中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク
NAKANO CENTRAL PARK NEWS

中野セントラルパークからのお知らせ

  • 【me at park】毎月29日開催『肉の日』

    毎月29日開催『肉の日』(PDF)

    shop

    2018.03.30

  • オフィスワーカーがチューリップとクロッカスを栽培中!春の園芸部はじまりました

    中野セントラルパークのオフィスワーカーの有志が集い植物を育てている『園芸部』。 春の毎年恒例である球根の水栽培が始まり、可愛らしい花の芽がサウスの一角でニョキニョキと育っております。   球根の栽培は、実は中野セントラルパークの水面下で始まっていました。 チューリップやクロッカスなどの春に咲く球根は、冬の寒さを経験しなければ花芽をつけないタイプの植物です。 最初から暖かい室内で育てては花がつきにくいとのことで、1月から屋外の空気が入る地下駐車場にて栽培を始めます。 オフィスワーカーの方々は仕事の合間をぬって約一ヶ月の間、寒い地下駐車場に通い、球根の成長を見守ってきました。 そして今週、愛情たっぷりに育てられた球根たちは、暖かいサウスのエントランスへお引っ越し。 今回は植物栽培用ライトを使い、お花に光を与えながらライトアップもされていますので、サウスエントランスが明るく華やいで見えます! まっすぐ伸びた緑色の芽が光を浴びて、花をつける日を今か今かと待ち構えています。 園芸部に所属するオフィスワーカーはもちろん、植物たちの成長を見守っている方々は沢山いらっしゃるようで、通りがかる方々が「毎日見ていますよ」といった感想をくれることがあります。 こういったお声も活動の励みになりますし、オフィス内の小さな変化でも気が付いてくれる方々がいると嬉しくなりますね。 お花が咲くまで、あと少しだそうなので、色とりどりのチューリップとクロッカスをお楽しみに。

    news

    2019.02.22

  • 会議も講演もイベントも、お気軽に!中野セントラルパーク カンファレンス

    去年7月よりコンベンションホールや会議室を備えたコミュニケーション空間が、名称を変え『中野セントラルパーク カンファレンス』として、皆様により気軽にご利用頂けるようになりました! 中野セントラルパーク カンファレンスはサウス1階~地下1階にあり、地下のホールは最大で約500名収容可能で、三分割に分けて小さく利用することも出来ます。バックヤードには専用の控え室があり、ゲストをお呼びする際も安心です。記者発表、プレゼン、セミナー、講演会、大規模イベントの会場として利用されています。 1階のルーム(会議室)は約12~140名収容の4部屋、そして今年の2月からは人気のあった小スペースの8席の部屋もできました。 ルームは1時間から貸し出し可能で、中野セントラルパークにお勤めの方はもちろん、外部お客様も利用可能です。 会議はもちろん、学会、就職の合同説明会、アート展示、イベント会場、ホール使用時の控え室など、様々な用途で使える空間となっています。   また中野セントラルパーク カンファレンスご利用の方には、施設の備品を無料で貸し出しております。 備品はプロジェクター、スクリーン、ホワイトボード、マイク、レーザーポインターなど、在庫があれば貸し出し可能です。 施設管理・運営スタッフの前沢さんは「多くのお客様が利用後に、”アクセスしやすい場所にあり、施設も綺麗で使い勝手が良い”とありがたいご感想を残してくださいます。施設の目の前に中野四季の森公園が広がるロケーションも含め、中野セントラルパーク カンファレンスの良さだと思います。この施設が中野の地域に根付いた場所になれば嬉しいです」と、今日も利用者の皆様をお待ちしております。 施設の詳細や、予約ページはリンクをご参照ください。 ●中野セントラルパーク カンファレンス http://www.nakano-centralpark.jp/conference/

    news

    2019.02.15

  • 中野区全域で「中野Loversウォーク」が開催中!中野の魅力を歩いて発掘

    2月1日、中野区町会連合会主催の街歩きイベント「中野Loversウォーク」が始まりました。中野セントラルパークでのイベントでもおなじみ、中野区観光大使のプロレスラーNORIがナビゲートします。     「中野Loversウォーク」は今年初開催。クイズを解きながら街歩きをする「町会・自治会クイズラリー」と、中野区内の風景などを写真撮影しインスタグラムに投稿して、コンテストに参加する「I ♡ なかの インスタフォトコンテスト」の2つのイベントが同時並行。誰でも参加できます!     「町会・自治会クイズラリー」は、中野区内を「A わくわくエリア(南中野~弥生)」「B るんるんエリア(鍋横~東部~桃園)」「C にこにこエリア(昭和~上高田~東中野)」「D うきうきエリア(新井~沼袋~江古田)」「E どきどきエリア(野方~鷺宮)」の5エリアに分け、クイズを解きながら街を歩きます。コースA~Eの中から1つのコースを選び、区内の区民活動センターで配布しているクイズパンフレットに回答します。中野セントラルパーク周辺は中野4丁目で桃園エリアと昭和エリアに隣接してますので、「Bエリア」か「Cエリア」を選択して街歩きするといいですね!     お祭り・イベント・有名スポットなどなど、各地域に関連した問題なので、コースによってそれぞれ楽しめます!ヒントは町会掲示板にありますよ~     「I ♡ なかの インスタフォトコンテスト」は、「町会・自治会クイズラリー」に参加しながら風景を撮影し、インスタグラムで中野区町会連合会の公式アカウント「nakano_choren」をフォローし、「#あいらぶなかのフォト」とハッシュタグを付けて投稿します。テーマは「私が見つけたまちの宝物」。優秀作品は2月24日に「なかのZEROホール」で開催予定の「ファイナルイベント」で発表され、記念品もゲットできます!     「町会・自治会クイズラリー」「I ♡ なかの インスタフォトコンテスト」、ともに2月11日まで開催しています。まだまだ参加者、お待ちしています!   ※リンク   中野Loversウォーク http://nakano-chokai.jp/lovers_walk/

    news

    2019.02.08

  • 近くの「新井薬師 梅照院」で節分会!中野サンプラザから出発する著名人の「お練り」が見どころのひとつです

    2月3日、中野セントラルパークの周辺各所では今年も節分会が開催です!中でも近くの「新井薬師 梅照院」の「節分会追儺(ついな)式」は豆まきだけじゃなく、お練りが凄い!     14時に中野サンプラザ前で岩手県指定無形民俗文化財の伝統芸能「鹿(しし)踊り」が奉納舞を行い、15時ごろから「お練り」がスタート。     「ブォ~、ブォ~」っと大きなほら貝を吹く人を先頭に「お練り」が始まりました。今年の年男や年女、中野区内在住の俳優や女優、プロボクサーや力士、演歌歌手など多くの著名人が参加して、中野サンモール、中野ブロードウェイ、薬師あいロードを「お練り」していきます。     薬師あいロードから同院本堂まで行き、16時ごろからは本堂で恒例の著名人「豆まき」が開催。境内は多くの人で溢れかえります。     そのほか節分の日には、毎年シンガー・ソングライターさだまさしさんも参加する沼袋の「百観音 明治寺」の「節分会星まつり(星供護摩法要)」が14時から、中野区の南部にある「多田神社」は12時から、高円寺の北側にあたる大和町「八幡神社」は15時から、氷川神社系は東中野の「中野氷川神社」をはじめ、「本郷氷川神社」「江古田氷川神社」「沼袋氷川神社」「神明氷川神社」などがそれぞれ豆まきを行います。   2月3日は日曜日、ぜひ中野駅周辺の節分をお楽しみください!   ※リンク   中野サンプラザ https://www.sunplaza.jp/   新井薬師 梅照院 http://www.araiyakushi.or.jp/

    news

    2019.02.01

  • 中野セントラルパークのイルミネーションに、新しい仲間が加わりました!

    12月から始まっている中野セントラルパークの屋外イルミネーションですが、1月に入ってさらにパワーアップしています。 パークアベニューの大学方面に設置されている雪だるまオブジェはご覧になりましたでしょうか? 雪だるまのオブジェは地域の子供たちがメインとなって作られた、世界に一つのオブジェなのですが、そのオブジェが今月さらに増えています! 中野在住の子どもたちが装飾した22個が、新しい仲間として加わりました。 今年はご家庭からの応募に加え、区内のキッズカフェ「ゆくる」さんと、「まざるテラス」さんに通う子どもたちも装飾に参加してくれました。 また、パークアベニューに浮かび上がる、プロジェクターサインの投影も開始されました。 こちらのサインの製作は、中野四季の都市内の帝京平成大学 現代ライフ学部の学生さんによる作品で、「スノーバタフライ」「魔法陣」などのモチーフでデザインされたものです。 色々な種類のサインが投影されていますので、お気に入りのサインを是非見つけてみてくださいね。 地域の方々のオリジナルの作品がいっぱい集まった中野セントラルパークのイルミネーションは、2月末までの予定です。 残り少ない期間ですが、キラキラとした夜のライトアップと中野の町並みを楽しんで頂ければと思います。

    event

    2019.01.25

  • オフィスで育てた野菜を収穫!オフィス内部活動『園芸部』

    中野セントラルパークで働くオフィスワーカーが有志で集まり、植物を育てる大人の部活動『園芸部』。 昨年の秋から年末まで、葉大根と絹さやと椎茸を部員の皆さんが丹精込めて育ててきました。 食べ頃に育った野菜は部員の皆さんで収穫を行い、『収穫祭』として育てた作物をみんなで食べる会が行われました。   園芸部では葉大根と絹さやはペットボトルで育てる栽培キットを使い、種子から大事に育ててきました。 部員の皆さんがお昼休みや就業後に植物のお世話を続け、2~3ヶ月ほどで収穫できるくらいに育ちます。 野菜は時間をかけてゆっくり育っていきますが、対照的に椎茸は栽培開始から1週間ほどで収穫となる作物です。 野菜とは違い1日ごとに成長がはっきりと分かる椎茸は、あまりの成長の早さにビックリした部員の方も多かったようです。 いよいよ野菜と椎茸をオフィスで収穫して、『収穫祭』を行う日となりました。 自分で育てた野菜や椎茸をハサミで収穫し、中野のお店に持ち寄りみんなで食べることに。 今回は焼き肉屋さんでお肉と一緒に、野菜と椎茸の炭火焼きを堪能! 自分達で育てた野菜を食べる嬉しさや、採りたての食材の美味しさも合間って、楽しい収穫祭の時を過ごしました。 園芸部での活動が日々のリフレッシュになったという部員さんや、部員同士の交流が楽しいという部員さん、植物を育てることが好き・食べることが好きという部員さんなど、参加者によって色々な楽しみ方がある部活動の園芸部。 1月からは球根の水栽培でお花を育てる企画が始まり、2月頃にはサウスのエントランスに春の花々が並ぶそうなので、そちらもお楽しみに。

    news

    2019.01.18

  • フードトラックの出店スケジュール

    「お昼休みは青空の下で、おいしいゴハンを食べて息抜きしませんか?」 当施設に出店しているフードトラックの詳細は、こちら

  • 撮影の施設使用に関して

    撮影のロケ地として、当施設を使用していただけます。使用条件や申請方法は、以下のとおりです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 1. 利用できる施設・時間 撮影施設マップ(PDFファイル) ※場所毎に撮影条件がございます。「撮影条件」を必ずご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 2. 撮影使用料(1時間当り・税別) [ムービー撮影(映画、ドラマなど)] 30,000円/時間 [スチール撮影(雑誌、カタログなど)] 30,000円/時間 3. 施設使用の撮影条件 撮影については、撮影可能な範囲や日時等、様々な条件があります。 下記の「撮影条件」をダウンロードし、記載の条件にすべて適合するか確認してください。 撮影条件(PDFファイル)※必ずお読みください。 撮影場所により、申込み期限が異なります。(撮影希望日の4~7営業日前) 撮影利用をご希望の方は「撮影条件」に記載の申込み期限を確認の上、 下記より「撮影申請等依頼書」及び「撮影規約承諾書」をダウンロードし、期限前までに申込みをお願します。 撮影申請等依頼書(PDFファイル) 撮影規約承諾書(PDFファイル) [申込み先] 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 4. 施設データ 住 所: 東京都中野区中野4丁目10-1 / 10-2 (アクセスMAP) 竣 工: サウス:2012年5月、イースト:2012年3月 駐車場: サウス:138台、イースト:76台(利用時間:7:00〜23:30) 撮影の施設使用に関するお問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • イベント等での施設使用について

    イベントの会場として、パークアベニュー等を使用いただけます。使用条件や申請方法は、以下の通りです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 イベント一覧 直近イベント情報はこちら 利用できる空間 ※中野四季の森公園の利用をご希望の方は中野区へお問い合わせください。 ※イベント内容に応じ、利用可能時間等の利用条件がございます。予めお問い合わせの上、ご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 ※ウッドデッキ周辺も内容によってはイベント等で利用することは可能です。詳しくは下記のお問い合わせ先にご確認ください。 配置図(PDFファイル) 利用できる設備 ※設備・備品については下記の「設備図」及び「備品一覧」をご確認ください。 ※設備・備品利用料については下記の「パークアベニュー及び備品利用料」をご確認ください。 設備図(PDFファイル) 備品一覧(PDFファイル) イベント利用料(税別) [パークアベニュー面積の半分未満を使用の場合]  ◎ 半日 \300,000- ◎ 1日 \500,000- [パークアベニュー面積の半分以上を使用の場合]  ◎ 半日 \600,000- ◎ 1日 \1,000,000- パークアベニュー及び備品利用料(PDFファイル) イベント利用の条件 イベント利用については、使用可能な内容や範囲、日時等、様々な条件があります。 詳しくは下記の窓口までお問い合わせください。 申込み期限はイベント実施日の2か月前となります。 イベント利用を希望される方は予め詳細をお問い合わせの上、 下記の「有効空地の使用申込書/使用規約承諾書」にご記入いただき、期限前までに申込みをお願いします。 有効空地の使用申込書(PDFファイル) 使用規約承諾書(PDFファイル) ※使用規約承諾書を必ずお読みください。 イベント利用に関する申し込み・お問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5577-6464  FAX: 050-3156-1104  E-mail: info@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • オフィスワーカーがチューリップとクロッカスを栽培中!春の園芸部はじまりました

    中野セントラルパークのオフィスワーカーの有志が集い植物を育てている『園芸部』。 春の毎年恒例である球根の水栽培が始まり、可愛らしい花の芽がサウスの一角でニョキニョキと育っております。   球根の栽培は、実は中野セントラルパークの水面下で始まっていました。 チューリップやクロッカスなどの春に咲く球根は、冬の寒さを経験しなければ花芽をつけないタイプの植物です。 最初から暖かい室内で育てては花がつきにくいとのことで、1月から屋外の空気が入る地下駐車場にて栽培を始めます。 オフィスワーカーの方々は仕事の合間をぬって約一ヶ月の間、寒い地下駐車場に通い、球根の成長を見守ってきました。 そして今週、愛情たっぷりに育てられた球根たちは、暖かいサウスのエントランスへお引っ越し。 今回は植物栽培用ライトを使い、お花に光を与えながらライトアップもされていますので、サウスエントランスが明るく華やいで見えます! まっすぐ伸びた緑色の芽が光を浴びて、花をつける日を今か今かと待ち構えています。 園芸部に所属するオフィスワーカーはもちろん、植物たちの成長を見守っている方々は沢山いらっしゃるようで、通りがかる方々が「毎日見ていますよ」といった感想をくれることがあります。 こういったお声も活動の励みになりますし、オフィス内の小さな変化でも気が付いてくれる方々がいると嬉しくなりますね。 お花が咲くまで、あと少しだそうなので、色とりどりのチューリップとクロッカスをお楽しみに。

    news

    2019.02.22

  • 会議も講演もイベントも、お気軽に!中野セントラルパーク カンファレンス

    去年7月よりコンベンションホールや会議室を備えたコミュニケーション空間が、名称を変え『中野セントラルパーク カンファレンス』として、皆様により気軽にご利用頂けるようになりました! 中野セントラルパーク カンファレンスはサウス1階~地下1階にあり、地下のホールは最大で約500名収容可能で、三分割に分けて小さく利用することも出来ます。バックヤードには専用の控え室があり、ゲストをお呼びする際も安心です。記者発表、プレゼン、セミナー、講演会、大規模イベントの会場として利用されています。 1階のルーム(会議室)は約12~140名収容の4部屋、そして今年の2月からは人気のあった小スペースの8席の部屋もできました。 ルームは1時間から貸し出し可能で、中野セントラルパークにお勤めの方はもちろん、外部お客様も利用可能です。 会議はもちろん、学会、就職の合同説明会、アート展示、イベント会場、ホール使用時の控え室など、様々な用途で使える空間となっています。   また中野セントラルパーク カンファレンスご利用の方には、施設の備品を無料で貸し出しております。 備品はプロジェクター、スクリーン、ホワイトボード、マイク、レーザーポインターなど、在庫があれば貸し出し可能です。 施設管理・運営スタッフの前沢さんは「多くのお客様が利用後に、”アクセスしやすい場所にあり、施設も綺麗で使い勝手が良い”とありがたいご感想を残してくださいます。施設の目の前に中野四季の森公園が広がるロケーションも含め、中野セントラルパーク カンファレンスの良さだと思います。この施設が中野の地域に根付いた場所になれば嬉しいです」と、今日も利用者の皆様をお待ちしております。 施設の詳細や、予約ページはリンクをご参照ください。 ●中野セントラルパーク カンファレンス http://www.nakano-centralpark.jp/conference/

    news

    2019.02.15

  • 中野区全域で「中野Loversウォーク」が開催中!中野の魅力を歩いて発掘

    2月1日、中野区町会連合会主催の街歩きイベント「中野Loversウォーク」が始まりました。中野セントラルパークでのイベントでもおなじみ、中野区観光大使のプロレスラーNORIがナビゲートします。     「中野Loversウォーク」は今年初開催。クイズを解きながら街歩きをする「町会・自治会クイズラリー」と、中野区内の風景などを写真撮影しインスタグラムに投稿して、コンテストに参加する「I ♡ なかの インスタフォトコンテスト」の2つのイベントが同時並行。誰でも参加できます!     「町会・自治会クイズラリー」は、中野区内を「A わくわくエリア(南中野~弥生)」「B るんるんエリア(鍋横~東部~桃園)」「C にこにこエリア(昭和~上高田~東中野)」「D うきうきエリア(新井~沼袋~江古田)」「E どきどきエリア(野方~鷺宮)」の5エリアに分け、クイズを解きながら街を歩きます。コースA~Eの中から1つのコースを選び、区内の区民活動センターで配布しているクイズパンフレットに回答します。中野セントラルパーク周辺は中野4丁目で桃園エリアと昭和エリアに隣接してますので、「Bエリア」か「Cエリア」を選択して街歩きするといいですね!     お祭り・イベント・有名スポットなどなど、各地域に関連した問題なので、コースによってそれぞれ楽しめます!ヒントは町会掲示板にありますよ~     「I ♡ なかの インスタフォトコンテスト」は、「町会・自治会クイズラリー」に参加しながら風景を撮影し、インスタグラムで中野区町会連合会の公式アカウント「nakano_choren」をフォローし、「#あいらぶなかのフォト」とハッシュタグを付けて投稿します。テーマは「私が見つけたまちの宝物」。優秀作品は2月24日に「なかのZEROホール」で開催予定の「ファイナルイベント」で発表され、記念品もゲットできます!     「町会・自治会クイズラリー」「I ♡ なかの インスタフォトコンテスト」、ともに2月11日まで開催しています。まだまだ参加者、お待ちしています!   ※リンク   中野Loversウォーク http://nakano-chokai.jp/lovers_walk/

    news

    2019.02.08

  • 近くの「新井薬師 梅照院」で節分会!中野サンプラザから出発する著名人の「お練り」が見どころのひとつです

    2月3日、中野セントラルパークの周辺各所では今年も節分会が開催です!中でも近くの「新井薬師 梅照院」の「節分会追儺(ついな)式」は豆まきだけじゃなく、お練りが凄い!     14時に中野サンプラザ前で岩手県指定無形民俗文化財の伝統芸能「鹿(しし)踊り」が奉納舞を行い、15時ごろから「お練り」がスタート。     「ブォ~、ブォ~」っと大きなほら貝を吹く人を先頭に「お練り」が始まりました。今年の年男や年女、中野区内在住の俳優や女優、プロボクサーや力士、演歌歌手など多くの著名人が参加して、中野サンモール、中野ブロードウェイ、薬師あいロードを「お練り」していきます。     薬師あいロードから同院本堂まで行き、16時ごろからは本堂で恒例の著名人「豆まき」が開催。境内は多くの人で溢れかえります。     そのほか節分の日には、毎年シンガー・ソングライターさだまさしさんも参加する沼袋の「百観音 明治寺」の「節分会星まつり(星供護摩法要)」が14時から、中野区の南部にある「多田神社」は12時から、高円寺の北側にあたる大和町「八幡神社」は15時から、氷川神社系は東中野の「中野氷川神社」をはじめ、「本郷氷川神社」「江古田氷川神社」「沼袋氷川神社」「神明氷川神社」などがそれぞれ豆まきを行います。   2月3日は日曜日、ぜひ中野駅周辺の節分をお楽しみください!   ※リンク   中野サンプラザ https://www.sunplaza.jp/   新井薬師 梅照院 http://www.araiyakushi.or.jp/

    news

    2019.02.01

  • 中野セントラルパークのイルミネーションに、新しい仲間が加わりました!

    12月から始まっている中野セントラルパークの屋外イルミネーションですが、1月に入ってさらにパワーアップしています。 パークアベニューの大学方面に設置されている雪だるまオブジェはご覧になりましたでしょうか? 雪だるまのオブジェは地域の子供たちがメインとなって作られた、世界に一つのオブジェなのですが、そのオブジェが今月さらに増えています! 中野在住の子どもたちが装飾した22個が、新しい仲間として加わりました。 今年はご家庭からの応募に加え、区内のキッズカフェ「ゆくる」さんと、「まざるテラス」さんに通う子どもたちも装飾に参加してくれました。 また、パークアベニューに浮かび上がる、プロジェクターサインの投影も開始されました。 こちらのサインの製作は、中野四季の都市内の帝京平成大学 現代ライフ学部の学生さんによる作品で、「スノーバタフライ」「魔法陣」などのモチーフでデザインされたものです。 色々な種類のサインが投影されていますので、お気に入りのサインを是非見つけてみてくださいね。 地域の方々のオリジナルの作品がいっぱい集まった中野セントラルパークのイルミネーションは、2月末までの予定です。 残り少ない期間ですが、キラキラとした夜のライトアップと中野の町並みを楽しんで頂ければと思います。

    event

    2019.01.25

  • オフィスで育てた野菜を収穫!オフィス内部活動『園芸部』

    中野セントラルパークで働くオフィスワーカーが有志で集まり、植物を育てる大人の部活動『園芸部』。 昨年の秋から年末まで、葉大根と絹さやと椎茸を部員の皆さんが丹精込めて育ててきました。 食べ頃に育った野菜は部員の皆さんで収穫を行い、『収穫祭』として育てた作物をみんなで食べる会が行われました。   園芸部では葉大根と絹さやはペットボトルで育てる栽培キットを使い、種子から大事に育ててきました。 部員の皆さんがお昼休みや就業後に植物のお世話を続け、2~3ヶ月ほどで収穫できるくらいに育ちます。 野菜は時間をかけてゆっくり育っていきますが、対照的に椎茸は栽培開始から1週間ほどで収穫となる作物です。 野菜とは違い1日ごとに成長がはっきりと分かる椎茸は、あまりの成長の早さにビックリした部員の方も多かったようです。 いよいよ野菜と椎茸をオフィスで収穫して、『収穫祭』を行う日となりました。 自分で育てた野菜や椎茸をハサミで収穫し、中野のお店に持ち寄りみんなで食べることに。 今回は焼き肉屋さんでお肉と一緒に、野菜と椎茸の炭火焼きを堪能! 自分達で育てた野菜を食べる嬉しさや、採りたての食材の美味しさも合間って、楽しい収穫祭の時を過ごしました。 園芸部での活動が日々のリフレッシュになったという部員さんや、部員同士の交流が楽しいという部員さん、植物を育てることが好き・食べることが好きという部員さんなど、参加者によって色々な楽しみ方がある部活動の園芸部。 1月からは球根の水栽培でお花を育てる企画が始まり、2月頃にはサウスのエントランスに春の花々が並ぶそうなので、そちらもお楽しみに。

    news

    2019.01.18

  • 中野区長インタビュー~区長の考えるこれからの中野~

    昨年末に実施させて頂いた酒井直人区長インタビュー、最終回のテーマは「これからの中野」でお届けします。   ───中野駅周辺の再開発についてお聞かせください。   中野駅周辺の再開発で、いろいろなビルや商業施設ができるかもしれませんが、それぞれが勝手に出来上がって終わり、というようなことが無いようにしたいです。それでは中野の良さが失われてしまう。文化・芸術発信の拠点として中野らしい統一感のある駅周辺にしていきたいですね。     駅周辺エリアが発展してきた歴史やスピリットをしっかりと引き継ぐ、新しい中野サンプラザを軸に、文化・芸術を重んじた街づくりができたらと考えています。     ───中野駅周辺はこれから新しくなっていくわけですが、逆に残していきたい部分はどのあたりでしょうか?   中野駅周辺の昭和新道やレンガ坂、薬師あいロードや川島商店街、野方のヤッホーロードや東中野ムーンロード、沼袋や都立家政、鷺宮の商店街などなど、中野区の誇る素晴らしい商店街はしっかりと支援しながら残していきたいですね。いわゆるチェーン店ではなく、「中野らしさ」のある個人店やそういった個人店が集まる商店街は特に。       ───中野で小さなお店から始めて大きくなった飲食店も多く存在しますね。お笑い芸人や起業家も「まず中野から」という合言葉もあるようです。   中野には色んな分野で挑戦できる人たちが集まってきます。特別な要素技術で勝負しようと立ち上がったエンジニア、面白い切り口でオンリーワンの店舗をオープンした飲食業の人など、中野にはそのような風土がありますね。どんな人でも何かを始められる「始まりの街」という顔を持っています。「中野らしさ」を強く感じる一面です。       ───先ほどから区長のコメントに出てくる「中野らしさ」とは?   例えば飲食店だったら、あるジャンルで尖っていて、コスパもいい。 中野には4,000円もしないで感動的な料理やお酒が味わえるお店がたくさんあり、そのことを私は「中野クオリティ」と呼んでいます。熟成肉の「Tsui-teru!(ツイテル)」とか、マグロを極めた「マグロマート」とかね!     飲食店に限らず、ある特定の分野で一生懸命勝負している人が、数多く・様々なジャンルでいらっしゃる、それが「中野らしさ」かなと感じます。そして、そのような挑戦応援する人、外から来た人を優しく受け入れる人が多くいることも「中野らしさ」と言えるのではないでしょうか。   沖縄返還前、中野には「沖縄郷土の家」があったこともあり、沖縄の人たちが多く集まる街でもありました。今も、中野駅北口を中心に沖縄料理屋さんが20店舗以上営業をしています。そんな歴史に象徴されるように、もともと中野の人たちは寛容な心を持っていますね。   チャレンジの街として、老若男女問わず、まずは応援してくれる。さらには色んな人たちの知恵を気兼ねなく借りられる、中野区はそんな街です。そして、多種多様な人たちがそれぞれの価値観で穏やかに暮らせることが、大きな強みでもあります。     ───中野は「住みやすい」ともよく言われますが、住む人たちの優しさもその一因かもしれませんね。これからの中野をどのような街にしていきたいですか?   中野四季の都市ができたこともきっかけの1つですが、中野では、自分たちが住む街、使う公園、参加するイベントなどのための様々なボランティアが誕生しました。ごみ拾いやイベントスタッフ、中野区観光協会の学生ボランティアなど、ボランティア文化が根付きつつあります。     ただ、多くのボランティアの横のつながりが、まだ十分ではありません。「ごみ拾い活動に参加したら、すでに数時間前にほかのボランティアが奇麗にしていた」みたいな話もよく聞きます。街を良くしようとしている団体やボランティアチームなどを、例えば行政がしっかりとコーディネートしながら連携が取れるような街づくりを推進して行こうと思っています。一年に一度、中野区全域でごみ拾い大会をやってもいいですし、それぞれの地域ボランティアが違う地域でボランティアを行いながら我が街と違う地域を知るようなイベントも面白いかもしれません。   今、中野の街づくりには色んな人たちが参画してくれています。これからも、そんな仲間を増やしていきたいですね。中野セントラルパークを利用する人たちも、働く人たちも、これからの中野にもっと興味を持っていただき、色んなアイデアを出し合いながら、様々な価値観を持つ人たちがそれぞれ穏やかで過ごしやすい街にしていけたら、と思っています。       ───酒井直人区長、ありがとうございました。   ●リンク●   ・中野サンプラザ https://www.sunplaza.jp/   ・中野区商店街連合会 http://www.heart-beat-nakano.com/   ・大怪獣サロン http://daikaijyu-salon.com/   ・マグロマート(instagram) https://www.instagram.com/explore/locations/414983158/   ・おせっかい協会 http://osekkai.jp/

    news

    2019.01.11

  • 中野区長インタビュー~中野四季の都市が誕生して~

    みなさま、明けましておめでとうございます!! 今回は酒井直人区長インタビュー第二弾をお届けします。中野区内における「中野四季の都市(まち)」について、酒井区長のお考えをお聞きしました。   ───酒井さんは、「中野四季の都市」のどのようなところに魅力を感じていらっしゃいますか?   キリンや東映アニメーションなどの有名企業、明治や帝京平成大などの学生らも集まり、芝生広場を中心にファミリーも多く集うこの場所。いろんなジャンルの人たちで賑わい、多くのイベントも生まれ、中野の新しい名所になったのは間違いないですね。   多種多様な人が住む中野ですが、ここが出来るまではそういった人たちが一同に集まれるような場所は区内にはほとんどなかったので、とても大事に思っています。人が集うと何かが生まれる──文化が生まれ育つ中野にしていきたいですね。   欲を言うと、芝生をもっと開放できるようにしたいです。今は芝生を養生している期間が長く、それを改善できればもっともっと人が集まってくるはずなので。中野区としてもう少し工夫したいところです。   ───人が集まると文化が生まれる。中野セントラルパークに入居している企業さんも、そうして生まれる文化の担い手だと思いますが、中野区として、どのようなコラボをされているのでしょうか?   色々としていますが、キリンさんとは職員研修でコラボしたり、見学会などもして、とても仲良くしています。友達も多いですし、区としても大切にしていきたい企業のひとつですね。また、東映アニメーションさんらとは一緒にアニメイベントなどもやりました。   中野セントラルパークには食品系や飲料系、医療系、コンテンツ系など幅広い企業さんが入居しているので、区として様々なコラボを仕掛けることで、新しい何かがどんどん生まれていくと思うんですよね。それが勉強会でも、共催イベントでも、交流会でも。この関係を、これからもっと拡大していきたいと考えています。   ───多様な人や企業が集まることで、何かが生まれつつある中野四季の都市。これから、ここをどういう場所にしていきたいか、区長の想いを聞かせてください   さらに中野区内の企業や団体が気軽に利用できるような形にして頂きながら、中野の街全体が活気づくようなイベントができたらいいなと思っています。中野区観光協会が定期的に行っている「なかのアンテナストリート」や、大人気イベントになった「羊フェスタ」のように、地域と中野セントラルパークがしっかりとコラボしている事実を軸に、さらなる情報発信の場にしていきたいですね。   ●リンク●   ・NAKANO CENTRAL BEER PARK http://www.nakano-centralpark.jp/news/1316.html   ・中野×杉並アニメフェス2018 in 中野 https://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/category/gurutto/gurutto_event/57519   ・中野区観光協会 http://www.nakano-kanko.com/   ・羊フェスタ 2018 http://hitsujifesta.com/2018/

    news

    2019.01.04

  • 中野区長インタビュー~酒井区長おすすめの中野のまちと人~

    年末年始はいかがお過ごしでしょうか? 2018年に就任されたばかりの酒井直人区長にインタビューをさせて頂き、中野のまちや中野四季の都市、そして中野の今後について、沢山のお話を伺ってきました。 大学の頃から中野に移り住み、20年以上に渡り中野区役所で勤務され、2018年6月から区長に就任された酒井さん。 年末年始は、酒井区長の“中野愛”溢れるお話を3回に渡ってお届けします。 ───酒井さんは、中野区職員時代から中野区観光協会のボランティアスタッフとしての活動などを通して、積極的に中野のまちに出られてきたと伺っています。これまでどんなことをされてきたのでしょうか? 観光協会では、みんなでマップを作りましたね。 最初に作ったのが、入りづらいけど良いお店を厳選した「中野路地裏MAP」。 中野には、入りにくい店構えだったり、場所が分かりにくく探しても見つからなかったり、あとお店に見えない外観をした店だとかが多いんですよ(笑)。 初めての方は入りづらいかもしれませんが、我々は気軽に行く本当に良い店ばかりなので、その魅力を伝えたい、と。 そして、中野セントラルパークが出来た頃には、美味しいランチを求めるお勤めの方向けに「ザ・中野MAPランチde北口編」「ザ・中野MAPランチde南口編」も作りました。 その活動は朝日新聞に取り上げられるなど、反響が大きかったですね。 路地裏MAPとランチMAPの両方に言えることですが、中野にしかない店がいっぱいある、それが中野の一番の魅力ではないでしょうか。 中野区職員時代、広報に8年ほど在籍したこともあり、“まちのことをもっと知りたい”というのがあって、プライベートでもなるべく新しい店ができたら足を運ぶようにしていました。400店舗くらい巡ったと思います。 ───400店舗!すごい数ですね。 そんな区長オススメの“中野らしい”飲食店を、中野駅周辺で教えていただけますか? いっぱいありますよ(笑)。 中野セントラルパークの方々にオススメするのでしたら、まず北口側の「ツイテルシリーズ(Tsui-teru!、Tsui-teru!和、幸運豚人、ハヤシ屋中野荘、ぢどり屋など)」。 なかでも「ぢどり屋」がお気に入りです。私は無類のホッピー好きなんですが、中野で生ホッピーがあるのはここだけですから。晩酌セットで生ホッピーの美味しさを味わってほしいです。 昭和新道商店街に“伝説のもつ焼き屋”があるのはご存知ですか?「もつやき 石松」さん、美味しいですよ。 南口側だとレンガ坂付近の「ダイニングバー パルプンテ」、焼きチーズリゾットが有名です。 南口側では、レンガ坂の「麦酒大学」も是非行ってもらいたいですね。 注ぎ方によってビールの味の変化が楽しめるので、ビールが得意ではない方でも美味しく飲めてしまう不思議なお店です。ミルコや三度注ぎといった見たこともないような注ぎ方も教えてくれますよ。私は個人的に二度注ぎが好きですね。 尖っていてコスパも良いというのが、中野らしいお店だと思います。 4000円くらいで感動的に美味しいものを食べられるお店のことを、私は“中野クオリティ”と呼んでいます。 渋谷や新宿に行くと7000~8000円くらいしてしまいそうなものが、中野だと4000円で食べられちゃうんですよね。 ───中野は、渋谷や新宿にも負けない魅力的なまちですよね。中野のまちの中で、区長のお好きな風景はありますか? 北口の昭和新道商店街です。赤提灯が左右に見え、古い昭和の建物がずらりと並んでいる、あの雰囲気が大好きです。 昼間は殺風景で全然人がいないのに、夜になるとワァっと人が集まるというのも好きなポイントで、私の好きなお店も圧倒的に昭和新道に集まっているんですよね。 中野のまちは商店街単位で動いている部分が大きくて、サンモール商店街、ブロードウェイが人の流れの中心なんです。 そこから離れるほど大手のチェーン店が減っていき、店舗の大きさも小さくなり、個店が増えていきます。 最終的には個人のお店しかなくなっていくのですが、そういったお店のグラデーションがあるのが中野の面白さですね。 昭和新道商店街は、駅側と比べると一見入りづらいお店が多いですが、私は飲みに行くなら断然昭和新道ですし、これからも残していきたい中野の風景だと思っています。 先日、区長になってから初めて、行きつけの昭和新道のお店に行ったんですよ。 区長に就任してからは忙しさもあって訪れる機会も減ってしまっていたのですが、区長になる前と変わらない常連客としての扱いをしてくれました。 お店の方に「凄い久しぶり!」と歓迎され、半年前にキープしていたボトルをちゃんと出してもらえたのは嬉しかったですね。 ───温かく迎えてくれる、素敵なお店ですね。そのお店の方も中野の方だと思いますが、中野のまちの人の魅力ってどんなところでしょうか? みんな懐が深いし、包容力がありますよね。 中野は「スタートのまち」で、昔から学生さんや単身の方々が多く移り住むまちです。 そんな中野に昔から住み続けている人達は、外からどんどん新しい人が入ってくるので、それに馴れていますよね。 新しい人が来て新しいものが生まれることに対して、良しとする人々が多くて、年配の方であっても新しいことをどんどん受け入れてくれます。 若い人たちが来て、成長して去って行く──その繰り返しの中で、チャレンジする人を応援する気風があるように感じます。 そんな気風があるから、色んな人が住んでいて、色んな知恵を貸してくれる。多様性があるのも中野の強みだと思います。 ───新しいものが生まれ、それを応援するまち・中野。 中野駅周辺を中心に行われるイベントも、新しく生まれたものから昔からの定番イベントまで様々ありますが、区長がオススメしたいイベントはありますか?     圧倒的に私は「中野チャンプルーフェスタ」と「チャランケ祭」が好きですね。 この二つはもう、中野の文化として確立されていると思うのです。 商店街の人達が始めた経緯も素晴らしいし、非常に良いまちの資産ですね。 チャランケ祭りは、アイヌと沖縄という日本の端っこ同士がくっついた感じなど、中野らしさを感じます。 こういった文化をもっと生かせるような、まちづくりが必要だと感じますね。 ●リンク● ・酒井区長もマップ製作に携わった中野区観光協会のマップ http://www.nakano-kanko.com/map.html ・Tsui-teru!などを経営している「株式会社ガオス」さん http://gaoss.co.jp/ ・伝説のもつ焼きが食べられる「もつやき 石松」 https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13009190/ ・焼きチーズリゾットが美味しい、「ダイニングバー パルプンテ」さん https://www.facebook.com/parpunte/ ・酒井区長は二度注ぎがお好みの「麦酒大学」さん http://beercollege.main.jp/ ・酒井区長の大好きな場所、昭和新道商店街 http://www.geocities.jp/gamikishimoto/index.html ・中野チャンプルーフェスタ https://www.facebook.com/chanfes/ ・チャランケ祭 https://charanke.jimdo.com/

    news

    2018.12.28

  • me at park(ミーアットパーク)のクリスマス限定ディナーで思い出の1日を

    クリスマスが間近に迫っておりますが、クリスマスのディナーの場所は決めていますか? 中野セントラルパーク1階にある『me at park』では、明日12/22(土)~25(火)までの「クリスマスディナーコース」があります! クリスマスしか出ない限定メニューもありますので、me at parkファンの方も是非お試しください。 去年も好評だったme at parkのクリスマスディナーですが、今年はフレンチシェフが考案したメニューの数々が並ぶコースメニューとなります。 普段のme at parkでは、お肉の素材の良さを楽しんで頂くメニューが多いのですが、今回のクリスマスメニューは特製のソースを使い、クリスマスの特別な日を祝うような料理となっております。 気になるメニューの内容は、「畑からの冷前菜盛り合わせ」「自家製鴨スモークと洋梨、ほろ苦野菜のサラダ仕立て シャンパンジュレ添え」「蝦夷鹿とフォアグラのショーソン パイ包み焼き」「国産牛のロースト べアルネーズソース」「クリスマスデザート」焼きたてパン、食後のコーヒーまた紅茶となっております。 me at parkならではの強みである肉料理が楽しめるだけではなく、「ワイン ペアリング」を追加でつけることもできます。 ワイン ペアリングは前菜からデザートまでの5品それぞれにマリアージュするワインをソムリエが選抜して提供する、お肉とワインが好きな方には堪らないプランとなっています。 me at parkには4人のソムリエが在籍しており、店内には常時2人ほどソムリエがいるので、ワインも存分に楽しんでほしいとのこと。 またワイン ペアリング 以外にも、色々な種類のお酒を楽しみたい方への飲み放題もありますので、こちらも是非。 クリスマスが過ぎると12/29(土)には「肉(29)の日 2929コース」といったイベントも行うとのことなので、クリスマスディナーや、肉の日が気になる方はme at parkまでお問い合わせください。 TEL 03-5942-9829 me at park http://www.nakano-centralpark.jp/food/s15

    event

    2018.12.21

  • 中野セントラルパークに響き渡るクリスマスソング♪キリン合唱団さんによるクリスマスミニコンサート

    12月に入り中野セントラルパークでは、パークアベニューのイルミネーションが開始され、建物のエントランスにはツリーが飾られるなどクリスマスの雰囲気に。 そして中野セントラルパークのクリスマスの恒例行事となったキリン合唱団の皆さんによる、『クリスマスミニコンサート』が12月5日に行われ、サウスのエントランスがミニコンサートホールとなりました。 キリン合唱団さんはキリングループの社員・OB・家族で結成されたグループで、毎年クリスマスに美しい歌声を披露してくれます。 今回のミニコンサートでは32名の方々がステージに上がり、曲を披露して頂きました。 曲は全7曲で、アベマリアから始まり、レクイエムの最高傑作と言われるフォーレ レクイエム、ディズニーの小さな世界など様々な種類の曲を披露して頂きました。 最後はきよしこの夜を、サンタやトナカイの飾りをつけ会場全体で歌い上げ、中野セントラルパークはクリスマスの空気に包みこまれました。   会場には次々と人が集まり、帰り際に足を止めて皆さん歌声に耳を傾けていました。 キリン合唱団さんのファンの方が作ってくれたというブーケや、背景のイルミネーションの光などもあり、いつにも増して雰囲気あるミニコンサートに仕上がっていたように思います。 もしかすると中野セントラルパークでキリン合唱団の歌声が聞こえてくると、クリスマスを感じるようになったという方も多いかもしれませんね。 なかなか日常の中で合唱を嗜む機会がない私も、心洗われるような歌声を目の前で聞けて、リフレッシュさせて頂きました。 次回のミニコンサートは、来年2月を予定しているとのことです。

    news

    2018.12.14

  • 今年も中野セントラルーパークに満開のイルミネーション!周辺施設も冬化粧

    中野セントラルパークのウインターイルミネーションが始まりました!サウス棟やイースト棟のエントランスにもクリスマスツリーが登場、毎年恒例のスノーマンやめいじろうたちもお目見えです。 ※パークアベニューのウインターイルミネーション   ※サウスエントランスに登場したクリスマスツリー   ※恒例のスノーマンたちオブジェ群   ※スノーマンは11月24日に地元の子どもたちが装飾   中野セントラルパークのウインターイルミネーションは2月28日まで。点灯時間は17時から23時まで。   そして、周辺施設も雪化粧。中野サンプラザ前には色とりどりに変化する時計台や、1Fにはクリスマスツリーや天使の羽のフォトスポットも。時計台はレインボーカラーに出会えたらラッキーかも!   ※色んな色に出会える中野サンプラザ前の時計台   ※中野サンプラザ1Fのクリスマスツリーにはトナカイやサンタさんも   ※真ん中に立った人だけが飛び立てるかも!   中野サンモールの天空イルミネーション、中野駅前の街路樹もイルミネーション。   ※中野サンモールもクリスマス仕様   ※中野駅北口の街路樹も   中野駅南口、お洒落なレンガ坂、そして裏レンガ坂エリアとなるマルイ四季の庭もいい感じです。   ※中野駅南口のレンガ坂には100メートルのイルミネーションが   ※裏レンガ坂に位置するマルイ2Fの四季の庭エリアにも   少し遠いのですが、中野駅のお隣さん。東中野駅北側にある結婚式場「west53rd 日本閣」はブルーイルミネーションがきれいです!   ※東中野「west53rd 日本閣」は幻想的なブルーイルミネーション   残念ながら中野ブロードウェイにはツリーもイルミネーションもないのです。なんせサブカルの聖地、ブロードウェイですから!

    event

    2018.12.07

  • 中野セントラルパークのイルミネーションに、新しい仲間が加わりました!

    12月から始まっている中野セントラルパークの屋外イルミネーションですが、1月に入ってさらにパワーアップしています。 パークアベニューの大学方面に設置されている雪だるまオブジェはご覧になりましたでしょうか? 雪だるまのオブジェは地域の子供たちがメインとなって作られた、世界に一つのオブジェなのですが、そのオブジェが今月さらに増えています! 中野在住の子どもたちが装飾した22個が、新しい仲間として加わりました。 今年はご家庭からの応募に加え、区内のキッズカフェ「ゆくる」さんと、「まざるテラス」さんに通う子どもたちも装飾に参加してくれました。 また、パークアベニューに浮かび上がる、プロジェクターサインの投影も開始されました。 こちらのサインの製作は、中野四季の都市内の帝京平成大学 現代ライフ学部の学生さんによる作品で、「スノーバタフライ」「魔法陣」などのモチーフでデザインされたものです。 色々な種類のサインが投影されていますので、お気に入りのサインを是非見つけてみてくださいね。 地域の方々のオリジナルの作品がいっぱい集まった中野セントラルパークのイルミネーションは、2月末までの予定です。 残り少ない期間ですが、キラキラとした夜のライトアップと中野の町並みを楽しんで頂ければと思います。

    event

    2019.01.25

  • me at park(ミーアットパーク)のクリスマス限定ディナーで思い出の1日を

    クリスマスが間近に迫っておりますが、クリスマスのディナーの場所は決めていますか? 中野セントラルパーク1階にある『me at park』では、明日12/22(土)~25(火)までの「クリスマスディナーコース」があります! クリスマスしか出ない限定メニューもありますので、me at parkファンの方も是非お試しください。 去年も好評だったme at parkのクリスマスディナーですが、今年はフレンチシェフが考案したメニューの数々が並ぶコースメニューとなります。 普段のme at parkでは、お肉の素材の良さを楽しんで頂くメニューが多いのですが、今回のクリスマスメニューは特製のソースを使い、クリスマスの特別な日を祝うような料理となっております。 気になるメニューの内容は、「畑からの冷前菜盛り合わせ」「自家製鴨スモークと洋梨、ほろ苦野菜のサラダ仕立て シャンパンジュレ添え」「蝦夷鹿とフォアグラのショーソン パイ包み焼き」「国産牛のロースト べアルネーズソース」「クリスマスデザート」焼きたてパン、食後のコーヒーまた紅茶となっております。 me at parkならではの強みである肉料理が楽しめるだけではなく、「ワイン ペアリング」を追加でつけることもできます。 ワイン ペアリングは前菜からデザートまでの5品それぞれにマリアージュするワインをソムリエが選抜して提供する、お肉とワインが好きな方には堪らないプランとなっています。 me at parkには4人のソムリエが在籍しており、店内には常時2人ほどソムリエがいるので、ワインも存分に楽しんでほしいとのこと。 またワイン ペアリング 以外にも、色々な種類のお酒を楽しみたい方への飲み放題もありますので、こちらも是非。 クリスマスが過ぎると12/29(土)には「肉(29)の日 2929コース」といったイベントも行うとのことなので、クリスマスディナーや、肉の日が気になる方はme at parkまでお問い合わせください。 TEL 03-5942-9829 me at park http://www.nakano-centralpark.jp/food/s15

    event

    2018.12.21

  • 今年も中野セントラルーパークに満開のイルミネーション!周辺施設も冬化粧

    中野セントラルパークのウインターイルミネーションが始まりました!サウス棟やイースト棟のエントランスにもクリスマスツリーが登場、毎年恒例のスノーマンやめいじろうたちもお目見えです。 ※パークアベニューのウインターイルミネーション   ※サウスエントランスに登場したクリスマスツリー   ※恒例のスノーマンたちオブジェ群   ※スノーマンは11月24日に地元の子どもたちが装飾   中野セントラルパークのウインターイルミネーションは2月28日まで。点灯時間は17時から23時まで。   そして、周辺施設も雪化粧。中野サンプラザ前には色とりどりに変化する時計台や、1Fにはクリスマスツリーや天使の羽のフォトスポットも。時計台はレインボーカラーに出会えたらラッキーかも!   ※色んな色に出会える中野サンプラザ前の時計台   ※中野サンプラザ1Fのクリスマスツリーにはトナカイやサンタさんも   ※真ん中に立った人だけが飛び立てるかも!   中野サンモールの天空イルミネーション、中野駅前の街路樹もイルミネーション。   ※中野サンモールもクリスマス仕様   ※中野駅北口の街路樹も   中野駅南口、お洒落なレンガ坂、そして裏レンガ坂エリアとなるマルイ四季の庭もいい感じです。   ※中野駅南口のレンガ坂には100メートルのイルミネーションが   ※裏レンガ坂に位置するマルイ2Fの四季の庭エリアにも   少し遠いのですが、中野駅のお隣さん。東中野駅北側にある結婚式場「west53rd 日本閣」はブルーイルミネーションがきれいです!   ※東中野「west53rd 日本閣」は幻想的なブルーイルミネーション   残念ながら中野ブロードウェイにはツリーもイルミネーションもないのです。なんせサブカルの聖地、ブロードウェイですから!

    event

    2018.12.07

  • 中野セントラルパークに世界のバイクが大集結!ライダーだけじゃなくファミリーも楽しめる

    ※昨年は東京都昭島市の「モリパークアウトドアヴィレッジ」で開催   大人気のバイクの祭典「バイクブロスまつり2018 in 東京・中野」が11月24日(土)、中野セントラルパーク・中野四季の森公園で開催!主催はバイクブロスで今回7度目の開催、中野では初開催となります。   ※キッズバイクの体験コーナーや子ども向けブースも登場   国内や海外のバイクメーカーによる100台以上の最新車及び白バイの展示、直接バイクに触れられる体験コーナーやキッズバイクの体験コーナー、合格すると顔写真入りの子ども安全免許証がもらえる交通安全クイズブースなどのほか、バイクに興味を持ってもらえるようなコンテンツや家族連れでも楽しめるブースも用意し、「より多くの人たちにバイクの楽しさを知ってもらいたい」というイベントになっています。   ※中野駅北口に登場した横断幕   車両展示数は過去最多で、ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキ・ハーレーダビッドソン・BMW・トライアンフ・ドゥカティなど、世界のバイクが排気量問わず展示。バイク関連の最新アイテムの紹介ブースや販売、キャンプ用品などアウトドアグッズコーナーも登場し、11時30分~と14時30分~の2回、握手会も兼ねた「仮面ライダージオウ」ショーも無料で見ることができます。   ※「バイクブロス祭り」会場案内図   主催者側は「バイクとの接点がない方々にもこのイベントを通じて、バイクの楽しさやかっこよさを伝え、新たなバイクユーザーの創出につなげたい」とコメント。開催時間は9時30分~16時。入場無料、雨天決行です。   「バイクブロスまつり2018 in 東京・中野」特設サイト http://www.bikebros.co.jp/info/bikebros-matsuri/2018/

    event

    2018.11.23

  • オフィスワーカーのための交流イベント『ワーカーズフェス』10月24日(水)開催!

    中野セントラルパークで働く方への感謝祭が、装いを新たにパワーアップしたイベントになりました。 オフィスワーカーのための交流イベントで仕事帰りに気軽に楽しめ、リフレッシュできるお祭り、『ワーカーズフェス2018』が中野セントラルパーク カンファレンスにて開催されました。     「ワーカーズフェス」はイベントや出し物が盛りだくさん! まずは、会場の中央には美しく飾られた美味しそうなサラダが・・・。 こちらは「チームサラダ」というイベントのために用意されたもので、参加者がチームごとにサラダを盛り付け、独自性とチームワークを競うというもの。 チームごとにサラダの完成予想図を描きみんなで1つのサラダを作り上げ、人気投票で1位になったチームには素敵な賞品が贈られました。     会場がワイワイと賑わった所で、「ショートプレゼン」がスタート。 中野に関係する方々のイベントや団体の紹介など、アピールしたいことを発表して頂く場となりました。 中野区観光協会からは中野区観光大使の皆さんによる中野のイベントの紹介を、中野セントラルパークに勤務しながら復業という新しい働き方の紹介をしてくれたオフィスワーカーさん、帝京平成大学の演劇サークルの皆さんはミニ演劇を披露し学園祭のPRを発表するなど、様々なプレゼンが行われ「中野」のことをもっと知る良い機会となりました。     そして3組の演奏者による迫力ある生ライブや、中野セントラルパーク飲食店の自慢の料理が提供されました。 ホワイエではラックを塗装する参加型ワークショップの開催、中野区在住のアーティスト林亮太さんの作品が展示されました。 知り合いと楽しく過ごす方、初めてさん同士で意気投合する方、意外な所からお仕事に発展するかも・・・といった方まで、皆さん思い思いの楽しみ方で過ごされた様子。 「ワーカーズフェス」はこれからも定期的に開催される予定ですので、お楽しみに。

    event

    2018.11.16

  • 週末は帝京平成大学の学園祭と、Tokyo健康ウオークへどうぞ!

    秋の行楽シーズン真っただ中の今週末の中野四季の都市では、イベントが同時開催! まずは、帝京平成大学の学園祭『四季祭』が11月10日(土)~11日(日)の二日間で開催されます。 帝京平成大学のアリーナでは子供むけの「Welcome to ドリームランド」のコーナーがあり、小さなお子さんが楽しく遊べる場を学生さんが作り上げています。 会場には学生さんの手作りで作られたアイディアいっぱいの玩具が並び、ここは本当に大学なのかな?と思うほど、子供たちでにぎわっています。 学園祭では恒例の中野区のゆるキャラ大集合、学生さんならではの部活動・サークルの出し物や模擬店、学部ごとの展示では例年中野を題材に扱ったものも多く、中野好きな人ほど楽しめる学園祭になっていますよ。 学園祭と同時開催で、癌についての正しい知識を深めるイベント「オレンジバルーンフェスタ㏌中野」もキャンパス内で行われ、大学内で様々な体験や展示を見られます。 中野四季の森公園を中心に11日(日)は『Tokyo健康ウオーク2018』が開催。 こちらは、中野区周辺をめぐるウオーキングコースを歩きながら、大腸がんについて学べる参加型のイベントです。 事前申し込みで40歳以上の希望者は無料で大腸がん検診を受診することができ、トークショーでは小塚崇彦さん、上村愛子さんのトークショーなどもあり、健康を意識した1日となりそうなイベントです。 また中野セントラルパークでは、10日(土)~11日(日)に、『MOTTAINAIフリーマーケット』が行われております。9月から毎月開催だったフリーマーケットも今年は11月で終了となりますので、こちらも合わせてお楽しみください。 ●四季祭 http://www.thu.ac.jp/news/2017/10/171019-01.html ●Tokyo健康ウオーク2018 http://www.tokyo-kenkowalk.jp/index.html ●MOTTAINAIフリーマーケット ・https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=2638 ・https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=2639

    event

    2018.11.09

  • 中野セントラルパーク周辺のイベントラッシュは続きます!羊フェスタやチャランケ祭、餃子フェスも開催中

    先週末に続き、今週末も中野セントラルパーク周辺ではイベントラッシュ継続中なんです。   11月3日(土)と4日(日)中野セントラルパーク・パークアベニューでは恒例の「羊フェスタ」、中野区観光協会主催の「なかのアンテナストリート」とのコラボです。ラムチョップやジンギスカンが集結、羊愛醸成コンテンツも充実しています! ※羊肉のおいしさや楽しさを伝え、羊肉を愛する消費者による羊好きのための謝肉祭=カーニバル   飲食ブースは、「ラムチョップ・ラムバサダーオリジナルソースがけ」を提供するラムアンバサダー集団の「ラムバサダー店舗」、アイスランド産ラム肉の「つくね」を提供する「アイスランドラム協会~グローバル・ビジョン社」、「羊の丸焼き」も店のイベントメニューとして提供している北京ダック専門店「中国茶房8 with 謀りの姫コラボ」、東北ジンギスカンの雄「ジンギスカン誠」と麻布十番「羊SUNRISE」が羊フェスタ限定でのコラボした「ジンギスカン誠SUNRISE」、「ウイグルソーセージ」を提供する「南方中華料理 南三」、パキスタンレストラン「ナワブ」、「アイスランド産仔羊(こひつじ)のグリル」などを提供する「Trattoria Cordiale」、「ラムの唐揚げ」と相性抜群「フルーツビールなどのクラフトビール」を販売する「東京墨田の北斎デリ&ヴィルゴビール」、東京神田の中国東北料理店「味坊集団」、内モンゴル出身の料理人による羊肉とパクチーと辛い家庭料理の店「モンゴリアン・チャイニーズ BAO」、北京ダックと羊料理の名店「白碗竹快樓」赤坂の元料理長が池袋・要町にオープンした中国名菜福満苑「鼓楼GuLou」。 ※「羊肉」関連飲食ブースは11店舗が登場   物販ブースは、北海道ジンギスカンPRキャラクター「ジンギスカンのジンくん」がラムバサダーとして手伝うグッズ販売コーナー「ジンギスカンのジンくんカーニバルテント」、韓国では「羊肉には青島ビール」と言われているという「青島ビール」ブース、被災地・南三陸町から羊毛や革グッズを販売する「さとうみファーム 東北ひつじ工房」、北里大学獣医学部が飼養する羊の羊毛をフェルトなどに利用したモノづくりを行っている「北里ひつじ工房」のほか、「キャサリン・フルボディ アトラスブース」や、同フェスタでしか購入できないスパイス「羊名人(ようメーじん)」ブースも登場予定。 ※毎度登場する羊くんたち   開催時間は10時~17時(初日は11時~)。入場無料。   ■羊フェスタ2018 ウェブサイト http://hitsujifesta.com/2018/index.html   そして同じ日には、アイヌと沖縄人の踊り歌う祭典「チャランケ祭」が中野区役所広場で開催!   「祭りは天と地を継ぐ、踊りは人と宇宙を継ぐ」がコンセプト、今年でなんと!25回目の開催です。アイヌと沖縄人が東京で出会ったことがきっかけとなり、1994年から中野駅北口広場で、去年は中野四季の森公園、今回は中野区役所前が会場となります。 ※「チャランケ祭」昨年の様子   「カムイノミ」というアイヌの儀式から始まり、「旗あげ」という沖縄の伝統儀式の下で2日間、歌と踊りが繰り広げられますし、それぞれの民俗芸能とともに、アイヌ料理や沖縄料理などの屋台、木彫りや刺しゅうなどの文化交流コーナー、歴史を学ぶブースなどが登場します。 ※火を使う伝統的な儀式(昨年の様子)   ちなみにですが「チャランケ」は、アイヌの言葉で「とことん話し合うこと」を意味する「ちゃらんけ」と、沖縄の言葉で「消えんなよー」という意味の「ちゃーらんけ」が似ていることから、付けられたらしいです。   開催時間は12時~19時(4日は10時~17時)。入場無料。雨天決行。   ■チャランケ祭 公式サイト https://charanke.jimdo.com/   さらにさらに、11月4日(日)まで、中野四季の森公園イベントエリアで「餃子フェス」も引き続き開催中!   ※公園で食べる餃子は最高です!   ■餃子フェス 公式サイト https://www.gyo-zafes.jp/   週末は秋真っ盛りの中野セントラルパークで!

    event

    2018.11.02

  • 中野セントラルパーク周辺はイベントラッシュ!自然栽培フェア、ねぶた運行、そして餃子フェスも

    今週末の中野セントラルパークとその周辺ではイベントラッシュなんです。お祭りの秋、芸術の秋、そして食欲の秋ですね!   10月27日(土)と28日(日)中野セントラルパーク・パークアベニューで、全国の自然栽培・オーガニック生産者、関係者が一同に集まる交流イベント「自然栽培フェア2018」が開催され、今年で6回目となります! ※昨年も開催された自然栽培フェア(過去開催時の様子)   実行委員会の主催で、NPO法人オーガニック事業協会、NPO法人世界環境改善連合、一般社団法人無肥料自然栽培普及協会などが中心となりオーガニックに特化したイベント。有機栽培と共に注目を集めている自然栽培の果物や野菜のブースが約50店舗も集結、農家の人たちと直接お話できるのも魅力です。   ■自然栽培フェア2018 Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/533157360470870/   同じ日には、四季の森公園や中野区役所を中心として「2018東北復興大祭典なかの」が開催!東日本大震災で被災した東北地方の継続的な復興支援のため、中野区が中心となって東北各県と熊本県の観光や文化のPR、物産の販売を行います。   そしてメインイベントは何と言っても毎年恒例の「青森ねぶた」の運行です!今年のねぶたは中型1基、小型3基が登場予定で、中野セントラルパーク北側の公道を通行止めにして行います。北側拡張地には「東北六魂祭」に代わる「東北絆まつり」から、「盛岡さんさ踊り」「山形花笠まつり」「仙台すずめ踊り」「福島わらじまつり」も参加し、イベントを盛り上げるようですよ! ※青森ねぶたの運行の様子(昨年)   ■中野区「2018東北復興大祭典なかの」ウェブページ http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/152000/d024632.html   さらにさらに、次の週の10月31日(水)から5日間は、中野四季の森公園イベントエリアで「餃子フェス」が開催!2016年10月に中野で初開催し、大ブレイク!!これまで累計69万人以上を動員したと言われています。今年は「肉汁」をテーマに、餃子ブース12カ所と、チャーハンや酒類などのドリンクブースなど8カ所が登場するそうです。 ※中野四季の森公園での「餃子フェス」初開催時の様子   参加店と餃子メニューは、「宇都宮餃子館」の「肉汁健太餃子」、「花林糖餃子」の「肉汁たっぷり!エビ蒸し餃子」、「鼎's(Din's)」の「羽根つき焼小籠包」、「WASH1N-TOKYO」の「ちょい辛!ミンチたっぷりジューシー麻婆餃子」、近江牛ギョーザ「包王」の「肉大盛 近江牛餃子」、「餃子の宮でんでん」の「胡麻担々大肉汁スープ餃子」、「餃子×バル ちびすけバル」の「コラーゲン入り肉汁ねぎ塩焼餃子」、ギョーザとワイン「果皮と餡」の「北海道産牛の濃厚味噌バター牛カツ餃子」、ギョーザ専門店「福吉」京都本店の「肉フロマージュ餃子」、「肉玉そば おとど×浅草開化楼」の「東京名物肉汁おとど餃子」のほか、中野区内にも数店舗ある「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」の「東京手羽餃子」、同じく中野駅南口レンガ坂内にあって今回初参加の「餃子バルぴこれ」の「桜エビとホタテの濃厚ホワイト泡餃子」が出店。 ※公園で食べる餃子は最高です!   ■餃子フェス 公式サイト https://www.gyo-zafes.jp/   中野セントラルパークで、最高の「秋」をご堪能あれ!

    event

    2018.10.26

  • 中野にぎわいフェスタ開催!中野駅周辺がお祭り騒ぎに!!併催イベントも多数

    JR中野駅周辺がお祭り騒ぎとなる2日間。10月6日(土)と7日(日)に、中野区内最大級の複合イベント「中野にぎわいフェスタ2018」が開催です。   ※中野四季の森公園ステージ(昨年の様子)   会場はJR中野駅周辺の9カ所。中野駅北口エリアの会場は、北側拡張公園を含む中野四季の森公園や中野セントラルパーク、中野サンプラザ、中野駅北口駅前広場、中野駅北口暫定広場(バスロータリー横)、中野税務署前庭、中野区役所正面玄関前。中野駅南口エリアの会場は南口ファミリーロード、中野郵便局駐車場、三菱UFJ銀行中野支店駐車場。各会場でさまざまなイベントが開かれるのですが、「にぎわいフェスタ」という名称はぜんぶのイベントの総称です。2009年に初開催で、今回が10回目の記念大会となります。 ※中野四季の森公園芝生広場には多くのファミリーも(昨年の様子)   中野四季の森公園の「にぎわいイベント」では、「中野区立平和の森小学校吹奏楽団」「ORI-TOSHI-YOKO」「Ayukoクインテット」「ending note」「THE JAPONICANS」「中野弦楽アンサンブル ナ・カージョ」らや高校生バンド、「僕等のナカノ祭」によるステージイベント、帝京平成大学による縁日などのキッズコーナーを展開。ニューバランスジャパン社協力の下、中野フットサルクラブによる箱根駅伝4連覇中の大学で行われている練習に基づいた走り方教室なども行われます。   ※昨年は中野セントラルパーク パークアベニューで、明治大学男子チアリーディングチーム「ANCHORS」が演技を披露   中野サンプラザ前や中野駅北口広場を会場とする「中野北口にぎわい祭り」では、「桴(ばち)の響演」と題して「花太鼓」「関東やまと太鼓」「亀有ドンドコ」「三宅太鼓」「新井和太鼓」「和太鼓 打楽」「中野太鼓21」「中野打越太鼓」「八丈太鼓東京よされ会」「武蔵国府太鼓 國府睦會(こくふむつみかい)」「鳴神流雷神太鼓」「おはやし 勇囃連(ゆうそうれん)」「和太鼓 暁」「和太鼓会 和光太鼓」らが演舞を行います。   南口ファミリーロードと中野郵便局駐車場を会場とする「中野南口わいわい祭り」では、「真夜中アトリエ」による「ライブペイント」、「Kickin'It Brass Band」が子どもたちと一緒に南口ファミリーロードを練り歩くブラスバンド行進、東京中野南風童エイサーらのパフォーマンスのほか、工作体験や体操教室などの子ども向けイベントを開催。三菱UFJ銀行中野支店駐車場のメインステージでは、「中野打越太鼓」「アラゲホンジ」「SuperBears」「西村崇史ビッグバンド」「What's Love?」「ナカナカノバンド」らが出演予定。   中野駅北口暫定広場(バスロータリー横)を会場とする「NAKANO BEAT PARK」では、スケートボード教室やDJステージ、「四文屋」が屋台などを展開。中野税務署前庭会場では税金に関する無料相談などが行われます。   ※中野区観光大使の面々も徘徊?(昨年の様子)   「観光大使スタンプラリー」は昨年に引き続き2度目。9カ所の会場に設置している9人の中野区観光大使のスタンプを全て集めると景品がもらえます!!会期中、たすきを掛けた観光大使がイベント会場を徘徊していますので、ぜひ話しかけてみてくださいね。   開催時間は10時~17時。荒天中止。   中野にぎわいフェスタ http://nakano-nigiwai.com     そのほかの併催イベントとして、2日間を通して宮園グループが新車・福祉車両・介護用品・電動車いすなどを展示する「にぎわいストリート2018」を中野セントラルパーク パークアベニューで、また6日(土)には同エリア西側でアメリカのWWF世界女子ヘビー級王座を獲得した唯一の日本人プロレスラーで、現在はタレント活動の傍ら中野駅北口昭和新道で「Girls婆Bar 中野のぶるちゃん」を経営しているブル中野さんプロデュースのリングイベントも開催!   ※昨年も開催された宮園グループ「にぎわいストリート2018」   宮園グループ http://www.miyazonoauto.jp/information.html   「中野にぎわいフェスタ」の次の週の10月10日(水)から14日(日)まで、九州のうまいもんやクラフトビールが勢ぞろいする「熊本オータムフェスティバル」も開催されます!10月の週末は中野セントラルパークへ!   ※中野駅北口にお目見えした「熊本オータムフェスティバル」の横断幕   熊本オータムフェスティバル http://www.kyushubeerfestival.com/tokyo.html

    event

    2018.10.05

  • 秋はフリーマーケットが毎月やって来る!今月はミニライブも♪~MOTTAINAIフリーマーケット

    9月23日(日)・24(月祝)は中野セントラルパーク パークアベニューにて『MOTTAINAIフリーマーケット』が開催されます! MOTTAINAIフリーマーケットは限りある資源を有効に使う場として誕生したイベントで、会場には100ブースほどの出展者の商品のほか、資源回収BOXが設置され、DVD・古着・古本・使用済みの天ぷら油などを回収しリサイクルする活動も行っています。 また、フリーマーケットに出店すると、出店料の中から7円(苗木1本分の値段)が植林活動「グリーンベルト運動」に寄付され、フリーマーケットに参加するだけでリサイクルに貢献できるエコなイベントとなっています。 今回は会場で「Manouche JAZZ for JAPAN」プロデュースのミニライブも行われ、秋晴れの中野の空の下でミュージックライブ&ダンスステージも楽しめます。 阿佐ヶ谷ジャズストリートにも出演されている北床宗太郎、高円寺・阿佐ヶ谷を中心に活動中のアコースティックバンドひだりうま、アコースティック弾き語りの平野よしまさ、ラテン系インストゥルメンタルスパニッシュギターミュージックのエスカレラアルシエロ、MASH弦楽団のギタリストの松本元明、リンディーホップダンサーのGASI、民族舞踊の動作と東洋的な思想を軸にした踊りのPADMA、ベリーダンスを披露するOdlingなど出演者も多数ですので、こちらもゆっくり見て行ってくださいね。 中野セントラルパークでは、10月13日(土)・14日(日)、11月10日(土)・11日(日)と秋は毎月フリーマーケットがやって来ますので、是非お宝商品を探してGETしていってください! 9月末までビアガーデンも行われていますので、フリーマーケットとともに美味しいビールも一緒にお楽しみください♪   ●MOTTAINAIフリーマーケット● https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=2525

    event

    2018.09.21

  • 北海道「当別町」「新篠津村」のうまいもんが中野セントラルパークに集結!

    中野セントラルパークで北海道の“うまいもん”に出会えるチャンス到来!   ※JR中野駅北口にお目見えした横断幕   9月2日(日)に中野セントラルパークパークアベニューで、「中野で出会う美味しい北海道 北海道当別町 新篠津村 物産展」開催!   北海道札幌市の北側に位置する当別町と新篠津村の魅力を発信することを目的とした物産展。東京23区(=特別区)が全国の地域や産業、観光、文化、スポーツなどの分野で連携を模索しながら各地域の経済の活性化や街の元気につながるような取組を進める「特別区全国連携プロジェクト」の一環で開催です。中野区や中野区観光協会が後援。   ※昨年も多くの人で賑わいました。   当別町は数種類の「白いとうもろこし」「カリフラワー」「ライオンしいたけ」「ブルーベリー」や、レトルトスープカレーやレンジで作れるラーメンなどを販売。当別町のマスコットキャラクター「とべのすけ」がイベントを盛り上げてくれます!新篠津村は「ミニトマト」「ひもなす」「メロン」「じゃがいも」「干し芋」や、どぶろくや日本酒などの販売。新篠津村のマスコットキャラクター「しんしのつのおこめちゃん」がイベントを盛り上げてくれます。   ※昨年も駆けつけてくれた当別町「とべのすけ」、新篠津村「しんしのつのおこめちゃん」   ロイズチョコレートやメロンがゲットできるキャラクターとのじゃんけん大会やクイズ大会、キッチンカーで提供される「浅野農場フランクフルト」「カツサンド」「肉巻きおにぎり」「アスパラ餃子」「椎茸のしゅうまい」「アスパラベーコンコロッケ」「当別産フキのコロッケ」「当別産とうもろこしのつくね串」「当別産コーンクリームコロッケ」なども楽しみですね!   ※当別町&新篠津村の“うまいもん”   開催時間は10時~15時です。

    event

    2018.08.31

  • キリン一番搾りビアパークに1日限りの明大カクテルが登場!

    現在開催中のパークアベニュー「NAKANO CENTRAL BEER PARK」にキリンとコラボした明大カクテルが8月22日(水)限定で登場!   屋外ビアガーデン「中野セントラルパークビアパーク×キリン一番搾り」を盛り上げたいと明治大学国際日本学部の佐藤ゼミの学生が7月12日(木)、キリンや東京建物の皆さんに対して、自分たちの考えたビアパークを盛り上げるための作戦をプレゼンしました。 ●明大佐藤ゼミ生によるプレゼンの様子   いくつかの案の中から、今年実現することが決定。ビアパークに学生を呼び込むことを目的とした期間限定メニュー、その名も「明大カクテル」。特にビアガーデンへ立ち寄ってもビールが苦手で飲むものがないという女子大生向けに考案したもので、ブルーベリー酒と飲むヨーグルト(OR牛乳)で飲みやすさが特徴。8月22日(水)1日限りの限定メニューとして、店舗で販売予定です。こちらは詳しい情報が入り次第、FACEBOOKでお知らせします。 ●もうおなじみの「一番搾りフローズン(生)」   もちろん通常のビアパークメニューも開催。「グッドモーニングカフェ」はバーベキューやテイクアウトメニュー、「meatpark」は手づかみブッチャー(焼いた肉を手づかみで食べる)バーベキュー、そしてキッチンカー出店は「セブンレイズ」となっています。 ●夜のビアパークも雰囲気あります!   ビアパークは9月30日(日)まで開催。平日は17時~21時30分、土日祝は12時~21時30分。

    event

    2018.08.17

  • サウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープン!

    9月10日に中野セントラルパークサウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープンしました! 店内の中心にある目を引くサークル型のバーカウンターには「タップ・マルシェ」が設置されており、FLOWSで取り扱っている19種類のクラフトビールの中から日替わりで8種類のビールが楽しめるようになっています。 そんなクラフトビールを存分に楽しめるメニューが「ビアフライト」という飲み比べセットで、4種類・8種類と選べ、旅行気分で各地のクラフトビールを楽しめるメニューとなっています。   ビールから立ち昇る煙がユニークなスモークビア、自家製のコーディアル(シロップ)で作るサワーなどもおすすめですよ。   クラフトビールと一緒に楽しみたいのが、素材の味を引き出したシンプルかつエキゾチックなグリル料理たち。 こちらは個性の強いクラフトビールに合わせ、スパイスやハーブをふんだんに使用したインターナショナルな料理で、クラフトビールの銘柄を変える度に料理にも変化が生まれるよう趣向を凝らしたものです。   また、お昼時のランチメニューに加え、スムージーやデザートメニューもありますので、カフェ利用として楽しめるのも嬉しいポイントですね。 中野四季の森公園から流れ込むグリーンや空気感が漂う店内で、おいしいドリンクやフードを楽しみながら、質の高い時間を過ごしてみませんか? 中央のカウンターの頭上のネオンをじっくり見ると、FLOWSのアナグラムで“WOLFS”という単語が隠れていますよ。 FLOWSのアナグラムから生まれたオオカミ(WOLF)のキャラクターが店内のいたる所にいますので、是非探してみてくださいね。 ● FLOWS ● http://www.nakano-centralpark.jp/food/s12

    shopnews

    2018.10.19

  • 【me at park】毎月29日開催『肉の日』

    毎月29日開催『肉の日』(PDF)

    shopnews

    2018.03.30