NEWS & EVENT

ニュース & イベント

ニュース

2015.09.25

中野セントラルパーク小さなこだわりと秘密2

中野セントラルパークの小さなこだわりと秘密シリーズ第二弾。
建物の仕組みにも秘密はいっぱいです!

まずはサウスの最上階の部屋を、じっくり見たことがありますでしょうか?
外から見てもただの窓ガラスが見えるだけ…実はこの窓ガラスに秘密があります。
窓部分はガラスに見せかけた、太陽光パネルです!
ここで発電された電気は、サウスの建物で使われているそうです。
ちなみにサウスは21階建てですが、太陽光パネルは22階部分にあたります。
パークアベニューから眺めていて「21階建てじゃないの?」と思った鋭い方もいたかもしれませんが、22階部分は部屋に見せかけたように窓面だけ作られているので、21階建てということになります。
ちょっとした「からくり屋敷」のようですね。

「からくり屋敷」と言えば、中野セントラルパークの壁にも注目です!
避難訓練の際など特別な場合のみ開く扉がいくつもあります。
しかもその扉、普段はただの壁に見えます。
外からはドアノブや蝶番なども見えませんので、扉であることに全く気がつきません。
避難訓練や大きな地震の際に、見たことある方もいるかもしれませんが「あんな所から人が出入りできるなんて…」と驚いたかと思います。
いつも開かない所が開いて、人が出てくると、現代に甦った忍者屋敷を見ているような気分になりますよ。

建物の秘密いかがでしたでしょうか?
まだまだ中野セントラルパークには秘密がいっぱい隠れているように思いますので、見つかり次第皆さんにこっそりお教えしますね。