバザー等のイベントを行っていますが、 この日は子育て環境向上委員会@中野による月に1回の《おさんぽかふぇドーナッツ》 が開催されていました。出張バルーンアートの藤本友春さんによるレクチャーも。 主催の丸茂亜砂美さんは子育て応援環境・商店街の活性化を中野区全体に広めたい、と活動をされており「子育てしていると自分に余裕が無くなりますが、“そんなの大丈夫よ”と笑ってくれる人が一人いるだけで違うんです。私の場合はそういったサポートを行う児童館などが近くに無く、じゃあ自分で作ろうと最初は空き家を探していましたが、ふくろうサポートさんがふくろう遊湯の場所を月に一回貸してくださる事になりました。 おさんぽかふぇドーナッツには『まちなかイートイン』というテーマがあり、商店街全体をフードコートに見立て、買い物や散歩の途中に誰もが自由に立ち寄れるような場所があれば、商店街も賑わい地域の繋がりも広がるのではないかと思い活動を行っています」とお話されていました。     おさんぽかふぇドーナッツは毎月第 3 月曜日 10~15 時開催。 その他イベント詳細については以下 URL よりご覧ください。 ふくろうサポート http://www.maroon.dti.ne.jp/fukurou-support/index.html 子育て環境向上委員会@中野 https://nakanokosodate.localinfo.jp/      今回ご紹介した 3 か所は、時代と共に変わる子育て環境に前向きにアプローチし、自分が住んでいる街をもっと豊かな場所へと変えていくという共通点がありました。 運営する皆様にはたくさんの想いがあり、ここでは書き切れなかった事も多々ありますので、ぜひ実際に行ってみてお茶しながらお話してみて頂ければと思います。