NEWS & EVENT

ニュース & イベント

ニュース

2018.09.14

本当にやりたいことを中野の方々に観てもらいたい!~学生演劇サークル『帝平華撃団』

帝京平成大学中野キャンパスにある学生演劇サークル『帝平華撃団』をご存知でしょうか? 結成5年目で30名近くのサークルメンバーが在籍し、学園祭での発表はもちろん中野の街のイベントに参加するなど、精力的に活動中の学生サークルの皆さんにサークルと中野のまちとの関わりについて話して頂きました。 ――帝平華撃団には、どんな人たちが集まっていますか?   ●台本の読み合わせ稽古の様子と、本番のヒーローショーでの様子 高校の頃から演劇部をやっていた人、俳優になりたい人、芸能活動が好きな人、ドラマや映画に影響を受けた人など、様々なメンバーが揃い、自分達が本当にやりたいことを追求しながら日々練習を行っています。 役者、裏方、脚本と全てサークルのメンバーで行っていて、今年は1年生が脚本を担当し、学園祭ではシリアスで奇怪な恋愛劇作品を発表する予定です。 また機会があれば、まちのイベントにも参加させて頂いています。去年は「中野にぎわいフェスタ」でヒーローショーを行いました。観ていてくれる子供達が楽しんでくれるか不安はありましたが、その場で純粋に喜ぶ反応が見られてこちらも嬉しかったです。 ――今後、どんなことを行っていきたいですか?   ●ヒーローショーは子供達から大人気!インタビューには代表と副代表にお話を伺いました サークルなので、学校の公式な部活化を目指して活動の幅を広げていきたいと思っています。そのためにはもっと演劇を発表する場所、種類などを増やしていきたいです。会場や客層に合わせて演劇の種類を変えていく楽しさもあり、見てくれる方々に喜んで頂けたら嬉しいですね。 学園祭だけではなく、中野のイベントなどにももっと出演してみたいと思っています。ヒーローショーもメンバーから“やってみたい!”という声が上がり実現したものですが、こういった個々のメンバーの“やりたいこと”をサークルが一丸となって成し遂げていきたいと思っています。 帝平華撃団の演劇は帝京平成大学の学園祭「四季祭」にて、11月10日(土)・11日(日)の2日間で午前と午後開演予定。 イベント出演や帝平華撃団へのご要望などは、サークルTwitterへご連絡ください。 帝平華撃団Twitter https://twitter.com/thu_kagekidan