中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク
NAKANO CENTRAL PARK NEWS

中野セントラルパークからのお知らせ

イベントカレンダーはこちら

  • 初夏は木の実がたくさん!雨上りのお散歩は、昼でも夜でも発見がいっぱい

    梅雨空の東京ですが、雨上りにお散歩に出かけたり、緑が多い風景を眺めたりしていると、気分転換になりますよね。 中野セントラルパーク・中野四季の森公園は1年を通して色々な植物が茂っていますが、初夏は春に咲いた花々が実を結ぶ時期となっています。 今の時期だけしか見られない植物たちの姿を、ご紹介します。 スーパーで見たことのあるような実ですが、こちらは青梅ではなく「ハナモモ」の実です。 花を見るために改良されたモモで、実は食用の桃のように大きくならず、残念ながら食用には向いていないそうです。 江戸時代の中野は桃のお花見スポットとして有名で、その名残が「桃園」という地名に残されており、現在でも中野駅を中心にハナモモの木が多く植栽されています。 こちらはまだ完熟前の「サンゴジュ」の実です。 真夏には名前の通り、宝石の珊瑚のような真っ赤な実が見られます。 サンゴジュは葉や幹に水分を多く含んでいることから、防火樹として公園やお庭に植栽されてきた植物です。 防災公園としての役割を担う中野四季の森公園にはピッタリの樹木だと思います。 トゲトゲのウニのような実は、「モミジバフウ」の実です。 右の緑色の実が今の時期に見られ、左のこげ茶色の実は時間が経過し、秋以降に見られるものです。 緑の実が熟していくと、トゲの1つ1つが開き、中から小さなタネがポロポロと出てくる仕組みになっており、こげ茶色の実はタネが全て出てしまった抜け殻の状態のものになります。 雨上りに落ちていることが多いので、見かけたことがある方も多いかもしれません。 こちらは「エゴノキ」の実です。 エゴノキは5月~6月頃に白い花をたくさん咲かせたのち、写真のような実をつける植物です。 実は固く、エゴサポニンという有毒物質もあることから、鳥たちもあまり好んで食べません。 エゴサポニンは水と合わせることで泡立つことから、昔は石鹸の代わりに使われていたこともあったそうです。 変わった形の実のような・・・じつは、これは植物の実ではありません! これは「エゴノネコアシ」と呼ばれる、エゴノキだけに見られる「虫こぶ」です。 虫こぶは虫が葉を変形させて作ったもので、実のような部分を開くと、小さな虫たちが住まうお家のような場所になっています。 実ではありませんが、都内で虫こぶを見かけるのはちょっとだけ珍しいのでご紹介しました。 虫たちも緑豊かな中野セントラルパークの居心地が良いのかもしれませんね。 最後に皆さんにお知らせです。 このたび中野セントラルパークの、夜のライトアップが新調されました! ライトの色が変化しますので、夜にいらした際は注目して頂けると嬉しいです。 昼も夜も皆さんのリラックスタイムに中野セントラルパーク・中野四季の森公園がお役に立てますように。

    news

    2021.07.09

  • 仕事の合間でも野菜の栽培・収穫ができる!中野セントラルパークの園芸部

    中野セントラルパークでは、室内で野菜などの植物を育てている『園芸部』という、オフィスワーカーの方々の活動があり、今期は「ミニチンゲンサイ」と「枝豆」をタネから育てており、いよいよ収穫の時期を迎えました。 4月から始まったミニチンゲンサイと枝豆の栽培。 参加者の方々が大切に育てた野菜たちは数カ月が経過し、こんなにも大きく成長しました。 最初に収穫を迎えたのは、ミニチンゲンサイの方でした。 双葉から本葉が出てきて、頼りなかった茎も太くなってきて、チンゲンサイらしい葉も増えて、頃合いを見ての収穫となりました。 名前の通り小ぶりのミニチンゲンサイですが、緑の立派な葉がたくさん出ています。 枝豆はミニチンゲンサイに比べ、ニョキニョキと背が高く育ちました。 本葉が増えた枝豆は、小さな赤ちゃんの莢ができ始め、その莢が大きくなって、ついに中の豆がポコポコと膨らみました。 スーパーで売られている枝豆が、こんな風に育つのだと初めて知ったと言う参加者の方も多くいたようです。 いよいよハサミを使って収穫です! ミニチンゲンサイは根元から切って収穫します。 室内には虫がいないので無農薬で、泥汚れもなく、さっと洗って食べられるのも嬉しいポイントです。 枝豆は莢のみを切って持ち帰ります。 収穫直後から糖度がグングン下がると言われている枝豆は、オフィスで収穫することで一番美味しい採りたてを味わえます。 参加者の方々はオフィスで働きながらでも、こういった野菜の栽培・収穫を手軽にできて、ひと時の楽しみやリフレッシュになるという方が多いです。 また同じ会社の方々と参加することで仲間意識が高まったり、普段話す機会のなかった同僚と話すことができて、社内でもコミュニケーションがスムーズになった、といったコロナ渦ならではの意見も聞こえてきました。 園芸部は現在、ミニチンゲンサイの2回目の収穫へ向けて栽培を続けています。 また一部の枝豆は、大豆に成長するまで栽培を続ける方もいらっしゃいますので、サウス エントランスの一角で育つ野菜たちをこれからも見守って頂ければと思います。

    event

    2021.07.02

  • 中野セントラルパークからも徒歩圏内、総レンガ「旧豊多摩監獄表門」が中野区有形文化財に指定

    中野セントラルパークから徒歩5分、けやき通りを北上した東京都下水道局の手前にあるレンガ造り建築の「旧豊多摩監獄表門(旧中野刑務所正門)」(通称=平和の門、中野区新井3-37)が中野区有形文化財に指定されました。 この門は大正期を代表する若き天才建築家・後藤慶二の現存する唯一の作品だそうです。中野区によりますと、明治期の西欧の模倣から脱却して近代の新たな建築様式を模索し始めた明治期から大正期の建造物であって、わが国のれんが造り建築の技術的・意匠的到達点を示すものとして重要とされるといいます。関東大震災や第2次世界大戦の戦災をくぐりぬけ残されていることも、地域の遺産として貴重との判断で、中野区教育委員会が有形文化財指定を行いました。   ちなみに豊多摩監獄は、小説「蟹工船(かにこうせん)」などを残したプロレタリア作家・小林多喜二、無政府主義者の大杉栄や哲学者の三木清ら政治犯や思想犯が多く収監されていました。「平和の門を考える会」の人たちによりますと、「後に中野刑務所となり、近年この門の保存か取り壊しかの論争になったとき、文学や歴史など学問と深く結び付いている門で、戦争の社会的背景や平和の意味を学ぶために必要不可欠な門であることで、いつしか『平和の門』と呼ばれるようになりました」とのことでした。       現在、同じ敷地内でとなりにある平和の森小学校の新校舎建設に当たって、この門の保存計画などが進んでいて、約100メートル西側に曳き家(建物を壊さずずらして移動させる手段)による移築計画が検討されています。     通称「平和の門」、中野区内では数少ない文化財となります。北側のたたずまいは側道から見ることができますので、ぜひその目で重厚感あふれる監獄門をお確かめ下さいね! リンク:旧中野刑務所正門が区文化財に指定(中野区) https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/211500/d030729.html

    news

    2021.06.25

  • 中野四季の森公園の大きな芝生の秘密…夏も冬も緑色の芝生です!

    皆さんの癒しスポット、中野四季の森公園の緑色の芝生。 そんな中野四季の森公園の芝生は、ちょっと他とは違った秘密があるのをご存知でしたか? 中野四季の森公園の一番広い芝生は、1年を通して多くの方々が利用している、まさに巨大な緑の絨毯。 芝生は本来、気温が下がる冬に枯れて白っぽくなってしまうのですが、中野四季の森公園の芝生は365日緑色を保つ特別仕様となっています。 芝生には大きく分けて、「夏芝」と「冬芝」の2種類があり、東京では初夏~秋頃まで元気に育つ夏芝を使用している公園が多いです。 反対に冬芝は秋~春頃まで緑色を保つ芝生で、気温が低い北海道などでよく使われている芝生となります。 普通の芝生は夏芝か冬芝を単体で植えている場所が多いのですが、中野四季の森公園の芝生はこの両方の芝生を使うことで1年中青々とした「ウィンターオーバーシード」という技法が採用された芝生となっています。 気温が高い時期は夏芝が優勢となり、気温が低い時期には冬芝が優勢となって、1年を通して緑色のままの芝生が、訪れる人たちの目を癒してくれています。 ちなみに、皆さんは芝生の花(穂)を見たことはありますでしょうか? 芝生はお米や麦と同じイネ科の植物で、芝生の花もイネ科の特徴が見られる形となっているのですよ。 現在、中野四季の森公園の芝生は7月16日(金)まで養生中の予定です。 今回の養生は、今まで頑張ってきた冬芝から夏芝への切り替えの時期で、新しい夏芝を植え付け、育む期間となっています。 この時期に人が足を踏み入れてしまうと、芝生の赤ちゃんの芽が枯れてしまう可能性があるので、芝を守るため養生を行っているそうです。 芝生の開放と梅雨明けを待ちわびつつ、中野四季の森公園と中野セントラルパークをこれからも楽しんで頂ければと思います。

    news

    2021.06.18

  • 中野セントラルパークに『大阪王将』がOPEN!ランチやテイクアウトなどご活用ください

    5月25日、中野セントラルパークサウスの商業エリア2階『大阪王将 中野セントラルパーク店』がオープンしましたので、美味しい餃子と中華料理の数々が並ぶ店舗に、さっそくお邪魔してみました。 今日のお昼は中華の気分という時に、大阪王将 中野セントラルパーク店はいかがでしょう? 大阪王将の餃子は昭和44年に日本初の餃子専門店として大阪京橋にて創業し、現在では唐揚げ、油淋鶏、あんかけ焼きそば、皿うどん、春巻き、炒飯、天津飯、中華丼、海老のチリソース、レバニラ炒め、チンジャオロース、酢豚、ホイコーロー、麻婆豆腐、ラーメン、タンメンなど様々な中華料理を楽しめます。 今回は数ある定食の中から定番が楽しめそうな、「王将定食(税込1080円)」を選んでみました。 ラーメンと半炒飯、そして大阪王将の餃子一人前の定食で、ボリューミーな中華の王道を一度に3品味わえる、とってもお得なセットだと思いました。 ちなみに、中野セントラルパーク店限定の「中野サイコーご飯」というメニューもありました! こちらが気になる方は、是非ご自分の足と舌で試してみてくださいね。 また、テイクアウトメニューも充実しています! 餃子は焼き立ての餃子とお家で焼く生餃子を選択でき、そのほかの定番メニューも持ち帰り可能なので、会社帰りにおかずの一品として買って帰るのにも便利だと思います。 お家でも美味しい餃子や中華が手軽に食べられるテイクアウトは、店舗で直接注文か電話での注文も承ってもらえるとのことです。 商業エリアに新たに『大阪王将』が仲間入りし、ますます賑わう中野セントラルパークでは、緊急事態宣言中の他の店舗さんでも、テイクアウトメニューなどがありますので、ランチや仕事帰り、休日のお散歩の際など、これからも色々な場面でご活用頂ければと思います。   ●大阪王将 ・営業時間:6月1日(火)~6月20日(日) 11:00~20:00、通常時 11:00~23:00(LO.22:30) ・TEL:03-5318-9168 https://www.osaka-ohsho.com/store/detail.php?area=tokyo&id=nakano_centralpark

    news

    2021.06.11

  • 中野の梅雨~散歩しながら紫陽花を楽しむ~

    例年より少し早い梅雨の到来、皆様いかがお過ごしでしょうか。 中野区を歩いていると、あちこちに紫陽花が咲いているのを見かけます。 今回は色々な紫陽花の種類や紫陽花スポットをご紹介します。 昨年の紫陽花記事はこちら↓↓ https://www.nakano-centralpark.jp/news/2835.html (ご存知でしたか?花びらのように広がっている所がガクで、中心にある小さな丸が花なんです) ◆帝京平成大学 (中野区中野4丁目21−2) 緑公園に面した敷地内にてこんもりと咲く紫陽花を発見しました。 植栽されて8年目のこの紫陽花は、植栽当初は青色だったそうです。 土壌ph値で色が変わるそうですが、だんだんピンク色が増してきていて面白いですね。 一般的に、丸くまとまっている咲き方を「てまり咲き」と呼び、種類としては「アジサイ」となります。 対して、こちらは「ガクアジサイ」と呼ばれ、中央にガクのない花やつぼみが並んでいます。前述した昨年の記事にもありますが、紫陽花は元々ガクアジサイとして日本にしかない花で西洋に持ち込み品種改良したものを、現在は逆輸入している形になっています。 ◆中野区立平和の森公園 (中野区新井3丁目37−6) こちらは「ヤマアジサイ」の紅という品種。 ビビットなピンクの縁が可愛い品種です。 br> 道沿いに咲いている紫陽花は、ランニングに訪れた人々を応援しているようでした。 ◆新井天神北野神社 (東京都中野区新井4丁目14−3) ここには様々な種類の紫陽花がたくさん植えられているオススメスポットです こちらは「墨田の花火」と呼ばれる種類です。 その名の通り、打ち上げられた花火のようにガクが多く、四方八方に咲いているのが綺麗です。 こちらの特徴的な紫陽花は「オタフクアジサイ」と呼ばれ、江戸時代に作られた品種です。 「ウズアジサイ」「ポップコーン」とも呼ばれています。 いかがでしたか? 中野セントラルパークから徒歩15分以内の場所でもこんなに様々な種類の紫陽花に出会えます。 水彩のように淡く色づく紫陽花を雨の日に見ると、雨で染まったように見えて綺麗です。 比較的空いている場所ばかりなので、リフレッシュしにとっておきの傘を差して散歩しませんか?

    news

    2021.06.04

  • フードトラックの出店スケジュール

    「お昼休みは青空の下で、おいしいゴハンを食べて息抜きしませんか?」 当施設に出店しているフードトラックの詳細は、こちら

  • 撮影の施設使用に関して

    撮影のロケ地として、当施設を使用していただけます。使用条件や申請方法は、以下のとおりです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 1. 利用できる施設・時間 撮影施設マップ(PDFファイル) ※場所毎に撮影条件がございます。「撮影条件」を必ずご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 2. 撮影使用料(1時間当り・税別) [ムービー撮影(映画、ドラマなど)] 30,000円/時間(税別) [スチール撮影(雑誌、カタログなど)] 30,000円/時間(税別) 3. 施設使用の撮影条件 撮影については、撮影可能な範囲や日時等、様々な条件があります。 下記の「撮影条件」をダウンロードし、記載の条件にすべて適合するか確認してください。 撮影条件(PDFファイル)※必ずお読みください。 撮影場所により、申込み期限が異なります。(撮影希望日の4~7営業日前) 撮影利用をご希望の方は「撮影条件」に記載の申込み期限を確認の上、 下記より「撮影申請等依頼書」及び「撮影規約承諾書」をダウンロードし、期限前までに申込みをお願します。 撮影申請等依頼書(PDFファイル) 撮影規約承諾書(PDFファイル) [申込み先] 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 4. 施設データ 住 所: 東京都中野区中野4丁目10-1 / 10-2 (アクセスMAP) 竣 工: サウス:2012年5月、イースト:2012年3月 駐車場: サウス:138台、イースト:76台(利用時間:7:00〜23:30) 撮影の施設使用に関するお問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • イベント等での施設使用について

    イベントの会場として、パークアベニュー等を使用いただけます。使用条件や申請方法は、以下の通りです。 イベント一覧 直近イベント情報はこちら 利用できる空間 ※中野四季の森公園の利用をご希望の方は中野区へお問い合わせください。 ※イベント内容に応じ、利用可能時間等の利用条件がございます。予めお問い合わせの上、ご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 ※ウッドデッキ周辺も内容によってはイベント等で利用することは可能です。詳しくは下記のお問い合わせ先にご確認ください。 配置図(PDFファイル) 利用できる設備 ※設備・備品については下記の「設備図」及び「備品一覧」をご確認ください。 ※設備・備品利用料については下記の「パークアベニュー及び備品利用料」をご確認ください。 設備図(PDFファイル) 備品一覧(PDFファイル) イベント利用料(税別) [パークアベニュー面積の半分未満を使用の場合]  ◎ 半日 \300,000- ◎ 1日 \500,000- [パークアベニュー面積の半分以上を使用の場合]  ◎ 半日 \600,000- ◎ 1日 \1,000,000- パークアベニュー及び備品利用料(PDFファイル) イベント利用の条件 イベント利用については、使用可能な内容や範囲、日時等、様々な条件があります。 ・搬出入原則不可時間帯があります。・夏季はイベント開催のため使用可能エリアが限定される場合があります。 詳しくは下記の窓口までお問い合わせください。 申込み期限はイベント実施日の2か月前となります。 イベント利用を希望される方は予め詳細をお問い合わせの上、 下記の「有効空地の使用申込書/使用規約承諾書」にご記入いただき、期限前までに申込みをお願いします。 イベント開催までのお手続きご案内(PDFファイル) 有効空地の使用申込書(PDFファイル) 使用規約承諾書(PDFファイル) ※使用規約承諾書を必ずお読みください。 イベント利用に関する申し込み・お問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5577-6464  FAX: 050-3156-1104  E-mail: info@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • 初夏は木の実がたくさん!雨上りのお散歩は、昼でも夜でも発見がいっぱい

    梅雨空の東京ですが、雨上りにお散歩に出かけたり、緑が多い風景を眺めたりしていると、気分転換になりますよね。 中野セントラルパーク・中野四季の森公園は1年を通して色々な植物が茂っていますが、初夏は春に咲いた花々が実を結ぶ時期となっています。 今の時期だけしか見られない植物たちの姿を、ご紹介します。 スーパーで見たことのあるような実ですが、こちらは青梅ではなく「ハナモモ」の実です。 花を見るために改良されたモモで、実は食用の桃のように大きくならず、残念ながら食用には向いていないそうです。 江戸時代の中野は桃のお花見スポットとして有名で、その名残が「桃園」という地名に残されており、現在でも中野駅を中心にハナモモの木が多く植栽されています。 こちらはまだ完熟前の「サンゴジュ」の実です。 真夏には名前の通り、宝石の珊瑚のような真っ赤な実が見られます。 サンゴジュは葉や幹に水分を多く含んでいることから、防火樹として公園やお庭に植栽されてきた植物です。 防災公園としての役割を担う中野四季の森公園にはピッタリの樹木だと思います。 トゲトゲのウニのような実は、「モミジバフウ」の実です。 右の緑色の実が今の時期に見られ、左のこげ茶色の実は時間が経過し、秋以降に見られるものです。 緑の実が熟していくと、トゲの1つ1つが開き、中から小さなタネがポロポロと出てくる仕組みになっており、こげ茶色の実はタネが全て出てしまった抜け殻の状態のものになります。 雨上りに落ちていることが多いので、見かけたことがある方も多いかもしれません。 こちらは「エゴノキ」の実です。 エゴノキは5月~6月頃に白い花をたくさん咲かせたのち、写真のような実をつける植物です。 実は固く、エゴサポニンという有毒物質もあることから、鳥たちもあまり好んで食べません。 エゴサポニンは水と合わせることで泡立つことから、昔は石鹸の代わりに使われていたこともあったそうです。 変わった形の実のような・・・じつは、これは植物の実ではありません! これは「エゴノネコアシ」と呼ばれる、エゴノキだけに見られる「虫こぶ」です。 虫こぶは虫が葉を変形させて作ったもので、実のような部分を開くと、小さな虫たちが住まうお家のような場所になっています。 実ではありませんが、都内で虫こぶを見かけるのはちょっとだけ珍しいのでご紹介しました。 虫たちも緑豊かな中野セントラルパークの居心地が良いのかもしれませんね。 最後に皆さんにお知らせです。 このたび中野セントラルパークの、夜のライトアップが新調されました! ライトの色が変化しますので、夜にいらした際は注目して頂けると嬉しいです。 昼も夜も皆さんのリラックスタイムに中野セントラルパーク・中野四季の森公園がお役に立てますように。

    news

    2021.07.09

  • 仕事の合間でも野菜の栽培・収穫ができる!中野セントラルパークの園芸部

    中野セントラルパークでは、室内で野菜などの植物を育てている『園芸部』という、オフィスワーカーの方々の活動があり、今期は「ミニチンゲンサイ」と「枝豆」をタネから育てており、いよいよ収穫の時期を迎えました。 4月から始まったミニチンゲンサイと枝豆の栽培。 参加者の方々が大切に育てた野菜たちは数カ月が経過し、こんなにも大きく成長しました。 最初に収穫を迎えたのは、ミニチンゲンサイの方でした。 双葉から本葉が出てきて、頼りなかった茎も太くなってきて、チンゲンサイらしい葉も増えて、頃合いを見ての収穫となりました。 名前の通り小ぶりのミニチンゲンサイですが、緑の立派な葉がたくさん出ています。 枝豆はミニチンゲンサイに比べ、ニョキニョキと背が高く育ちました。 本葉が増えた枝豆は、小さな赤ちゃんの莢ができ始め、その莢が大きくなって、ついに中の豆がポコポコと膨らみました。 スーパーで売られている枝豆が、こんな風に育つのだと初めて知ったと言う参加者の方も多くいたようです。 いよいよハサミを使って収穫です! ミニチンゲンサイは根元から切って収穫します。 室内には虫がいないので無農薬で、泥汚れもなく、さっと洗って食べられるのも嬉しいポイントです。 枝豆は莢のみを切って持ち帰ります。 収穫直後から糖度がグングン下がると言われている枝豆は、オフィスで収穫することで一番美味しい採りたてを味わえます。 参加者の方々はオフィスで働きながらでも、こういった野菜の栽培・収穫を手軽にできて、ひと時の楽しみやリフレッシュになるという方が多いです。 また同じ会社の方々と参加することで仲間意識が高まったり、普段話す機会のなかった同僚と話すことができて、社内でもコミュニケーションがスムーズになった、といったコロナ渦ならではの意見も聞こえてきました。 園芸部は現在、ミニチンゲンサイの2回目の収穫へ向けて栽培を続けています。 また一部の枝豆は、大豆に成長するまで栽培を続ける方もいらっしゃいますので、サウス エントランスの一角で育つ野菜たちをこれからも見守って頂ければと思います。

    event

    2021.07.02

  • 中野セントラルパークからも徒歩圏内、総レンガ「旧豊多摩監獄表門」が中野区有形文化財に指定

    中野セントラルパークから徒歩5分、けやき通りを北上した東京都下水道局の手前にあるレンガ造り建築の「旧豊多摩監獄表門(旧中野刑務所正門)」(通称=平和の門、中野区新井3-37)が中野区有形文化財に指定されました。 この門は大正期を代表する若き天才建築家・後藤慶二の現存する唯一の作品だそうです。中野区によりますと、明治期の西欧の模倣から脱却して近代の新たな建築様式を模索し始めた明治期から大正期の建造物であって、わが国のれんが造り建築の技術的・意匠的到達点を示すものとして重要とされるといいます。関東大震災や第2次世界大戦の戦災をくぐりぬけ残されていることも、地域の遺産として貴重との判断で、中野区教育委員会が有形文化財指定を行いました。   ちなみに豊多摩監獄は、小説「蟹工船(かにこうせん)」などを残したプロレタリア作家・小林多喜二、無政府主義者の大杉栄や哲学者の三木清ら政治犯や思想犯が多く収監されていました。「平和の門を考える会」の人たちによりますと、「後に中野刑務所となり、近年この門の保存か取り壊しかの論争になったとき、文学や歴史など学問と深く結び付いている門で、戦争の社会的背景や平和の意味を学ぶために必要不可欠な門であることで、いつしか『平和の門』と呼ばれるようになりました」とのことでした。       現在、同じ敷地内でとなりにある平和の森小学校の新校舎建設に当たって、この門の保存計画などが進んでいて、約100メートル西側に曳き家(建物を壊さずずらして移動させる手段)による移築計画が検討されています。     通称「平和の門」、中野区内では数少ない文化財となります。北側のたたずまいは側道から見ることができますので、ぜひその目で重厚感あふれる監獄門をお確かめ下さいね! リンク:旧中野刑務所正門が区文化財に指定(中野区) https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/211500/d030729.html

    news

    2021.06.25

  • 中野四季の森公園の大きな芝生の秘密…夏も冬も緑色の芝生です!

    皆さんの癒しスポット、中野四季の森公園の緑色の芝生。 そんな中野四季の森公園の芝生は、ちょっと他とは違った秘密があるのをご存知でしたか? 中野四季の森公園の一番広い芝生は、1年を通して多くの方々が利用している、まさに巨大な緑の絨毯。 芝生は本来、気温が下がる冬に枯れて白っぽくなってしまうのですが、中野四季の森公園の芝生は365日緑色を保つ特別仕様となっています。 芝生には大きく分けて、「夏芝」と「冬芝」の2種類があり、東京では初夏~秋頃まで元気に育つ夏芝を使用している公園が多いです。 反対に冬芝は秋~春頃まで緑色を保つ芝生で、気温が低い北海道などでよく使われている芝生となります。 普通の芝生は夏芝か冬芝を単体で植えている場所が多いのですが、中野四季の森公園の芝生はこの両方の芝生を使うことで1年中青々とした「ウィンターオーバーシード」という技法が採用された芝生となっています。 気温が高い時期は夏芝が優勢となり、気温が低い時期には冬芝が優勢となって、1年を通して緑色のままの芝生が、訪れる人たちの目を癒してくれています。 ちなみに、皆さんは芝生の花(穂)を見たことはありますでしょうか? 芝生はお米や麦と同じイネ科の植物で、芝生の花もイネ科の特徴が見られる形となっているのですよ。 現在、中野四季の森公園の芝生は7月16日(金)まで養生中の予定です。 今回の養生は、今まで頑張ってきた冬芝から夏芝への切り替えの時期で、新しい夏芝を植え付け、育む期間となっています。 この時期に人が足を踏み入れてしまうと、芝生の赤ちゃんの芽が枯れてしまう可能性があるので、芝を守るため養生を行っているそうです。 芝生の開放と梅雨明けを待ちわびつつ、中野四季の森公園と中野セントラルパークをこれからも楽しんで頂ければと思います。

    news

    2021.06.18

  • 中野セントラルパークに『大阪王将』がOPEN!ランチやテイクアウトなどご活用ください

    5月25日、中野セントラルパークサウスの商業エリア2階『大阪王将 中野セントラルパーク店』がオープンしましたので、美味しい餃子と中華料理の数々が並ぶ店舗に、さっそくお邪魔してみました。 今日のお昼は中華の気分という時に、大阪王将 中野セントラルパーク店はいかがでしょう? 大阪王将の餃子は昭和44年に日本初の餃子専門店として大阪京橋にて創業し、現在では唐揚げ、油淋鶏、あんかけ焼きそば、皿うどん、春巻き、炒飯、天津飯、中華丼、海老のチリソース、レバニラ炒め、チンジャオロース、酢豚、ホイコーロー、麻婆豆腐、ラーメン、タンメンなど様々な中華料理を楽しめます。 今回は数ある定食の中から定番が楽しめそうな、「王将定食(税込1080円)」を選んでみました。 ラーメンと半炒飯、そして大阪王将の餃子一人前の定食で、ボリューミーな中華の王道を一度に3品味わえる、とってもお得なセットだと思いました。 ちなみに、中野セントラルパーク店限定の「中野サイコーご飯」というメニューもありました! こちらが気になる方は、是非ご自分の足と舌で試してみてくださいね。 また、テイクアウトメニューも充実しています! 餃子は焼き立ての餃子とお家で焼く生餃子を選択でき、そのほかの定番メニューも持ち帰り可能なので、会社帰りにおかずの一品として買って帰るのにも便利だと思います。 お家でも美味しい餃子や中華が手軽に食べられるテイクアウトは、店舗で直接注文か電話での注文も承ってもらえるとのことです。 商業エリアに新たに『大阪王将』が仲間入りし、ますます賑わう中野セントラルパークでは、緊急事態宣言中の他の店舗さんでも、テイクアウトメニューなどがありますので、ランチや仕事帰り、休日のお散歩の際など、これからも色々な場面でご活用頂ければと思います。   ●大阪王将 ・営業時間:6月1日(火)~6月20日(日) 11:00~20:00、通常時 11:00~23:00(LO.22:30) ・TEL:03-5318-9168 https://www.osaka-ohsho.com/store/detail.php?area=tokyo&id=nakano_centralpark

    news

    2021.06.11

  • 中野の梅雨~散歩しながら紫陽花を楽しむ~

    例年より少し早い梅雨の到来、皆様いかがお過ごしでしょうか。 中野区を歩いていると、あちこちに紫陽花が咲いているのを見かけます。 今回は色々な紫陽花の種類や紫陽花スポットをご紹介します。 昨年の紫陽花記事はこちら↓↓ https://www.nakano-centralpark.jp/news/2835.html (ご存知でしたか?花びらのように広がっている所がガクで、中心にある小さな丸が花なんです) ◆帝京平成大学 (中野区中野4丁目21−2) 緑公園に面した敷地内にてこんもりと咲く紫陽花を発見しました。 植栽されて8年目のこの紫陽花は、植栽当初は青色だったそうです。 土壌ph値で色が変わるそうですが、だんだんピンク色が増してきていて面白いですね。 一般的に、丸くまとまっている咲き方を「てまり咲き」と呼び、種類としては「アジサイ」となります。 対して、こちらは「ガクアジサイ」と呼ばれ、中央にガクのない花やつぼみが並んでいます。前述した昨年の記事にもありますが、紫陽花は元々ガクアジサイとして日本にしかない花で西洋に持ち込み品種改良したものを、現在は逆輸入している形になっています。 ◆中野区立平和の森公園 (中野区新井3丁目37−6) こちらは「ヤマアジサイ」の紅という品種。 ビビットなピンクの縁が可愛い品種です。 br> 道沿いに咲いている紫陽花は、ランニングに訪れた人々を応援しているようでした。 ◆新井天神北野神社 (東京都中野区新井4丁目14−3) ここには様々な種類の紫陽花がたくさん植えられているオススメスポットです こちらは「墨田の花火」と呼ばれる種類です。 その名の通り、打ち上げられた花火のようにガクが多く、四方八方に咲いているのが綺麗です。 こちらの特徴的な紫陽花は「オタフクアジサイ」と呼ばれ、江戸時代に作られた品種です。 「ウズアジサイ」「ポップコーン」とも呼ばれています。 いかがでしたか? 中野セントラルパークから徒歩15分以内の場所でもこんなに様々な種類の紫陽花に出会えます。 水彩のように淡く色づく紫陽花を雨の日に見ると、雨で染まったように見えて綺麗です。 比較的空いている場所ばかりなので、リフレッシュしにとっておきの傘を差して散歩しませんか?

    news

    2021.06.04

  • 中野らしい劇団、知名度全国区の劇団など、色んな中野の劇団を紹介します!

    中野区には「ポケットスクエア」や「スタジオあくとれ」など、30人~100人収容サイズの小劇場がたくさんあります。小劇場はこのコロナ禍で、営業制限を余儀なくされながらも席数を間引く、都度消毒する、住所氏名を確保するなど様々なコロナ対策を取り入れて活動を行っています。     そんな劇場を支えているのが劇団の方々。中野に小劇場が多いのと比例して、多くの劇団も活動しています。その中からいくつかの劇団を紹介いたします!     まずは↑この劇団。2014年に劇団30周年の記念イベントを中野セントラルパークカンファレンスホールで行ったこともある「劇団スタジオライフ」。スタジオライフは何と言っても俳優全員が男性で、女性役も男性が演じることで知名度全国区のイケメン集団です。     スタジオライフは1985(昭和60)年に結成し、1987(昭和62)年から男優が女性役も演じる手法を取り入れ、今現在は男優約40人が在籍しています。男優のみで構成されていることや、劇団唯一の女性で脚本・演出家の倉田さんの舞台演出で、幅広い年齢層の女性に人気を集めています。     新宿の紀伊国屋ホールでの公演が多いスタジオライフですが、本拠地の新井薬師には「ウエストエンドスタジオ」という自前の劇場も保有していて、そこでも公演しています。     次に、↑「劇団仲間」をご紹介します。劇団仲間は何と言っても代表作「森は生きている」で知名度全国ですよね!     同劇団は1953(昭和28)年に旗揚げ、1959(昭和34)年に渋谷東横ホールで「森は生きている」の第1回目公演を行ってから、なんと通算2000回以上も上演しています。劇団仲間サマースクールという中高生向けワークショップにも取り組んでいらっしゃいます。     次にご紹介するのは、↑東中野を拠点とする「東京演劇集団 風」。社会に対するメッセージ性の高い演目を自前の劇場「レパートリーシアター」で行っている中、一年の半分は地方公演を行っている知名度全国区の演劇集団です。     2003(平成15)年には演目を使い捨てにせず、繰り返し上演を重ね、観客との対話の中で質の高い舞台を育てていくことを目的として、レパートリーシステムの劇場として本格的な活動を開始しています。専属の俳優、スタッフを抱え、群馬県・月夜野町にストックヤードとしての演劇工房も併設。「舞台と観客」双方向のコミュニケーションづくりの実験の場としての「劇場」を目指していると言います。中野区や杉並区の中学生をシアターに招き、舞台裏ツアーなども行っていますね。     ↑このシルエットに映っているのは演者と刀。次にご紹介するのは殺陣・ダンス・アクションを提供する「TATE」とそれを演じる劇団「東京侍踊社」です。彼らが得意とするのはやはり、TATEの人気コンテンツ「殺陣」と刀を使った踊り「殺陣ダンス」を織り込んだエンターテインメント時代劇ですね!     4月になかのZEROで行われた「里見八犬伝」は、元AKB48の横道侑里さんをヒロインに起用し、オリジナル脚本、演出、振付での公演となりました。万全のコロナ対策で、公演は無事に行われました。     ↑この仲の良さそうな演劇集団は中野区を拠点に活動している劇団「おひさま冒険団」。彼らの特筆すべき点は、何と言ってもボランティア精神!中野区観光協会や中野区のイベントなどで無報酬でお手伝いを行ってくれています。     2013(平成25)年11月に数人規模で設立。「彩誘記」「真田十勇志」「夜霧のベルゲン・ベルゼン」「風紀委員 満寿久子」などの公演を行っています。野方「ひなさく堂」の大判焼など、地域のお店などとコラボした公演が印象的です。     そして次にご紹介するのは、まさに「ポケットスクエア」内の「劇場MOMO」で最新公演「おーい、かえってこーい」を終えたばかりの↑中川ミコさん率いる劇団「遅咲会」。     遅咲会は何と言っても「小劇場応援!」を掲げている劇団で、「劇場を皆の待ち合わせ場所に」をコンセプトに、ワンシチュエーション・コメディーを得意としています。2019(平成31)年1月に旗揚げ、旗揚げ直後から毎月1回、12カ月連続公演でも話題となりました。     最後にご紹介するのは中野区在住の役者・奥野裕介さん率いる↑WITHYOU(ウィズユー)。「ポケットスクエア」内の「ザ・ポケット」で6月16日から5日間、第9回公演「天満月の猫~2021~」が公演です。     WITHYOUの代表作となったこの演目は2019年2月にも同じ劇場で公演、主演はテレビや映画などで活躍する44プロダクション所属の俳優・斉藤慶太さんが務めました。今回は俳優の米内佑希さんが主演を、ヒロインは今井瞳さんが務め、歌あり、殺陣あり、ダンスありエンターテイメントファンタジー作品となっています。   まだまだたくさんある中野の劇団ですが、今日はここまで!このようなご時世ではございますが、ぜひ中野の劇団を応援してください。

    news

    2021.05.24

  • 屋外のキッチンカーは今日もランチ営業中!緊急事態宣言中もご利用ください

    中野セントラルパークでは屋外のパークアベニューにて『PICNIC GOHAN』として、ランチタイムにキッチンカーが並んでいます。 緊急事態宣言中でも安心して、その場で出来立てホカホカのお弁当が楽しめます。 平日11~14時のあいだ、パークアベニューには6~7台のキッチンカーがやって来ています。 曜日によって並ぶキッチンカーの種類は様々で、オムライス、しらす&カジキ丼、イタリアンライス、タイカレー、有機野菜とサーロインステーキ丼、ビビンバ、ローストビーフライス、タコライス、豚玉丼、ガパオライス、ナシゴレン、タッカルビライス、ルーロー飯ほか、国籍・お味も多種多様なお店が集まっています。 今回は数あるお店の中からチョイスした、火曜日に出店中のオムライス屋『Funny bunny.om』さんのお弁当を頂きました! オムライスを作るのが一番好きと答えるオーナーさん自作のソースは「デミグラスソース」「トマトソース」「ホワイトソース」週替わりの「本日のソース」の4種類で、ソース2種類を選べるダブルソースもできます。 今回は1番のお勧めというデミグラスソースと、トッピングの「エビクリームコロッケ」を添えてもらいました。 注目は、オーダー後に目の前で作ってくれるトロトロふわふわのオムレツですので、待ちながらゆっくり見て楽しんでみてください。 デミグラスソースは日々試行錯誤して、今でもマイナーチェンジを繰り返しながら作っているソースなので、1度ご賞味いただければと思います。 今の季節の中野セントラルパークと中野四季の森公園は、新緑が気持ちのいい時期です。 ウッドデッキに腰掛けるも良し、芝生に座るも良し、中野セントラルパーク2階の廊下部分には椅子とテーブルもありますので、屋根のある場所でゆっくりご飯を食べるのも良いと思います。 またキッチンカーをより楽しむには、お店の方とのコミュニケーションを取ってみるのも良いですよ。 「こういうご飯が食べたい」「こんなおかず・ソースを作ってほしい」と言った何気ない会話が、次の週には実現されている…といったことも多々あるようです。 「お米抜きで、おかずだけテイクアウトしたい」といった要望などに協力してくれるお店も多いので、気になることがあれば是非聞いてみてくださいね。 ●PICNIC GOHAN http://picnicgohan.com/ ●オムライス『Funny bunny.om』 https://www.instagram.com/funny_bunny.om/

    news

    2021.05.14

  • 中野駅から新井方面はお散歩スポットの宝庫!近場のお散歩スポット

    4月から中野に越して来た方や、通勤・通学されている方も多くなったかと思います。 まだまだ慣れない生活が続く方も多いかもしれませんが、一息付けそうな中野駅から行ける公園や寺社仏閣などをご紹介したいと思います。 緊急事態宣言中ですので、近場で息抜きのお散歩などを楽しんで頂ければと思います。   ●中野四季の森公園と中野セントラルパーク(中野4-1-1) 中野駅から徒歩5分ほど、皆さんにお馴染みの中野セントラルパークに隣接している中野四季の森公園です。 中野四季の森公園は敷地16,8haの防災公園で、広い芝生、噴水、そして各種イベントなどが行われています。 中野セントラルパーク側では、カフェやレストランなどの商業施設と、平日のお昼時には日替わりのキッチンカーが並び、ゆっくり過ごすのにピッタリなウッドデッキがあり、学生・オフィスワーカー・地元の方など様々な方が集うくつろぎの場所となっています。   ●新井天神 北野神社(新井4-14-3) 中野駅から徒歩15分ほど、昨年に拝殿が竣工したばかりの北野神社です。 ご神祭は学問の神様として有名な菅原道真公で、境内には「撫で牛」(自分の体の病や具合の悪い部分と同じ牛の部位を撫でると、病が治ると言われている)、「力石」(祭りの際に、若者たちが大きな石を頭上に高くかかげ、各々の力を競い合った石)などのほか、11月には酉の市も行われています。 境内は一部工事中の場所もありますが、神社での参拝は気持ちがスッキリしますよ。   ●新井薬師公園(新井5-4・4-15) こちらも中野駅から徒歩15分ほどで、北野神社と並ぶような配置にある公園と寺院です。 新井薬師公園には小さな生き物が沢山住み着いていそうな「ひょうたん池」、道路を挟んでぶらんこ・すべり台といった遊具に、子供たちが走り回れる広場も。 夏季には「じゃぶじゃぶ池」が開かれ、1年を通して地元の子供たちの憩いの場となっています。 公園内には「新井薬師児童館」も併設されており、遊び道具の貸し出しなども行ってくれるとのことです。   ●新井薬師 梅照院(新井5-3-5) 中野駅から徒歩15分ほどで、新井薬師公園に隣接している寺院です。 江戸の将軍が梅照院の清水に触れ祈願したところ、自身の目の病が治癒したとの伝承から「目の薬師」として有名です。 ご本尊は薬師如来と如意輪観音の二仏一体のご尊像で、国内でも非常に稀なご尊像とのこと。 2月には節分会が行われ、中野駅周辺をお練り行列が練り歩く催しなどが執り行われています。 また毎月8のつく日には縁日が開かれ、地元の人に愛されるスポットの1つです。   今回ご紹介したスポットは全て、中野駅から新井方面に向かう中野通りからほど近い場所にあります。 もう少し足を延ばした先には、「平和の森公園」「哲学堂公園」といった大型の公園もありますので、体力に自信がある方はお散歩をさらに楽しんでみてくださいね。 新生活にも落ち着きが出て来たら、是非行ってみたいスポットのご紹介でした。

    news

    2021.05.07

  • 中野セントラルパークや隣接の中野四季の森公園エリアが全面フリーWi-Fi化!

    3月26日、中野セントラルパークや隣接の中野四季の森公園エリアにフリーWi-Fiが導入されました。仕掛けたのは東京都中央区日本橋人形町に本社を構えるPicoCELA(ピコセラ)株式会社。     このコロナ禍で、働く場所に縛られない新しい働き方が浸透しつつあります。その場所の一つとして公園や遊園地など、屋外施設もどんどん活用されるようになり、このたび中野区観光協会と東京建物の協力の下で中野セントラルパークと中野四季の森公園のWi-Fi化が実現しました。     中野セントラルパークサウス棟の店舗の一部でもWi-Fi空間を実現しております。     利用方法は、Wi-Fi接続可能エリア内で中野区観光協会のWi-Fiを探します(アルファベットと漢字の2種類あります)。どちらかを選択すると、ログイン画面が現れます。     ログイン画面の下方に「中野区観光協会」「Nakano-kanko(English)」「中野セントラルパーク」というボタンが出てきますので、「中野区観光協会」「Nakano-kanko(English)」のどちらかを選択します。     表示されている内容に同意できる場合には「同意してインターネットに接続する」を選択し、Wi-Fiに接続します。     Wi-Fiマークが正常に表示されれば、無事に接続されています。     同社によりますと、クラウドサービス「PicoManager」と連携することで、電子広告発信やアンケートのオンライン収集も可能となりますので、今後、このエリアで開催されるさまざまなイベントなどで電子広告発信やアンケートが行えるようになるとのことでした。   ※PicoCELA(ピコセラ)株式会社ウェブサイト

    news

    2021.04.30

  • オフィスが農園に!中野セントラルパークの室内で枝豆とミニチンゲンサイを育てています

    中野セントラルパークで働く人なら誰でも参加可能な大人の部活動『園芸部』。 園芸部ではサウスのエントランス内で、枝豆とミニチンゲンサイを栽培する企画がスタートし、小さな芽たちがピョコピョコと発芽しています。 園芸部の活動は、野菜のタネまきから始まります。 皆さんは野菜のタネを見たことがありますでしょうか? 苗でももちろん良いのですが、タネから始めると植物への愛着や可愛さが、各段と上がります。 部員の皆さんも自分の手の平に小さなタネを乗せて、大切にタネを植えていきます。 そして約1週間後には、小さな芽が発芽します。 スーパーでよく見かける野菜でも、タネや芽を見るということは、あまりない経験かもしれません。 こういったタネから発芽のように、普段見ることができない野菜の姿を見られるのも園芸部の醍醐味。 16人分の発芽した芽が並ぶ姿は、室内の中の畑のようです。 これから大きく育っていく姿が楽しみですね。 部員の方々は仕事の合間や、リフレッシュを兼ねて植物のお世話をされている方も多いようで、収穫はもちろん日々のお世話が楽しいと言う方も多いです。 部員以外の方も植物の成長が楽しみと伝えてくれる方も大勢いて、「いつも見ていて気になっていたので、今回は部員として参加しました」と言う部員さんも。 今期はサウスやイーストで働くオフィスワーカーの方の参加はもちろん、商業エリアで働く方にも参加頂き、色々な分野の方々が集る楽しい場所となりそうです。 栽培場所はどなたでも見ることができますので、野菜たちの成長過程をあたたかく見守って頂ければと思います。 園芸部の栽培はお盆前くらいまで続けられる予定とのことです。

    news

    2021.04.23

  • 中野四季の都市は春爛漫!あちこちで春の花々が咲いています

    あたたかな陽気が東京にも降りそそぎ、春の風を感じる季節となりました。 あちこちで色々な花々を目にする機会が増えましたので、いま中野四季の都市で見られるお花をご紹介したいと思います。 ●ヤエザクラ グッドモーニングカフェ前、明治大学の正面玄関側などに植林されています。 ソメイヨシノとは違い、花弁の数が多く豪華に見え、花の時期も遅いので、まだ場所によってはお花見も間に合います! 花吹雪も花びらの数が多い分だけ美しいので、駆け込みのお花見にお勧めです。 ●コデマリ中野セントラルパーク サウス裏側などに植林されている低木です。 名前の通り、小さな白い花が手毬のように丸く集まっているのが特徴的です。 中野四季の都市にはありませんが「オオデマリ」という名前のお花もあります。 ●ハナズオウ 中野四季の森公園の噴水近く、スターバックスコーヒー横などに植林されています。 小さなピンク色の花がびっしりと咲いていますが、よくよく見ると大きな枝や幹から直接お花が咲いているので、気が付いた人はちょっとビックリするかもしれません。 こういった特徴のある植物を「幹生花」と呼び、カカオ、コーヒー、パパイヤなど熱帯の植物に多い特徴だそうです。 ●ドウダンツツジ 中野セントラルパーク サウスの正面玄関や、中野四季の都市の回りの街路樹にも多く使われている低木です。 壺上の小さな花が星を散りばめたように咲いているのが特徴で、漢字表記では「満天星」と書いてドウダンツツジと読みます。 ●クルメツツジ 帝京平成大学の回りに多く植えられている低木です。 ツツジには色々な種類がありますが、現在咲いているのはクルメツツジで、4月の終わりから5月にかけて咲くのがサツキツツジです。 ツツジは中野区の区の花で、この他に少し大きな花を咲かせるオオムラサキツツジなども、たくさん植栽されています。 ●ハナミズキ 明治大学の裏側に植林されている高木で、有名J-POPの曲名としても有名な花です。 歌詞の通り薄紅色の花と純白の花があり、中野四季の都市には白い花のものが植えられています。 実は花びらは白い部分ではなく、中央の緑色の目立たない部分にあたります。 アメリカ原産で、日本が贈った桜の木の返礼としてアメリカから贈られたのが、ハナミズキの木でした。 いかがでしたでしょうか?知っている名前のお花はありましたか? まだまだご紹介しきれなかった花も多くあり、日に日に色鮮やかさが増す中野四季の都市です。 ウッドデッキや芝生の上でほっと一息入れたい時や、ちょっとお散歩に来た際には、中野四季の都市のお花を見つけてみてくださいね。

    news

    2021.04.16

  • 仕事の合間でも野菜の栽培・収穫ができる!中野セントラルパークの園芸部

    中野セントラルパークでは、室内で野菜などの植物を育てている『園芸部』という、オフィスワーカーの方々の活動があり、今期は「ミニチンゲンサイ」と「枝豆」をタネから育てており、いよいよ収穫の時期を迎えました。 4月から始まったミニチンゲンサイと枝豆の栽培。 参加者の方々が大切に育てた野菜たちは数カ月が経過し、こんなにも大きく成長しました。 最初に収穫を迎えたのは、ミニチンゲンサイの方でした。 双葉から本葉が出てきて、頼りなかった茎も太くなってきて、チンゲンサイらしい葉も増えて、頃合いを見ての収穫となりました。 名前の通り小ぶりのミニチンゲンサイですが、緑の立派な葉がたくさん出ています。 枝豆はミニチンゲンサイに比べ、ニョキニョキと背が高く育ちました。 本葉が増えた枝豆は、小さな赤ちゃんの莢ができ始め、その莢が大きくなって、ついに中の豆がポコポコと膨らみました。 スーパーで売られている枝豆が、こんな風に育つのだと初めて知ったと言う参加者の方も多くいたようです。 いよいよハサミを使って収穫です! ミニチンゲンサイは根元から切って収穫します。 室内には虫がいないので無農薬で、泥汚れもなく、さっと洗って食べられるのも嬉しいポイントです。 枝豆は莢のみを切って持ち帰ります。 収穫直後から糖度がグングン下がると言われている枝豆は、オフィスで収穫することで一番美味しい採りたてを味わえます。 参加者の方々はオフィスで働きながらでも、こういった野菜の栽培・収穫を手軽にできて、ひと時の楽しみやリフレッシュになるという方が多いです。 また同じ会社の方々と参加することで仲間意識が高まったり、普段話す機会のなかった同僚と話すことができて、社内でもコミュニケーションがスムーズになった、といったコロナ渦ならではの意見も聞こえてきました。 園芸部は現在、ミニチンゲンサイの2回目の収穫へ向けて栽培を続けています。 また一部の枝豆は、大豆に成長するまで栽培を続ける方もいらっしゃいますので、サウス エントランスの一角で育つ野菜たちをこれからも見守って頂ければと思います。

    event

    2021.07.02

  • 週末は子供たちが中野セントラルパークを駆け抜ける!~ストライダーパンプジャムin中野セントラルパーク

    昨年9月に開催し、大好評だったイベント『ストライダーパンプジャムin中野セントラルパーク』が週末に帰って来ます! 「ストライダー」という子供用のランニングバイクを使って、全長40mの専用パンプトラックをキッズたちが颯爽と駆け抜けます。 週末の4/3(土)・4/4(日)は、中野セントラルパーク パークアベニューにてランニングバイク「ストライダー」を使ったイベント『ストライダーパンプジャムin中野セントラルパーク』が開催されます。 ストライダーはアメリカの競技用自転車開発スキルを持った専門チームによって設計、開発された子供用のランニングバイクで、世界25ヶ国300万人以上の子供たちが愛用しています。 そんなストライダーに乗って、山あり谷ありの本格派な立体的パンプトラックを組み立て、普段味わえないようなコースを子供たちに体験してもらえるようなイベントとなっております。 参加者は2~6歳までのキッズたちで昨年のイベントでも、ゆっくりですが確実な走行をする子から「こんなスピードであのトラックを駆け抜けるの!?」といったスリル満点な子まで様々で、どの子たちも楽しそうに駆け抜ける姿が印象的でした。 すでにエントリーが終了してしまっているコンテンツもありますが、当日参加OKでストライダーの試乗が無料できる「ストライダーアドベンチャーゾーン」もありますので、気になる方は是非お越しくださいませ。 また、中野セントラルパークは八重桜が咲き始めております。 桜の下でお花見&BBQができるプランが『FLOWS』『GOOD MORNING CAFE』『me at park』にありますので、ご興味のある方は各店舗にお電話して頂ければと思います。   ●ストライダーパンプジャムin中野セントラルパーク ・日時/2021年4月3日~4月4日 10:00~16:30まで ・場所/中野セントラルパーク パークアベニュー(屋外) https://www.strider.jp/contents/210304/ 当イベントは、新型コロナウイルス感染症対策を実施した上でイベントを開催いたします。

    event

    2021.04.01

  • 中野四季の都市は桜の季節。桜とともに『MOTTAINAIフリーマーケット』がやって来ます

    東京は桜が見ごろを迎え、中野のあちこちでも桜の花を見られる楽しい季節となりました。 中野セントラルパーク、中野四季の森公園でも桜が満開です! 今週末は桜吹雪も期待できそうなお日柄の中、中野セントラルパークでは『MOTTAINAIフリーマーケット』が開催されます!  週末の3/27(土)・3/28(日)は中野セントラルパーク パークアベニューにて『MOTTAINAIフリーマーケット』が開催されます。 リサイクル品・手作り品などが多数並ぶフリーマーケットとなっており、毎回多くの方々に楽しんで頂いています。 会場はフリーマーケットと共に『資源回収コーナー』という、古着や古本などの回収を行う場所がありますので、積極的にリサイクルに貢献して頂ければと思います。 MOTTAINAIフリーマーケットに出店すると、出店料の中から7円(苗木1本分の値段)が植林活動「グリーンベルト運動」に寄付されるという、フリーマーケットに参加するだけで世の中に貢献できる仕組みがあるのが、MOTTAINAIフリーマーケットの特徴ですね。 また、中野セントラルパーク周辺は桜が見ごろです! 中野四季の森公園の桜は樹齢が若いので、文字通り桜の花が手に届きそうな高さにあって、より間近にお花を楽しめます。 中野四季の森公園はもちろん、300本の桜が植林されている中野通り、新井薬師公園や梅照院に足を延ばしてお散歩も良い季節です。 去年ゆっくり桜を見られなかった方々も多いかもしれませんが、週末はマスクをつけて中野へお出かけしてみるのはいかがでしょうか?   ●MOTTAINAIフリーマーケット ・3/27(土) https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=3366 ・3/28(日) https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=3353 当イベントは、新型コロナウイルス感染症対策を実施した上でイベントを開催いたします。

    event

    2021.03.26

  • 予約開始しました!中野セントラルパークでは外でBBQができます~『GOOD MORNING CAFE』編

    中野セントラルパークでは3月22日から、屋外BBQができます! BBQプランがあるのは『FLOWS』『me at park』『GOOD MORNING CAFE』の3店舗。 店舗によってBBQプランの違いがありますので、順次店舗ごとにご紹介させて頂きます。 《GOOD MORNING CAFE》 ●手ぶらでBBQプラン (機材貸出、お肉、お野菜などのBBQセット+90分飲み放題つき) ・料金 \5,000 ※プランは他にもご用意がありますので、詳しくはお電話にてお問合せください。 予約やBBQプランの詳しい内容については、店舗にお問合せください。 【GOOD MORNING CAFE】03-5318-3222 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s11 当イベントは、新型コロナウイルス感染症対策を実施した上でイベントを開催いたします。

    shop

    2021.03.24

  • 3/22から!中野セントラルパークでは外でBBQができます~『FLOWS』編

    中野セントラルパークでは3月22日(予定)から、屋外BBQができます! BBQプランがあるのは『FLOWS』『me at park』『GOOD MORNING CAFE』の3店舗。 店舗によってBBQプランの違いがありますので、順次店舗ごとにご紹介させて頂きます。 《FLOWS》 ●お得な宴会BBQプラン (コース料理(6品)+BBQセット(食材&機材)+飲み放題) ・大人 \5,800 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \2,800 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500   ●BBQスタンダードプラン (BBQセット(食材&機材)+飲み放題) ・大人 \4,300 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \2,300 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500   ●BBQコンロ貸出プラン 飲み放題付 (BBQ機材+飲み放題) ・大人 \3,800 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \1,800 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500   ●BBQコンロ貸出プラン 飲み放題なし (BBQ機材貸出) ・大人 \2,300 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \800   ●ビアガーデン飲み放題プラン (飲み放題のみ) ・大人 \2,500 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \1,300 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500 ※BBQプランの当日予約OK 予約やBBQプランの詳しい内容については、店舗にお問合せください。 【FLOWS】03-3228-6088 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s12 当イベントは、新型コロナウイルス感染症対策を実施した上でイベントを開催いたします。

    shop

    2021.03.22

  • 春の園芸部スタート!オフィスワーカーがチューリップとムスカリの水耕栽培を行っています

    東京は寒い日が続いていて、あたたかな春が待ち遠しい日々ですね。 中野セントラルパークでは有志で集まったオフィスワーカーたちが、春に向けてチューリップとムスカリの水耕栽培を行っております。 中野セントラルパークのオフィスワーカーが植物を育てる大人の部活動『園芸部』。 昨年に引き続き中野のオフィスに来られる方も限られている中、少なめの人数で活動しております。 イベントスタート時には密を防止するために、時間を細かく分けて人数を最小限に抑え、アルコールでの手の消毒、そしてマスク着用の上ご参加頂いています。 また、緊急事態宣言中はリモートによる参加者もいるなど、例年と比べ少し変則的な形で活動中とのことですが、球根たちは今年もすくすく育っています。 球根の水栽培というと学校やお家などで育てた、という方も多いかもしれませんね。 球根の水栽培にはいくつかポイントがありますので、ここでコッソリとお教えします。 園芸部で使用している球根は昨年10月頃に購入した普通の球根で、購入後は紙袋などに入れて、冷蔵庫で2カ月ほど寝かせるそうです。 その後、箱に入れて1カ月ほど外気が入る寒い地下駐車場などで育てることがポイントとのことです。 球根を冷蔵庫に入れて寝かせることや、寒い場所で育てることにより、球根が良い花をつけやすくなり、さらに栽培期間が短くなるそうです。 ご自宅などで春咲きの球根を育てる際は、試してみてくださいね。 部員の皆さんが育てているチューリップとムスカリは、まもなく寒い地下駐車場からあたたかい室内のサウス1階エントランスへお引越しの予定です。 寒い場所から、あたたかく太陽光が当たる場所へ移動させることで、球根たちは春が来たと思い込み、花を咲かせてくれるそうです。 部員の皆さんが育てたチューリップとムスカリの花は、2月中に開花予定。 ムスカリはもう蕾が見えてきましたので、すぐに花が咲きそうです。 中野セントラルパークのエントランスにて、一足早い春を感じて頂けると嬉しく思います。

    event

    2021.01.29

  • ヨガで体をあたためよう!オフィスワーカーの方々へ向けたヨガイベントを行いました

    中野セントラルパークではオフィスワーカーの方に向けた、健康促進イベントを開催しており、今年は気軽に自分でセルフコンディショニングを整える目的で、オンライン開催と中野セントラルパークでのリアル開催でヨガのイベントを行いました。 全3回のヨガイベントの講師を務めて頂いた八田幸子先生は、本場インドでヨガの指導資格を取得。 また、スポーツキャスターとしてのご経験もあり、ヨガとアナウンス経験を生かした「ボイスヨガ(声ヨガ)」プログラムを独自に開発されています。 オンライン開催の際は“吐く息に音(声)をのせる”「ボイスヨガ」、そして「オンラインでも伝わりやすい話し方」なども動画で教えて頂きました。 中野セントラルパーク内のカンファレンスにて開催した際は、10名以上のオフィスワーカーの方々が参加し「風邪予防のためのヨガ」を行いました。 参加者は検温と手のアルコール消毒を済ませ、空間が確保された席につき、ソーシャルディスタンスが守られた中でイベントがスタート。 マスクの着用はもちろんですが、普段通りの服装で参加可能なのでスーツやジャケット姿の方々も多く見られました。 今回は体の内側からポカポカとあたたかくなるようなヨガということで、某人気漫画の技の名前のような「火の呼吸(カパラバティ)」を皆で行います。 お腹のあたりに力を込めてリズムカルに息をはく呼吸法ですが、不思議とこれだけで体が少しずつあたたまってきます。 その後、オフィスや自宅でもできそうなヨガのポーズをいくつか行い、リモートワークやパソコン作業でコリ固まった体が少しずつ伸びてくると、じんわりと汗ばんでくるように感じました。 30分ほどのイベントでしたが参加者の方々は「体があったまった」「普段体を動かしていないのでけっこう効きました」「家でもやってみたいと思う」と、自分の体と向き合うきっかけになったのではないでしょうか。 講師の八田先生も「オンラインとは違ってカンファレンスでの開催は、参加者の方々の顔や表情が見られるので、呼吸する時の一体感や、集中力の高まりが私の方でも感じられ、やはり皆さんと一緒にヨガをするのは良いなぁと思いました」と、オンラインと会場との違いについて話されていました。 今回のイベントでオンラインにて行われた「ボイスヨガ」の限定公開のURLを公開させて頂きます。 オフィスや自宅で簡単にできるヨガや、声の出し方などについてご興味のある方は、是非見て試して頂ければと思います。 【オンライン会議でも好印象な声へ】 https://www.youtube.com/watch?v=C4g-CQixxJ4 【自分の中に眠る本来の良い声に出会う】 https://www.youtube.com/watch?v=fCPzyY9VFrs

    event

    2020.12.18

  • 今年もパーク入り口にランタンツリー登場!中野駅周辺も冬仕様に

    中野セントラルパークに冬季イルミネーションがお目見えしました。中野区内最大のイルミネーションが楽しめます。毎年冬季に暖色系のランタン、青色LEDや暖色LEDを樹木に張り巡らせたイルミネーションが夜の中野セントラルパークを彩ります。     今年からウッドデッキと店舗の間にスポットライトを追加!クリスマスまでは赤と緑のクリスマスカラーで、クリスマス後は違った感じの色にチェンジしますのでお楽しみに~。そして今年もみんなで描くランタンが登場!オフィスワーカーや子どもたちが「MOTTAINAIフリーマーケット」で開催したランタンイルミネーションワークショップやサウス棟館内に設置されたワークスペースでアクリル板に描いたアート作品を4枚一組でランタンにします。     120枚のアートで30個のランタンができました。中野駅側エントランスに完成したランタンツリー!とっても存在感があります。     特別なオリジナルランタンツリーが見られるのは2月28日まで。イルミネーションの点灯時間は17:00〜23:00です。サウス棟やイースト棟館内の大きなツリーにも注目してくださいね!     コロナ禍ですが、大切な人、家族、ご友人とイルミネーションを見ながら穏やかな時間を感じてください。   中野セントラルパークの近隣各地でも冬景色。七色に代わるカリヨン時計が印象的な中野サンプラザのイルミネーション。     館内にはフォトスポットとなっているツリーや、絵画作家のGravityfreeさんが描いた幅約4メートルの巨大なドローイングも登場しましたね!     中野駅北口の一番街や中野サンモールもイルミネーションが整いました。     南口の中野レンガ坂は1年を通じてイルミネーションが楽しめますが、今年はオリーブツリーに真っ赤なリボンや帽子、リースが施されていますよ!     いろんなイルミネーションを楽しんだ後は、ぜひ中野セントラルパークで大切な夜をお過ごしください。

    event

    2020.12.11

  • 週末は中野セントラルパークでフリーマーケット&ランタンのイラストを描きませんか?

    週末の11/14(土)・11/15(日)は『MOTTAINAIフリーマーケット』が開催されます! そして同会場にて、『中野セントラルパーク イルミネーション2020』用のランタンを装飾するイベントも行われます。 MOTTAINAIフリーマーケットは誰でも参加可能なフリーマーケットイベントで、ノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさんが感銘を受けた「もったいない」という言葉とともに、限りある資源を皆で有効に使い、循環型社会を目指す目的で行われているイベントです。 様々な人と出会い、話しながら、掘り出し物を上手に売り買いできるのはもちろん、会場内には『資源回収コーナー』が設けられ、古着・古本などを回収する場所もありますので、リサイクルできそうな物は是非ご協力ください。 さらに、MOTTAINAIフリーマーケットの出店料の中から7円(苗木1本分の値段)が植林活動「グリーンベルト運動」に寄付されますので、フリーマーケットに参加するだけで自然保護に貢献できるのも嬉しいですね。 また当日はウッドデッキにて、冬の恒例『中野セントラルパーク イルミネーション2020』用のランタンイラストの作成イベントも行われます! 自分たちの好きなイラストをアクリルシートに描き、それをランタンに貼り明かりを灯すことで、ステンドグラスの光のようなランタンができあがります。 想いでの詰まったイラストは、後日返却も可能とのことで、お子さんはもちろん、イラストを描くのが得意な方や、グループでお越しの方も、ツリーに飾るランタンイラストを描いてみませんか? 行楽の秋を中野セントラルパークで、お楽しみ頂ければと思います。 今イベントは、新型コロナ感染症対策を実施した上でイベントを開催いたします。   〇 MOTTAINAIフリーマーケット 〇 日時/11月14日(土)・11月15日(日) 10~16時 場所/中野セントラルパーク(パークアベニュー) http://www.mottainai.info/jp/event/fleama/  

    event

    2020.11.13

  • 日本の秋の味覚、安全・安心の農産物が一挙に集合~自然栽培フェア2020

    今週末の10/24(土)、25(日)は中野セントラルパークにて『自然栽培フェア2020』が開催されます! 2013年から中野セントラルパークで行われ、全国の自然栽培・オーガニック生産者、関係者、農産物が一同に集まる、交流&販売イベントです。 味覚の秋に日本各地の安心な食材・商品を楽しんでみませんか? 『自然栽培フェア』は昨年2万人以上の来場者があったイベントで、毎年野や果物や加工品といった物が並び、その全てが自然栽培・有機農法を使った商品で、加工品は食品添加物を使っていないものとなります。 今年の自然栽培は40店以上の出店とキッチンカーがやって来ます!当日販売予定の商品を一部ご紹介すると、野菜、果物、豆、お米、日本酒、甘酒、焼き菓子、ドライフルーツ、お茶、コーヒー、蜂蜜、ジャム、シロップ、ジュース、醤油、味噌、ドレッシング、スープ、うどん、カレー、ローストチキン、フランクフルト、自然栽培パーティーグッズなどなど、ほかにも様々な商品がパークアベニューに並びます。 会場では、無肥料自然栽培の無料相談、無肥料自然栽培のセミナー、自然エネルギーの親子向け勉強会なども行われていますので、自然栽培に少しでも興味のある方は、お話を聞きに行けるチャンスとなっていますよ。 毎年新鮮野菜や人気の商品は初日の早い時間で売り切れていることもある人気イベントですので、お目当ての物がある方は早めに来て頂ければと思います。 安全で美味しい食品を食べて、肌寒くなってきたこの季節を乗り越えて行きましょう!   今イベントは、新型コロナ感染症対策を実施した上でイベントを開催いたします。 ●自然栽培フェア2020 ・日時/10月24日(土)、25日(日)10時〜16時(少雨決行・荒天中止 入場無料) ・場所/中野セントラルパーク(屋外のパークアベニュー) https://organic-jk.org/fea2020/

    event

    2020.10.23

  • オクラと小カブを一緒に育ててみませんか?中野セントラルパーク「園芸部」は部員さんを継続して募集中!

    中野セントラルパークのオフィスワーカーが植物を育てる大人の部活動『園芸部』。 今期はオクラと小カブを水耕栽培で育てています。 部員さんが大切に育てている、小さな野菜の栽培記録を皆さんと一緒に見ていきたいと思います。 9月の頭から部員の方々が野菜の種まきをはじめ、ニョキニョキと芽が出てきました。 オクラは砂の中に埋められた種子から根が伸びて持ち上がってきて、大きな双葉が開きます。 種子が約5mmと比較的大きめで、双葉も肉厚で立派です! 一方、小カブは種子が1mmほどと極小サイズで、部員さんもタネの扱いに一苦労…。 しかし、発芽した芽はちっちゃくて愛らしい! 発芽したては種子の殻が葉っぱにくっついていて、成長とともに見えなくなります。   現在はオクラと小カブともに本葉が出て、さらに大きくなっています。 小カブは両手を広げるように本葉が出てきました。 小カブはこれから茎の下の方が膨らみ、見慣れた白いカブができますので、日々見守って頂ければと思います。 オクラはギザギザした本葉が出てきて、葉の裏側に透明なつぶつぶが見えています。 これはオクラのネバネバ成分が水分と一緒に出いている現象で、透明なつぶつぶは時間が経っても、このまま葉に残っています。 外で栽培している場合は風雨によってつぶつぶが流れてしまいますが、室内栽培だからこそ分かる楽しさかもしれません。 園芸部ではこれから年末にかけて、オクラと小カブの栽培・収穫が行われる予定です。 気温が下がってきたタミングで、秋の恒例となった椎茸の栽培も野菜と同時に行うとのことで、そちらも楽しみですね。 部員さんは各々で好きな時間帯に野菜のお世話ができる仕組みなので、ソーシャルディスタンスが守られるよう工夫されています。 「植物の成長を見るとリフレッシュする」という部員以外の方も多くいらっしゃるとのことで、たくさんの方からの愛情で育つ中野セントラルパーク産の野菜たちでした。 園芸部ではオフィスワーカーの部員さんを継続して募集中とのこと。 ご興味のある方は各フロアのリフレッシュルームや、園芸部の栽培場所(サウス エントランス南側の一角)に設置されたチラシなどをご確認ください。

    event

    2020.10.02

  • 秋の訪れとともに「MOTTAINAIフリーマーケット」が復活します!

    コロナ禍でもさまざまな対策を行い、4連休にはかき氷集結イベントが行われた中野セントラルパーク。秋の訪れとともに、感染症対策をしながら少しずつイベントが復活し始めています。今回は中野セントラルパーク名物「MOTTAINAIフリーマーケット」が復活です。   なんと!!! 昨年11月17日以来、約10か月ぶりの開催となりますね!お待たせしました。     こちらのイベントは、「だれもが参加できるエコイベントを通して、リユース運動の促進を図り、循環型社会を意識する場を創出する」「フリーマーケットという分け隔てなく気軽に参加できるイベントを実施し、身近な環境・エコ活動の場、また子ども~高齢者のふれあいの場を創出する」ことを目的としていて、2020年の中野セントラルパークでは9月27日(日)、10月17日(土)と18日(日)、11月14日(土)と15日(日)のそれぞれ10時~16時に開催を予定しています。     限りある資源を大切に使う提案の場として開催されているフリーマーケットなので、会場内には「資源回収コーナー」が設けられていて、古着、古本などの資源の回収・リサイクルも行っています。   ご家族で、友人と、もちろんお一人様でもぜひご参加下さい。ふらっと立ち寄れば、お宝や掘り出し物が見つかること間違いなし!の2日間です。 ※新型コロナウイルス感染対策として、出店ごとの感覚を2m開けております。 ※体調の優れない方・37,5℃以上の熱がある方のご来場はご遠慮ください。 ※こまめな手洗い・手指の消毒にご協力ください。     MOTTAINAIフリーマーケット イベント情報 http://www.mottainai.info/jp/event/

    event

    2020.09.26

  • 予約開始しました!中野セントラルパークでは外でBBQができます~『GOOD MORNING CAFE』編

    中野セントラルパークでは3月22日から、屋外BBQができます! BBQプランがあるのは『FLOWS』『me at park』『GOOD MORNING CAFE』の3店舗。 店舗によってBBQプランの違いがありますので、順次店舗ごとにご紹介させて頂きます。 《GOOD MORNING CAFE》 ●手ぶらでBBQプラン (機材貸出、お肉、お野菜などのBBQセット+90分飲み放題つき) ・料金 \5,000 ※プランは他にもご用意がありますので、詳しくはお電話にてお問合せください。 予約やBBQプランの詳しい内容については、店舗にお問合せください。 【GOOD MORNING CAFE】03-5318-3222 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s11 当イベントは、新型コロナウイルス感染症対策を実施した上でイベントを開催いたします。

    shopnews

    2021.03.24

  • 3/22から!中野セントラルパークでは外でBBQができます~『FLOWS』編

    中野セントラルパークでは3月22日(予定)から、屋外BBQができます! BBQプランがあるのは『FLOWS』『me at park』『GOOD MORNING CAFE』の3店舗。 店舗によってBBQプランの違いがありますので、順次店舗ごとにご紹介させて頂きます。 《FLOWS》 ●お得な宴会BBQプラン (コース料理(6品)+BBQセット(食材&機材)+飲み放題) ・大人 \5,800 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \2,800 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500   ●BBQスタンダードプラン (BBQセット(食材&機材)+飲み放題) ・大人 \4,300 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \2,300 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500   ●BBQコンロ貸出プラン 飲み放題付 (BBQ機材+飲み放題) ・大人 \3,800 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \1,800 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500   ●BBQコンロ貸出プラン 飲み放題なし (BBQ機材貸出) ・大人 \2,300 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \800   ●ビアガーデン飲み放題プラン (飲み放題のみ) ・大人 \2,500 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \1,300 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500 ※BBQプランの当日予約OK 予約やBBQプランの詳しい内容については、店舗にお問合せください。 【FLOWS】03-3228-6088 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s12 当イベントは、新型コロナウイルス感染症対策を実施した上でイベントを開催いたします。

    shopnews

    2021.03.22

  • 緊急事態宣言中でも使えるテイクアウトメニューと各店舗営業時間~後編~

    現在、緊急事態宣言を受け中野セントラルパークの飲食店は営業時間を変更して営業しております。今回も現在の営業時間とテイクアウトメニューをご案内致します。 前回の記事はこちらから https://www.nakano-centralpark.jp/news/3322.html   《FLOWS GRILL|BAR》   フレッシュアボカドと半熟玉子のCobb'Sサラダ 968円(税込) 半熟玉子がたまらない!大振りの具材がゴロゴロ入った、たっぷり食べごたえのあるサラダです。     ブラックアンガス牛のTボーンステーキ 4,378円(税込) 骨付きのまま焼くことで骨からの旨味がお肉に伝わり、より美味しいサーロインとヒレが味わえます。   ★FLOWS営業時間 ・11:00~20:00 (ラストオーダー アルコール19:00/お食事・ソフトドリンク19:30) https://www.nakano-centralpark.jp/food/s12   《me at park》 me at parkは様々なバリエーションで、ジューシーなお肉をお家でもお楽しみいただけます。 詳しくはメニュー画像をご覧ください。     ★me at park営業時間 ・ランチ 11:00(ラストオーダー15:00) ・ディナー ~15:00(ラストオーダー19:00) ・テイクアウト 11:00~ラストオーダー19:00 20:00 閉店 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s15   《GOOD MORNING CAFÉ》 グッドモーニングカフェでは、テイクアウトの他にもデリバリーサービスも行っています。 また、モーニングの営業も行っております。いつもよりちょっと早めに起きて、いつもより少し贅沢な朝ごはんはいかがでしょうか。 ★GOOD MORNING CAFÉ営業時間 ・平日8:00~20:00(ラストオーダー19:00) ・日,祝8:30~20:00(ラストオーダー19:00) https://www.nakano-centralpark.jp/food/s11   《マクドナルド》 お手持ちのスマートフォンから商品を注文し、レジで並ばずに商品を受け取れる『モバイルオーダー』をご利用いただけます。 モバイルオーダーについてはこちらから↓ https://www.mcdonalds.co.jp/shop/mobileorder/   ★マクドナルド営業時間 ・7:00~20:00(20:00~21:00はテイクアウトのみ営業) https://www.nakano-centralpark.jp/food/s14   《スターバックスコーヒー》 テイクアウトでも、テラス席でも楽しめるスターバックスコーヒーからは、新フレーバーと期間限定ブレンドの紹介です。   「サクラストロベリーラテ」と春季限定コーヒー「スターバックス® スプリングブレンド」が2月15日(月)より発売されます。 お店はもちろん、お家でも丁寧にコーヒーを淹れて、春の訪れを楽しむことが出来ます。   ★スターバックスコーヒー営業時間 ・平日 7:00~20:00 ・土日 8:00~20:00 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s27   緊急事態宣言解除後、営業時間が変更になる場合がございますので予めご了承ください。 その他お問い合わせは各店舗へご連絡ください。

    shopnewsnews

    2021.02.10

  • 緊急事態宣言中でも使えるテイクアウトメニューと各店舗営業時間~前編~

    中野セントラルパークの飲食店は緊急事態宣言中も営業中です。 店舗選りすぐりのテイクアウトメニュー(一部店舗)の紹介と、緊急事態宣言中の営業時間をご紹介したいと思います。 「公式WEBを見た」と言うとサービスを受けられる店舗もありますので、ご利用頂く際は定員さんに忘れずお声がけくださいね。 前編の記事では、ターリー屋、J.S.PANCAKE CAFE、豚屋とん一、ベルベ、丸亀製麺のテイクアウトメニューや営業時間をご紹介します。   《ターリー屋》 ・ターリー屋弁当690円(税抜き)※ナン&ライス付き ※「公式WEBを見た」とお声がけして頂いた方には、マンゴーラッシーをサービスします。 お弁当、ケバブ、パーティーセット、ドリンクと幅広いメニューがテイクアウト可能です。テイクアウトデリバリーも行っておりますので、ご注文はお電話にて。 ★ターリー屋 営業時間 ・19:30 ラストオーダー ・20:00 閉店 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s23   《J.S.PANCAKE CAFE》 テイクアウトでも本格的なスイーツパンケーキやミールパンケーキ、サイドメニューが楽しめます。 またプラス100円でセットドリンクも付けられますので、合わせてご利用ください。 ★J.S.PANCAKE CAFE 営業時間 ・18:00 ラストオーダー(テイクアウト最終受付17:30) ・19:00 閉店(テイクアウト最終受渡18:00) https://www.nakano-centralpark.jp/food/e1   《豚屋とん一》 ★豚屋とん一 営業時間 ・16:30 ラストオーダー ・17:00 閉店 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s26   《ベルベ》 ★ベルベ 営業時間 ・20:00 閉店 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s13   《丸亀製麺》 ★丸亀製麺 営業時間 ・19:45 ラストオーダー ・20:00 閉店 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s24   各店舗テイクアウトだけではなく、営業時間内の店内利用も可能となっておりますので、詳しくは店舗にお問合せください。 お家ごはんに少し飽きてしまった時や、ちょっと特別なものを食べたい時は、中野セントラルパークのテイクアウトをぜひご利用頂ければと思います。

    shopnewsnews

    2021.02.03

  • 限定フードやBBQプラン盛りだくさん!解放感満点の中野セントラルパーク『ビアパーク』メニュー特集

    【限定フードやBBQプラン盛りだくさん!解放感満点の中野セントラルパーク『ビアパーク』メニュー特集】 7月1日から中野セントラルパークの屋外ビアガーデン『ビアパーク』がOPENしました! 今年のビアパークも、中野セントラルパーク店舗の美味しいフードやBBQが開催されています。   【FLOWS】   FLOWSはBBQのプランが5種類で、その内3つはFLOWSの人気料理つきのプランになります。 全て飲み放題つきのプランで、フリーBBQプラン以外は、手ぶらでBBQが楽しめるプランとなっております。   《FLOWS人気料理をBBQのお得なプラン》 〇お得な宴会BBQプラン 5500円(税込)(お料理6品+BBQセット+2時間飲み放題つき) ・枝豆 ・本日のサラダ ・チーズ盛り合わせ ・フィッシュ&チップス ・本日のパスタ ・季節のデザート ・BBQセット(牛肩ロース・鶏もも肉・ソーセージ・野菜各種・タレ・塩コショウ)   《BBQが楽しめるプラン》 〇BBQスタンダードプラン  4000円(税込)(BBQセット+2時間飲み放題つき) 〇BBQコンロ貸し出しプラン 3500円(税込)(BBQの機材+2時間飲み放題つき) >>飲み放題なし・・2000円(税込) (BBQの機材のみ) ※お料理は付いていません。食材など持ち込みOK   《BBQなしのプラン》 ○ビアガーデン飲み放題プラン(2時間飲み放題のみ)》2200円(税込) ※お料理は付いていません。 ※飲み放題付のプランはプラス500円(税込)でプレミアムコースに変更できます。 ※飲み放題は30前ラストオーダーです。   ※ビアガーデン席のご利用は2時間制となります 【GOOD MORNING CAFE】   GOOD MORNING CAFEは、BBQプラン2種類とビアガーデン限定の「まぜそば」をご用意しております。 BBQは90分の飲み放題つきになります。   《台湾まぜそば》 〇ボリューム満点「台湾まぜそば」 750円(税込) とうがらし、ニンニク、玉ねぎ、青ねぎ、白髪ねぎ、ニラ、海苔、卵黄、ひき肉、魚粉を使った、ボリューミーでパンチの効いた「まぜそば」です。 よく混ぜてからお召し上がりください。   《BBQ Plan》 〇牛タンも!?お肉盛り沢山Classic BBQ Plan 5000円(税込)(90分飲み放題つき、持込み無料) ・お肉のセット 牛タン、国産鶏のふりそで、牛カルビ、豚肩ロース、ソーセージ ・野菜のセット シェフ厳選の本日のオススメ野菜セット(玉ねぎ、ナス、トウモロコシ、エリンギなど) ・枝豆 ・冷やしキュウリの1本漬け   〇お肉も魚介も楽しみたいならボリューム満点Luxury BBQ Plan 5500円(税込)(90分飲み放題つき、持込み無料) ・お肉のセット 牛タン、国産鶏のふりそで、牛カルビ、豚肩ロース、ソーセージ ・野菜のセット シェフ厳選の本日のオススメ野菜セット(玉ねぎ、ナス、トウモロコシ、エリンギなど) ・帆立の香草バター焼き ・枝豆 ・冷やしキュウリの1本漬け ・焼きおにぎり   ※メニュー内容は仕入れ状況により変動する場合がございます ※BBQ Planは食材の持ち込み自由となります(席のみの予約はありません)   【me at park】   me at parkはBBQコースが3種類、ビアパーク用のシェフが焼き上げる鉄板焼コースが3種類、ビアガーデンのアラカルトも豊富で、色々な使い方ができます。   《BBQコース》 〇手ぶらで!BBQスタンダードコース 4500円(税込)(100分飲み放題つき) ・おつまみ 枝豆、トルティーヤチップス、トマトのアールグレイマリネ ・野菜盛り合わせ 4〜6種類の野菜の盛り合わせ ・お肉盛り合わせ(300g弱) ベーコン、豚とろ、豚肩ロース、牛ハラミ、厚切り牛肩ロース 〇手ぶらで!BBQ肉三昧コース 5500円(税込)(100分飲み放題つき) ・冷前菜盛り合わせ☆ 枝豆、トルティーヤチップス、トマトのアールグレイマリネ ・野菜盛り合わせ 5〜7種類の野菜盛り合わせ ・お肉盛り合わせ ソーセージ、鶏もも肉、豚肩ロース、厚切り牛肩ロース、国産牛赤身肉、牛タン、ラムチョップ、本日のお肉ホイル焼き 〇BBQコンロ貸出プラン 2000円(税込)(100分飲み放題つき) ・飲み放題だけ 別途¥2000/120分(90分Lo)でご用意できます。   《ビアパーク用鉄板焼コース》 〇ちょい呑み鉄板焼コース 3500円(税込)(90分飲み放題つき) ・ポテトサラダ ・スペイン産本格サラミ ・イタリア産プロシュート(生ハム) ・ケイジャンポテトフライ ・季節のお野菜の鉄板焼 ・若鶏の鉄板焼 ・塩豚肩ロース鉄板焼 〇牛・豚を楽しめる鉄板焼コース 4500(税込)(120分飲み放題つき) ・ポテトサラダ ・スペイン産本格サラミ ・イタリア産プロシュート(生ハム) ・ケイジャンポテトフライ ・季節のお野菜の鉄板焼 ・国産牛赤身肉の鉄板焼 ・塩豚肩ロース鉄板焼 〇贅沢肉三昧鉄板焼コース 5500円(税込)(120分飲み放題つき) ・ポテトサラダ ・スペイン産本格サラミ ・イタリア産プロシュート(生ハム) ・ケイジャンポテトフライ ・季節のお野菜の鉄板焼 ・国産牛赤身肉の鉄板焼 ・ラムチョップ ・若鶏の鉄板焼 ・塩豚肩ロース鉄板焼   《アラカルト》 国産牛赤身肉の鉄板焼き、塩豚肩のローストの鉄板焼き、ラムチョップの鉄板焼き、お肉の盛り合わせ、枝豆、浅漬け、ポテトサラダ、チーズ盛り合わせ、サラミ盛り合わせ、ポテトフライ、唐揚げ、魚のフリット、プロシュート、豚トロ鉄板焼き、焼き野菜の盛り合わせ、などなど単品での注文も可能     店舗によってプランやメニューなどが違いますので、ビアパークのBBQ、コースなどの予約ページは以下のページからご確認ください。   各店舗の予約ページ ・FLOWS https://r.gnavi.co.jp/sdn5e8u90000/menu1/   ・GOOD MORNING CAFE https://www.tablecheck.com/shops/gmc-nakano/reserve   ・me at park https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13204824/party/   また、ビアパークでは、ご来場のお客様に安全にお食事を楽しんで頂けるよう、下記の新型コロナウイルス感染防止対策を実施しております。 ぜひ、お好みの店舗の美味しい料理でビアパークを楽しんで頂ければと思います。 中野セントラルビアパーク ・開催期間:7月1日(水)~9月30日(水) ・営業時間:平日 17時30分~21時30分 土日祝 12時~21時30分 ・開催場所:中野セントラルパーク パークアベニュー(屋外)  

    shopnews

    2020.07.17

  • 中野セントラルパークのテイクアウトメニューのご紹介!(GOOD MORNING CAFE、豚屋とん一)

    自粛期間中でも、中野セントラルパークの味をお楽しみ頂ける、嬉しいテイクアウトメニュー! 今回は、『GOOD MORNING CAFE』と『豚屋とん一』のテイクアウトメニューをご紹介します。 《GOOD MORNING CAFE》 サウス1階の『GOOD MORNING CAFE』はテイクアウトでも美味しい“OBENTO”が販売されています。 OBENTOは3種類。 ・からあげBENTO(650円 税込) チリマヨソースをからめた、からあげが絶品! ・ハンバーグBENTO(800円 税込) キノコが入ったデミグラスソース! ・ビーフカレーBENTO(800円 税込) シェフ特製ビーフカレーに、カラフルな野菜をトッピング! また、単品メニューのテイクアウトも充実しております。 ・牛タンの赤ワイン煮込み(1200円 税込) ・仔羊のナヴァラン(1200円 税込) ・前菜の盛り合わせ(3000円 税込) ・からあげ(500円 税込) ・フレンチフライ(500円 税込) ・ソーセージ盛り合わせ(1000円 税込) ・ポルチーニと揚げナスのボロネーゼソース リガトーニ(1200円 税込) ・ボロネーゼソース 2人前(1200円 税込) ・グッドモーニングバーガー フレンチフライ付き(1200円 税込)   3種類のピザの持ち帰りも可能です。 ・マルゲリータ(1200円 税込) ・ディアボラ(1300円 税込) ・クワトロフォルマッジ(1500円 税込) ドリンクもテイクアウトOKとのこと。 またGOOD MORNING CAFEでは、開放的な屋外で楽しめる「手ぶらでBBQ」も行っております。 詳しくは店員さんにお尋ねください。   ●自粛期間中の営業時間 ・ランチ 11~15時(平日はOBENTOのみ、休日は全てがテイクアウトできます) ・ティータイム 15~17時(フードの販売はございません) ・ディナー 17~19時 ご予約も承っております。(03-5318-3222)   《豚屋とん一》 2月末にオープンしたばかり、サウス2階の『豚屋とん一』お持ち帰りメニューは、食べ応え抜群の自慢の低温調理で仕上げた豚料理の数々をテイクアウトできます。 まずは、一押しの2品をご紹介。 ・厚切りとんテキ弁当(950円 税別) 24時間じっくり漬け込んだ柔らかとんテキ ・厚切りとんかつ弁当(1050円 税別) 厚み30㎜カットの食べごたえ 続いて、定番のお弁当シリーズ。 ・とんかつ弁当(790円 税別) 定番のロースかつ ・ひれかつ弁当(790円 税別) 柔らかひれかつが3枚 ・大判カツカレー弁当(840円 税別) 食べごたえたっぷりのロースかつカレー ・たれかつ丼(590円 税別) ふんわり玉子にサクサクのかつをのせたかつ丼 ・かつ丼(590円 税別) 出汁に揚げたてかつを浸みこませた定番のかつ丼 ・からあげ弁当 5個入り(790円 税別)/8個入り(990円 税別) 最後に皆さんに是非お試し頂きたい、期間限定の自信作です。 ・とんテキカレー(1280円 税別) ・とんテキ&カツカレー(1580円 税別) その他のお惣菜、単品もテイクアウト可能とのことです。 お電話でのご予約も可能(お昼混雑時間の12~13時は除く)ですので、お気軽にご連絡ください。 ※テイクアウト商品には、お味噌汁はつきません。   ●自粛期間中の営業時間 ・営業時間 平日のみ11~15時(14時30分ラストオーダー) ご予約も承っております。(03-5380-8570)   また、その他の店舗のテイクアウトにつきましては、前回の記事をご確認ください。 https://www.nakano-centralpark.jp/news/2667.html 自粛期間中も、おいしい中野セントラルパークのお料理をお楽しみ頂ければと思います。  

    shopnewsnews

    2020.05.15

  • 本日、中野セントラルパークに新しいお店が仲間入り。豚肉料理の『とん一』がOPEN

    本日2月28日(金)の、お昼11時から『豚屋とん一』が中野セントラルパーク サウス2階の大戸屋ごはん処のお隣にOPENします! とんかつやとんテキなどを扱う豚肉料理のお店で、大型ショッピングモールのフードコートなどで見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが、23区内では初の出店となり、中野セントラルパーク店はメニューもフードコートのものとは一味違います。 『豚屋とん一』中野セントラルパーク店では、バラエティーに富んだ豚肉の料理」がそろっております。 また、定番のとんかつやとんテキに加え、かつカレー、からあげといった毎日食べたくなるような定食メニューも用意されていて、色々なメニューを試してみたくなります。 さらに、夜もお楽しみいただくために生ビール・ハイボール・サワーなどのアルコールの提供に加え、おつまみ用の単品のとんかつやひれかつもありますので、帰りの一杯にも立ち寄りやすいですよ。 『豚屋とん一』では一部メニューを除き、低温で調理された豚肉を使っていますので、お肉がしっとりと柔らかくジューシーで、素材のうま味が引き出された特別なお肉に仕上がっています。 さらに低温調理は長く火を入れることにより、より安全な食材をお客様に提供できる調理方法とのことです。 エリアマネージャーの岡優太朗さんは、「中野はビジネスマンの方やファミリー層が多く、お昼に沢山の方が飲食店を探していますので、毎日でも食べられるメニューを選んできました。いらしていただいたお客様の期待を裏切らないよう、1秒でも早くおいしいものをご提供できればと思っております。料理は全て弊社社長を含めたメンバーで試食をし、試行錯誤して作ったメニューになりますので、たくさんのお客様に食べていただければと思っております」と店長さんと共に、お客様がいらっしゃるのをお待ちしています。 スマイルカードを持っている方は、お会計前に提示すると特典が受けられますので忘れずに。 今日のお昼から、ぜひご贔屓にしていただければと思います。 豚屋とん一公式WEB https://www.toridoll.com/shop/ton-ichi/ 中野セントラルパーク店情報 http://www.nakano-centralpark.jp/food/s26

    eventnews

    2020.02.28

  • 可愛いすぎて食べられない!?J.S. PANCAKE CAFE×「くまのがっこう」コラボパンケーキ

    J.S. PANCAKE CAFE 中野セントラルパーク店は、絵本「くまのがっこう」と期間限定でコラボレーション中です。 くまのがっこうとのコラボは7店舗で展開されており、都内では中野セントラルパーク店のみで実施されているイベントで、5月6日(月)まで限定のパンケーキが提供されています。 コラボパンケーキは『ジャッキー&デイビッドのショコラベリーパンケーキ』と『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』の2種類で、今回は『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』を頂いて来ましたので、皆さんにキュートなパンケーキをご紹介します。 『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』は、白いデイビッドがプレーンパンケーキ、茶色のジャッキーがココアで色づけされたパンケーキで、お顔はココアパウダーで表現されています。 ふわふわで厚みのあるパンケーキですが、可愛すぎてどこから食べたら良いのか困っちゃいます! プレートには、ほうれん草のオムレツ、お豆のスープ、サーモンのサラダ、ベーコン、フライドポテトが並び、これらの料理は絵本に登場するものを集めた、ファンには嬉しいこだわりとなっています。 プレートの料理をパンケーキと合わせて食べると主食に、添えられたメープルシロップをかければデザートになり、全体的にボリュームのある一皿となっています。     また料理だけではなく、お店の中も外も「ジャッキー&デイビッド」一色に! 中野セントラルパーク店はフラッグシップショップとして、店内のいたるところでジャッキーやデイビッドが楽しそうにしている姿が見られ、まるで自分も絵本の世界に飛び込んだような気持になりました。 J.S. PANCAKE CAFE中野セントラルパーク店の店長の安部さんは「お客様は、お子様連れや大人の女性の方が多くいらっしゃっています。中には“くまのがっこう”のグッズを持参で来てくれる方もいて、非常に人気のイベントとなっております。期間の5月6日までに是非いらして頂ければと思います。」と今日もお客様を歓迎しています。 J.S. PANCAKE CAFEでは、『STRAWBERRY LOVERS』という苺をふんだんに使ったフェアも同時開催中。 フェアなどの詳しい内容はWEBサイトをご確認ください。 ●J.S. PANCAKE CAFE http://blog.baycrews.co.jp/js-pancake/ ●くまのがっこう https://the-bears-school.com/

    shopnews

    2019.04.12

  • サウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープン!

    9月10日に中野セントラルパークサウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープンしました! 店内の中心にある目を引くサークル型のバーカウンターには「タップ・マルシェ」が設置されており、FLOWSで取り扱っている19種類のクラフトビールの中から日替わりで8種類のビールが楽しめるようになっています。 そんなクラフトビールを存分に楽しめるメニューが「ビアフライト」という飲み比べセットで、4種類・8種類と選べ、旅行気分で各地のクラフトビールを楽しめるメニューとなっています。   ビールから立ち昇る煙がユニークなスモークビア、自家製のコーディアル(シロップ)で作るサワーなどもおすすめですよ。   クラフトビールと一緒に楽しみたいのが、素材の味を引き出したシンプルかつエキゾチックなグリル料理たち。 こちらは個性の強いクラフトビールに合わせ、スパイスやハーブをふんだんに使用したインターナショナルな料理で、クラフトビールの銘柄を変える度に料理にも変化が生まれるよう趣向を凝らしたものです。   また、お昼時のランチメニューに加え、スムージーやデザートメニューもありますので、カフェ利用として楽しめるのも嬉しいポイントですね。 中野四季の森公園から流れ込むグリーンや空気感が漂う店内で、おいしいドリンクやフードを楽しみながら、質の高い時間を過ごしてみませんか? 中央のカウンターの頭上のネオンをじっくり見ると、FLOWSのアナグラムで“WOLFS”という単語が隠れていますよ。 FLOWSのアナグラムから生まれたオオカミ(WOLF)のキャラクターが店内のいたる所にいますので、是非探してみてくださいね。 ● FLOWS ● http://www.nakano-centralpark.jp/food/s12

    shopnews

    2018.10.19

  • 【me at park】毎月29日開催『肉の日』

    毎月29日開催『肉の日』(PDF)

    shopnews

    2018.03.30