中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク
NAKANO CENTRAL PARK NEWS

中野セントラルパークからのお知らせ

  • 【me at park】毎月29日開催『肉の日』

    毎月29日開催『肉の日』(PDF)

    shop

    2018.03.30

  • 中野区全域がイベント会場に!約1カ月間、大中小84イベントが各地で開催

    10月19日(土)から11月24日(日)までの37日間、中野区全域で様々なイベントが開催される「なかのまちめぐり博覧会(通称=まち博)」が開催となります!     「まち博」は、中野区内のさまざまな地域資源を活用しながら商店街、企業、学校、団体などが独自の企画でイベントを開催します。1カ月を超える開催期間中、毎日どこかで何かのイベントが開催されている感じですね!     区民や中野区を訪れた人たちが中野区の魅力を楽しんで、よりたくさんの人が中野に滞在したり、パンフレット片手に回遊してくれることを目的としています。2013年に初開催して、今年7回目!     西武新宿線沿線西エリアでは「さぎのみや寄席」や「のがた国際カフェ」など、西武新宿線沿線東エリアでは関東バスと哲学堂公園がコラボした「震災復興支援チャリティーイベント」や「中野の歴史を語るアトリエ展」など。関東バスの「かんにゃん。」にも会えるかな?     JR中央線沿線エリアでは四季の森公園や中野セントラルパークで開催予定の「中野×杉並×豊島アニメ・マンガフェス」や「中野区花と緑の祭典2019秋」、大人気の食フェス「餃子フェス」「羊フェスタ」など。東中野のディープなエリア「東中野ムーンロード秋祭り」なども含まれます。     東京メトロ丸の内線沿線エリアでは「なべよこハロウィン&ダンスパーティ」や「かっぱまつり」などのほか、中野区全域を対象とした「中野Lover’sウォーク令和元年」や「中野建築散策」なども開催です。     学園祭シーズンなので、中野四季の都市に位置する明治大学、帝京平成大学、早稲田大学もそれぞれイベントを開催。     そのほか、中野区内の東京工芸大学、こども教育宝仙大学、新渡戸文化短期大学、国際短期大学、織田学園など、区内の大学や短期大学、専門学校も学園祭や文化祭などを行います。     初日となる10月19日(土)11時からは中野セントラルパークのサウス棟地下1階コンベンションホールでオープニングイベントも行われます。全米世界大会で優勝経験のあるチアダンスチーム「TIGGERS DANCE TEAM(通称=ティガーズ)」や、同博マスコットキャラクター「クルトン中野」が登場予定。「クルトン中野」との写真撮影会もあります。     「まち博」をもっと詳しく知りたい人は下記「まるっと中野」内の特設サイトでチェックしてくださいね!   ※リンク   まるっと中野「なかのまちめぐり博覧会2019」特設サイト https://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/machihaku/192421/

    event

    2019.10.18

  • 園芸部は秋の栽培をスタート!オフィスで育てているのはお鍋の具材?

    中野セントラルパークで働く方なら誰でも参加可能なオフィス内部活動『園芸部』。 9月から秋の栽培がスタートし、種まきを行ったタネが発芽して日々成長中です。 育てた野菜は部員で美味しく頂くイベント「収穫祭」を行うことを目標に、みんなで大切にお世話をしています。 今季もペットボトルを使った水耕栽培キットでの野菜の栽培が始まり、ミニトマトと水菜、そして園芸部の秋の恒例となった椎茸が11月頃に登場する予定とのことです。 9月に小さな砂粒のようなタネを蒔いて、水菜は約1週間、ミニトマトは2週間ほどで発芽しました。 知ってましたか?発芽したばかりの野菜の芽って、とってもカワイイ姿をしているんです! 水菜はちっちゃな四葉のクローバーのような葉がニョキニョキ出てきて、ミニトマトは両手をピーンと広げたような芽がとってもチャーミングです。 こういった植物の姿を間近で見られるというのも、園芸部の醍醐味の一つかもしれませんね。 今年は残暑の期間が長く、秋とは思えないような暑い日が続きましたが、暖かい気温もあってか現在も野菜はスクスクと成長中。 夏野菜のはずのミニトマトも順調に育ち、水菜もおいしそうな本葉が出てきています。 こんなに小さくても水菜の葉っぱはスーパーに並ぶものと同じ形をしていて、収穫祭への期待がふくらむ園芸部員たちです。 ミニトマトの収穫は年末くらいまでかかるそうですが、水菜と椎茸は11月中に収穫できそうとのことで、部員の皆さんの間で「今回の収穫祭は鍋ですね!」という声が上がっているとか。 寒さが厳しい時期に、仲間たちで育てた水菜と椎茸を囲むお鍋は、さぞ美味しいのではないでしょうか! 日々大きくなる野菜たちは、サウスエントランスの南側の一角にて様子を見ることができますので、皆さんも成長過程を見守って頂ければと思います。

    news

    2019.10.11

  • 中野四季の森公園でダイエットグルメの祭典!話題の糖質オフメニューが中野に集結

    中野四季の森公園で10月5日(土)と6日(日)の2日間、ダイエットグルメの祭典「ダイエットグルメフェス~ローカーボ革命2019」が開催です!   「ダイエットグルメフェス」は、ローカーボ(=低糖質)料理に着目し、「食での未病・健康増進を楽しく・おいしく広める」がコンセプト。昨年5月には中野セントラルパークのパークアベニューで初開催して、今回はお隣さんの中野四季の森公園での開催となります。     今イベントは「ダイエット」を「美容や健康を維持するために食事の量や種類を選択する」という意味に捉え直すとともに、糖質オフメニューを集結させて、「みんなで大いに盛り上がって楽しい時間を過ごす企画」となっております。すでに「糖質オフ」を知っている人も、まだ「糖質オフ」を知らない人も、そして健康に関心の薄い若年世代を中心とした一般の人も、この機会に糖質オフグルメを通じていろいろ知ってもらいたい!と、実行委員長で糖質オフ料理研究家の藤本なおよさんはメッセージを発信しています。     出展ブースは、「低糖質揚げパンアイス」を提供する「トゥルデルニーク」、低糖質クレープを提供する「CAFE M's Style」、オーガニックプロテインスムージーなどを提供する「ENERGY PROTEIN BAR」、低糖質ビールを提供する「PERFECT BEER」、MCTオイル専門店「仙台勝山館ココイル」など。     2日間を通して様々なステージイベントも行われます。初日には大食いアイドルもえのあずきさんが登場する「食べ尽くせ!ダイエットグルメ」、KENGOさんやannaさんの「自宅で出来るお手軽トレーニング」など。2日には谷けいじさん・田京よしかさん・島田ひろみさんらが登場する「本気のラジオ体操」、谷けいじさんの「ウエスト・くびれエクササイズ」、島田ひろみさんの「痩せ体質を叶(かな)える美姿勢ウォーキング」、管理栄養士・高杉保美さん、木村えりさん、福島正嗣さんによる「スナックろかぼ~飲んでも、美しくいれる秘密~」などなど。ヨガパフォーマンスやダンスパフォーマンスなども飛び出す予定です。     藤本さんは「ダイエットに関心の高い方たちにもっとポジティブに、そしてカジュアルに『糖質オフ』を知って頂いて、その先にある美容や健康につなげていける懸け橋となれるように『おいしくて楽しいグルメ』を伝えていきたいと思って、昨年中野で初開催しました。おかげさまで2日で1万7000人を超える人にご来場頂いて、とても感謝しています。そしてこの1年間で『糖質オフ』というキーワードはさらに広まってきたと実感しており、このムーブメントを一緒に盛り上げていきたいと思っていますので、会場でお会いできるのを楽しみにしています」とメッセージを頂きました。     中野で生まれ育った藤本さんは、テレビや雑誌、レシピ開発などで活躍している糖質オフ料理研究家。幼少期から体が弱く、アトピー、ぜんそく、花粉症をはじめとする不定愁訴(ふていしゅうそ)にかかり、糖質オフ食を始めてアレルギーや冷え性、貧血、慢性疲労が劇的によくなったといいます。以来、この食事を広めていきたいという思いで糖質オフ料理教室を開催。現在、企業のレシピ開発やセミナー講師、外食産業のメニュー開発なども行っているそうです。     開催時間は11時~17時(6日は10時~)。食欲の秋ではございますが、糖質オフの美味しいメニューで健康も一緒に手に入れましょう!   ※リンク   「ダイエットグルメフェス」公式サイト http://www.diet-fes.com/

    news

    2019.10.04

  • 9月最後の週末28(土)・29(日)は、中野セントラルパーク パークアベニューにて『MOTTAINAIフリーマーケット』が開催されます。 なおMOTTAINAIフリーマーケットは、9~11月まで毎月開催される予定です。 MOTTAINAIフリーマーケットは、もともと資源の少ない日本で、「もったいない」という言葉とともに大切に受け継がれてきた文化を表すようなイベントで、フリーマーケットでの出店・購入はもちろん、イベント会場では古着・古本・DVD・CD・ビデオ・使用済みのてんぷら油などを回収する取り組みが行われます。 こういった資源を回収し、古着は次回以降のフリーマーケット会場にて販売され、東日本大地震への義援金として宮城県名取市災害対策本部へ寄付されます。 古本・DVD・CDは中古買取され、買取されたお金はアフガニスタンとパキスタン、スーダンでの教育支援に役立てられます。 そして使い終わったてんぷら油は、ハンドソープや車の燃料としてリサイクルされます。 またフリーマーケットに出店された方は、出店料の中から7円(苗木1本分の値段)が植林活動に寄付され、不用品を販売するだけで、地球環境にも貢献できるような仕組みとなっています。 9月のフリーマーケットは、最大で200店が出店予定で様々な品物がズラリと並ぶのはワクワクしますよ! 開催日程は9/28(土)・9/29(日)、10/19(土)・10/20(日)、11/16(土)・11/17(日)の予定で、それぞれ10~16時までとなっています。 雨天中止となりますので、中止の場合は青空個展FACEBOOKページにてお知らせがありますのでご確認ください。 暑さも納まりつつある良い季節に、フリーマーケットにいらしてくださいね。 ●MOTTAINAIフリーマーケット http://www.mottainai.info/jp/event/fleama/calendar/ ●青空個展 https://www.facebook.com/aozorakoten/

    event

    2019.09.27

  • 毎月第2水曜・第4水曜はマルシェの日!ナカノマルシェは定期開催します

    7月に中野セントラルパークで開催された『ナカノマルシェ』の定期開催が決定しました! 毎月第2水曜はイーストに、第4水曜はサウスにて、スーパーではお目にかかれない嬉しい商品がやってきます。 マルシェというと休日の公園や広場などで行われていることが多いイメージですが、平日のオフィスビルで行われる『ナカノマルシェ』は、働く人に寄り添った買い物が行えるイベントとなっています。 平日のオフィスの中なので、ランチタイムや仕事終わりのタイミングなどに気軽にお買い物ができ、気分もリフレッシュできるきっかけとなりそうです。 『ナカノマルシェ』では、農産物・調味料・加工品・お菓子・お茶・コスメ・アクセサリー・食器・絵画など多種多様な商品が並び、オフィスの中なのにまるで商店街のような雰囲気が漂います 各店舗のオーナーさんが、中野セントラルパークにいる方々に合った商品を考えて持って来てくれますので、いつも新鮮な気持ちで見に来て頂ければと思います。 忙しい共働きの方も、遅くまで働く方も、地元で暮らす方も、自分が楽しくなれるような商品に出会えるかもしれませんよ。 今月の『ナカノマルシェ』は9/11(第2水曜)にイーストのオフィスエントランスにてすでに開催済みで、次回は9/25(第4水曜)にサウスのオフィスエントランスにて、11時~19時まで開催されます。 年内は10/9(イースト)、10/23(サウス)、11/13(イースト)、11/27(サウス)、12/11(イースト)、12/25(サウス)に行われる予定です。 その日に出店する店舗の情報など、詳しくはFACEBOOKページにて。 ●ナカノマルシェ https://www.facebook.com/nakanomarche/

    event

    2019.09.20

  • 中野氷川神社や新井北野神社で例大祭、旧中野村や旧新井村を神輿が埋め尽くします!

    中野セントラルパークのある中野4丁目エリアも含まれる旧中野村の総鎮守社「中野氷川神社」で9月15日(日)、中野セントラルパーク北側エリア一帯の旧新井村の総鎮守社「北野神社」で9月22日(日)、それぞれ毎年恒例の祭礼が執り行われます。   現在の中野区は江戸時代の12の村の集合体で、中野村・本郷村・雑色村・江古田村・片山村・上高田村・新井村・上沼袋村・下沼袋村・上鷺宮村・下鷺宮村、本郷新田村(本郷村から分離)から構成されています。1932(昭和7)年には、それぞれ村が合併した中野町(中野村・本郷村・本郷新田・雑色村)と野方町(江古田村・片山村・上高田村・新井村・上沼袋村・下沼袋村・上鷺宮村・下鷺宮村)がさらに合併し、中野区の前身が誕生しました。     まずは9月15日(日)に執り行われる旧中野村の総鎮守社「中野氷川神社」のご紹介を。「中野氷川神社」はJR東中野駅を南下したところにあり、祭神は素佐之男命(すさのおのみこと)・奇稲田姫命(くしなだひめ)・大己貴命(おおくにぬし)。創建は1030年と言われ、後一条天皇の御宇、源頼信が平忠常征討のときに武蔵国一宮大宮氷川神社より勧請(かんじょう)したものです。1477年には、江戸城を整備したことで有名な武将・太田道灌が豊島泰経・泰明兄弟討伐のときに戦勝祈願して、凱旋(がいせん)後に社殿を造ったようです。   毎年恒例となっている中野氷川神社の祭礼は、各町会から神輿や山車が出て街を練り歩く、由緒あるお祭りです。中野サンモールの天空ギャラリーにも祭礼の提灯が並びます。     旧中野村内の氷川、小瀧、川添、小住、鍋横、打越、文園、橋場、桃園、仲町、塔山、昭和など同神社の氏子36町会のうち、20以上もの神輿が登場し、神輿が町会を運行します。     青梅街道や山手通り、中野通りや早稲田通りなどの大通りの片側車線を使って数基の連合神輿も登場!中野駅周辺や東中野駅周辺にもお神輿が集結します。     そしてなんと、中野サンモールや中野ブロードウェイ1階なども旧中野村内に立地しているので、お神輿が練り歩きます。中野ブロードウェイ南側入り口は、お神輿に入り口上部がぶつかってしまうため、かがんで神輿を通します。     青梅街道にも連合神輿が!中野警察署に表敬訪問です。     夕方には「中野氷川神社」内に数基のみこしが宮入りします。そして、宮出しした後の夜の運行では女神輿が登場するところもあり、とっても盛り上がりますよ!!     つぎに9月22日(日)に執り行われます旧新井村のお祭り「新井天神 北野神社」の祭礼も紹介します。     中野通り沿い、新井4丁目に位置します「新井天神 北野神社」。旧新井村の総鎮守社としてここの北野神社は新井天神と称します。文武両道の神とされる菅原道真、そして食物を司る保食神をお祀りしています。諸説ありますが、1580年前後に新井薬師「梅照院」の開祖・行春和尚が建立したと言われています。境内には地名の元となった「新井」という井戸も残っています。     北野神社周辺となる中野通り、早稲田通り、薬師あいロードなどを神輿や山車が運行します。そして境内には多くの露店が登場し、大人のお神輿運行は夜まで続きます。     旧中野村や旧新井村エリアは中野駅周辺エリアとなりますので、週末は連続で街中がお神輿で埋め尽くされること間違いなし!中野セントラルパーク近くにもお神輿運行ルートが組まれている町会がありますので、ぜひこの熱気を体感してください!また近隣に点在する神酒所に行けば半纏などが借りられますので、お神輿を担いでみてはいかがでしょうか?   ※リンク   「中野氷川神社」   「新井天神 北野神社」

    news

    2019.09.13

  • フードトラックの出店スケジュール

    「お昼休みは青空の下で、おいしいゴハンを食べて息抜きしませんか?」 当施設に出店しているフードトラックの詳細は、こちら

  • 撮影の施設使用に関して

    撮影のロケ地として、当施設を使用していただけます。使用条件や申請方法は、以下のとおりです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 1. 利用できる施設・時間 撮影施設マップ(PDFファイル) ※場所毎に撮影条件がございます。「撮影条件」を必ずご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 2. 撮影使用料(1時間当り・税別) [ムービー撮影(映画、ドラマなど)] 30,000円/時間 [スチール撮影(雑誌、カタログなど)] 30,000円/時間 3. 施設使用の撮影条件 撮影については、撮影可能な範囲や日時等、様々な条件があります。 下記の「撮影条件」をダウンロードし、記載の条件にすべて適合するか確認してください。 撮影条件(PDFファイル)※必ずお読みください。 撮影場所により、申込み期限が異なります。(撮影希望日の4~7営業日前) 撮影利用をご希望の方は「撮影条件」に記載の申込み期限を確認の上、 下記より「撮影申請等依頼書」及び「撮影規約承諾書」をダウンロードし、期限前までに申込みをお願します。 撮影申請等依頼書(PDFファイル) 撮影規約承諾書(PDFファイル) [申込み先] 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 4. 施設データ 住 所: 東京都中野区中野4丁目10-1 / 10-2 (アクセスMAP) 竣 工: サウス:2012年5月、イースト:2012年3月 駐車場: サウス:138台、イースト:76台(利用時間:7:00〜23:30) 撮影の施設使用に関するお問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • イベント等での施設使用について

    イベントの会場として、パークアベニュー等を使用いただけます。使用条件や申請方法は、以下の通りです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 イベント一覧 直近イベント情報はこちら 利用できる空間 ※中野四季の森公園の利用をご希望の方は中野区へお問い合わせください。 ※イベント内容に応じ、利用可能時間等の利用条件がございます。予めお問い合わせの上、ご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 ※ウッドデッキ周辺も内容によってはイベント等で利用することは可能です。詳しくは下記のお問い合わせ先にご確認ください。 配置図(PDFファイル) 利用できる設備 ※設備・備品については下記の「設備図」及び「備品一覧」をご確認ください。 ※設備・備品利用料については下記の「パークアベニュー及び備品利用料」をご確認ください。 設備図(PDFファイル) 備品一覧(PDFファイル) イベント利用料(税別) [パークアベニュー面積の半分未満を使用の場合]  ◎ 半日 \300,000- ◎ 1日 \500,000- [パークアベニュー面積の半分以上を使用の場合]  ◎ 半日 \600,000- ◎ 1日 \1,000,000- パークアベニュー及び備品利用料(PDFファイル) イベント利用の条件 イベント利用については、使用可能な内容や範囲、日時等、様々な条件があります。 詳しくは下記の窓口までお問い合わせください。 申込み期限はイベント実施日の2か月前となります。 イベント利用を希望される方は予め詳細をお問い合わせの上、 下記の「有効空地の使用申込書/使用規約承諾書」にご記入いただき、期限前までに申込みをお願いします。 有効空地の使用申込書(PDFファイル) 使用規約承諾書(PDFファイル) ※使用規約承諾書を必ずお読みください。 イベント利用に関する申し込み・お問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5577-6464  FAX: 050-3156-1104  E-mail: info@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • 中野区全域がイベント会場に!約1カ月間、大中小84イベントが各地で開催

    10月19日(土)から11月24日(日)までの37日間、中野区全域で様々なイベントが開催される「なかのまちめぐり博覧会(通称=まち博)」が開催となります!     「まち博」は、中野区内のさまざまな地域資源を活用しながら商店街、企業、学校、団体などが独自の企画でイベントを開催します。1カ月を超える開催期間中、毎日どこかで何かのイベントが開催されている感じですね!     区民や中野区を訪れた人たちが中野区の魅力を楽しんで、よりたくさんの人が中野に滞在したり、パンフレット片手に回遊してくれることを目的としています。2013年に初開催して、今年7回目!     西武新宿線沿線西エリアでは「さぎのみや寄席」や「のがた国際カフェ」など、西武新宿線沿線東エリアでは関東バスと哲学堂公園がコラボした「震災復興支援チャリティーイベント」や「中野の歴史を語るアトリエ展」など。関東バスの「かんにゃん。」にも会えるかな?     JR中央線沿線エリアでは四季の森公園や中野セントラルパークで開催予定の「中野×杉並×豊島アニメ・マンガフェス」や「中野区花と緑の祭典2019秋」、大人気の食フェス「餃子フェス」「羊フェスタ」など。東中野のディープなエリア「東中野ムーンロード秋祭り」なども含まれます。     東京メトロ丸の内線沿線エリアでは「なべよこハロウィン&ダンスパーティ」や「かっぱまつり」などのほか、中野区全域を対象とした「中野Lover’sウォーク令和元年」や「中野建築散策」なども開催です。     学園祭シーズンなので、中野四季の都市に位置する明治大学、帝京平成大学、早稲田大学もそれぞれイベントを開催。     そのほか、中野区内の東京工芸大学、こども教育宝仙大学、新渡戸文化短期大学、国際短期大学、織田学園など、区内の大学や短期大学、専門学校も学園祭や文化祭などを行います。     初日となる10月19日(土)11時からは中野セントラルパークのサウス棟地下1階コンベンションホールでオープニングイベントも行われます。全米世界大会で優勝経験のあるチアダンスチーム「TIGGERS DANCE TEAM(通称=ティガーズ)」や、同博マスコットキャラクター「クルトン中野」が登場予定。「クルトン中野」との写真撮影会もあります。     「まち博」をもっと詳しく知りたい人は下記「まるっと中野」内の特設サイトでチェックしてくださいね!   ※リンク   まるっと中野「なかのまちめぐり博覧会2019」特設サイト https://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/machihaku/192421/

    event

    2019.10.18

  • 園芸部は秋の栽培をスタート!オフィスで育てているのはお鍋の具材?

    中野セントラルパークで働く方なら誰でも参加可能なオフィス内部活動『園芸部』。 9月から秋の栽培がスタートし、種まきを行ったタネが発芽して日々成長中です。 育てた野菜は部員で美味しく頂くイベント「収穫祭」を行うことを目標に、みんなで大切にお世話をしています。 今季もペットボトルを使った水耕栽培キットでの野菜の栽培が始まり、ミニトマトと水菜、そして園芸部の秋の恒例となった椎茸が11月頃に登場する予定とのことです。 9月に小さな砂粒のようなタネを蒔いて、水菜は約1週間、ミニトマトは2週間ほどで発芽しました。 知ってましたか?発芽したばかりの野菜の芽って、とってもカワイイ姿をしているんです! 水菜はちっちゃな四葉のクローバーのような葉がニョキニョキ出てきて、ミニトマトは両手をピーンと広げたような芽がとってもチャーミングです。 こういった植物の姿を間近で見られるというのも、園芸部の醍醐味の一つかもしれませんね。 今年は残暑の期間が長く、秋とは思えないような暑い日が続きましたが、暖かい気温もあってか現在も野菜はスクスクと成長中。 夏野菜のはずのミニトマトも順調に育ち、水菜もおいしそうな本葉が出てきています。 こんなに小さくても水菜の葉っぱはスーパーに並ぶものと同じ形をしていて、収穫祭への期待がふくらむ園芸部員たちです。 ミニトマトの収穫は年末くらいまでかかるそうですが、水菜と椎茸は11月中に収穫できそうとのことで、部員の皆さんの間で「今回の収穫祭は鍋ですね!」という声が上がっているとか。 寒さが厳しい時期に、仲間たちで育てた水菜と椎茸を囲むお鍋は、さぞ美味しいのではないでしょうか! 日々大きくなる野菜たちは、サウスエントランスの南側の一角にて様子を見ることができますので、皆さんも成長過程を見守って頂ければと思います。

    news

    2019.10.11

  • 中野四季の森公園でダイエットグルメの祭典!話題の糖質オフメニューが中野に集結

    中野四季の森公園で10月5日(土)と6日(日)の2日間、ダイエットグルメの祭典「ダイエットグルメフェス~ローカーボ革命2019」が開催です!   「ダイエットグルメフェス」は、ローカーボ(=低糖質)料理に着目し、「食での未病・健康増進を楽しく・おいしく広める」がコンセプト。昨年5月には中野セントラルパークのパークアベニューで初開催して、今回はお隣さんの中野四季の森公園での開催となります。     今イベントは「ダイエット」を「美容や健康を維持するために食事の量や種類を選択する」という意味に捉え直すとともに、糖質オフメニューを集結させて、「みんなで大いに盛り上がって楽しい時間を過ごす企画」となっております。すでに「糖質オフ」を知っている人も、まだ「糖質オフ」を知らない人も、そして健康に関心の薄い若年世代を中心とした一般の人も、この機会に糖質オフグルメを通じていろいろ知ってもらいたい!と、実行委員長で糖質オフ料理研究家の藤本なおよさんはメッセージを発信しています。     出展ブースは、「低糖質揚げパンアイス」を提供する「トゥルデルニーク」、低糖質クレープを提供する「CAFE M's Style」、オーガニックプロテインスムージーなどを提供する「ENERGY PROTEIN BAR」、低糖質ビールを提供する「PERFECT BEER」、MCTオイル専門店「仙台勝山館ココイル」など。     2日間を通して様々なステージイベントも行われます。初日には大食いアイドルもえのあずきさんが登場する「食べ尽くせ!ダイエットグルメ」、KENGOさんやannaさんの「自宅で出来るお手軽トレーニング」など。2日には谷けいじさん・田京よしかさん・島田ひろみさんらが登場する「本気のラジオ体操」、谷けいじさんの「ウエスト・くびれエクササイズ」、島田ひろみさんの「痩せ体質を叶(かな)える美姿勢ウォーキング」、管理栄養士・高杉保美さん、木村えりさん、福島正嗣さんによる「スナックろかぼ~飲んでも、美しくいれる秘密~」などなど。ヨガパフォーマンスやダンスパフォーマンスなども飛び出す予定です。     藤本さんは「ダイエットに関心の高い方たちにもっとポジティブに、そしてカジュアルに『糖質オフ』を知って頂いて、その先にある美容や健康につなげていける懸け橋となれるように『おいしくて楽しいグルメ』を伝えていきたいと思って、昨年中野で初開催しました。おかげさまで2日で1万7000人を超える人にご来場頂いて、とても感謝しています。そしてこの1年間で『糖質オフ』というキーワードはさらに広まってきたと実感しており、このムーブメントを一緒に盛り上げていきたいと思っていますので、会場でお会いできるのを楽しみにしています」とメッセージを頂きました。     中野で生まれ育った藤本さんは、テレビや雑誌、レシピ開発などで活躍している糖質オフ料理研究家。幼少期から体が弱く、アトピー、ぜんそく、花粉症をはじめとする不定愁訴(ふていしゅうそ)にかかり、糖質オフ食を始めてアレルギーや冷え性、貧血、慢性疲労が劇的によくなったといいます。以来、この食事を広めていきたいという思いで糖質オフ料理教室を開催。現在、企業のレシピ開発やセミナー講師、外食産業のメニュー開発なども行っているそうです。     開催時間は11時~17時(6日は10時~)。食欲の秋ではございますが、糖質オフの美味しいメニューで健康も一緒に手に入れましょう!   ※リンク   「ダイエットグルメフェス」公式サイト http://www.diet-fes.com/

    news

    2019.10.04

  • 9月最後の週末28(土)・29(日)は、中野セントラルパーク パークアベニューにて『MOTTAINAIフリーマーケット』が開催されます。 なおMOTTAINAIフリーマーケットは、9~11月まで毎月開催される予定です。 MOTTAINAIフリーマーケットは、もともと資源の少ない日本で、「もったいない」という言葉とともに大切に受け継がれてきた文化を表すようなイベントで、フリーマーケットでの出店・購入はもちろん、イベント会場では古着・古本・DVD・CD・ビデオ・使用済みのてんぷら油などを回収する取り組みが行われます。 こういった資源を回収し、古着は次回以降のフリーマーケット会場にて販売され、東日本大地震への義援金として宮城県名取市災害対策本部へ寄付されます。 古本・DVD・CDは中古買取され、買取されたお金はアフガニスタンとパキスタン、スーダンでの教育支援に役立てられます。 そして使い終わったてんぷら油は、ハンドソープや車の燃料としてリサイクルされます。 またフリーマーケットに出店された方は、出店料の中から7円(苗木1本分の値段)が植林活動に寄付され、不用品を販売するだけで、地球環境にも貢献できるような仕組みとなっています。 9月のフリーマーケットは、最大で200店が出店予定で様々な品物がズラリと並ぶのはワクワクしますよ! 開催日程は9/28(土)・9/29(日)、10/19(土)・10/20(日)、11/16(土)・11/17(日)の予定で、それぞれ10~16時までとなっています。 雨天中止となりますので、中止の場合は青空個展FACEBOOKページにてお知らせがありますのでご確認ください。 暑さも納まりつつある良い季節に、フリーマーケットにいらしてくださいね。 ●MOTTAINAIフリーマーケット http://www.mottainai.info/jp/event/fleama/calendar/ ●青空個展 https://www.facebook.com/aozorakoten/

    event

    2019.09.27

  • 毎月第2水曜・第4水曜はマルシェの日!ナカノマルシェは定期開催します

    7月に中野セントラルパークで開催された『ナカノマルシェ』の定期開催が決定しました! 毎月第2水曜はイーストに、第4水曜はサウスにて、スーパーではお目にかかれない嬉しい商品がやってきます。 マルシェというと休日の公園や広場などで行われていることが多いイメージですが、平日のオフィスビルで行われる『ナカノマルシェ』は、働く人に寄り添った買い物が行えるイベントとなっています。 平日のオフィスの中なので、ランチタイムや仕事終わりのタイミングなどに気軽にお買い物ができ、気分もリフレッシュできるきっかけとなりそうです。 『ナカノマルシェ』では、農産物・調味料・加工品・お菓子・お茶・コスメ・アクセサリー・食器・絵画など多種多様な商品が並び、オフィスの中なのにまるで商店街のような雰囲気が漂います 各店舗のオーナーさんが、中野セントラルパークにいる方々に合った商品を考えて持って来てくれますので、いつも新鮮な気持ちで見に来て頂ければと思います。 忙しい共働きの方も、遅くまで働く方も、地元で暮らす方も、自分が楽しくなれるような商品に出会えるかもしれませんよ。 今月の『ナカノマルシェ』は9/11(第2水曜)にイーストのオフィスエントランスにてすでに開催済みで、次回は9/25(第4水曜)にサウスのオフィスエントランスにて、11時~19時まで開催されます。 年内は10/9(イースト)、10/23(サウス)、11/13(イースト)、11/27(サウス)、12/11(イースト)、12/25(サウス)に行われる予定です。 その日に出店する店舗の情報など、詳しくはFACEBOOKページにて。 ●ナカノマルシェ https://www.facebook.com/nakanomarche/

    event

    2019.09.20

  • 中野氷川神社や新井北野神社で例大祭、旧中野村や旧新井村を神輿が埋め尽くします!

    中野セントラルパークのある中野4丁目エリアも含まれる旧中野村の総鎮守社「中野氷川神社」で9月15日(日)、中野セントラルパーク北側エリア一帯の旧新井村の総鎮守社「北野神社」で9月22日(日)、それぞれ毎年恒例の祭礼が執り行われます。   現在の中野区は江戸時代の12の村の集合体で、中野村・本郷村・雑色村・江古田村・片山村・上高田村・新井村・上沼袋村・下沼袋村・上鷺宮村・下鷺宮村、本郷新田村(本郷村から分離)から構成されています。1932(昭和7)年には、それぞれ村が合併した中野町(中野村・本郷村・本郷新田・雑色村)と野方町(江古田村・片山村・上高田村・新井村・上沼袋村・下沼袋村・上鷺宮村・下鷺宮村)がさらに合併し、中野区の前身が誕生しました。     まずは9月15日(日)に執り行われる旧中野村の総鎮守社「中野氷川神社」のご紹介を。「中野氷川神社」はJR東中野駅を南下したところにあり、祭神は素佐之男命(すさのおのみこと)・奇稲田姫命(くしなだひめ)・大己貴命(おおくにぬし)。創建は1030年と言われ、後一条天皇の御宇、源頼信が平忠常征討のときに武蔵国一宮大宮氷川神社より勧請(かんじょう)したものです。1477年には、江戸城を整備したことで有名な武将・太田道灌が豊島泰経・泰明兄弟討伐のときに戦勝祈願して、凱旋(がいせん)後に社殿を造ったようです。   毎年恒例となっている中野氷川神社の祭礼は、各町会から神輿や山車が出て街を練り歩く、由緒あるお祭りです。中野サンモールの天空ギャラリーにも祭礼の提灯が並びます。     旧中野村内の氷川、小瀧、川添、小住、鍋横、打越、文園、橋場、桃園、仲町、塔山、昭和など同神社の氏子36町会のうち、20以上もの神輿が登場し、神輿が町会を運行します。     青梅街道や山手通り、中野通りや早稲田通りなどの大通りの片側車線を使って数基の連合神輿も登場!中野駅周辺や東中野駅周辺にもお神輿が集結します。     そしてなんと、中野サンモールや中野ブロードウェイ1階なども旧中野村内に立地しているので、お神輿が練り歩きます。中野ブロードウェイ南側入り口は、お神輿に入り口上部がぶつかってしまうため、かがんで神輿を通します。     青梅街道にも連合神輿が!中野警察署に表敬訪問です。     夕方には「中野氷川神社」内に数基のみこしが宮入りします。そして、宮出しした後の夜の運行では女神輿が登場するところもあり、とっても盛り上がりますよ!!     つぎに9月22日(日)に執り行われます旧新井村のお祭り「新井天神 北野神社」の祭礼も紹介します。     中野通り沿い、新井4丁目に位置します「新井天神 北野神社」。旧新井村の総鎮守社としてここの北野神社は新井天神と称します。文武両道の神とされる菅原道真、そして食物を司る保食神をお祀りしています。諸説ありますが、1580年前後に新井薬師「梅照院」の開祖・行春和尚が建立したと言われています。境内には地名の元となった「新井」という井戸も残っています。     北野神社周辺となる中野通り、早稲田通り、薬師あいロードなどを神輿や山車が運行します。そして境内には多くの露店が登場し、大人のお神輿運行は夜まで続きます。     旧中野村や旧新井村エリアは中野駅周辺エリアとなりますので、週末は連続で街中がお神輿で埋め尽くされること間違いなし!中野セントラルパーク近くにもお神輿運行ルートが組まれている町会がありますので、ぜひこの熱気を体感してください!また近隣に点在する神酒所に行けば半纏などが借りられますので、お神輿を担いでみてはいかがでしょうか?   ※リンク   「中野氷川神社」   「新井天神 北野神社」

    news

    2019.09.13

  • 中野セントラルパークに北海道当別町&新篠津村のうまいもんがやってくる!

    中野セントラルパークサウス棟前「パークアベニュー」に9月8日(日)、中野で出会う美味しい北海道「当別町+新篠津村の北海道物産展」がやってきます。   このイベントは、北海道札幌市の北側に隣接している当別町(とうべつちょう)と新篠津村(しんしのつむら)の魅力を発信することを目的とした物産展となってます。東京23区(特別区)が全国の地域や産業、観光、文化、スポーツなどの分野で連携を模索しながら各地域の経済の活性化や街の元気につながるような取組を進めている「特別区全国連携プロジェクト」の一環なんです!     当別町はとうもろこし、じゃがいも詰め放題、当別黒毛和牛のビーフカレーなどの店頭販売と、マスコットキャラクター「とべのすけ」がイベントを盛り上げます。     新篠津村は有機ミニトマト、ひもなす、メロン、新しのつのどぶろく、新しのつのこめサイダー、純米酒・大法螺(おおぼら)、干し芋などの店頭販売と、マスコットキャラクター「しんしのつのおこめちゃん」が登場予定。     会場ではダーツボードイベントなどのほか、ステージイベントも!ロイズチョコレートやメロンがプレゼントとして用意されているキャラクターとのじゃんけん大会やクイズ大会を予定。キッチンカーには「浅野農場フランクフルト」「カツサンド」「おにぎり」「アスパラ餃子」「豚肉コロッケ」「コーンコロッケ」「豚そぼろ丼」「チャーシュー丼」「豚つくねバーガー」「から揚げ」などなど、ご当地グルメが目白押しですよ!     開催時間は10時~15時。見て、食べて、買って、北海道当別町と新篠津村の魅力を存分に堪能して頂きたいイベントです!   ※リンク   「中野で出会うおいしい北海道」北海道物産展 https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/101500/d027559.html

    event

    2019.09.06

  • 中野セントラルパークのカーシェアリングは有事の際も大活躍!? e-シェアモビを有効活用!

    中野セントラルパーク サウス地下1階の駐車場に、日産のカーシェアリング『日産e-シェアモビ』の車が二台あることはご存じでしたでしょうか? (※地下のエレベーターを降りた目の前の道を左に真っすぐ進み、突き当りまで行くとあります) カーシェアリングは特定の車を会員同士でシェアするサービスで、予約が空いていれば好きな時に車を使うことができ、短時間から長時間でも利用可能です。 e-シェアモビは免許証とクレジットカードさえあれば事前にオンライン上で会員登録ができ、すぐに利用可能となります。 「日産e-シェアモビ」は最短15分から最長3日連続の使用が可能となっており、ちょっとしたお買い物から家族旅行まで、幅広く利用することができます。 レンタカーに比べてリーズナブルな値段でレンタルすることができ、予約次第で思い立ったらすぐに使えるのが魅力です。 さらに、中野セントラルパークの車種は人気の電気自動車「日産リーフ」。 フル充電で400km走行可能で、排気は一切出ないので環境に優しく、ETCや最新技術のプロパイロットパーキングなどが備わったグレードの高い車両となっています。 充電は中野セントラルパークの駐車場内で行えるほか、サービスエリアなどで使える充電カードも備わっていますので、燃料費を気にすることなく出掛けられるのも嬉しいポイントですね。 さらに「日産リーフ」にはもう1つ凄い秘密があります! じつは災害時など有事の際には車自体が蓄電池となり、スマホの充電やドライヤーなどを動かす電気の供給元として使うこともでき、防災拠点としての役目を担う中野セントラルパークにとってピッタリな車種となっています。 オフィス駐車場にあるカーシェアリングですが、一般の方はもちろん、オフィスワーカーさんや学生さんにも是非使って頂きたいサービスとなっております。 営業車としての活用はもちろん、少し大きめの備品を買いに行ったり、ランチ時にちょっと遠くのお店にでかけたりと使い方も色々で、働く方々の強い味方となってくれそうです。 9月中旬頃に、現在の車両と同じモデルでカラーをチェンジしたものが納車されるそうなので、どんな色の車が届くのか楽しみにして頂ければと思います。 日産のカーシェアリング「日産e-シェアモビ」の登録や詳しい情報については、公式Webをご確認ください。 ●日産e-シェアモビ https://e-sharemobi.com/

    news

    2019.08.30

  • 中野駅南口のお洒落スポット「レンガ坂」で恒例の飲み食べ歩きイベント!

    2002年に誕生し、中野駅南口界隈で「最もおしゃれな商店街」として定着した中野レンガ坂商店街で8月24日(土)と25日(日)の2日間、「中野レンガ坂祭り2019」が開催!     3年連続で開催する飲み歩きイベント。飲食店以外も含めて50以上の加盟店が参加し、お店がそれぞれの特徴を生かした独自の店内イベントやメニューを企画しています。レンガ坂にはテーブルや椅子が用意され、イベント限定のオリジナルメニューやテイクアウトメニューなどを提供したり、中野マルイも協力して、「四季の庭」エリアも飲食できるように開放します。     そして今回、24日のみとなりますが。初の試みとして、裏レンガ坂にある桃園会館でテイクアウトメニューが持ち込み可能な室内ダンスの祭典「踊る!桃園・レンガ坂」パフォーマンスイベントも開催されます。18時からハワイアンダンス、19時からベリーダンス、20時からフラメンコが披露され、館内でもドリンクなどが提供されますので、万が一雨が降ってもイベントを楽しむことができます。     桃園会館では、フットバックの世界チャンピオンでプロフットプレーヤー石田太志さんがパフォーマンスを披露してくれます。     中野レンガ坂商店会の岡田俊彦会長は「今年は初の試みとして、桃園会館を使った連動イベントも開催することで、雨天時にもしっかりとお客さまが楽しめる環境を用意しました。レンガ坂の夜空の下ではしご酒しながら、自慢のフードやドリンクを堪能してほしいです」とのことです。   「中野レンガ坂祭り2019」の開催時間は両日とも17時〜23時。「踊る!桃園・レンガ坂」は24日18時~21時30分。カップルもファミリーもおひとり様でも楽しめる中野区随一の「おしゃれ坂」で、夏の思い出作りをしてみませんか?   ※リンク   中野レンガ坂商店会 https://rengazaka.tokyo.jp/

    news

    2019.08.23

  • オフィスで育てたカブとパプリカを、収穫して食べてみました~園芸部の収穫祭

    中野セントラルパークで働く人なら誰でも参加可能な『園芸部』。 有志で集まったオフィスワーカーたちで色々な植物を育てています。 先日、タネから育ててきた小カブとミニパプリカが食べ頃となり、収穫して食べるイベント『収穫祭』を行いました。 “園芸部”と言うと畑作業と思う方もいらっしゃるかと思いますが、ビル内のエントランスの一角でペットボトルのキットを使った水耕栽培で植物を育てています。 室内での栽培なので手が汚れることもなく、植物の成長過程が見やすく、作業も屋外より気軽にできる仕組みで、忙しく働くオフィスワーカーの皆さんでも参加しやすいのが特徴となっている活動です。 4月から始まった小カブとミニパプリカの栽培ですが、じつは小カブは成長スピードが早く、すでに2回目の収穫となりました。 丸い形に育つ品種のミニパプリカはゆっくりとした成長で、なかなか色づくまで時間がかかるとのことで、今回は熟する前のピーマンの状態で収穫祭を行うことに。 部員さんは初めてカブやパプリカを育てたという方ばかりですが、皆さん愛情いっぱいで上手に育てあげ、採れたて新鮮の野菜を炭火焼きで頂きました。 自分たちで育てた野菜は食べる喜びもひとしお! みんなで食べる楽しさも合間って、夏バテも吹き飛ばすくらい食が進んでしまったという方続出の収穫祭となりました。 「他社の人たちと気軽に交流が生まれる、友達になれる」「みんなで収穫の喜びを分かち合える」「植物に触れると癒される」という園芸部の活動は、ただいま9月から始まる野菜の栽培に向けて新しい部員さんを募集中。 中野セントラルパークで働く人限定の活動ですが、気になった方はエントランスや各階のリフレッシュルームにあるチラシを見て頂ければと思います。

    news

    2019.08.16

  • 昨年世界を驚かせた中野駅前大盆踊り大会が中野セントラルパークで初開催!

    盆踊りシーズン到来!中野区内各地で様々な盆踊りが行われていますが、中野の盆踊りと言えば何と言ってもこの盆踊り、昨年多くのメディアでも取り上げられた中野駅前大盆踊り大会ではないでしょうか。     2013年に旧北口暫定広場で初開催したこの盆踊り大会。駅の真ん前での変わり種盆踊りイベントには毎年多くの人たちが集まりました。その後、中野駅北口再開発などに伴い、会場を中野サンプラザ前、北口暫定広場、昨年は再度中野サンプラザ前での開催となり、今回が7度目。初めて中野セントラルパークのパークアベニューでの開催が実現します。   主催の中野区民謡連盟役員、日本民踊「鳳蝶流(あげはりゅう)」家元で実行委員長の鳳蝶美成(あげはびじょう)さんたちが中心となって、「中野ブランドの確立」「伝統文化の発展」「地域の活性化」「地域コミュニティーの推進」を趣旨とし、「盆踊りを通じて民謡や和楽器生演奏の良さを広く継承すること」を目的に開いています。     中野区民歌謡こと通称「中野音頭」、オーソドックスな曲である「東京音頭」「炭坑節」などを三味線や太鼓、尺八を使った生演奏の中で踊るほか、DJ KOOさん公認「TRF」のヒット曲「EZ DO DANCE」をベースとした「EZ 盆 DANCE」や、洋楽を使った「盆ディスコ」タイム、新世紀エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」の高橋洋子さんによる和太鼓アレンジ盆踊りも楽しみの一つです。   前回は、DJ Cellyさんがセレクトしたアメリカのハードロックバンド「ボン・ジョヴィ」の名曲「Livin’ On A Prayer」をアレンジして踊った映像が参加者にツイートされ、それに本家ボン・ジョヴィのツイッターアカウントが「Hey Japan! We’re looking forward to seeing you guys dance like this when we play on Nov 26th in Tokyo & 27th in Osaka!」とリプライしたことで大きな話題となりましたね!盆踊りの内容なども含め、テレビなど多くのメディアでも取り上げられました。   ※本家「Bon Jovi」のリプライはこちら。 https://twitter.com/BonJovi/status/1030606074536054785?s=19&fbclid=IwAR27hNDzWXzYQDaBp9xqP61cZNhlLbRwupFWzvfUH2xcDNJ9JzQ7Fszfie8   そしてそして、全国400名を超える男・女マッスルコミュニティをもつ「筋肉紳士集団ALLOUT」が「日本盆踊り協会」の監修をうけて「筋肉盆踊り/MUSCLE BON ODORI」を制作、今回披露します。「筋肉で地域に貢献」するそうですよ!     ゲストの日程は、11日にはアニソン歌手・高橋洋子さんとDJ Cellyさん、12日には昨年同様DJ KOOさんが来場します。初日と2日目ではプログラムが異なりますので、2日間とも楽しめます。世界に誇る中野の盆踊りを思いっきり楽しんでくださいね!レッツ盆ダンス!!   ※リンク   中野駅前大盆踊り大会 公式サイト https://bon-odori.net/nakano-bonodori/

    event

    2019.08.09

  • 中野セントラルパーク夏祭2019 写真アルバム集

    今年も夏祭にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。 当日の写真などをアップしておりますので、ひと時の夏の思い出を振り返って頂ければと思います。 それでは、また来年の夏祭でお会いしましょう!

    event

    2019.08.05

  • 中野区全域がイベント会場に!約1カ月間、大中小84イベントが各地で開催

    10月19日(土)から11月24日(日)までの37日間、中野区全域で様々なイベントが開催される「なかのまちめぐり博覧会(通称=まち博)」が開催となります!     「まち博」は、中野区内のさまざまな地域資源を活用しながら商店街、企業、学校、団体などが独自の企画でイベントを開催します。1カ月を超える開催期間中、毎日どこかで何かのイベントが開催されている感じですね!     区民や中野区を訪れた人たちが中野区の魅力を楽しんで、よりたくさんの人が中野に滞在したり、パンフレット片手に回遊してくれることを目的としています。2013年に初開催して、今年7回目!     西武新宿線沿線西エリアでは「さぎのみや寄席」や「のがた国際カフェ」など、西武新宿線沿線東エリアでは関東バスと哲学堂公園がコラボした「震災復興支援チャリティーイベント」や「中野の歴史を語るアトリエ展」など。関東バスの「かんにゃん。」にも会えるかな?     JR中央線沿線エリアでは四季の森公園や中野セントラルパークで開催予定の「中野×杉並×豊島アニメ・マンガフェス」や「中野区花と緑の祭典2019秋」、大人気の食フェス「餃子フェス」「羊フェスタ」など。東中野のディープなエリア「東中野ムーンロード秋祭り」なども含まれます。     東京メトロ丸の内線沿線エリアでは「なべよこハロウィン&ダンスパーティ」や「かっぱまつり」などのほか、中野区全域を対象とした「中野Lover’sウォーク令和元年」や「中野建築散策」なども開催です。     学園祭シーズンなので、中野四季の都市に位置する明治大学、帝京平成大学、早稲田大学もそれぞれイベントを開催。     そのほか、中野区内の東京工芸大学、こども教育宝仙大学、新渡戸文化短期大学、国際短期大学、織田学園など、区内の大学や短期大学、専門学校も学園祭や文化祭などを行います。     初日となる10月19日(土)11時からは中野セントラルパークのサウス棟地下1階コンベンションホールでオープニングイベントも行われます。全米世界大会で優勝経験のあるチアダンスチーム「TIGGERS DANCE TEAM(通称=ティガーズ)」や、同博マスコットキャラクター「クルトン中野」が登場予定。「クルトン中野」との写真撮影会もあります。     「まち博」をもっと詳しく知りたい人は下記「まるっと中野」内の特設サイトでチェックしてくださいね!   ※リンク   まるっと中野「なかのまちめぐり博覧会2019」特設サイト https://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/machihaku/192421/

    event

    2019.10.18

  • 9月最後の週末28(土)・29(日)は、中野セントラルパーク パークアベニューにて『MOTTAINAIフリーマーケット』が開催されます。 なおMOTTAINAIフリーマーケットは、9~11月まで毎月開催される予定です。 MOTTAINAIフリーマーケットは、もともと資源の少ない日本で、「もったいない」という言葉とともに大切に受け継がれてきた文化を表すようなイベントで、フリーマーケットでの出店・購入はもちろん、イベント会場では古着・古本・DVD・CD・ビデオ・使用済みのてんぷら油などを回収する取り組みが行われます。 こういった資源を回収し、古着は次回以降のフリーマーケット会場にて販売され、東日本大地震への義援金として宮城県名取市災害対策本部へ寄付されます。 古本・DVD・CDは中古買取され、買取されたお金はアフガニスタンとパキスタン、スーダンでの教育支援に役立てられます。 そして使い終わったてんぷら油は、ハンドソープや車の燃料としてリサイクルされます。 またフリーマーケットに出店された方は、出店料の中から7円(苗木1本分の値段)が植林活動に寄付され、不用品を販売するだけで、地球環境にも貢献できるような仕組みとなっています。 9月のフリーマーケットは、最大で200店が出店予定で様々な品物がズラリと並ぶのはワクワクしますよ! 開催日程は9/28(土)・9/29(日)、10/19(土)・10/20(日)、11/16(土)・11/17(日)の予定で、それぞれ10~16時までとなっています。 雨天中止となりますので、中止の場合は青空個展FACEBOOKページにてお知らせがありますのでご確認ください。 暑さも納まりつつある良い季節に、フリーマーケットにいらしてくださいね。 ●MOTTAINAIフリーマーケット http://www.mottainai.info/jp/event/fleama/calendar/ ●青空個展 https://www.facebook.com/aozorakoten/

    event

    2019.09.27

  • 毎月第2水曜・第4水曜はマルシェの日!ナカノマルシェは定期開催します

    7月に中野セントラルパークで開催された『ナカノマルシェ』の定期開催が決定しました! 毎月第2水曜はイーストに、第4水曜はサウスにて、スーパーではお目にかかれない嬉しい商品がやってきます。 マルシェというと休日の公園や広場などで行われていることが多いイメージですが、平日のオフィスビルで行われる『ナカノマルシェ』は、働く人に寄り添った買い物が行えるイベントとなっています。 平日のオフィスの中なので、ランチタイムや仕事終わりのタイミングなどに気軽にお買い物ができ、気分もリフレッシュできるきっかけとなりそうです。 『ナカノマルシェ』では、農産物・調味料・加工品・お菓子・お茶・コスメ・アクセサリー・食器・絵画など多種多様な商品が並び、オフィスの中なのにまるで商店街のような雰囲気が漂います 各店舗のオーナーさんが、中野セントラルパークにいる方々に合った商品を考えて持って来てくれますので、いつも新鮮な気持ちで見に来て頂ければと思います。 忙しい共働きの方も、遅くまで働く方も、地元で暮らす方も、自分が楽しくなれるような商品に出会えるかもしれませんよ。 今月の『ナカノマルシェ』は9/11(第2水曜)にイーストのオフィスエントランスにてすでに開催済みで、次回は9/25(第4水曜)にサウスのオフィスエントランスにて、11時~19時まで開催されます。 年内は10/9(イースト)、10/23(サウス)、11/13(イースト)、11/27(サウス)、12/11(イースト)、12/25(サウス)に行われる予定です。 その日に出店する店舗の情報など、詳しくはFACEBOOKページにて。 ●ナカノマルシェ https://www.facebook.com/nakanomarche/

    event

    2019.09.20

  • 中野セントラルパークに北海道当別町&新篠津村のうまいもんがやってくる!

    中野セントラルパークサウス棟前「パークアベニュー」に9月8日(日)、中野で出会う美味しい北海道「当別町+新篠津村の北海道物産展」がやってきます。   このイベントは、北海道札幌市の北側に隣接している当別町(とうべつちょう)と新篠津村(しんしのつむら)の魅力を発信することを目的とした物産展となってます。東京23区(特別区)が全国の地域や産業、観光、文化、スポーツなどの分野で連携を模索しながら各地域の経済の活性化や街の元気につながるような取組を進めている「特別区全国連携プロジェクト」の一環なんです!     当別町はとうもろこし、じゃがいも詰め放題、当別黒毛和牛のビーフカレーなどの店頭販売と、マスコットキャラクター「とべのすけ」がイベントを盛り上げます。     新篠津村は有機ミニトマト、ひもなす、メロン、新しのつのどぶろく、新しのつのこめサイダー、純米酒・大法螺(おおぼら)、干し芋などの店頭販売と、マスコットキャラクター「しんしのつのおこめちゃん」が登場予定。     会場ではダーツボードイベントなどのほか、ステージイベントも!ロイズチョコレートやメロンがプレゼントとして用意されているキャラクターとのじゃんけん大会やクイズ大会を予定。キッチンカーには「浅野農場フランクフルト」「カツサンド」「おにぎり」「アスパラ餃子」「豚肉コロッケ」「コーンコロッケ」「豚そぼろ丼」「チャーシュー丼」「豚つくねバーガー」「から揚げ」などなど、ご当地グルメが目白押しですよ!     開催時間は10時~15時。見て、食べて、買って、北海道当別町と新篠津村の魅力を存分に堪能して頂きたいイベントです!   ※リンク   「中野で出会うおいしい北海道」北海道物産展 https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/101500/d027559.html

    event

    2019.09.06

  • 昨年世界を驚かせた中野駅前大盆踊り大会が中野セントラルパークで初開催!

    盆踊りシーズン到来!中野区内各地で様々な盆踊りが行われていますが、中野の盆踊りと言えば何と言ってもこの盆踊り、昨年多くのメディアでも取り上げられた中野駅前大盆踊り大会ではないでしょうか。     2013年に旧北口暫定広場で初開催したこの盆踊り大会。駅の真ん前での変わり種盆踊りイベントには毎年多くの人たちが集まりました。その後、中野駅北口再開発などに伴い、会場を中野サンプラザ前、北口暫定広場、昨年は再度中野サンプラザ前での開催となり、今回が7度目。初めて中野セントラルパークのパークアベニューでの開催が実現します。   主催の中野区民謡連盟役員、日本民踊「鳳蝶流(あげはりゅう)」家元で実行委員長の鳳蝶美成(あげはびじょう)さんたちが中心となって、「中野ブランドの確立」「伝統文化の発展」「地域の活性化」「地域コミュニティーの推進」を趣旨とし、「盆踊りを通じて民謡や和楽器生演奏の良さを広く継承すること」を目的に開いています。     中野区民歌謡こと通称「中野音頭」、オーソドックスな曲である「東京音頭」「炭坑節」などを三味線や太鼓、尺八を使った生演奏の中で踊るほか、DJ KOOさん公認「TRF」のヒット曲「EZ DO DANCE」をベースとした「EZ 盆 DANCE」や、洋楽を使った「盆ディスコ」タイム、新世紀エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」の高橋洋子さんによる和太鼓アレンジ盆踊りも楽しみの一つです。   前回は、DJ Cellyさんがセレクトしたアメリカのハードロックバンド「ボン・ジョヴィ」の名曲「Livin’ On A Prayer」をアレンジして踊った映像が参加者にツイートされ、それに本家ボン・ジョヴィのツイッターアカウントが「Hey Japan! We’re looking forward to seeing you guys dance like this when we play on Nov 26th in Tokyo & 27th in Osaka!」とリプライしたことで大きな話題となりましたね!盆踊りの内容なども含め、テレビなど多くのメディアでも取り上げられました。   ※本家「Bon Jovi」のリプライはこちら。 https://twitter.com/BonJovi/status/1030606074536054785?s=19&fbclid=IwAR27hNDzWXzYQDaBp9xqP61cZNhlLbRwupFWzvfUH2xcDNJ9JzQ7Fszfie8   そしてそして、全国400名を超える男・女マッスルコミュニティをもつ「筋肉紳士集団ALLOUT」が「日本盆踊り協会」の監修をうけて「筋肉盆踊り/MUSCLE BON ODORI」を制作、今回披露します。「筋肉で地域に貢献」するそうですよ!     ゲストの日程は、11日にはアニソン歌手・高橋洋子さんとDJ Cellyさん、12日には昨年同様DJ KOOさんが来場します。初日と2日目ではプログラムが異なりますので、2日間とも楽しめます。世界に誇る中野の盆踊りを思いっきり楽しんでくださいね!レッツ盆ダンス!!   ※リンク   中野駅前大盆踊り大会 公式サイト https://bon-odori.net/nakano-bonodori/

    event

    2019.08.09

  • 中野セントラルパーク夏祭2019 写真アルバム集

    今年も夏祭にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。 当日の写真などをアップしておりますので、ひと時の夏の思い出を振り返って頂ければと思います。 それでは、また来年の夏祭でお会いしましょう!

    event

    2019.08.05

  • 中野セントラルパークも夏のイベント、夏祭り&ONE HEART MUSIC FESTIVAL 2019

    日に日に気温が高くなり、いよいよ夏の幕開けというところ、中野セントラルパークでは2つの夏のイベントが行われます。    まずは、毎年恒例の中野セントラルパークの『夏祭り』が8/2(金)、8/3(土)の2日間開催されます! 地域、企業、大学が一体となったイベントで、ステージでは生ライブ・ダンス・パフォーマンスなどが行われ、中野の店舗によるマルシェや屋台、縁日といった夏の風物詩はもちろん、子どもたちが参加可能なライブペインティング、ワークショップ、エアー遊具などもあります。 そして近隣企業・大学による出展ブースも行われ、地域の人との繋がりを作りながらも楽しめるイベントとなっております。 そして初のイベントとなる『ONE HEART MUSIC FESTIVAL 2019―Hope for our children―』が今週末の7/28(日)に開催! こちらのイベントは、音楽とダンスをベースとしたイベントで、様々なアーティストによるライブパフォーマンスが見られるイベントとなっており、イベントの一部収益は子どもたちの未来のために寄付されるとのこと。 ライブはレゲエ、ヒップホップ、R&B、ポップスなどの音楽、ダンス、パフォーマンスなど多種多様、そしてチャリティーフリーマーケットオークションや、基礎から応用まで学ぶことができるラップスクール、プロの職人さんが指導する子ども向け職人体験ワークショップなどが開催され、大人から子どもまで楽しめそうな内容となっています! また両イベントともに、同じ場所ではビアガーデンも開催中ですので、合わせてご利用ください。 2週連続でイベントが開催される中野セントラルパークに是非お越しくださいませ。 ●中野セントラルパーク『夏祭り』 日時/8月2日(金)17~20時、8月3日(土)16~20時 場所/中野セントラルパーク パークアベニュー 参加費/無料 ●ONE HEART MUSIC FESTIVAL 2019―Hope for our children― 日時/7月28日(日)12~19時 場所/中野セントラルパーク パークアベニュー 参加費/無料 WEB/ https://oneheartmusic.jp/

    event

    2019.07.26

  • 平日のオフィスにマルシェがやって来た!ナカノマルシェでランチタイムにお買い物

    7月10日はサウスにて、17日はイーストにて『ナカノマルシェ』が行われました。 マルシェというと休日の公園や広場などで行われていることが多いイメージですが、平日のオフィスビルで行われるマルシェでは、働く人に寄り添った買い物が見えてきました。     『ナカノマルシェ』では、農産物・調味料・加工品・お菓子・雑貨などスーパーなどではあまり見ることがない様々な商品が並べられ、各店舗のオーナーが独自の判断で、その場所に合ったこだわりの商品を選んで持って来てくれます。 そんな店舗ごとのこだわりの商品をオフィスビルに並べることにより、ランチタイムや退勤時にオフィスワーカーの方々は気軽に買い物が楽しめるのです。 ナカノマルシェを取りまとめる(株)GYOSHOの荒竹さんは「コンビニやスーパーは“興味のあるもの”しか出会えないが、マルシェでは“興味以外のもの”が発見できる」と言います。 「日本には個人商店街が軒を連ねる商店街がありますが、いまやそれは遠い存在となりつつあります。 働く方々が帰り道に商店街に寄ろうとしても、閉まっていることが多く、なかなか行けないかと思います。 お客様が個人商店へ足を運ぶのではなく、お店がお客様のもとへ行くのがマルシェです。 忙しい共働きの方も、遅くまで働く方も、地元で暮らす方も、みんなが足を運びやすい平日のオフィスビルでマルシェを行うことで、思いがけない良い商品に出合う面白さを楽しんで頂けると嬉しいです。」 平日のオフィスビルで行うマルシェ、いかがでしたでしょうか? ランチタイムにお買い物している方々の姿が見られ、多くのオフィスワーカーの方々が利用されていたようです。 思いがけず良い商品に出合えたという人や、ちょっとしたリフレッシュになったといった方々もいて、皆さん楽しまれた様子。 これからもこんなマルシェが中野セントラルパークに来てくれたら、いいなぁ…と思うイベントでした。

    event

    2019.07.19

  • 7月16日(火)のランチタイム、中野セントラルパークのイースト1Fでミニコンサート!

    はっきりしないお天気が続いてますね!仕事が忙しくてなかなか音楽を楽しめない、優雅なひと時を感じる時間がない。。。そんなあなたに朗報です!クラシックやピアノ、管弦楽団や合唱団などなど、中野セントラルパークではミニコンサートを行っています。   ※このような感じでミニコンサートが行われます   今回は「七夕」をテーマとしたミニコンサート。三味線奏者の佐藤さくら子さん、アルパ奏者の松木ありささんと石井成美さんのトリオで、「さくらさくら」「千本桜」「コーヒールンバ」などを披露します!   ※三味線奏者の佐藤さくら子さん   ところでみなさん、松木ありささんと石井成美さんが演奏する「アルパ」という楽器をご存知でしょうか?別名「インディアンハープ」と言います。ちなみに「アルパ」はスペイン語で「ハープ」の意味です。パラグアイではソロ奏者が良く使うそうで、国民的楽器とも言われています。   ※アルパ奏者の松木ありささん   「アルパ」は「ハープ」に比べて小さく、木製で、36本から38本の弦でできています。爪で弾くように演奏し、左手でベース音階を、右手では和音メロディーを演奏し、「ジャベ」という器具を使って半音を出すそうです。   ※アルパ奏者の石井成美さん   そして今年はなんと日本とパラグアイの外交関係樹立100周年!パラグアイは南アメリカ中央南部に位置する共和国。ブラジル、アルゼンチン、ボリビアに囲まれて海のない国なのですが、地球の反対側にあるパラグアイに思いを馳せながら、ランチタイムの優雅なひと時を感じでほしいです。   ※石井成美さん(左)と松木ありさ(右)さん(過去開催時)   開催日は7月16日(火)で、第1部=11時50分~12時15分、第2部=12時25分~12時50分。中野セントラルパーク・イースト棟1階エントランスでのミニコンサート、屋内で三味線やアルパの音色に酔いしれてくださいね!   ※「七夕ミニコンサート」ポスター

    event

    2019.07.12

  • 中野セントラルパーク恒例の「ビアパーク」、特別メニューが続々登場!

    6月1日(土)から中野セントラルパーク恒例のビアガーデン「中野セントラルパーク×キリン一番搾り」が期間限定で開催中。中野セントラルパーク方向に向かうエントランス的役割のJR中野駅北口エスカレータ前には横断幕がお出迎えしてくれます。     「一番搾り」ブランドと「中野セントラルビアパーク」がコラボした体感型の同ビアガーデン。「キリン一番搾り生ビール」を専用のピッチャー(一番搾りバルーン型)やフローズンで提供し、ビールに合うオリジナルフードを提供する、開放感あふれたビアガーデンです。     「まちと育てるビアガーデン」をテーマに、2014年から夏季限定でオープンし、「一番搾り」とのコラボ企画は今年で4年目、総来場者数は2万人を突破するなど超人気イベントです。     運営会社のひとつ「グッドモーニングカフェ」では特別メニューをご用意!ピリ辛の台湾バル風メニューがビールと合う合う!     写真の「台湾まぜそば」「ソーセージ盛り合わせ」「バターミルクチキン スィートチリマヨネーズ」などのほか、「エビシューマイ」もご用意フードメニューやビールはキッチンカーから提供しています。     売り切れ必至、売り切れ御免の大人気タピオカドリンクも登場!「老若男女、幅広い層のお客さんに楽しんでもらえること間違いなし!気軽に来てください~」と店長の齊藤操さんが笑顔でお出迎えしてくれます。     こちらは「me at park(ミーアットパーク)」エリア。     写真の「手づかみポークリブ」「手づかみラムチョップ」「まるまる一本ポークチョップのオーブン焼き(要予約)」など「手づかみブッチャー(焼いた肉を手づかみで食べる)」と命名されたバーベキューメニューを提供。豪快にかぶりついちゃってください!     「手づかみブッチャー」では手づかみ用ビニール手袋が1人1枚提供されます。人それぞれですが、着ける手は利き手じゃない方に付けた方が便利だと思いますよ!     このエリアでは専用のピッチャー「一番搾りバルーン型ピッチャー」が人気。テーブルに置かれるので、好きなタイミングで注げるのも魅力です。       営業時間は17時30分~21時30分(土曜・日曜・祝日は12時~21時30分)。この夏も中野セントラルパークの「ビアパーク」で美味しく元気に夏を乗り切ろう!9月30日まで開催中です。   ※リンク   「中野セントラルパークのビアガーデン」 http://www.nakano-centralpark.jp/news/1914.html

    event

    2019.06.21

  • 6/1(土)から!中野セントラルパークのビアガーデンはじまります!

    明日6月1日(土)から、中野セントラルパークのビアガーデン『中野セントラルパーク×キリン一番搾り』が期間限定でオープンします! “まちと育てるビアガーデン”をテーマに、2014年からオープンし、総来場者数が20,000万人を突破した夏の人気スポットで、今年は「キリン一番搾り生ビール」がさらに美味しくなって登場します! 4月から「キリン一番搾り生ビール」が、さらに美味しくなってリニューアルされたのはご存知でしょうか? 今年のビアガーデンでは新しくなった一番搾りをご堪能いただけるのはもちろん、フローズンや大勢で利用できる「一番搾りバルーン型ピッチャー」などもあり、色々な形で一番搾りを楽しんで頂けます。 もちろんビールに欠かせない「お料理」の方も充実しています!。 お肉を豪快に手づかみでかぶり付く「手づかみブッチャー」やこだわりの台湾バル風メニューなど、個性豊かなビアガーデンオリジナルメニューをご用意し、皆さんをお待ちしております。 緑豊かな解放感あるビアガーデン会場は、JR中野駅から徒歩5分です。 夏だけの期間限定ですので、暑気払いに中野セントラルパークのビアガーデンで是非お楽しみください。 ●中野セントラルパーク×キリン一番搾り ・開催期間:6月1日(土)~9月30日(月) ・営業時間:平日 17時30分~21時30分、土日祝 12時~21時30分 ・開催場所:中野セントラルパーク パークアベニュー

    event

    2019.05.31

  • 中野セントラルパークで各地の物産展イベント「恩まつり」開催へ!

    中野セントラルパーク・パークアベニューに地方のうまいもんが集結!5月25日、「恩まつり in 中野~日本各地の新しい良さを知ろう~」が開催されます。     「日本各地の良さを知り、また次の誰かへ伝えたい」がコンセプト。すでに5回目の開催となります。「恩まつり」は、日本全国各地の知られていない「良さ」を届け、訪れる人にとって「初めて知る」瞬間の場を提供し、訪れる人が楽しく新たな価値観を得て充実した気持ちになり誰かに伝えたくなることを目指して「地域とつながり、地域の皆さまに恩送りしていくこと」を目的としています。     地方物産ブースは、川越観光協会(埼玉県)、花畑牧場(北海道)、富岡製紙場(群馬県)、沖縄物産(沖縄県)、新潟県製菓販売(新潟県)、奈良県同友会(奈良県)、ステンドグラスワークショップ(千葉県)などがそれぞれ地場産業を紹介し、特産品の販売も行います。     そのほかステージでのライブパフォーマンス、子ども向けのふわふわ遊具や模擬店、「広島焼き」などのご当地グルメを提供するキッチンカーも数台登場しますよ!     開催時間は11時~16時。ふわふわ遊具は雨天で中止となります。「恩まつり」で日本のうまいもんをぜひご堪能ください。   ※リンク   「恩まつり in 中野」昨年の様子 https://event21.co.jp/ceo/?p=9162   そして、翌週の6月2日にはあの人気イベント「ラムバサダーフェスティバル」が開催されます!日本中の羊肉好きが集まります。     もちろん大人気のゆるキャラ「ジンギスカンのジンくん」も登場します!6月2日は羊肉を思う存分楽しんでくださいね!!     6月1日からは中野セントラルパークのビアガーデン「ビアパーク」もスタートしますので、そちらもぜひお越しください!   ※リンク   「ラムバサダーフェスティバル2019」 http://aussielamb.jp/lambassador/190401.html   「ジンギスカンのジンくん」 https://jingisukan-jin.com/

    event

    2019.05.24

  • 可愛いすぎて食べられない!?J.S. PANCAKE CAFE×「くまのがっこう」コラボパンケーキ

    J.S. PANCAKE CAFE 中野セントラルパーク店は、絵本「くまのがっこう」と期間限定でコラボレーション中です。 くまのがっこうとのコラボは7店舗で展開されており、都内では中野セントラルパーク店のみで実施されているイベントで、5月6日(月)まで限定のパンケーキが提供されています。 コラボパンケーキは『ジャッキー&デイビッドのショコラベリーパンケーキ』と『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』の2種類で、今回は『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』を頂いて来ましたので、皆さんにキュートなパンケーキをご紹介します。 『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』は、白いデイビッドがプレーンパンケーキ、茶色のジャッキーがココアで色づけされたパンケーキで、お顔はココアパウダーで表現されています。 ふわふわで厚みのあるパンケーキですが、可愛すぎてどこから食べたら良いのか困っちゃいます! プレートには、ほうれん草のオムレツ、お豆のスープ、サーモンのサラダ、ベーコン、フライドポテトが並び、これらの料理は絵本に登場するものを集めた、ファンには嬉しいこだわりとなっています。 プレートの料理をパンケーキと合わせて食べると主食に、添えられたメープルシロップをかければデザートになり、全体的にボリュームのある一皿となっています。     また料理だけではなく、お店の中も外も「ジャッキー&デイビッド」一色に! 中野セントラルパーク店はフラッグシップショップとして、店内のいたるところでジャッキーやデイビッドが楽しそうにしている姿が見られ、まるで自分も絵本の世界に飛び込んだような気持になりました。 J.S. PANCAKE CAFE中野セントラルパーク店の店長の安部さんは「お客様は、お子様連れや大人の女性の方が多くいらっしゃっています。中には“くまのがっこう”のグッズを持参で来てくれる方もいて、非常に人気のイベントとなっております。期間の5月6日までに是非いらして頂ければと思います。」と今日もお客様を歓迎しています。 J.S. PANCAKE CAFEでは、『STRAWBERRY LOVERS』という苺をふんだんに使ったフェアも同時開催中。 フェアなどの詳しい内容はWEBサイトをご確認ください。 ●J.S. PANCAKE CAFE http://blog.baycrews.co.jp/js-pancake/ ●くまのがっこう https://the-bears-school.com/

    shopnews

    2019.04.12

  • サウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープン!

    9月10日に中野セントラルパークサウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープンしました! 店内の中心にある目を引くサークル型のバーカウンターには「タップ・マルシェ」が設置されており、FLOWSで取り扱っている19種類のクラフトビールの中から日替わりで8種類のビールが楽しめるようになっています。 そんなクラフトビールを存分に楽しめるメニューが「ビアフライト」という飲み比べセットで、4種類・8種類と選べ、旅行気分で各地のクラフトビールを楽しめるメニューとなっています。   ビールから立ち昇る煙がユニークなスモークビア、自家製のコーディアル(シロップ)で作るサワーなどもおすすめですよ。   クラフトビールと一緒に楽しみたいのが、素材の味を引き出したシンプルかつエキゾチックなグリル料理たち。 こちらは個性の強いクラフトビールに合わせ、スパイスやハーブをふんだんに使用したインターナショナルな料理で、クラフトビールの銘柄を変える度に料理にも変化が生まれるよう趣向を凝らしたものです。   また、お昼時のランチメニューに加え、スムージーやデザートメニューもありますので、カフェ利用として楽しめるのも嬉しいポイントですね。 中野四季の森公園から流れ込むグリーンや空気感が漂う店内で、おいしいドリンクやフードを楽しみながら、質の高い時間を過ごしてみませんか? 中央のカウンターの頭上のネオンをじっくり見ると、FLOWSのアナグラムで“WOLFS”という単語が隠れていますよ。 FLOWSのアナグラムから生まれたオオカミ(WOLF)のキャラクターが店内のいたる所にいますので、是非探してみてくださいね。 ● FLOWS ● http://www.nakano-centralpark.jp/food/s12

    shopnews

    2018.10.19

  • 【me at park】毎月29日開催『肉の日』

    毎月29日開催『肉の日』(PDF)

    shopnews

    2018.03.30