中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク
NAKANO CENTRAL PARK NEWS

中野セントラルパークからのお知らせ

  • 【me at park】毎月29日開催『肉の日』

    毎月29日開催『肉の日』(PDF)

    shop

    2018.03.30

  • 中野セントラルパークに春の気配。恒例バーベキューも始まります!

    雪も降った3月14日、東京は観測史上最も早いソメイヨシノの開花が発表されました。中野セントラルパークの桜たちも1輪2輪と花開き始めています(下の写真は今年3月16日に撮影)。     もうしばらくしますと、中野セントラルパークと中野四季の森公園のソメイヨシノも満開の花を咲かせます。     そして、バークアベニューの桜は3月13日からライトアップされています。 ※ライトアップにつきましては、東京都からのイベント自粛要請を踏まえ、3月26日より一時中止しております。(3月26日追記)     パークアベニューでは「グッドモーニングカフェ」が今週末から、「me at park」は4月1日から、バーベキューが始まります。     ※「グッドモーニングカフェ」中野セントラルパーク店のバーベキュー https://www.gmc-nakano.com/party/article.php?id=10275#planHead   ※bistro & grill 「me at park(ミーアットパーク)」 https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13204824/   中野セントラルパークから少し足を伸ばせば、中野区役所前の1本桜、鮮やかなピンク色をしたプリンセス雅に出会えます。まさに今満開を迎えていますね!     さらに中野駅北口から新井薬師方面まで約2kmに渡り、300本ものソメイヨシノが植えられた中野通りの桜並木が見られます。満開の桜のトンネルはいつものような感動を与えてくれます。     中野通りの新井天神付近から西武新宿線を臨めば、電車と満開の桜との幻想的なコラボ写真もカメラに収めることができます。     中野セントラルパークの南側、線路を挟んだ反対側となりますが、囲桃園公園の桜は豪快な枝ぶりが特徴で、中野セントラルパークを背景に写真を撮ることができますよ!     中野区内は桜の宝庫。東中野駅近くや神田川沿いの桜並木、鷺宮福蔵院や哲学堂の桜、新青梅街道の桜も壮観です。   もう間もなく満開となる中野セントラルパークの桜。あっという間に見頃を迎えますのでお見逃しなく!

    news

    2020.03.20

  • 劇場版デジモンアドベンチャーに中野セントラルパークが登場!?

    中野セントラルパークイーストには東映アニメーション株式会社が入居していること、皆さんはご存知でしたでしょうか? 同社が手掛ける現在公開中の映画、劇場版「デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆」の中には、なんと中野セントラルパークが登場しているそうですよ!   早速、画像を確認してみましょう。 このモンスターが立つ場所、どこか見覚えがありますね…。       主人公たちが掛け合いをしているシーン。進む先には…?     見慣れた風景が広がっていました!皆さん、場所はもうお分かりですよね。 映画の中には、中野セントラルパークが思った以上にしっかり登場していました。     モンスターがビルの中で戦闘を繰り広げるシーンは、モンスターの大きさをリアルに感じられてとても迫力があります。 今年 で20周年を迎えファンの方も多い『デジモン』シリーズ。この作品を観た方が、映画をきっかけに中野セントラルパークを訪れてくださるとうれしいです。 まだ映画を観ていない方は、是非劇場で中野セントラルパークが登場するシーンを探してみてください!   『デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆』©本郷あきよし・東映アニメーション 2020年2月21日全国ロードショー中!

    news

    2020.03.06

  • 中野セントラルパークは花が真っ盛り。オフィスワーカーが育てた自慢の花を見てください!

    外はまだ冷たい風が吹いていますが、中野セントラルパークは一足早く春の訪れです。 サウスエントランスは、チューリップとムスカリが沢山咲き、文字通りの華やかさです。 中野セントラルパークのオフィスワーカーが有志で集まり、植物を育てている『園芸部』。 1月から部員みんなで、球根からチューリップとムスカリを水栽培で育ててきました。 チューリップやムスカリのように春に花を咲かせる球根は、冬の寒さが花芽を作るようにできていて、寒い場所で育てないと綺麗な花が咲かないことがあります。 部員たちは1月~2月にかけて、寒い地下駐車場にて地道にお世話を続け、2月中旬に暖かいサウス1階へ球根を移動させてきました。 寒い場所から暖かい場所へ移すことで、球根たちは「冬から春になった!」と思い込み、いよいよ花を咲かせる準備が始まります。 光が当たらなかった地下駐車場で育った球根は、光合成をしていないので黄色の芽をしていますが、太陽に当たると1日で緑色に変化し、チューリップはロール状に収納された葉がゆっくりと開いて、蕾が出てきました。 ムスカリも葉と葉の間に小さな蕾が見えはじめ、いよいよ開花間近といった具合。 球根のお世話をはじめて6週間、最初にアプリコット系のチューリップが開花。 ムスカリもぼちぼち開花をはじめ、翌週には愛らしいピンク色の八重咲のチューリップも開花しました。 さらに今週はスタイリッシュな赤系と、シックな紫混じりの白系のチューリップも開花し、にぎやかに中野セントラルパークを彩っています。 野菜の栽培と比べ、お花の栽培は「食べられないから…」と一歩引いてしまう方もいらっしゃるとのことですが、まるで子供のように可愛いと思えるのはお花の方が強いと言う方が多いそうです。 部員さん同士で球根の成長を見比べ、根っこや芽の成長に一喜一憂し、お互いのお花を愛でる姿は、まるで子供を見守る父母の姿そっくりです。 愛情たっぷりで育てたお花たちを見て、心がポッとあたたかくなってくれると、部員さんたちも嬉しいと思います。 お花の時期が過ぎるまで、サウスのエントランスの一角にて、チューリップとムスカリの栽培は続きます。

    event

    2020.03.04

  • 本日、中野セントラルパークに新しいお店が仲間入り。豚肉料理の『とん一』がOPEN

    本日2月28日(金)の、お昼11時から『豚屋とん一』が中野セントラルパーク サウス2階の大戸屋ごはん処のお隣にOPENします! とんかつやとんテキなどを扱う豚肉料理のお店で、大型ショッピングモールのフードコートなどで見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが、23区内では初の出店となり、中野セントラルパーク店はメニューもフードコートのものとは一味違います。 『豚屋とん一』中野セントラルパーク店では、みそ豚丼・旨だれ豚丼といった豚丼メニューに加え、しょうが焼き丼、チャーシューエッグ丼などの、バラエティーに富んだ豚肉の丼ぶりがそろっております。 また、定番のとんかつやとんテキに加え、かつカレー、黒酢酢豚、からあげといった毎日食べたくなるような定食メニューも用意されていて、色々なメニューを試してみたくなります。 さらに、夜もお楽しみいただくために生ビール・ハイボール・サワーなどのアルコールの提供に加え、おつまみ用の単品のとんかつやひれかつもありますので、帰りの一杯にも立ち寄りやすいですよ。 『豚屋とん一』では一部メニューを除き、低温で調理された豚肉を使っていますので、お肉がしっとりと柔らかくジューシーで、素材のうま味が引き出された特別なお肉に仕上がっています。 さらに低温調理は長く火を入れることにより、より安全な食材をお客様に提供できる調理方法とのことです。 エリアマネージャーの岡優太朗さんは、「中野はビジネスマンの方やファミリー層が多く、お昼に沢山の方が飲食店を探していますので、毎日でも食べられるメニューを選んできました。いらしていただいたお客様の期待を裏切らないよう、1秒でも早くおいしいものをご提供できればと思っております。料理は全て弊社社長を含めたメンバーで試食をし、試行錯誤して作ったメニューになりますので、たくさんのお客様に食べていただければと思っております」と店長さんと共に、お客様がいらっしゃるのをお待ちしています。 スマイルカードを持っている方は、お会計前に提示すると特典が受けられますので忘れずに。 今日のお昼から、ぜひご贔屓にしていただければと思います。 豚屋とん一公式WEB https://www.toridoll.com/shop/ton-ichi/ 中野セントラルパーク店情報 http://www.nakano-centralpark.jp/food/s26

    event

    2020.02.28

  • 子育て・地域が豊かになるきっかけの場、中野の『フリースペース』を使ってみませんか?

    子育て中の悩みを誰かに話したい…地域で何かやってみたい!とお考えの方、中野区内のフリースペースをご存知でしょうか。今回は3つの場所をご紹介致します。   まずは若宮にある《まちなかサロン古民家80》をご紹介致します。 代表の相原一義さんが、高齢者を対象とした休憩や食事の提供の場として、築80年の自宅を改装しバリアフリーのサロンとして開設。 現在では高齢者だけではなく、育児中のお母さんも多く訪れる場に。 イベントは訪れた方のアイデアを元に実現する事も多く、自宅や幼稚園では体験出来ないような事やママ同士でお喋りが出来るのが、この古民家80の魅力です。 この日はリクエストにより、地元の折り紙の先生を招き折り紙教室が開催されていました。   (アイドルロボット犬の『アルファちゃん』) 副代表の相原美恵子さん(写真右)は「参加してくれた高齢者やママたちが運営まで手伝ってくれるようになり、場所を作り上げていけるので大変感謝しています」とコメント。 次回のイベントは、2月24日(月・祝)に農家による野菜と花の植え付けです。 イベント詳細、古民家80については以下URLをご覧ください。 https://kominka80.blogspot.com/     次にご紹介するのは、江古田三丁目商栄会の中にある《フリースペース江古田3》です。 ここでは展示やワークショップが出来、展示用棚には江古田や江原に住む作家の作品が販売されており、作家さんによってはオーダーメイドも可能との事。 オーナーの宇野裕さん(写真右)は、「江古田三丁目商店街が好きだから、少しでも応援したい。地元住民は勿論、近くの老人施設・障がい者施設に通う方がふらりと立ち寄る場所にしていければ」と話しています。 この日は展示販売、そして夜には地域の方によるジャズコンサートが開催されていました。 商店街の繋がりで知り合い、初めてフリースペース江古田3に訪れる方も。 宇野雅子さん(冒頭写真左)は、「これからこのスペースを、チャレンジしやすい場所にしたい。地域には高齢者の為のサロンは沢山あるので、出来れば子育て世代に利用してほしい。平日夕方に学習塾・単発の勉強会を開催したい方なども募集していきたいです」と話していました。   フリースペース江古田3詳細については以下ULRからご覧ください。 http://www.hitsuji-kikaku.com/egota3       最後に、沼袋駅から歩いて 5 分の場所にある《ふくろう游湯》をご紹介致します。   株式会社ふくろうサポート(介護保険・障害福祉サービス)が運営し、オレンジカフェ(認知症カフェ)やバザー等のイベントを行っていますが、 この日は子育て環境向上委員会@中野による月に1回の《おさんぽかふぇドーナッツ》 が開催されていました。出張バルーンアートの藤本友春さんによるレクチャーも。 主催の丸茂亜砂美さんは子育て応援環境・商店街の活性化を中野区全体に広めたい、と活動をされており「子育てしていると自分に余裕が無くなりますが、“そんなの大丈夫よ”と笑ってくれる人が一人いるだけで違うんです。私の場合はそういったサポートを行う児童館などが近くに無く、じゃあ自分で作ろうと最初は空き家を探していましたが、ふくろうサポートさんがふくろう遊湯の場所を月に一回貸してくださる事になりました。 おさんぽかふぇドーナッツには『まちなかイートイン』というテーマがあり、商店街全体をフードコートに見立て、買い物や散歩の途中に誰もが自由に立ち寄れるような場所があれば、商店街も賑わい地域の繋がりも広がるのではないかと思い活動を行っています」とお話されていました。     おさんぽかふぇドーナッツは毎月第 3 月曜日 10~15 時開催。 その他イベント詳細については以下 URL よりご覧ください。 ふくろうサポート http://www.maroon.dti.ne.jp/fukurou-support/index.html 子育て環境向上委員会@中野 https://nakanokosodate.localinfo.jp/      今回ご紹介した 3 か所は、時代と共に変わる子育て環境に前向きにアプローチし、自分が住んでいる街をもっと豊かな場所へと変えていくという共通点がありました。 運営する皆様にはたくさんの想いがあり、ここでは書き切れなかった事も多々ありますので、ぜひ実際に行ってみてお茶しながらお話してみて頂ければと思います。

    news

    2020.02.21

  • 朝活で有意義な1日と、中野の活性化を~『アサナカ』でカフェ朝活

    朝の時間を有効に使いたいけれど、なにから初めてみたら良いか分からない・・・そんな方は中野セントラルパークイーストのJ.S.PANCAKE CAFEにて、月1開催されている『アサナカ』から“朝活”を始めて見ませんか? 2月1日(土)朝9時から第34回目の『アサナカ』が開催されました。 集まった参加者はお茶を飲みながら、挨拶と自己紹介、それぞれの仕事や活動・興味のあることを話ながら会が始まります。 この日は、こども食堂経営者、アメリカ人の英会話講師、区役所職員、ヨガインストラクター、子育て支援団体、区議会議員、ビーズアクセサリーデザイナーさんなど、中野近辺で活躍されている男女14名が集まりました。 後半は、主催者の公塚侑吾さんから会話のテーマ(この日はSDGsについて)を与えられ、みんなでテーマについて思っていることなどを話し、お互いの情報を共有し合います。 会は終始ゆるやかに進められ、皆さんリラックスした雰囲気で会話されていました。 『アサナカ』を主催する公塚さんは「アサナカで大切にしていることは、いい人脈、安全と健康、情報とPR、豊かさ」だと言います。 「アサナカの前身は野方の方で行っていましたが、人が集まらず場所を移動させることにしました。その時に利便性の良い中野駅から近く、広くて綺麗な場所がいいと思い、J.S.PANCAKE CAFEさんと交渉して会場として使わせて頂けることになりました。アサナカは中野のまちをもっと活性化できたらという想いから始めた活動で、もう3年ほど続けています。最初は中野にできた新しいお店などの情報をシェアし合うなどしていましたが、来てくれる方々が素敵なストーリーを持つ人が多かったので、もっと参加者同士の情報を話せるような場に変わっていきました。こういう”いい人脈”がないと寂しいと思いますし、心の豊かさ・まちの豊かさに繋がっていかないと思うんです。今では常連さん同士でイベントに参加したり、仕事をお願いしあったりする人もいるんですよ 」 朝に有意義な時間を過ごすと1日がとても気持ちよく過ごせますし、頑張る人の話を聞くと自分も“頑張ろう!”とパワーをもらったような気持ちになりました。 次回の『アサナカ』は3月7日(土)に開催予定。参加についてはURLのイベントページからどうぞ。   https://www.facebook.com/groups/393795150994895/

    event

    2020.02.14

  • フードトラックの出店スケジュール

    「お昼休みは青空の下で、おいしいゴハンを食べて息抜きしませんか?」 当施設に出店しているフードトラックの詳細は、こちら

  • 撮影の施設使用に関して

    撮影のロケ地として、当施設を使用していただけます。使用条件や申請方法は、以下のとおりです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 1. 利用できる施設・時間 撮影施設マップ(PDFファイル) ※場所毎に撮影条件がございます。「撮影条件」を必ずご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 2. 撮影使用料(1時間当り・税別) [ムービー撮影(映画、ドラマなど)] 30,000円/時間 [スチール撮影(雑誌、カタログなど)] 30,000円/時間 3. 施設使用の撮影条件 撮影については、撮影可能な範囲や日時等、様々な条件があります。 下記の「撮影条件」をダウンロードし、記載の条件にすべて適合するか確認してください。 撮影条件(PDFファイル)※必ずお読みください。 撮影場所により、申込み期限が異なります。(撮影希望日の4~7営業日前) 撮影利用をご希望の方は「撮影条件」に記載の申込み期限を確認の上、 下記より「撮影申請等依頼書」及び「撮影規約承諾書」をダウンロードし、期限前までに申込みをお願します。 撮影申請等依頼書(PDFファイル) 撮影規約承諾書(PDFファイル) [申込み先] 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 4. 施設データ 住 所: 東京都中野区中野4丁目10-1 / 10-2 (アクセスMAP) 竣 工: サウス:2012年5月、イースト:2012年3月 駐車場: サウス:138台、イースト:76台(利用時間:7:00〜23:30) 撮影の施設使用に関するお問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • イベント等での施設使用について

    イベントの会場として、パークアベニュー等を使用いただけます。使用条件や申請方法は、以下の通りです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 イベント一覧 直近イベント情報はこちら 利用できる空間 ※中野四季の森公園の利用をご希望の方は中野区へお問い合わせください。 ※イベント内容に応じ、利用可能時間等の利用条件がございます。予めお問い合わせの上、ご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 ※ウッドデッキ周辺も内容によってはイベント等で利用することは可能です。詳しくは下記のお問い合わせ先にご確認ください。 配置図(PDFファイル) 利用できる設備 ※設備・備品については下記の「設備図」及び「備品一覧」をご確認ください。 ※設備・備品利用料については下記の「パークアベニュー及び備品利用料」をご確認ください。 設備図(PDFファイル) 備品一覧(PDFファイル) イベント利用料(税別) [パークアベニュー面積の半分未満を使用の場合]  ◎ 半日 \300,000- ◎ 1日 \500,000- [パークアベニュー面積の半分以上を使用の場合]  ◎ 半日 \600,000- ◎ 1日 \1,000,000- パークアベニュー及び備品利用料(PDFファイル) イベント利用の条件 イベント利用については、使用可能な内容や範囲、日時等、様々な条件があります。 詳しくは下記の窓口までお問い合わせください。 申込み期限はイベント実施日の2か月前となります。 イベント利用を希望される方は予め詳細をお問い合わせの上、 下記の「有効空地の使用申込書/使用規約承諾書」にご記入いただき、期限前までに申込みをお願いします。 有効空地の使用申込書(PDFファイル) 使用規約承諾書(PDFファイル) ※使用規約承諾書を必ずお読みください。 イベント利用に関する申し込み・お問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5577-6464  FAX: 050-3156-1104  E-mail: info@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • 中野セントラルパークに春の気配。恒例バーベキューも始まります!

    雪も降った3月14日、東京は観測史上最も早いソメイヨシノの開花が発表されました。中野セントラルパークの桜たちも1輪2輪と花開き始めています(下の写真は今年3月16日に撮影)。     もうしばらくしますと、中野セントラルパークと中野四季の森公園のソメイヨシノも満開の花を咲かせます。     そして、バークアベニューの桜は3月13日からライトアップされています。 ※ライトアップにつきましては、東京都からのイベント自粛要請を踏まえ、3月26日より一時中止しております。(3月26日追記)     パークアベニューでは「グッドモーニングカフェ」が今週末から、「me at park」は4月1日から、バーベキューが始まります。     ※「グッドモーニングカフェ」中野セントラルパーク店のバーベキュー https://www.gmc-nakano.com/party/article.php?id=10275#planHead   ※bistro & grill 「me at park(ミーアットパーク)」 https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13204824/   中野セントラルパークから少し足を伸ばせば、中野区役所前の1本桜、鮮やかなピンク色をしたプリンセス雅に出会えます。まさに今満開を迎えていますね!     さらに中野駅北口から新井薬師方面まで約2kmに渡り、300本ものソメイヨシノが植えられた中野通りの桜並木が見られます。満開の桜のトンネルはいつものような感動を与えてくれます。     中野通りの新井天神付近から西武新宿線を臨めば、電車と満開の桜との幻想的なコラボ写真もカメラに収めることができます。     中野セントラルパークの南側、線路を挟んだ反対側となりますが、囲桃園公園の桜は豪快な枝ぶりが特徴で、中野セントラルパークを背景に写真を撮ることができますよ!     中野区内は桜の宝庫。東中野駅近くや神田川沿いの桜並木、鷺宮福蔵院や哲学堂の桜、新青梅街道の桜も壮観です。   もう間もなく満開となる中野セントラルパークの桜。あっという間に見頃を迎えますのでお見逃しなく!

    news

    2020.03.20

  • 劇場版デジモンアドベンチャーに中野セントラルパークが登場!?

    中野セントラルパークイーストには東映アニメーション株式会社が入居していること、皆さんはご存知でしたでしょうか? 同社が手掛ける現在公開中の映画、劇場版「デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆」の中には、なんと中野セントラルパークが登場しているそうですよ!   早速、画像を確認してみましょう。 このモンスターが立つ場所、どこか見覚えがありますね…。       主人公たちが掛け合いをしているシーン。進む先には…?     見慣れた風景が広がっていました!皆さん、場所はもうお分かりですよね。 映画の中には、中野セントラルパークが思った以上にしっかり登場していました。     モンスターがビルの中で戦闘を繰り広げるシーンは、モンスターの大きさをリアルに感じられてとても迫力があります。 今年 で20周年を迎えファンの方も多い『デジモン』シリーズ。この作品を観た方が、映画をきっかけに中野セントラルパークを訪れてくださるとうれしいです。 まだ映画を観ていない方は、是非劇場で中野セントラルパークが登場するシーンを探してみてください!   『デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆』©本郷あきよし・東映アニメーション 2020年2月21日全国ロードショー中!

    news

    2020.03.06

  • 中野セントラルパークは花が真っ盛り。オフィスワーカーが育てた自慢の花を見てください!

    外はまだ冷たい風が吹いていますが、中野セントラルパークは一足早く春の訪れです。 サウスエントランスは、チューリップとムスカリが沢山咲き、文字通りの華やかさです。 中野セントラルパークのオフィスワーカーが有志で集まり、植物を育てている『園芸部』。 1月から部員みんなで、球根からチューリップとムスカリを水栽培で育ててきました。 チューリップやムスカリのように春に花を咲かせる球根は、冬の寒さが花芽を作るようにできていて、寒い場所で育てないと綺麗な花が咲かないことがあります。 部員たちは1月~2月にかけて、寒い地下駐車場にて地道にお世話を続け、2月中旬に暖かいサウス1階へ球根を移動させてきました。 寒い場所から暖かい場所へ移すことで、球根たちは「冬から春になった!」と思い込み、いよいよ花を咲かせる準備が始まります。 光が当たらなかった地下駐車場で育った球根は、光合成をしていないので黄色の芽をしていますが、太陽に当たると1日で緑色に変化し、チューリップはロール状に収納された葉がゆっくりと開いて、蕾が出てきました。 ムスカリも葉と葉の間に小さな蕾が見えはじめ、いよいよ開花間近といった具合。 球根のお世話をはじめて6週間、最初にアプリコット系のチューリップが開花。 ムスカリもぼちぼち開花をはじめ、翌週には愛らしいピンク色の八重咲のチューリップも開花しました。 さらに今週はスタイリッシュな赤系と、シックな紫混じりの白系のチューリップも開花し、にぎやかに中野セントラルパークを彩っています。 野菜の栽培と比べ、お花の栽培は「食べられないから…」と一歩引いてしまう方もいらっしゃるとのことですが、まるで子供のように可愛いと思えるのはお花の方が強いと言う方が多いそうです。 部員さん同士で球根の成長を見比べ、根っこや芽の成長に一喜一憂し、お互いのお花を愛でる姿は、まるで子供を見守る父母の姿そっくりです。 愛情たっぷりで育てたお花たちを見て、心がポッとあたたかくなってくれると、部員さんたちも嬉しいと思います。 お花の時期が過ぎるまで、サウスのエントランスの一角にて、チューリップとムスカリの栽培は続きます。

    event

    2020.03.04

  • 本日、中野セントラルパークに新しいお店が仲間入り。豚肉料理の『とん一』がOPEN

    本日2月28日(金)の、お昼11時から『豚屋とん一』が中野セントラルパーク サウス2階の大戸屋ごはん処のお隣にOPENします! とんかつやとんテキなどを扱う豚肉料理のお店で、大型ショッピングモールのフードコートなどで見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが、23区内では初の出店となり、中野セントラルパーク店はメニューもフードコートのものとは一味違います。 『豚屋とん一』中野セントラルパーク店では、みそ豚丼・旨だれ豚丼といった豚丼メニューに加え、しょうが焼き丼、チャーシューエッグ丼などの、バラエティーに富んだ豚肉の丼ぶりがそろっております。 また、定番のとんかつやとんテキに加え、かつカレー、黒酢酢豚、からあげといった毎日食べたくなるような定食メニューも用意されていて、色々なメニューを試してみたくなります。 さらに、夜もお楽しみいただくために生ビール・ハイボール・サワーなどのアルコールの提供に加え、おつまみ用の単品のとんかつやひれかつもありますので、帰りの一杯にも立ち寄りやすいですよ。 『豚屋とん一』では一部メニューを除き、低温で調理された豚肉を使っていますので、お肉がしっとりと柔らかくジューシーで、素材のうま味が引き出された特別なお肉に仕上がっています。 さらに低温調理は長く火を入れることにより、より安全な食材をお客様に提供できる調理方法とのことです。 エリアマネージャーの岡優太朗さんは、「中野はビジネスマンの方やファミリー層が多く、お昼に沢山の方が飲食店を探していますので、毎日でも食べられるメニューを選んできました。いらしていただいたお客様の期待を裏切らないよう、1秒でも早くおいしいものをご提供できればと思っております。料理は全て弊社社長を含めたメンバーで試食をし、試行錯誤して作ったメニューになりますので、たくさんのお客様に食べていただければと思っております」と店長さんと共に、お客様がいらっしゃるのをお待ちしています。 スマイルカードを持っている方は、お会計前に提示すると特典が受けられますので忘れずに。 今日のお昼から、ぜひご贔屓にしていただければと思います。 豚屋とん一公式WEB https://www.toridoll.com/shop/ton-ichi/ 中野セントラルパーク店情報 http://www.nakano-centralpark.jp/food/s26

    event

    2020.02.28

  • 子育て・地域が豊かになるきっかけの場、中野の『フリースペース』を使ってみませんか?

    子育て中の悩みを誰かに話したい…地域で何かやってみたい!とお考えの方、中野区内のフリースペースをご存知でしょうか。今回は3つの場所をご紹介致します。   まずは若宮にある《まちなかサロン古民家80》をご紹介致します。 代表の相原一義さんが、高齢者を対象とした休憩や食事の提供の場として、築80年の自宅を改装しバリアフリーのサロンとして開設。 現在では高齢者だけではなく、育児中のお母さんも多く訪れる場に。 イベントは訪れた方のアイデアを元に実現する事も多く、自宅や幼稚園では体験出来ないような事やママ同士でお喋りが出来るのが、この古民家80の魅力です。 この日はリクエストにより、地元の折り紙の先生を招き折り紙教室が開催されていました。   (アイドルロボット犬の『アルファちゃん』) 副代表の相原美恵子さん(写真右)は「参加してくれた高齢者やママたちが運営まで手伝ってくれるようになり、場所を作り上げていけるので大変感謝しています」とコメント。 次回のイベントは、2月24日(月・祝)に農家による野菜と花の植え付けです。 イベント詳細、古民家80については以下URLをご覧ください。 https://kominka80.blogspot.com/     次にご紹介するのは、江古田三丁目商栄会の中にある《フリースペース江古田3》です。 ここでは展示やワークショップが出来、展示用棚には江古田や江原に住む作家の作品が販売されており、作家さんによってはオーダーメイドも可能との事。 オーナーの宇野裕さん(写真右)は、「江古田三丁目商店街が好きだから、少しでも応援したい。地元住民は勿論、近くの老人施設・障がい者施設に通う方がふらりと立ち寄る場所にしていければ」と話しています。 この日は展示販売、そして夜には地域の方によるジャズコンサートが開催されていました。 商店街の繋がりで知り合い、初めてフリースペース江古田3に訪れる方も。 宇野雅子さん(冒頭写真左)は、「これからこのスペースを、チャレンジしやすい場所にしたい。地域には高齢者の為のサロンは沢山あるので、出来れば子育て世代に利用してほしい。平日夕方に学習塾・単発の勉強会を開催したい方なども募集していきたいです」と話していました。   フリースペース江古田3詳細については以下ULRからご覧ください。 http://www.hitsuji-kikaku.com/egota3       最後に、沼袋駅から歩いて 5 分の場所にある《ふくろう游湯》をご紹介致します。   株式会社ふくろうサポート(介護保険・障害福祉サービス)が運営し、オレンジカフェ(認知症カフェ)やバザー等のイベントを行っていますが、 この日は子育て環境向上委員会@中野による月に1回の《おさんぽかふぇドーナッツ》 が開催されていました。出張バルーンアートの藤本友春さんによるレクチャーも。 主催の丸茂亜砂美さんは子育て応援環境・商店街の活性化を中野区全体に広めたい、と活動をされており「子育てしていると自分に余裕が無くなりますが、“そんなの大丈夫よ”と笑ってくれる人が一人いるだけで違うんです。私の場合はそういったサポートを行う児童館などが近くに無く、じゃあ自分で作ろうと最初は空き家を探していましたが、ふくろうサポートさんがふくろう遊湯の場所を月に一回貸してくださる事になりました。 おさんぽかふぇドーナッツには『まちなかイートイン』というテーマがあり、商店街全体をフードコートに見立て、買い物や散歩の途中に誰もが自由に立ち寄れるような場所があれば、商店街も賑わい地域の繋がりも広がるのではないかと思い活動を行っています」とお話されていました。     おさんぽかふぇドーナッツは毎月第 3 月曜日 10~15 時開催。 その他イベント詳細については以下 URL よりご覧ください。 ふくろうサポート http://www.maroon.dti.ne.jp/fukurou-support/index.html 子育て環境向上委員会@中野 https://nakanokosodate.localinfo.jp/      今回ご紹介した 3 か所は、時代と共に変わる子育て環境に前向きにアプローチし、自分が住んでいる街をもっと豊かな場所へと変えていくという共通点がありました。 運営する皆様にはたくさんの想いがあり、ここでは書き切れなかった事も多々ありますので、ぜひ実際に行ってみてお茶しながらお話してみて頂ければと思います。

    news

    2020.02.21

  • 朝活で有意義な1日と、中野の活性化を~『アサナカ』でカフェ朝活

    朝の時間を有効に使いたいけれど、なにから初めてみたら良いか分からない・・・そんな方は中野セントラルパークイーストのJ.S.PANCAKE CAFEにて、月1開催されている『アサナカ』から“朝活”を始めて見ませんか? 2月1日(土)朝9時から第34回目の『アサナカ』が開催されました。 集まった参加者はお茶を飲みながら、挨拶と自己紹介、それぞれの仕事や活動・興味のあることを話ながら会が始まります。 この日は、こども食堂経営者、アメリカ人の英会話講師、区役所職員、ヨガインストラクター、子育て支援団体、区議会議員、ビーズアクセサリーデザイナーさんなど、中野近辺で活躍されている男女14名が集まりました。 後半は、主催者の公塚侑吾さんから会話のテーマ(この日はSDGsについて)を与えられ、みんなでテーマについて思っていることなどを話し、お互いの情報を共有し合います。 会は終始ゆるやかに進められ、皆さんリラックスした雰囲気で会話されていました。 『アサナカ』を主催する公塚さんは「アサナカで大切にしていることは、いい人脈、安全と健康、情報とPR、豊かさ」だと言います。 「アサナカの前身は野方の方で行っていましたが、人が集まらず場所を移動させることにしました。その時に利便性の良い中野駅から近く、広くて綺麗な場所がいいと思い、J.S.PANCAKE CAFEさんと交渉して会場として使わせて頂けることになりました。アサナカは中野のまちをもっと活性化できたらという想いから始めた活動で、もう3年ほど続けています。最初は中野にできた新しいお店などの情報をシェアし合うなどしていましたが、来てくれる方々が素敵なストーリーを持つ人が多かったので、もっと参加者同士の情報を話せるような場に変わっていきました。こういう”いい人脈”がないと寂しいと思いますし、心の豊かさ・まちの豊かさに繋がっていかないと思うんです。今では常連さん同士でイベントに参加したり、仕事をお願いしあったりする人もいるんですよ 」 朝に有意義な時間を過ごすと1日がとても気持ちよく過ごせますし、頑張る人の話を聞くと自分も“頑張ろう!”とパワーをもらったような気持ちになりました。 次回の『アサナカ』は3月7日(土)に開催予定。参加についてはURLのイベントページからどうぞ。   https://www.facebook.com/groups/393795150994895/

    event

    2020.02.14

  • 「NAKANO街中まるごと美術館」が10周年!中野の街が「アール・ブリュット」に染まる!

    「NAKANO街中まるごと美術館!アール・ブリュット ~人の無限の想像力を探求する2020~」が1月25日から、JR中野駅周辺などで始まっています。   中野には区内を中心にアール・ブリュット作家支援や関連イベントを多く手掛ける社会福祉法人愛成会があり、一昨年の10月には障害者国際芸術祭プレ企画・国際研究フォーラム「ナントからナカノへ-文化芸術が創るまちの未来ー」を開催するなど、すでに中野は日本国内でのアール・ブリュットの聖地と言われはじめています。     アール・ブリュット(=Art Brut)とは「生(き)の芸術」という意味のフランス語。正規の美術教育や文化潮流とは違って、作家独自の方法・発想で制作された芸術の総称ですね!障がいを抱えるアーティストの芸術もアール・ブリュットに含まれます。   毎年開催されている「NAKANO街中まるごと美術館」。今年は10周年の記念イベントとなっています。こちらは中野駅北口「中野サンモール商店街」天空ギャラリーの横断幕です。     「中野ブロードウェイ商店街」の階段ギャラリーにもポスターが展示。     中野駅南口の「中野南口駅前商店街」にはアーケード下にポスター展示。     「中野レンガ坂商店会」の展示はフラッグ形式ですね!     中野マルイの2階や三井住友信託銀行中野支店も参加しています。     2月2日~8日には野方WIZギャラリーで、16日~24日には中野ブロードウェイ(中野5)4階「GALLARYリトルハイ」で「アール・ブリュット展」として作品展示も行います。     関連イベントとして、2月8日10時30分~と14時~の2回にわたって「視覚障がい者とつくる美術鑑賞ワークショップ」が野方WIZギャラリーで、22日13時~には映画「描きたい、が止まらない」バリアフリー上映会が中野駅南口の西側線路沿いにある中野テルプシコールでも開催予定です。     「NAKANO街中まるごと美術館」は3月1日まで開催。「アール・ブリュット」の聖地・中野で、「生の芸術」色んなところで感じて頂きたいです。   ※リンク   「アール・ブリュット Nakano」 https://nakano-artbrut.info/

    news

    2020.02.07

  • 2月3日は豆と福を掴んで無病息災!新井薬師梅照院 節分会

    2月3日は節分。 各地で節分イベントが行われる予定ですが、中野駅周辺では新井薬師梅照院の「節分会」が行われます。 この日は、中野に有名人が来て福豆を手渡ししてくれたり、大迫力の奉納演が行われたり、お寺で白熱の豆まきも開催され、1日楽しめる行事となっております。 2月3日当日は、中野サンプラザのカリヨン広場前での『金津流丹内鹿踊り(ししおどり)』からスタートします。 野生の鹿が群れ遊ぶ様子を表現し、五穀豊穣・悪魔退散を祈る神聖な踊りとなっていて、衣装の美しさ、踊りのダイナミック・力強さが魅力の伝統舞踊です。 その後、中野サンプラザから『お練り行列』が出発します。 有名人・芸能人・力士など、様々な方々が中野サンプラザから、中野サンモール商店街、中野ブロードウェイを通り、薬師あいロード商店街を抜けて、新井薬師梅照院へ歩いて行きます。 その間、通った方々に福豆の入った小袋を手渡してくれますので、お練り行列を待ち受けている方々も多いですよ。 お練り行列が始まったばかりより、後半の薬師あいロードで待ち受けていると、人が少なくゆっくりと福豆を頂けるので、こっそりとお勧めします。 最後に新井薬師梅照院にて、節分の法要と目玉の豆まきが大々的に行われます! 豆や落花生、そして小さなミカンなどが宙を飛んで来ますので、それをしっかりキャッチして福を逃さないようにしてくださいね! 中野区では2月3日に様々な場所で節分が行われますので、1日でたくさんの“福”にあやかれるかもしれませんね。 寒さが厳しい時期ですが、あたたかい恰好に着替えて中野へ福を掴みに来ませんか? ●新井薬師梅照院 節分会 https://www.araiyakushi.or.jp/events/setsubun-e

    event

    2020.01.31

  • 春までもう少し!中野セントラルパークでチューリップとムスカリの水栽培をしています

    中野セントラルパークでは花、野菜、ハーブ、キノコなどを育てて楽しむグループ『園芸部』というオフィス内の部活動があります。 サウスとイーストで働くオフィスワーカーの方々が、愛情いっぱいで植物を育てており、1月からはチューリップとムスカリの水栽培を行っております。 園芸部の栽培の中では、一番厳しい作業がある球根の水栽培。 実は球根は最初のひと月を、寒い地下駐車場で育てなくてはいけません。 春に花を咲かせる球根は寒いところで育てて、冬を体験させてあげないと花芽をつけない性質があるのです。 そのため、お世話をする部員の皆さんも、気温の低い地下駐車場での水替えをしなくてはいけないので、寒さと戦いが始まります…! しかし球根の水栽培を、小学校の頃にやった方もいらっしゃるかもしれませんが、大人になって改めてやってみると、とっても面白いです! 子供の頃にはあまり気にとめていなかった、根っこや芽の日々の成長を見ていると、不思議な充実感や愛しさを感じてきます。 まだ花が咲く前の一見地味な風貌の球根たちですが、部員さんたちは「可愛い!」と言って、寒さに負けずに育ててくれています。 毎日通勤して来るオフィスに、植物の小さな変化や成長の楽しみがあると、ちょっとした癒しになったり、部員さん同士が会って話しをしたりすることで、リフレッシュの場になりつつある中野セントラルパークの地下駐車場です。 お花が咲いたら、目に見えて可愛さが増してきますので、その頃に“かわいい我が子”の姿を皆さんにもお見せできればと思います。 球根は花芽をつける約1カ月後に、地下駐車場から1階の暖かい室内へ移動し、花の開花を待つ予定。 園芸部では一緒に球根を育ててくれる部員さんを、追加で募集中です。 詳しくは各フロアのチラシ、または1階ロビーのデジタルサイネージをご覧ください。

    news

    2020.01.24

  • TOHOシネマズ学生映画祭で準グランプリ!明大学生映像制作チームの新作上映会が開催されます

    中野を拠点に活動する明大学生映像制作チーム「Next Film(ネクストフィルム)」が1月22日(水)、中野四季の都市内の明治大学中野キャンパスで新作映画「FAKE LOVE」の初上映会を開催します。     「Next Film」は2019年、代表を務める明治大学情報コミュニケーション学部4年・前田柊(しゅう)さんを中心として、有志の明治大学生6人で立ち上げた同大公認サークルで、現在30人ほどが在籍しています。     チームとして初めて制作した映画「No Lie No Life」(主演=新田修也さん・堂園優里さん、脚本・監督=前田柊さん)がなんと!昨年3月、日本三大学生映画祭の一つと言われる「TOHOシネマズ学生映画祭」で、応募数約230作品の中から準グランプリを獲得し話題となりました。     今回は「男女が真実の愛を手に入れるためのスパルタ・ラブゲーム」を題材として現在制作中の新作映画「FAKE LOVE」(主演=新田修也さん・濵松里緒菜さん、脚本・監督=前田柊さん)の初お披露目会と、監督やキャストのトークショーを行います。     地域のことにも積極的に取り組んでいる前田さん。過去に中野四季の森公園で行われた大学生のイベント「僕らのナカノ祭」や、前田さんが新成人となった年の「中野区成人の集い」も実行委員として活躍しました。       中野四季の森公園で開催された「中野ランニングフェスタ2019」にもイベントの様子を撮影するボランティアスタッフとして参加。     初監督作品が準グランプリ、地域のことも一生懸命な前田さん率いる「Next Film」が手掛ける新作映画発表会、ぜひご参加ください。   日時:1/22(水) 場所:明治大学中野キャンパス 会場:18:30 開演:19:00 終演:20:30(予定) 入場料:1,000円   ※リンク   「学生映像制作チーム Next Film」facebook https://www.facebook.com/next.film2018/

    news

    2020.01.17

  • パパにとっては仕事の場でも、小さな子供にとっては使いやすい遊びの場~キリンビール 関矢祐太×中野四季の森公園と池

    中野セントラルパークでは年始特別企画、中野に縁ある方々から様々なテーマで中野のお勧めの場所などをご紹介頂く企画も今回が最終回です。 中野セントラルパークで働くオフィスワーカーでありながら、家庭では4歳の息子さんのパパでもあるキリンビール株式会社の関矢祐太さん。 そんな関矢さんに「中野のお気に入りの場所」を伺ったところ、夏に息子さんとよく遊んだという『中野四季の森公園と池』をご紹介頂きました。 お父さん目線の中野四季の森公園、そして中野セントラルパークの活用方法について聞いてみました。 ——中野四季の森公園で息子さんと、どんな風に過ごしていますか? 関矢「4歳の息子が虫取りと水遊びが好きなので、去年の夏はしょっちゅう中野四季の森公園に行きましたね。中野四季の森公園に通っていたのは、僕の定期で来られる便利さ、虫取りができそうな緑が多い立地などが主な理由です。息子と一緒に虫取りをしていると、中野四季の森公園に様々な昆虫がいることが分かるんですよ。色々なチョウチョ、そしてトンボなどをよく取りました。池があるおかげか、オニヤンマなどの大型のトンボも来ます。公園ごとに昆虫の種類や特徴があるのですが、中野四季の森公園の虫たちはとにかく他の公園よりも俊敏ですばしっこく、なかなか捕まえるのが大変だったりしますが、捕まえると息子は喜んでくれます。虫取りの後は、池で水遊びをするのが定番で、水着に着替えて時間ごとに湧きあがる噴水を駆け回っているだけで楽しいみたいです」 ——子育てをするパパの目線で中野四季の森公園の使い勝手はいかがですか? 関矢「中野四季の森公園は広くて見通しが良いので、子供がどこにいるかすぐに分かる所が良いですね。中野セントラルパークとの境目のパークアベニュー(タイル張りの道)も広々していて、子供がぶつからずに済みますし、車や自転車が走って来ないのも、親としては安心です。息子も広々した場所を自由に走り回れて嬉しそうですよ。中野四季の森公園へ行く時は朝ごはんを家で食べてから電車に乗って、虫取り・水遊びなどをして、そのままお昼は中野セントラルパークの飲食店で食べることが多いです。中野駅の北口側は小さな個人店がたくさんありますが、やはり子供連れとなるとそういったお店は少し気になってしまいます。中野セントラルパークの飲食店は店内も広いので、子供連れが入りやすいお店が多いなと思って使っています。いつも平日のランチで使っているお店も、子供を連れて行くとまた新鮮で、顔見知りの店員さんにも喜ばれます。息子もたくさん動いて、お腹も満たされ、帰りの電車ではいつも爆睡です(笑)」 ——子育てを行う上で、中野四季の森公園や中野セントラルパークにもっと望むことはありますか? 関矢「欲を言えば池で遊んだ後に使えるシャワーや着替える施設が公園内にあると、もっと使い勝手が良くなるかと思います。子供だけではなくオフィスワーカーが、昼休みにちょっとランニングする際にも使えそうですしね。中野駅周辺に中野四季の森公園や中野セントラルパークのような場所ができたことで、子育て世代は助かっている人も多くなったかと思います。僕のように、働く場所と子供と遊ぶ場所が一緒の人も少なくないかもしれませんよ。息子に“パパはこの建物で働いているんだ”と話しても、遊びに夢中であんまり興味がなさそうです(笑)息子にとってはパパの会社がある場所よりも、楽しく遊べる場所というイメージが強いのでしょうね。これからもできるだけ息子と過ごす時間を大切にしていきたいと思っているので、あたたかくなったら公園に足を運びたいと思います」 〇中野四季の森公園 https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/504000/d020119.html   〇中野セントラルパーク http://www.nakano-centralpark.jp/

    news

    2020.01.10

  • 懇親会は重要な業務だからこそ、中野で特別なお店選びを~東京建物 佐藤茂樹×ボケリア 松野智

    中野セントラルパークでは年始特別企画としまして、中野に縁ある方々から様々なテーマで中野のお勧めの場所などをご紹介頂いております。 社会人にとって意外と重要な業務である「懇親会」。 中野セントラルパークのビルマネジメントを行う東京建物の佐藤茂樹さんも、日々の仕事とともに、飲み会が年間100を超えているかもしれない…とのこと。 そんな数々の懇親会を制する佐藤さんに「中野でオススメの懇親会のお店」を伺ったところ、教えて頂いたのがスペイン料理の『ボケリア』さんでした。 今回はボケリアの店長 松野智さんを交えて、懇親会のお店選びのこだわりなどを聞いてきました。 ――佐藤さんが懇親会のお店を選ぶ際に気をつけていることは何ですか? 佐藤「私が懇親会のお店選びで考えるのは、まず接待するお客様のことですね。お客様が男性・女性・年齢層などに合わせて、お店を決めています。年配の男性の場合は、日本酒メインの居酒屋だったり、女性の場合はイタリアンなどを選ぶ時もあります。今回お勧めしたいボケリアさんはスペイン料理で、若い女性のお客様に凄く評判がいいお店なんです。入店すると目の前に階段があって、一見1階だけを見ると“こぢんまりしたお店なのかな?”と思うのですが、2階に上がると意外と広くて驚く。この2階席なら3~4人の集まりから、かなりの大人数でも対応できるので色々な場面で使えると思います」 松野「ありがとうございます。この建物の秘密基地のような雰囲気は、うちの代表のこだわりでもあると思うんです。2階席は最大で30名くらいまで対応できますので、大人数の懇親会でも大丈夫ですよ。レンガ坂の店舗で、これだけの人数が入る店舗もあまりないと思います。“ボケリア”という店名がスペインにある世界最大の市場の名前で、お客様がみんなで市場のように賑わっていて活気のある店を目指していますので、ワイワイ楽しんで頂けたらと思っています」 佐藤「そして何と言っても、懇親会ではお料理が重要です。お客様に中野まで来て頂いたら、やはり特別なものを食べて帰ってほしいんです。でも新宿や渋谷にも負けないくらい、お洒落で美味しいものを出してくれるのがボケリアさんだと思います。まずお勧めしたい料理が“ウサギとリンゴのシードル煮込み”。ウサギのお肉はあまり食べたことがなかったのですが、鶏肉のようなあっさりとクセのないお肉に、レーズン、角切りリンゴ、ベーコン、ローズマリーが入った甘酸っぱいソースがかかっていて、濃厚なのにフルーティーで美味しいですよ。締めに注文したい米料理“イカスミのメロッソ”も是非食べて頂きたい一品です。専用の陶器のお鍋に入って出てくるスペイン風の雑炊で、定番のパエリアとはまた違った美味しさと意外性があり、写真を撮りたくなる料理でお客様との会話も弾みます」 松野「ボケリアのお料理はスペイン大使館で修業を積んだシェフが基盤となってグランドメニューを作り上げました。ウサギはスペインでは日常的に食べられているお肉で、ボケリアではフランス料理の手法であるシードルソースで合わせています。メロッソは魚のアラ、エビ、貝などの出汁で炊いた雑炊で、バターやクリームを使っていないので、締めでもスルスルと食べられると思います」 佐藤「飲み物にも注目して頂きたいのですが、私は“チャコリ”というバスク地方の地酒の白ワインがお気に入りなんです。地酒と聞くとクセが強いと思うかもしれませんが、柑橘の香りが広がるスッキリとした味わいで、のどごしが良くグビグビと飲めてしまって、酒好きの私にはちょっと危ないお酒です(笑)あと、店長の松野さんを目の前にして少し言いづらいのですが、ボケリアさんコスパが凄く良いと思います。コース料理を頼むと料理数が多くて凄く満足できますし、飲み放題のお酒の種類も幅広く揃っています。店員さんもお料理を運んで来てくれる時に、一品一品丁寧に説明をしてくれて雰囲気もよいので、お客様にも喜んで頂けるお店だと思います」 松野「“チャコリ”は日本ではあまり入っていない微炭酸の白ワインで、グラスに注ぐ際にかなり高い位置からお注ぎしています。こうすることで、より泡が立ちやすくなって美味しくなるんです。お客様に“コスパがいいね”と言って頂けるのは、実はとても嬉しいです。どうやってお客様に満足して頂けるか日々スタッフと考えて試行錯誤していますので、嬉しいお言葉です。ボケリアの他にも系列店の『root』『me at park』が中野にございますので、ボケリアとはまた違った雰囲気を味わいたい時に是非使って頂ければと思います」 〇ボケリア 中野区中野3-35-6 https://www.facebook.com/boquerianakano/

    news

    2020.01.07

  • 中野セントラルパークは花が真っ盛り。オフィスワーカーが育てた自慢の花を見てください!

    外はまだ冷たい風が吹いていますが、中野セントラルパークは一足早く春の訪れです。 サウスエントランスは、チューリップとムスカリが沢山咲き、文字通りの華やかさです。 中野セントラルパークのオフィスワーカーが有志で集まり、植物を育てている『園芸部』。 1月から部員みんなで、球根からチューリップとムスカリを水栽培で育ててきました。 チューリップやムスカリのように春に花を咲かせる球根は、冬の寒さが花芽を作るようにできていて、寒い場所で育てないと綺麗な花が咲かないことがあります。 部員たちは1月~2月にかけて、寒い地下駐車場にて地道にお世話を続け、2月中旬に暖かいサウス1階へ球根を移動させてきました。 寒い場所から暖かい場所へ移すことで、球根たちは「冬から春になった!」と思い込み、いよいよ花を咲かせる準備が始まります。 光が当たらなかった地下駐車場で育った球根は、光合成をしていないので黄色の芽をしていますが、太陽に当たると1日で緑色に変化し、チューリップはロール状に収納された葉がゆっくりと開いて、蕾が出てきました。 ムスカリも葉と葉の間に小さな蕾が見えはじめ、いよいよ開花間近といった具合。 球根のお世話をはじめて6週間、最初にアプリコット系のチューリップが開花。 ムスカリもぼちぼち開花をはじめ、翌週には愛らしいピンク色の八重咲のチューリップも開花しました。 さらに今週はスタイリッシュな赤系と、シックな紫混じりの白系のチューリップも開花し、にぎやかに中野セントラルパークを彩っています。 野菜の栽培と比べ、お花の栽培は「食べられないから…」と一歩引いてしまう方もいらっしゃるとのことですが、まるで子供のように可愛いと思えるのはお花の方が強いと言う方が多いそうです。 部員さん同士で球根の成長を見比べ、根っこや芽の成長に一喜一憂し、お互いのお花を愛でる姿は、まるで子供を見守る父母の姿そっくりです。 愛情たっぷりで育てたお花たちを見て、心がポッとあたたかくなってくれると、部員さんたちも嬉しいと思います。 お花の時期が過ぎるまで、サウスのエントランスの一角にて、チューリップとムスカリの栽培は続きます。

    event

    2020.03.04

  • 本日、中野セントラルパークに新しいお店が仲間入り。豚肉料理の『とん一』がOPEN

    本日2月28日(金)の、お昼11時から『豚屋とん一』が中野セントラルパーク サウス2階の大戸屋ごはん処のお隣にOPENします! とんかつやとんテキなどを扱う豚肉料理のお店で、大型ショッピングモールのフードコートなどで見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが、23区内では初の出店となり、中野セントラルパーク店はメニューもフードコートのものとは一味違います。 『豚屋とん一』中野セントラルパーク店では、みそ豚丼・旨だれ豚丼といった豚丼メニューに加え、しょうが焼き丼、チャーシューエッグ丼などの、バラエティーに富んだ豚肉の丼ぶりがそろっております。 また、定番のとんかつやとんテキに加え、かつカレー、黒酢酢豚、からあげといった毎日食べたくなるような定食メニューも用意されていて、色々なメニューを試してみたくなります。 さらに、夜もお楽しみいただくために生ビール・ハイボール・サワーなどのアルコールの提供に加え、おつまみ用の単品のとんかつやひれかつもありますので、帰りの一杯にも立ち寄りやすいですよ。 『豚屋とん一』では一部メニューを除き、低温で調理された豚肉を使っていますので、お肉がしっとりと柔らかくジューシーで、素材のうま味が引き出された特別なお肉に仕上がっています。 さらに低温調理は長く火を入れることにより、より安全な食材をお客様に提供できる調理方法とのことです。 エリアマネージャーの岡優太朗さんは、「中野はビジネスマンの方やファミリー層が多く、お昼に沢山の方が飲食店を探していますので、毎日でも食べられるメニューを選んできました。いらしていただいたお客様の期待を裏切らないよう、1秒でも早くおいしいものをご提供できればと思っております。料理は全て弊社社長を含めたメンバーで試食をし、試行錯誤して作ったメニューになりますので、たくさんのお客様に食べていただければと思っております」と店長さんと共に、お客様がいらっしゃるのをお待ちしています。 スマイルカードを持っている方は、お会計前に提示すると特典が受けられますので忘れずに。 今日のお昼から、ぜひご贔屓にしていただければと思います。 豚屋とん一公式WEB https://www.toridoll.com/shop/ton-ichi/ 中野セントラルパーク店情報 http://www.nakano-centralpark.jp/food/s26

    event

    2020.02.28

  • 朝活で有意義な1日と、中野の活性化を~『アサナカ』でカフェ朝活

    朝の時間を有効に使いたいけれど、なにから初めてみたら良いか分からない・・・そんな方は中野セントラルパークイーストのJ.S.PANCAKE CAFEにて、月1開催されている『アサナカ』から“朝活”を始めて見ませんか? 2月1日(土)朝9時から第34回目の『アサナカ』が開催されました。 集まった参加者はお茶を飲みながら、挨拶と自己紹介、それぞれの仕事や活動・興味のあることを話ながら会が始まります。 この日は、こども食堂経営者、アメリカ人の英会話講師、区役所職員、ヨガインストラクター、子育て支援団体、区議会議員、ビーズアクセサリーデザイナーさんなど、中野近辺で活躍されている男女14名が集まりました。 後半は、主催者の公塚侑吾さんから会話のテーマ(この日はSDGsについて)を与えられ、みんなでテーマについて思っていることなどを話し、お互いの情報を共有し合います。 会は終始ゆるやかに進められ、皆さんリラックスした雰囲気で会話されていました。 『アサナカ』を主催する公塚さんは「アサナカで大切にしていることは、いい人脈、安全と健康、情報とPR、豊かさ」だと言います。 「アサナカの前身は野方の方で行っていましたが、人が集まらず場所を移動させることにしました。その時に利便性の良い中野駅から近く、広くて綺麗な場所がいいと思い、J.S.PANCAKE CAFEさんと交渉して会場として使わせて頂けることになりました。アサナカは中野のまちをもっと活性化できたらという想いから始めた活動で、もう3年ほど続けています。最初は中野にできた新しいお店などの情報をシェアし合うなどしていましたが、来てくれる方々が素敵なストーリーを持つ人が多かったので、もっと参加者同士の情報を話せるような場に変わっていきました。こういう”いい人脈”がないと寂しいと思いますし、心の豊かさ・まちの豊かさに繋がっていかないと思うんです。今では常連さん同士でイベントに参加したり、仕事をお願いしあったりする人もいるんですよ 」 朝に有意義な時間を過ごすと1日がとても気持ちよく過ごせますし、頑張る人の話を聞くと自分も“頑張ろう!”とパワーをもらったような気持ちになりました。 次回の『アサナカ』は3月7日(土)に開催予定。参加についてはURLのイベントページからどうぞ。   https://www.facebook.com/groups/393795150994895/

    event

    2020.02.14

  • 2月3日は豆と福を掴んで無病息災!新井薬師梅照院 節分会

    2月3日は節分。 各地で節分イベントが行われる予定ですが、中野駅周辺では新井薬師梅照院の「節分会」が行われます。 この日は、中野に有名人が来て福豆を手渡ししてくれたり、大迫力の奉納演が行われたり、お寺で白熱の豆まきも開催され、1日楽しめる行事となっております。 2月3日当日は、中野サンプラザのカリヨン広場前での『金津流丹内鹿踊り(ししおどり)』からスタートします。 野生の鹿が群れ遊ぶ様子を表現し、五穀豊穣・悪魔退散を祈る神聖な踊りとなっていて、衣装の美しさ、踊りのダイナミック・力強さが魅力の伝統舞踊です。 その後、中野サンプラザから『お練り行列』が出発します。 有名人・芸能人・力士など、様々な方々が中野サンプラザから、中野サンモール商店街、中野ブロードウェイを通り、薬師あいロード商店街を抜けて、新井薬師梅照院へ歩いて行きます。 その間、通った方々に福豆の入った小袋を手渡してくれますので、お練り行列を待ち受けている方々も多いですよ。 お練り行列が始まったばかりより、後半の薬師あいロードで待ち受けていると、人が少なくゆっくりと福豆を頂けるので、こっそりとお勧めします。 最後に新井薬師梅照院にて、節分の法要と目玉の豆まきが大々的に行われます! 豆や落花生、そして小さなミカンなどが宙を飛んで来ますので、それをしっかりキャッチして福を逃さないようにしてくださいね! 中野区では2月3日に様々な場所で節分が行われますので、1日でたくさんの“福”にあやかれるかもしれませんね。 寒さが厳しい時期ですが、あたたかい恰好に着替えて中野へ福を掴みに来ませんか? ●新井薬師梅照院 節分会 https://www.araiyakushi.or.jp/events/setsubun-e

    event

    2020.01.31

  • 中野駅側入り口付近にらせん状の手作りランタンツリーがお目見え!

    中野セントラルパークは冬仕様。中野区内最大、一番広いエリアで冬季イルミネーションが楽しめます。毎年冬季に暖色系のランタン、青色LEDや暖色LEDを樹木に張り巡らせたイルミネーションが夜の中野セントラルパークを彩ります。     今年は新たに中野駅側入り口付近にランタン30個をらせん状にあしらったオリジナルランタンツリーが登場!子どもたちや中野セントラルパークで働く人たちがそれぞれアクリル板に描いたアート作品を組み合わせて完成した、オリジナルのランタンツリーがお目見えです。     11月に開催された大人気イベント「羊フェスタ」で、子ども向けランタン制作ワークショップを行ったり、同エリアのビルエントランスにオフィスワーカーや近隣大学生向けに設置した制作デスクで自由に描かれたりして、アクリル作品120点が完成。     1ランタン4作品で合計30個のランタンを完成させ、中野駅側入り口付近の1本の樹木に、らせん状に設置しました。     特別なオリジナルランタンツリーが見られるのは2月28日まで。イルミネーションの点灯時間は17:00〜23:00です。     中野セントラルパークで冬のイルミネーションを見ながら、大切な人、家族、ご友人と素敵な時間を。

    event

    2019.12.27

  • 中野セントラルパークは一足早くクリスマス気分!キリン合唱団のミニコンサート

    中野のまちはキラキラのイルミネーションが光る季節となり、中野セントラルパークでは毎年恒例のキリン合唱団の『クリスマス ミニコンサート』が行われ、オフィスにクリスマスがやって来ました! 12月10日の夜、中野セントラルパーク サウスのエントランスにて、40名近いキリン合唱団の方々が集まり、クリスマスミニコンサートが行われました。 合唱団の皆さんがミニコンサートをするのは6年目。 いつも合唱団の皆さんは、今日という日のために業務を早退し、近くのスタジオで練習を行ってから本番に来るという気合の入ったコンサートを見せてくれます。 まずはクリスマスにちなんだ讃美歌、「もろびとこぞりて」と「荒野の果てに」の2曲がロビーにしっとりとした歌声で響きます。 そして、ヘンデルのメサイアより2曲、「And the glory of the Lord shall be revealed」と「Hallelujah」。 メサイアは、メシア(救世主)=キリストの生涯を表現した曲で、英語の曲を力強い歌声でしっかりと歌い上げられます。 続いてミュージカルから3曲、ウエスト・サイド・ストーリーより「Tonight」、ファントムより「オペラ座の怪人」、天使にラブソングをより「Hail Holy Queen」を披露。 3曲は現在公演中・公演直後の演目で、旬のミュージカル曲がロビーに響き渡ります。 それぞれのミュージカルの世界観が歌声に感じられ、会場は一気にミュージカルの舞台のように! ラストは客席の皆さんとともに「きよしこの夜」を熱唱。 今年はソロパートもあり、年々進化し続けるキリン合唱団の歌声に、多くのオフィスワーカーの方々が足を止めて、歌声に聞き入る姿が見られました。 キリン合唱団の皆さんは「中野セントラルパークに来たばかりの頃から、天井の高いロビーを見て“ここで歌えたらいいよね”と話していた。ロビーでの歌声の響きがまるで教会で歌っているかのようで、ここで歌うのがとても気持ちいいです。」と、建物との相性もバッチリのようです。 中野セントラルパークのクリスマスの訪れには、キリン合唱団の歌声が欠かせない存在となり、また来年のコンサートが待ち遠しいですね。 最後に読者の皆さんにも、キリン合唱団の美しい歌声の「And the glory of the Lord shall be revealed」と「Tonight」をプレゼント! そして一足早いですが、メリークリスマス! [video width="320" height="180" mp4="http://www.nakano-centralpark.jp/wp-content/uploads/2019/12/225ef4393a1eed776bb83340a6c3879d.mp4"][/video]   [video width="320" height="180" mp4="http://www.nakano-centralpark.jp/wp-content/uploads/2019/12/623201873bee03d49d2b0af95fee87d3.mp4"][/video]

    event

    2019.12.20

  • 障がい者のアートやクラフトが中野セントラルパークに大集結!「Session!」が中野で初開催

    「福祉が社会の真ん中で人を幸せにする」プロジェクト「Session! Tokyo 50」が11月30日(土)に中野セントラルパーク・パークアベニューで初開催です!主催は、社会福祉の課題の解決や福祉サービス向上などを目的として活動している東京都社会福祉協議会の知的発達障害部会です。     みなさんは「障害者週間」をご存知ですか?毎年12月3日から9日まで、障がい者の福祉について関心と理解を深め、障がい者が社会、経済、 文化、その他のあらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的としています。     「Session! Tokyo 50」はその「障害者週間」に合わせて、三年前から開催しています。最初と2回目の開催は飯田橋のビル内だったのですが、今回は中野で初開催、しかも屋外での開催となります。     「東京の福祉施設にいる職員数が1万人だとしたら…その1万人の意識が10年で変わったら、その職員が地域社会で実践する、発する言葉や行動が豊かになったら、どれだけの人たちが救われ、成熟した世の中になるだろう」…このイベントでは障がいのある人たちの表現活動の発表や商品の販売の学びや実践の機会をつくることを通じて、福祉職員としてのスキルアップを目指しています。     イベントでは、「関町福祉園」「は~と・ピア」「小茂根福祉園」「江古田の森」などの福祉施設で作られているパン、焼き菓子、カレンダー、バック、キャンドル、アクセサリーなどの食べ物やクラフトグッズの展示や販売。施設に通う障がいのある人たちの絵画など、多くのアート作品も展示されます!アート作品は屋内展示、場所は中野セントラルパーク サウスのエントランスホールとなります。     開催時間は10時~15時となります。障がい者の人たちが一生懸命作ったお菓子、アイデアのたくさん詰まったクラフト、発想力に圧倒されるアートを是非感じて頂きたいですね!     ※リンク   「Session! Tokyo 50」facebookページ https://www.facebook.com/sessiontokyo50/   関連イベントもあります。同日12時45分からは隣接する帝京平成大学中野キャンパスで、・東京都社会福祉協議会知的発達障害部会、東京都発達障害支援協会、東京都手をつなぐ育成会、東京知的障害児・者入所施設保護者会連絡協議会、東京都自閉症協会、日本ダウン症協会らが実行委員会を結成し、「東京都障害者への理解促進及び差別解消の推進に関する条例の理解と促進」シンポジウムが開催です。この機会に障がい者への理解を深めてみてはいかがでしょうか。   ※リンク   第14回東京大集会「『東京都障害者への理解促進及び差別解消の推進に関する条例』の理解と促進」 https://www.tcsw.tvac.or.jp/news/2019-1002-1708-12.html

    event

    2019.11.29

  • 気持ちよく働くために自分の体のことを知ろう~中野セントラルパークの「健康づくりDAY」

    働く皆さん、自分の体のことって以外と分からないことが多くはないでしょうか? 気になる体のことをもっと知って頂けたらと、11月19日に中野セントラルパーク カンファレンスルームにて、中野セントラルパークで働くオフィスワーカーの方々に向けて、「からだチェック」や「健康セミナー」が行えるイベント『健康づくりDAY』が開催されました。 中野駅南口方面にスポーツクラブがある「東京アスレティッククラブ(TAC)」さんにご協力を頂き、会場には「体組成」「脳年齢」「血管年齢」「3D姿勢分析」が測定できる機材が並びます。 今回のイベントのために、普段はスポーツクラブに常設していない機材も揃えて頂きました。 まずは日頃から気にしている方も多いであろう、体組成の測定です。 服を着たままでも、靴下を脱げばすぐに計ることができ、こちらの機械で体重・BMI・体脂肪率・筋肉量・基礎代謝・水分量など全てが分かります。 右腕・左腕、右脚・左足の個別の筋肉量など、細かい部分までしっかりとデータで出てくるので結果にドキドキした方も多いはず…。 お次に脳年齢の測定です。 画面に出てくる数字を順番にタッチするもので、これが単純なようでやってみると以外と難しいのです。 こちらの機材で脳の有効活用度、元気度、すばやさなどを計り、脳年齢を導き出します。 自分の実年齢よりも、脳が若いと嬉しいですね。 そして血管年齢のチェックを行います。 注射器などは使わず、軽いクリップのような機材で指を挟んで測定を行うと、あっという間に血管年齢が分かります。 血管の弾力性が低下すると動脈硬化や様々な病気を引き起こす恐れがあるそうで、こちらも実年齢よりも若い血管年齢だと安心できます。 最後は体の歪み・筋肉バランス・未来体型なども分かる、3D姿勢分析です。 服の上からサポーターを装着し、いくつかの決められたポーズをとり、測定します。 自分ではなかなか気づきにくい体の歪みなどが分かるだけではなく、測定後にTACのプロのトレーナーさんに自分に合ったストレッチや運動方法のアドバイスを受けられ、今後の体質改善をすぐに取りかかれそうです。 時間帯によっては「健康セミナー」も実施され、デスクワークの方々がその場で座って行えそうなストレッチなどを教わり、実践します。 デスクワークが多いと、どうしても肩や腰辛いという方も多いのではないでしょうか。 仕事の合間にできるストレッチを覚えておくと、少し体がスッキリするかもしれませんし、固まった体を伸ばすと気持ちいいですね。 中野セントラルパークのオフィスワーカーの皆さんの特徴として、血管年齢は他企業の平均よりも良い数値の方が多かったとのこと! しかし、デスクワークの方も多いせいか、全体的に足の運動不足の方が多く、脇から下にかけて上半身の側面部分が固い方が多いようです。 上半身が固まってしまうと呼吸が浅くなり、血流が悪くなってしまいますので、30分おきに立ち上がって伸びをし、体を左右にねじる運動を行うだけでも改善されていくそうですよ。 今回のイベントでは普段の健康診断では行わない測定も多くあり、改めて自分のことを知る機会となったのではないでしょうか。 同僚たちと測定結果を見せ合うと、お互い健康に気を付けていこう!といった会話をするきっかけにもなりそうです。 私も今日のランチは、ちょっと遠いお店まで歩いて向かいたいと思います。 ●ご協力『東京アスレティッククラブ中野』 https://www.tac-net.info/nakano/

    event

    2019.11.22

  • 中野セントラルパークで働く人専用のパーティー『ワーカーズフェス』開催

    10月24日(木)、中野セントラルパーク カンファレンスにて、中野セントラルパークにお勤めの方なら誰でも参加可能なパーティー『ワーカーズフェス』が開催されました。 『ワーカーズフェス』は、中野セントラルパークで働くオフィスワーカーのために年に2回行われているパーティーで、中野セントラルパーク開設当初から行われているイベントです。 普段同じビルで働いていても、同じ会社にいてもあまり顔を合わせる機会が少ない、フロアの違う他企業の方々とも交流しつつ賑やかな時間が過ごせるよう、様々な“お楽しみ”が盛り込まれているのが特徴となっています。   今回の『ワーカーズフェス』はハロウィンの雰囲気を取り入れ、会場の中央には目を惹く様々なスイーツが置かれた机が設置され、注目を集めていました。 この机のスイーツの秘密は、後ほど解明されます!   会場では中野セントラルパークの店舗による料理の数々が並び、参加者の皆さんは自分の好きな店舗の料理を選ぶことができます。 チケットと料理を交換するシステムですが、種類豊富で色々なお店の料理を1度に試すことができ、皆さん目移りしながら料理選びを楽しんでいる様子でした。 また今回は、1885年中野創業の「あぶまた味噌」の江戸甘味噌を使用したオニギリも配られ、中野の老舗の味に舌鼓を打つ参加者の姿も。   パーティーの最中は、中野区観光大使による中野イベントPRなども行われました。 エントランスにはパネル展示が行われ、こちらでより詳しい内容が分かるよう工夫されています。   そんな中で、チームで競うゲーム「チームスイーツ」が行われます! チーズケーキの上に、チームでデコレーションを施し、ケーキ作りをおこなうというゲームで、ここで会場の中央にある机に用意されたスイーツを使います! 様々なお菓子や、果物、ソースなどが用意されており、参加者の皆さんでケーキのデコレーションを開始! 皆さん、意外と真剣にケーキ作りに取り組み、あっという間に可愛らしいケーキがいくつも並び、会場を沸かせていました。 ケーキ作りを通して、チームメンバーとより仲良くなれた方々も多かったかと思います。 「チームスイーツ」で完成したケーキを皆で頂きながら、生ライブの時間となりました。 「Craydoll」の3人による演奏で、会場はヒートアップ!   イベントの終盤は“ハロウィン”ということで、やっぱり大人にもお菓子! じゃんけん大会が行われ、勝者には中野に本店がある「papabubble」の特製マシュマロが送られ、参加者の皆さんにも素敵なお土産スイーツが配られました。 こうして、中野セントラルパークで働く人のためのパーティー『ワーカーズフェス』は幕を閉じ、参加者の皆さんにも日常が戻ってきます。 しかし、会場で出会った人、仲良くなった人との交流はきっとこれからも続きます! パーティーを通じて、中野のまちがもっと好きになり、仲間たちとの絆が深まる、そんなハロウィンの夜になったのではないでしょうか。

    event

    2019.11.15

  • 今週末は中野四季の都市で「帝京平成大学」学園祭が2days!日曜日には子ども探検イベントや手づくり市も

    私たちの中野セントラルパークも含まれています中野四季の都市(まち)。明治大学中野キャンパスや東京警察病院、早稲田大学の留学生寮などがあるのですがその中の1つ、帝京平成大学中野キャンパスで11月9日(土)と10日(日)の2日間、学園祭「第7回 四季祭」開催です!     2013年に開校してから毎年開催している「四季祭」。四季の都市に立地しているのでこの名称となったそうです。地域とコラボしていろいろな取り組みを行っている「四季祭」は、学生で構成されている実行委員ががんばって作り上げています。     学園祭の会場は大学校内全域で、四季の森公園と隣接している屋外エリアと、体育館やエントランス部分を含んだ屋内エリアとなります。     実はこの四季祭、毎回人気歌手らのライブを実施しています。今回の会場は野外ステージで、女性シンガーライターのRanさん、Caroさんのライブ!無料です。     屋外エリアを中心にサークルブース、教室などを利用したゼミブースなどで、吹奏楽部の演奏、軽音ライブやジャズライブ、チアリーディングのパフォーマンスやフリースタイルフットボール、ジャグリングなどの大道芸も在学生が披露します。もちろんシャカシャカポテトやシューアイス、てんぷらなどの飲食ブースもありますよ! 1階エントランス奥では、今年も中野区医師会らとコラボした「オレンジバルーンフェスタ2019」を開催。「がんについて知ろう、学ぼう、考えよう」を合言葉に、若い人たちに「がん」を考えてもらうことを目的としています。     2日間を通して、中野区内のゆるキャライベントも開催!帝京平成大学中野キャンパスに通う学生は…なんと5,500人!幅広いサークルや学科が勢ぞろいで、笑いの絶えない元気な空間が皆様をお待ちしています!!     ※リンク   帝京平成大学中野キャンパス学園祭「第7回 四季祭」https://www.thu.ac.jp/campuslife/event/shikisai     そして10日の日曜日10時~15時には四季祭のすぐ隣のエリア、中野四季の森公園の管理棟の近くで、幼児(年長)から小学3年生の子どもたち向けの森の探検イベント「もんなであそぼう!ワクワクランド~冒険の森を探検しよう!」が開催されます。     ボーイスカウト東京連盟あすなろ地区が主催のイベントで、手作りの冒険や探検のための仕掛けや、観察や推理で楽しみながら問題を解決していくことができます。         イベント主催者は「森を感じながら子どもたちにワクワク、ドキドキする冒険を楽しんでほしいです!ボーイスカウトにも興味を持ってほしいですね」と、たくさんの子どもたちが遊びに来てくれるのをお待ちしています。去年も大人気だった探検イベント。参加無料ですので、ぜひ親子でご参加下さいね!先着300人です(雨天中止)。   ※リンク   ボーイスカウト東京連盟あすなろ地区 http://scout-asunaro.boy.jp/     そして同日(10日の日曜日)10時~16時、中野セントラルパークのパークアベニューで「MOTTAINAI(もったいない)手づくり市」が開催!作家さんの想いが詰まった作品が所狭しと並んでいます。作家さんと直接触れ合えるチャンス!こちらにもぜひお立ち寄り下さいね!     ※リンク   「MOTTAINAI手づくり市」 http://www.mottainai.info/jp/event/fleama/

    event

    2019.11.08

  • 食欲の秋!そして食フェスの中野セントラルパーク!羊肉や餃子の祭典をお見逃しなく

    羊肉ファン必見!11月2日(土)・3日(日)の2日間、中野区観光協会「なかのアンテナストリート」とコラボして「羊フェスタ2019」が中野セントラルパークで開催です!     運営の中心は羊齧協会さん。皆さん、「羊齧」の読み方わかりますか?難しいですが、「ひつじかじり」と読みます。1997年に「羊肉好きのための理想実現機関」として中国北京市で結成されて、2013年に今の名前になった「羊を愛する消費者集団」。1回目の開催は千代田区、2回目は下北沢で開催し、2016年に中野セントラルパークに初お目見えして今回7回目の開催。すっかり中野セントラルパークの名物「食フェス」となりました。     今年のテーマは「羊の文明開化・羊肉の開国宣言」。羊齧協会の菊池一弘会長は「これまで主流だったオーストラリア、ニュージーランドに加え、近年ではアイスランド、ウェールズ、アメリカ、アルゼンチンなども加わり多様化し、さまざまな地域の羊肉が日本国内で食べられるようになった。2016年から2018年にかけては羊肉の総輸入額が約1.4倍に増加し、牛・豚・鶏に続く『第4の肉』としてのポジションを確立しつつあるんです」と熱く話してくれました。     飲食ブースは、「ラムバサダー」「アイスランドラム協会」「美味しいウェールズ プレミアラム@メリメロ」「中国茶房8×牧羊人」「レストラン ナワブ」「モンゴリアン・チャイニーズ BAO」「伊那ローメンZUKUラブ関東支部」「ヴィルゴビール&北斎デリ」「ラム焼肉専門店 lamb ne」「味坊移動厨房」「Seamus O'Hara×巨人のシチューハウス」「ウルトラチョップ 〜NZラムチョップとNZワイン〜」「羊飼いの食卓 ティスカリ」「中国名菜 福満苑(えん) 鼓楼GuLou」。業界屈指の人気店が勢ぞろい!     物販ブースは、クラフトビールなどを提供してくれる中野セントラルパークに本社を構えるキリンビール、韓国では「羊肉には青島ビール」といわれているという「青島ビール」ブース、白酒や中国酒を販売する日和商事などがお酒の提供をしてくれます。そして行列必至の人気者、北海道ジンギスカンPRキャラクター「ジンギスカンのジンくん」も登場予定!ジンくんのグッズ販売コーナー「羊印羊品店」、「協会推薦スパイス塩 羊名人」「エジプト辣油」「羊惣菜」「麻辣醤」などを販売する「ひつじ商店」、羊関係書籍を集めた移動書店「羊書店」などなど。羊に関する講演会やワークショップも開催するそうです。   この羊フェスタで羊肉を食べてラムを好きになったという人も続出!ラムチョップブースには長蛇の列ができますが、並ぶ価値あり!   開催時間は10時~17時(初日は11時~となります)。入場無料。   ※リンク   「羊フェスタ2019」 http://hitsujifesta.com/2019/   そしてもう一つの大人気食フェス「餃子フェス」も、おとなり中野四季の森公園イベントエリアで始まりました。     2016年10月に「全国の餃子女子のため」に誕生し、中野四季の森公園の芝生エリアで初開催。餃子の行列で芝生をすべてダメにしてしまったという伝説もあるほどの人気です。過去3年間、これまで累計120万人以上を動員したと言われている人気の食フェスなんです。     中野での参加店と提供予定メニューは、「肉玉そば おとど×浅草開化楼」の「東京名物 肉汁おとど餃子」、「じゃげな」の「信州餅羽餃子」「信州味噌タレねぎ餃子」、「近江牛餃子 包王」の「肉大盛!近江牛餃子」、「餃子の宮 でんでん」の「トリュフチーズ海老水餃子」「オニグラバタースープ餃子」、「餃子の三組 黒豚餃子専門店」の「鹿児島県産 黒豚羽根付き餃子」「激辛・胡麻坦々餃子」、「GYOZA STAND」の「チリマヨ&ポテト揚げ餃子」、「チャーハンSTAND」の「特製チャーハン」、「泡ギョーザ ファンホリック」の「泡で食べるジューシー肉餃子」「ゴルゴンゾーラパウダーの肉餃子」、「一口餃子専門店 赤坂ちびすけ」の「最高級島豚 今帰仁アグー焼餃子」など、「餃子とワイン 果皮と餡」の「十勝産濃厚味噌バター牛カツ餃子」「山椒と辛みの刺激!痺れ麻辣餃子」、「小籠包茶樓 龍哉」の「濃厚上海蟹味噌もっちり丸餃子」、「中華 味一」の「元祖!背脂水餃子」「濃厚肉汁背脂焼餃子(4つ)」など、「羽根つき焼小龍包 鼎’s」の「羽根つき焼小籠包」。     ドリンクは「オフィシャルドリンクSTAND」で。そしてスイーツは、「ふわふわミルクかき氷 ストロベリー」を提供する「Milky Snow」、「バター焼安納芋パフェ」を提供する「芋屋 種子島」が登場します。時間のない人、食べて美味しかった餃子をうちで食べたい人は「お土産コーナー」で。「KIDS&FAMILY AREA」もあるので、子連れファミリーでも安心ですね。   開催時間は11時~21時(初日は16時~、土曜・日曜は10時~、最終日は20時まで)。入場無料。食券は1枚600円で、電子マネー利用可。   餃子フェスは11月4日(月)まで開催です。あなたは羊派?餃子派?それともどっちも派?   ※リンク   「餃子フェス NAKANO 2019」 https://www.gyo-zafes.jp/nakano-2019

    event

    2019.11.01

  • 食欲の秋全開!週末は『自然栽培フェア』&『東北復興大祭典なかの』で舌つづみ

    10/26(土)・27(日)は中野セントラルパークにて『自然栽培フェア2019』、中野四季の森公園イベントエリア・中野サンプラザなどの場所では『2019東北復興大祭典なかの』がダブルで行われる週末です。 どちらも美味しいものあり、見どころありの人気イベントです! 『自然栽培フェア』では、全国から50の自然栽培・有機栽培関連の出店者たちの直売会が行われ、新米・野菜・果物・スイーツ・飲み物・雑貨・食品添加物不使用の加工品などがずらりと並びます。 会場にはキッチンカーも並び、なかほら牧場のグラスフェットビール、自然栽培野菜カレー、自然栽培やきいも、自然栽培ビールなども提供され、安全で体に優しいご飯を頂きながら楽しめるオーガニックイベントとなっております。 『東北復興大祭典なかの』の目玉は何と言っても中野四季の森公園の前の道路で行われる、ねぶたのパレード運行! 特に土曜の太陽が落ちた時刻に行われるパレードがお勧めで、ねぶたの美しさと迫力を存分に味わえます。 また、ねぶたにもっと近づきたいという方は、ねぶたの回りを飛び跳ねながら躍る「跳人」も当日募集していますよ。 中野サンプラザのA会場ではステージが組まれ、ねぶた囃子・民謡・踊りなどが行われ、中野区役所前のB会場、区役所向かいバスロータリー近くC会場には、東北の物販・飲食ブースが開かれ、海の幸、山の幸、農産物、加工品・地酒など、めくるめく東北の美味しい物が大集合。 ブースでは牛タン、きりたんぽ、いぶりがっこ、リンゴ、芋煮、ホタテ、ほや、牡蠣など東北ならではの豪華なものが並びますよ! どちらのイベントも毎年、人気のものは売り切れてしまうこともあるので、お目当てのものは早めにご購入くださいね。 両イベントとも、詳しい内容などはWEBをご確認ください。 ●自然栽培フェア ・10/26(土)10:00~16:00 ・10/27(日)10:00~16:00 https://organic-jk.org/fea2019/ ●東北復興大祭典なかの ・10/26(土)10:00~20:00 ・10/27(日)10:00~17:00 https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/152000/d027573.html?fbclid=IwAR2Edd0O8jueiNxFb2yl-sFQYL_By0ZgFPps_FcsZjYO5rcvB9jql_9uJWs

    event

    2019.10.25

  • 可愛いすぎて食べられない!?J.S. PANCAKE CAFE×「くまのがっこう」コラボパンケーキ

    J.S. PANCAKE CAFE 中野セントラルパーク店は、絵本「くまのがっこう」と期間限定でコラボレーション中です。 くまのがっこうとのコラボは7店舗で展開されており、都内では中野セントラルパーク店のみで実施されているイベントで、5月6日(月)まで限定のパンケーキが提供されています。 コラボパンケーキは『ジャッキー&デイビッドのショコラベリーパンケーキ』と『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』の2種類で、今回は『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』を頂いて来ましたので、皆さんにキュートなパンケーキをご紹介します。 『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』は、白いデイビッドがプレーンパンケーキ、茶色のジャッキーがココアで色づけされたパンケーキで、お顔はココアパウダーで表現されています。 ふわふわで厚みのあるパンケーキですが、可愛すぎてどこから食べたら良いのか困っちゃいます! プレートには、ほうれん草のオムレツ、お豆のスープ、サーモンのサラダ、ベーコン、フライドポテトが並び、これらの料理は絵本に登場するものを集めた、ファンには嬉しいこだわりとなっています。 プレートの料理をパンケーキと合わせて食べると主食に、添えられたメープルシロップをかければデザートになり、全体的にボリュームのある一皿となっています。     また料理だけではなく、お店の中も外も「ジャッキー&デイビッド」一色に! 中野セントラルパーク店はフラッグシップショップとして、店内のいたるところでジャッキーやデイビッドが楽しそうにしている姿が見られ、まるで自分も絵本の世界に飛び込んだような気持になりました。 J.S. PANCAKE CAFE中野セントラルパーク店の店長の安部さんは「お客様は、お子様連れや大人の女性の方が多くいらっしゃっています。中には“くまのがっこう”のグッズを持参で来てくれる方もいて、非常に人気のイベントとなっております。期間の5月6日までに是非いらして頂ければと思います。」と今日もお客様を歓迎しています。 J.S. PANCAKE CAFEでは、『STRAWBERRY LOVERS』という苺をふんだんに使ったフェアも同時開催中。 フェアなどの詳しい内容はWEBサイトをご確認ください。 ●J.S. PANCAKE CAFE http://blog.baycrews.co.jp/js-pancake/ ●くまのがっこう https://the-bears-school.com/

    shopnews

    2019.04.12

  • サウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープン!

    9月10日に中野セントラルパークサウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープンしました! 店内の中心にある目を引くサークル型のバーカウンターには「タップ・マルシェ」が設置されており、FLOWSで取り扱っている19種類のクラフトビールの中から日替わりで8種類のビールが楽しめるようになっています。 そんなクラフトビールを存分に楽しめるメニューが「ビアフライト」という飲み比べセットで、4種類・8種類と選べ、旅行気分で各地のクラフトビールを楽しめるメニューとなっています。   ビールから立ち昇る煙がユニークなスモークビア、自家製のコーディアル(シロップ)で作るサワーなどもおすすめですよ。   クラフトビールと一緒に楽しみたいのが、素材の味を引き出したシンプルかつエキゾチックなグリル料理たち。 こちらは個性の強いクラフトビールに合わせ、スパイスやハーブをふんだんに使用したインターナショナルな料理で、クラフトビールの銘柄を変える度に料理にも変化が生まれるよう趣向を凝らしたものです。   また、お昼時のランチメニューに加え、スムージーやデザートメニューもありますので、カフェ利用として楽しめるのも嬉しいポイントですね。 中野四季の森公園から流れ込むグリーンや空気感が漂う店内で、おいしいドリンクやフードを楽しみながら、質の高い時間を過ごしてみませんか? 中央のカウンターの頭上のネオンをじっくり見ると、FLOWSのアナグラムで“WOLFS”という単語が隠れていますよ。 FLOWSのアナグラムから生まれたオオカミ(WOLF)のキャラクターが店内のいたる所にいますので、是非探してみてくださいね。 ● FLOWS ● http://www.nakano-centralpark.jp/food/s12

    shopnews

    2018.10.19

  • 【me at park】毎月29日開催『肉の日』

    毎月29日開催『肉の日』(PDF)

    shopnews

    2018.03.30