中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク
NAKANO CENTRAL PARK NEWS

中野セントラルパークからのお知らせ

  • 【me at park】毎月29日開催『肉の日』

    毎月29日開催『肉の日』(PDF)

    shop

    2018.03.30

  • 4月29日(日)は、羊肉の日!ラムバサダーフェスティバル2018 in なかのアンテナストリート

    羊肉ファンの皆様、お待たせ致しました。 昨年、約1万人の来場者がありました『ラムバサダーフェスティバル2018 in なかのアンテナストリート』が、4月29日の「ヨウ(4)ニ(2)ク(9)の日」に帰って来ます! 人気のため、昨年は長蛇の列で売り切れ続出となったイベント。 ラムバサダーファン感謝イベントは、商品が全て売り切れたら終了となりますので、興味のある方はお早めにお越しください! ●料理はこの日のための、特別メニュー   ラムバサダーフェスティバルは有名・人気店の「この日のための料理」が並び、他にはないオリジナルの羊料理が味わえるイベントとなっております。 参加店舗は「ラムラボラトリーby味坊&味育」「たべるのジンギスカン」「ラムブラザーズ」「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)」「アデニア/デカリー」の5店舗と物販ブースとなり、初登場の「ジンギスカンのジンくん等身大パネル」とツーショット写真館なども用意されています。 ●人気のキャラクター「ジンくん」との等身大パネルツーショットが撮れます!   当日は中野四季の森公園にて、『ラーメン女子博2018』も行われておりますので、そちらも合わせてお楽しみ頂ければと思います。 羊肉とラーメンがお好きな方は、是非4月29日(日)にお越しください。 ●どちらのイベントも沢山の人が来そうな予感です!   『ラムバサダーフェスティバル2018 in なかのアンテナストリート』 ・日時/4月29日(日) 11:00~16:00(売り切れ次第終了) ・場所/中野セントラルパーク ウッドデッキエリア ・公式HP/http://www.429day.jp/

    news

    2018.04.20

  • 「IKE麺」スタッフも登場!女子目線でのラーメンフェス「ラーメン女子博」東京初開催!

    中野四季の森公園で4月26日から、女性のためのラーメンイベント「ラーメン女子博2018」が開催!   2015年から毎年横浜の赤レンガ倉庫で開催し、昨年は大阪・名古屋でも開催した通称「ラー女博」。なんと東京初開催の地は中野セントラルパークに隣接する中野四季の森公園が選ばれました。   年間600杯以上を食べるラーメン大好き女子の森本聡子さんがプロデューサーを務めます。女性視点で選りすぐった合計18店舗が「ラーメン女子に捧げるラーメン」をコンセプトにラーメンを提供!   ●ラーメン女子博プロデューサーの森本聡子さん   昨年度は横浜・大阪・名古屋で開催され、累計動員数は約32万人。「女子博」と名付けられていますが、もちろん男性も入場できます! ●うつわもカワイイ   9店舗ずつ、2回に分けて、女性目線のラーメンがお目見え。まぜそばやつけ麺もあります!!   第1部(4月26日~30日)は、「中華そば雲ノ糸」(山形)、「中華そばde小松×柳麺呉田」(秋田×埼玉)、「福たけ」(千葉)、「麺戦記ツカサ」(東京・六本木)、「麺屋義」(東京・西日暮里)、「麺匠さくら咲く」(大阪)、「麺屋福丸」(東京・笹塚)、「ラーメン鷹の眼」(埼玉)、「Ramen ドゥエEdo Japan」(東京・霞が関)の9店舗。   第2部(5月2日~6日)は、「蟻塚」(東京・水道橋)、「カネキッチンヌードル」(東京・東長崎)、「違う家」(東京・早稲田)、「Noodle Stand Tokyo」(東京・原宿)、「tokyo hoajao style IKEDA」(埼玉)、「濃厚ラーメンかなや」(東京・方南町)、「本家第一旭」(京都)、「らー神心温」(仙台)、「らーめん臺大」(名古屋)の9店舗。 ●第1部と第2部の参加ラーメン店一覧   会場内には、「人目を気にせずラーメンを食べられる」という女性限定エリアの設置や、「美」を意識したスイーツ、美容コンテンツの店舗も登場。女子たちの心も温めるという「IKE麺(イケメン)」スタッフも会場内を盛り上げますよ!   開催時間は平日11時~21時、土曜・日曜・祝日10時~21時(4/30・5/6は10時~19時)。入場無料です。前売りチケットの販売もありますよ!詳しくは公式ウェブサイトでチェック!!ラーメン大好き女子、集まれ~!   ※「ラーメン女子博2018」ウェブサイト http://www.ramengirls-fes.com/

    news

    2018.04.13

  • 楽しみながら東北を応援!交通安全イベントで乗馬体験も!!

    4月7日と8日、パークアベニューに東北の「うまいもん」が集結します!題して「東北応援 うまいもん祭り」。 福島県喜多方市の「峰の雪酒造場」が音頭をとって、日本酒「大和屋善内」をはじめ、メディアでも話題となっている会津若松市で14代続く農家の佐藤忠保さんが作る「とろネギ」も登場。「トマト焼きチーズカレー」「マトンケバブ」「バインミー」「会津ソーセージ」などなど、喜多方や会津の食材を生かした料理がお目見えします。   ●福島県喜多方市の峰の雪酒造場「大和屋善内」   ●会津若松産のとろネギ(写真は焼きとろねぎ)   ●マトンケバブ   ●バインミー そして、7日10時~12時には野方警察署主催の「親子で学ぶ交通安全イベント2018」も併催!。警察車両の展示や乗車体験、子ども向けの交通安全ワークショップなど、ファミリーで楽しめます。乗馬体験もありますよ! 中野通りでは「第32回 桜まつり」も開催してます。約2キロ300本以上の桜、まだ咲いてるかも!ですね~。8日11時に中野サンプラザを出発するハーレーダビッドソンパレードは圧巻ですよ!!   ●中野通りの桜のトンネル   ●ハーレーダビッドソンパレード   4月7日と8日は、中野で春と東北、そして交通安全を感じてみませんか? ※「東北応援 うまいもん祭り」facebook https://www.facebook.com/touhoku.umaimon/

    event

    2018.04.06

  • お知らせ

    中野セントラルパークのホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 このたび、スマートフォン対応を含めまして、より快適・便利にご利用いただけるよう、ホームページをリニューアルいたしました。 引き続き、わかりやすく使いやすいサイトを目指し努めてまいりますので、今後とも中野セントラルパークをよろしくお願いいたします。

    news

    2018.04.02

  • 中野ブロードウェイ内の特徴的なギャラリーをご紹介

    サブカルの聖地と言われる「中野ブロードウェイ」、その中にある3つのギャラリーをご存知ですか? サブカルというよりそれぞれが特徴的な切り口で、色んな展示会を行っているギャラリーばかりなんです。 1つ目は4F「GALLERY リトルハイ」。 立体アート展を多く開催しているのが特徴です。 「アートと人の出会いの空間」をコンセプトとして、これまで「切り絵アート」「ミニチュアアート」「万華鏡アート」「ストーンアート」「アクリルアート」「鉄筋アート」などなどを開催。 アッと驚くハイクオリティーな立体アートばかりです。 ●「GALLERY リトルハイ」 http://www.little-high.com/ 2つ目は3Fにある「Hidari Zingaro(ひだりじんがろ)」。 世界的現代アーティスト村上隆さんがプロデュースするギャラリーで、村上さんのお眼鏡にかなったグラフィティアーティストや若手写真家などの展示会が中心。 世界で活躍する外国人アーティストの個展も開かれます。 時にはメッセージ性が強く、時には斬新なアートに出会える場所ですね。 ●「Hidari Zingaro」 http://hidari-zingaro.jp/ 3つ目も同じく3Fに位置する「墓場の画廊」。 「超人墓場」という「キン肉マン」専門店に併設されているギャラリーですが、このギャラリーのキーワードは「特撮」「ヒーロー」「ロボット」。 「ウルトラマン」関連や「ロボットアニメ」など、40代50代のおじさんに刺さる企画に多く出会えます。 イベントごとに撮影で使った美術品や撮影シーンのパネルなどが展示されています。 ヒーローや主人公と一緒に写真が撮れる企画なども多く、イベントには女性も多くいらっしゃいますね。 ●「墓場の画廊」 http://hakaba-gallery.jp/ どのギャラリーも入場無料です。 中野の誇る特別なギャラリーで、特別なアートを感じてみませんか?

    news

    2018.03.30

  • フードトラックの出店スケジュール

    「お昼休みは青空の下で、おいしいゴハンを食べて息抜きしませんか?」 当施設に出店しているフードトラックの詳細は、こちら

  • 撮影の施設使用に関して

    撮影のロケ地として、当施設を使用していただけます。使用条件や申請方法は、以下のとおりです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 1. 利用できる施設・時間 撮影施設マップ(PDFファイル) ※場所毎に撮影条件がございます。「撮影条件」を必ずご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 2. 撮影使用料(1時間当り・税別) [ムービー撮影(映画、ドラマなど)] 30,000円/時間 [スチール撮影(雑誌、カタログなど)] 30,000円/時間 3. 施設使用の撮影条件 撮影については、撮影可能な範囲や日時等、様々な条件があります。 下記の「撮影条件」をダウンロードし、記載の条件にすべて適合するか確認してください。 撮影条件(PDFファイル)※必ずお読みください。 撮影場所により、申込み期限が異なります。(撮影希望日の4~7営業日前) 撮影利用をご希望の方は「撮影条件」に記載の申込み期限を確認の上、 下記より「撮影申請等依頼書」及び「撮影規約承諾書」をダウンロードし、期限前までに申込みをお願します。 撮影申請等依頼書(PDFファイル) 撮影規約承諾書(PDFファイル) [申込み先] 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 4. 施設データ 住 所: 東京都中野区中野4丁目10-1 / 10-2 (アクセスMAP) 竣 工: サウス:2012年5月、イースト:2012年3月 駐車場: サウス:138台、イースト:76台(利用時間:7:00〜23:30) 撮影の施設使用に関するお問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • イベント等での施設使用について

    イベントの会場として、パークアベニュー等を使用いただけます。使用条件や申請方法は、以下の通りです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 イベント一覧 直近イベント情報はこちら 利用できる空間 ※中野四季の森公園の利用をご希望の方は中野区へお問い合わせください。 ※イベント内容に応じ、利用可能時間等の利用条件がございます。予めお問い合わせの上、ご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 ※ウッドデッキ周辺も内容によってはイベント等で利用することは可能です。詳しくは下記のお問い合わせ先にご確認ください。 配置図(PDFファイル) 利用できる設備 ※設備・備品については下記の「設備図」及び「備品一覧」をご確認ください。 ※設備・備品利用料については下記の「パークアベニュー及び備品利用料」をご確認ください。 設備図(PDFファイル) 備品一覧(PDFファイル) イベント利用料(税別) [パークアベニュー面積の半分未満を使用の場合]  ◎ 半日 \300,000- ◎ 1日 \500,000- [パークアベニュー面積の半分以上を使用の場合]  ◎ 半日 \600,000- ◎ 1日 \1,000,000- パークアベニュー及び備品利用料(PDFファイル) イベント利用の条件 イベント利用については、使用可能な内容や範囲、日時等、様々な条件があります。 詳しくは下記の窓口までお問い合わせください。 申込み期限はイベント実施日の2か月前となります。 イベント利用を希望される方は予め詳細をお問い合わせの上、 下記の「有効空地の使用申込書/使用規約承諾書」にご記入いただき、期限前までに申込みをお願いします。 有効空地の使用申込書(PDFファイル) 使用規約承諾書(PDFファイル) ※使用規約承諾書を必ずお読みください。 イベント利用に関する申し込み・お問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5577-6464  FAX: 050-3156-1104  E-mail: info@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • 4月29日(日)は、羊肉の日!ラムバサダーフェスティバル2018 in なかのアンテナストリート

    羊肉ファンの皆様、お待たせ致しました。 昨年、約1万人の来場者がありました『ラムバサダーフェスティバル2018 in なかのアンテナストリート』が、4月29日の「ヨウ(4)ニ(2)ク(9)の日」に帰って来ます! 人気のため、昨年は長蛇の列で売り切れ続出となったイベント。 ラムバサダーファン感謝イベントは、商品が全て売り切れたら終了となりますので、興味のある方はお早めにお越しください! ●料理はこの日のための、特別メニュー   ラムバサダーフェスティバルは有名・人気店の「この日のための料理」が並び、他にはないオリジナルの羊料理が味わえるイベントとなっております。 参加店舗は「ラムラボラトリーby味坊&味育」「たべるのジンギスカン」「ラムブラザーズ」「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)」「アデニア/デカリー」の5店舗と物販ブースとなり、初登場の「ジンギスカンのジンくん等身大パネル」とツーショット写真館なども用意されています。 ●人気のキャラクター「ジンくん」との等身大パネルツーショットが撮れます!   当日は中野四季の森公園にて、『ラーメン女子博2018』も行われておりますので、そちらも合わせてお楽しみ頂ければと思います。 羊肉とラーメンがお好きな方は、是非4月29日(日)にお越しください。 ●どちらのイベントも沢山の人が来そうな予感です!   『ラムバサダーフェスティバル2018 in なかのアンテナストリート』 ・日時/4月29日(日) 11:00~16:00(売り切れ次第終了) ・場所/中野セントラルパーク ウッドデッキエリア ・公式HP/http://www.429day.jp/

    news

    2018.04.20

  • 「IKE麺」スタッフも登場!女子目線でのラーメンフェス「ラーメン女子博」東京初開催!

    中野四季の森公園で4月26日から、女性のためのラーメンイベント「ラーメン女子博2018」が開催!   2015年から毎年横浜の赤レンガ倉庫で開催し、昨年は大阪・名古屋でも開催した通称「ラー女博」。なんと東京初開催の地は中野セントラルパークに隣接する中野四季の森公園が選ばれました。   年間600杯以上を食べるラーメン大好き女子の森本聡子さんがプロデューサーを務めます。女性視点で選りすぐった合計18店舗が「ラーメン女子に捧げるラーメン」をコンセプトにラーメンを提供!   ●ラーメン女子博プロデューサーの森本聡子さん   昨年度は横浜・大阪・名古屋で開催され、累計動員数は約32万人。「女子博」と名付けられていますが、もちろん男性も入場できます! ●うつわもカワイイ   9店舗ずつ、2回に分けて、女性目線のラーメンがお目見え。まぜそばやつけ麺もあります!!   第1部(4月26日~30日)は、「中華そば雲ノ糸」(山形)、「中華そばde小松×柳麺呉田」(秋田×埼玉)、「福たけ」(千葉)、「麺戦記ツカサ」(東京・六本木)、「麺屋義」(東京・西日暮里)、「麺匠さくら咲く」(大阪)、「麺屋福丸」(東京・笹塚)、「ラーメン鷹の眼」(埼玉)、「Ramen ドゥエEdo Japan」(東京・霞が関)の9店舗。   第2部(5月2日~6日)は、「蟻塚」(東京・水道橋)、「カネキッチンヌードル」(東京・東長崎)、「違う家」(東京・早稲田)、「Noodle Stand Tokyo」(東京・原宿)、「tokyo hoajao style IKEDA」(埼玉)、「濃厚ラーメンかなや」(東京・方南町)、「本家第一旭」(京都)、「らー神心温」(仙台)、「らーめん臺大」(名古屋)の9店舗。 ●第1部と第2部の参加ラーメン店一覧   会場内には、「人目を気にせずラーメンを食べられる」という女性限定エリアの設置や、「美」を意識したスイーツ、美容コンテンツの店舗も登場。女子たちの心も温めるという「IKE麺(イケメン)」スタッフも会場内を盛り上げますよ!   開催時間は平日11時~21時、土曜・日曜・祝日10時~21時(4/30・5/6は10時~19時)。入場無料です。前売りチケットの販売もありますよ!詳しくは公式ウェブサイトでチェック!!ラーメン大好き女子、集まれ~!   ※「ラーメン女子博2018」ウェブサイト http://www.ramengirls-fes.com/

    news

    2018.04.13

  • 楽しみながら東北を応援!交通安全イベントで乗馬体験も!!

    4月7日と8日、パークアベニューに東北の「うまいもん」が集結します!題して「東北応援 うまいもん祭り」。 福島県喜多方市の「峰の雪酒造場」が音頭をとって、日本酒「大和屋善内」をはじめ、メディアでも話題となっている会津若松市で14代続く農家の佐藤忠保さんが作る「とろネギ」も登場。「トマト焼きチーズカレー」「マトンケバブ」「バインミー」「会津ソーセージ」などなど、喜多方や会津の食材を生かした料理がお目見えします。   ●福島県喜多方市の峰の雪酒造場「大和屋善内」   ●会津若松産のとろネギ(写真は焼きとろねぎ)   ●マトンケバブ   ●バインミー そして、7日10時~12時には野方警察署主催の「親子で学ぶ交通安全イベント2018」も併催!。警察車両の展示や乗車体験、子ども向けの交通安全ワークショップなど、ファミリーで楽しめます。乗馬体験もありますよ! 中野通りでは「第32回 桜まつり」も開催してます。約2キロ300本以上の桜、まだ咲いてるかも!ですね~。8日11時に中野サンプラザを出発するハーレーダビッドソンパレードは圧巻ですよ!!   ●中野通りの桜のトンネル   ●ハーレーダビッドソンパレード   4月7日と8日は、中野で春と東北、そして交通安全を感じてみませんか? ※「東北応援 うまいもん祭り」facebook https://www.facebook.com/touhoku.umaimon/

    event

    2018.04.06

  • お知らせ

    中野セントラルパークのホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 このたび、スマートフォン対応を含めまして、より快適・便利にご利用いただけるよう、ホームページをリニューアルいたしました。 引き続き、わかりやすく使いやすいサイトを目指し努めてまいりますので、今後とも中野セントラルパークをよろしくお願いいたします。

    news

    2018.04.02

  • 中野ブロードウェイ内の特徴的なギャラリーをご紹介

    サブカルの聖地と言われる「中野ブロードウェイ」、その中にある3つのギャラリーをご存知ですか? サブカルというよりそれぞれが特徴的な切り口で、色んな展示会を行っているギャラリーばかりなんです。 1つ目は4F「GALLERY リトルハイ」。 立体アート展を多く開催しているのが特徴です。 「アートと人の出会いの空間」をコンセプトとして、これまで「切り絵アート」「ミニチュアアート」「万華鏡アート」「ストーンアート」「アクリルアート」「鉄筋アート」などなどを開催。 アッと驚くハイクオリティーな立体アートばかりです。 ●「GALLERY リトルハイ」 http://www.little-high.com/ 2つ目は3Fにある「Hidari Zingaro(ひだりじんがろ)」。 世界的現代アーティスト村上隆さんがプロデュースするギャラリーで、村上さんのお眼鏡にかなったグラフィティアーティストや若手写真家などの展示会が中心。 世界で活躍する外国人アーティストの個展も開かれます。 時にはメッセージ性が強く、時には斬新なアートに出会える場所ですね。 ●「Hidari Zingaro」 http://hidari-zingaro.jp/ 3つ目も同じく3Fに位置する「墓場の画廊」。 「超人墓場」という「キン肉マン」専門店に併設されているギャラリーですが、このギャラリーのキーワードは「特撮」「ヒーロー」「ロボット」。 「ウルトラマン」関連や「ロボットアニメ」など、40代50代のおじさんに刺さる企画に多く出会えます。 イベントごとに撮影で使った美術品や撮影シーンのパネルなどが展示されています。 ヒーローや主人公と一緒に写真が撮れる企画なども多く、イベントには女性も多くいらっしゃいますね。 ●「墓場の画廊」 http://hakaba-gallery.jp/ どのギャラリーも入場無料です。 中野の誇る特別なギャラリーで、特別なアートを感じてみませんか?

    news

    2018.03.30

  • もうすぐ桜の季節!中野でお花見しませんか?

    中野セントラルパークも桜の花が咲きはじめ、いよいよ中野もお花見の季節がやってきましたね。中野には桜を楽しめる場所がいっぱいありますので、桜を見ながらまちを歩いてみませんか? スタート地点は中野セントラルパーク、中野四季の森公園です。芝生広がる中野四季の森公園では、シートを広げてゆっくり桜を見られるスポットとなっているので、ゆっくりお花見ができますよ。中野セントラルパークのウッドデッキでは桜の時期限定で、夜桜のライトアップも行われますので、夜のお花見も楽しんで頂ければと思います。(ライトアップの開始については、後日こちらのページでお知らせします) 中野セントラルパークから中野通りに足をのばすと桜並木が現れます。中野駅北口から新井薬師方面まで、2kmに渡り300本もの桜が通りの両端を埋め尽くします。桜の時期には提灯によるライトアップが行われ、沢山の人が通りの桜を楽しみにやって来ます。オススメは新井薬師公園前の歩道橋で、階段をのぼると桜の花と同じくらいの目線の高さまで行けちゃいますよ。 歩道橋から目の前の新井薬師公園、そして梅照院の境内まで歩いてみましょう。新井薬師公園では4月6日(金)~8日(日)に「中野通り桜まつり」が行われ、模擬店や特設ステージが出され、様々な催しごとが行われ、お花見と一緒に地元の方々が楽しまれています。また4月8日(日)は中野サンプラザから新井薬師公園まで、ハーレーダビッドソンが吹奏楽を演奏しながら中野通りの桜のトンネルをパレードします。 中野セントラルパークから徒歩圏内でもお花見ができる場所はたくさんあります。ランチや仕事帰りにふらりと歩くだけでも桜を楽しめますので、気軽にお花見に来て頂ければと思います。 ●中野通り桜まつり詳細ページhttp://www.nakano-arai.gr.jp/nakanodoorisakuramaturi.html

    news

    2018.03.23

  • 中野ランフェス開催迫る!目立ってなんぼのエンジョイ駅伝は必見

    いよいよ今週日曜日は中野セントラルパーク・中野四季の森公園周辺で「中野ランニングフェスタ2018」が開催! 今年で5回目の開催となる「中野ランフェス」。今年のゲストは、2008年北京オリンピック女子10000メートル日本代表で同種目の日本記録保持者である渋井陽子さん、2012年ロンドンオリンピック男子マラソン日本代表の藤原新さんがトップアスリート枠でトークイベントなどに参加します。そしてなんと言ってもサンプラザ中野くんのミニライブ、名曲「RUNNER」などで最高に盛り上がりますね。 イベントの見どころは本気モードの10キロランと目立ってなんぼのエンジョイ駅伝ではないでしょうか。 昨年10キロランで優勝したのはスパイダーマン、ぶっちぎりのタイムでした。ゴールテープを切ってマスクを外した時には、「超カッコイイ~」「イケメ~ン」とざわついたのが印象的でしたね! エンジョイ駅伝は、それぞれのチームがコンセプトを持ったコスプレで走っていて、本当に楽しそうでした。中野区議会議員のチームはボウリングの着ぐるみ、小学校の父親チームは特撮ヒーローで統一されていましたね!そのほかウォーリーチームやマリオチーム、メイドチームなど見どころ満載。ピンクマンの激走は強烈でした。 今年はどんなコスプレランナーが登場するのか、とっても楽しみです! ●中野ランニングフェスタ2018 http://www.nakano21.jp/run/

    news

    2018.03.16

  • ホワイトデーのお返しは…中野セントラルパークから歩いて行けちゃう新井方面へ!

    男性の皆様!ホワイトデーのお返しはお決まりですか?お仕事で忙しい皆様のために、近場で女性に喜ばれそうなスイーツを探してみましたので、ホワイトデーのお返しの参考にいかがでしょうか? 手作りコンフィチュールと焼き菓子のお店「Sakurayama果房」では、小さいホールのシフォンケーキ『さくらやまシフォン紅茶~ホワイトデーバージョン』が期間限定で販売中です。アッサムの茶葉が香るふわふわのシフォンケーキを、ホワイトチョコ、オレンジピール、ピスタチオで飾った一品。Sakurayama果房のお菓子は国産の素材を使い、保存料は一切使わない、体に優しいお菓子ですので、お子さんからチョコレートをもらったパパのお返しとしても良さそうです。新井の店舗・工房での販売のほか、ホワイトデーフェアとして中野マルイにも出店中ですので、是非行ってみて頂ければと思います。ホワイトデー限定商品はシフォンケーキのほか数種類があり、3月8日(木)~14日(水)までの販売となります。 こちらも新井に店舗がある、バルセロナ発祥のキャンディーショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」では、レインボーがテーマの商品がホワイトデーの期間限定で販売されています。限定販売の『ホワイトデーミックス』は虹色に光るキラキラのホログラムシールのパッケージにイチゴ、ピーチ、マンゴー、レモン、洋梨、キウイ、ブドウ、そしてホワイトデー限定のライチ味のキャンディーが詰められています。味によって色々な表情をしたキャンディーと「THANK YOU」の文字で、もらうと「ニッコリ」してしまうようなキャンディーです。気軽に配れるので、ちょっとしたお返しにも使いやすい商品だと思います。ホワイトデー限定のレインボーシリーズ商品はロリポップ、入れ歯キャンディーもあり、3月14日(水)までの販売となっています。 最後にご紹介するのは、アメリカン ホームスタイル ベーカリーの「カイルズ・グッド・ファインズ」の定番ケーキ『キャロットケーキ』です。28年前に新井でオープンし、アメリカ人のご主人が「アメリカの家庭の味」のケーキやパイを作り続けています。日本のケーキ屋さんではなかなか食べることができないようなお菓子が食べられるお店で、故郷の味を懐かしむ外国人のお客さんも多いそうです。キャロットケーキは、細かくシュレッドしたニンジン、シナモン・ナツメグなど数種類のスパイスが入った生地に、レモン汁の効いたクリームチーズでコーティングされたケーキです。スパイスはお店で挽いているので、ケーキの香りをより楽しむことができます。こちらはホワイトデー限定ではありませんが、個人的に色々な人にオススメしたい中野逸品のケーキです! 新井方面は中野セントラルパークから徒歩圏内で、お昼休みにも行きやすい場所だと思います。中野セントラルパーク周辺には他にも、ホワイトデーに限らず行ってみたくなるような、素敵なお店がいっぱいありますので、皆さんの中野で遊ぶきっかけになると嬉しいです。 ・「Sakurayama果房」 中野区新井1-30-6 http://www.sakurayama-kabo.com/・「PAPABUBBLE」 中野区新井1-15-13 http://www.papabubble.jp/・「カイルズ・グッド・ファインズ」 中野区新井2-7-10 サンハイツ中野 http://www.kylesgoodfinds.com/ja/index.html

    news

    2018.03.09

  • 3月3日まで沼袋周辺がお雛さま一色に!

    「とかいなか」と呼ばれている西武新宿線沼袋駅周辺。皆さんは沼袋に行ったことはありますか? 中野セントラルパークと沼袋駅は意外と近い!北側にある中野体育館交差点を北へまっすぐ進むと歩いて10分もかかりません。不思議な飲食店、激安王の商店、卓球専門スポーツショップ、落語や講談の聴ける銭湯などなど、とってもディープな街「沼袋」。そして今まさに、沼袋駅周辺では「沼袋まちかどひなめぐり」が開催中なんです。 沼袋の「春の風物詩」として今年で13回目を迎えている通称「ぬまひな」。沼袋駅周辺の商店や飲食店、図書館や区民活動センターなどなど、80カ所でひな人形やひな祭りにちなんだ作品を展示しているんです。近隣の子どもたちが描いたお雛さま作品もたくさん展示されています。「ひなめぐりクロスワードラリー」も開催してますね!子どもたちが「お内裏さま」「おひなさま」に扮して記念撮影ができる人間お雛さま「ちびっこおひなさま体験」も人気です。豪華絢爛なひな飾りから、バービー人形のひな壇、芸術家のお雛さま作品まで、見どころたくさんなのです。 沼袋駅から少し離れた場所にある中野区歴史民俗資料館(通称れきみん)では、江戸時代から昭和10年代までのひな人形を中心に200点近くのおひなさまを展示する「おひなさま展」も開催中ですよ(こちらは3月11日まで)。 「とかいなか」沼袋周辺を知るチャンスです!「ぬまひな」は3月3日までですよ! 「沼袋まちかどひなめぐり」オフィシャルブログhttp://numabukuro-hina.blogspot.jp/

    news

    2018.03.02

  • 使い捨てコンタクトケースがリサイクルされているのをご存知ですか?

    皆さんは、使い捨てコンタクトレンズのケースがどんな素材でできているのかご存知ですか? 皆さんご存知のペットボトルの原料は、石油からつくられる「ポリエチレンテレフタレート(POLY ETHYLENE TEREPHTHALATE)」と呼ばれる樹脂からできています。この素材、今では世界中でリサイクルされ、衣服や容器などさまざまな用途に使われています。家庭ごみでもペットボトルは分別してリサイクル対象のところに置きますよね?では、使い捨てコンタクトレンズのケースはどうでしょう。ペットボトルと同じような見た目ですが、リサイクルがされているということはほとんど知られていないのではないでしょうか? 使い捨てコンタクトレンズのケース、実はペットボトルの素材とは異なり「ポリプロピレン」という特別なプラスチックのみでできています。目の中に入れる使い捨てコンタクトを熱や菌などから守るためHOYA、ジョンソン&ジョンソン、ボシュロム、メニコンなど、どの使い捨てコンタクトメーカーも実は同じ素材を使っています。 そして2010年から、中野セントラルパークサウスに入居しているHOYAが中心となり、他企業とも協力し合い「アイシティ eco プロジェクト」という名称で、使い捨てコンタクトレンズケースを回収し、販売した代金を、「(財)日本アイバンク協会」という視力を再び取り戻したいと願う方たちのために活動をしている団体に寄付する活動を行っています。 活動の啓蒙責任者であるHOYA株式会社アイケアカンパニーの佐藤篤洋さんは「日本で使い捨てコンタクトレンズを使っている人は1300万人くらい、数千トンあると言われている封を開けた後のケースはほとんどがごみとして出されている。この活動をペットボトルリサイクル並みにできれば、多くの社会貢献ができるはず」と熱く語っています。 このリサイクルボックス、日本全国のアイシティ283の店舗のほか、約350の高校、約200の企業とサウス棟6FのHOYA受付横に既に設置されているそうですが、今後も身近なところで設置場所が増えていくかも? 皆さんも使い捨てコンタクトレンズの使用済みケースのリサイクルに、ぜひご協力くださいね!! ●アイシティ eco プロジェクトhttps://www.eyecity.jp/eco

    news

    2018.02.23

  • 今日のランチはキッチンカーで、手軽に美味しくヘルシーごはん!

    中野セントラルパークでは平日11~14時頃まで、キッチンカーによる美味しいランチ販売を行っています。今日はその中でも、健康を意識した「ヘルシーランチ」をご紹介します! まずは火曜の『アボカド食堂』さん。高円寺に店舗があるメキシコ料理屋さんで、中野セントラルパークでは『アボカドタコライス(700円)』を提供しています。中心にアボカドがどーんと乗ったアボカドタコライスは、お肉を使用していないのでベジタリアンの方にもオススメ。香ばしい玄米の上に、アボカドのディップであるワカモーレ、サラダ、ハラペーニョ香るトマトのサルサソースが味を引き締めます。玄米ライスは大盛り無料・少なめ50円引きなのも嬉しい。テレビでも何度も紹介されている『アボカドチーズコロッケ』とセットにすると、ぴったり1000円でおなかいっぱいです。 水曜に出店の『ユルガニック食堂 空いろ』さんは、自分で好きな主菜と副菜を選べる『空いろ弁当(700円)』がオススメです。主菜は肉・魚・野菜料理の中から1品、副菜は6種類の中から3種類を好みに合わせてチョイスでき、料理は毎週変わるので何が出てくるか楽しみになりますね。普段なかなか野菜をとることができない方、お弁当作りが難しい方、お母さんのご飯が恋しい方に是非食べてもらいたい、野菜いっぱいの家庭料理がウリのお弁当となっています。寒い日はコロコロ野菜の入った『とん汁(150円)』もつけると、おなかの中から暖まりますよ。 本日金曜担当の『ホールフーズまるごと』さんは、全てのメニューにオーガニック食材を使用した完全ベジタブルのヴィーガンのお店です。野菜と玄米は無農薬、化学調味料や既製品に頼らず料理を作り、日によって様々な国の料理が並びます。お弁当には、注目されている大豆を使った疑似肉「ソイミート」を使ったからあげ、イスラエル料理でひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」などが入る『ブッダボウル(850円)』で気軽に菜食にチャレンジできます。ソイミートを使った料理は「本当にお肉、使っていないの?」と思わせるような、お肉を食べなくても満足できるよう工夫されています。 この他にも平日ランチのキッチンカーでは、様々な種類のお弁当が並んでいます。皆さんもお気に入りの、お弁当を探してみてくださいね。 ●PICNIC GOHAN picnicgohan.com/

    news

    2018.02.16

  • 3月18日は中野ランフェス!頑張るオフィスの同僚や地域の仲間を応援しよう!

    3月18日(日)は、中野セントラルパーク・中野四季の森公園周辺で「中野ランニングフェスタ2018」が開催されます。 今年で5回目の開催となる"中野ランフェス"は「親子~高齢者までが楽しめるマラソン大会&エンターテインメントショー」をコンセプトとしています。...タイムを競うことよりも走ることを楽しんだり、ライブで盛り上がったりできる参加型のエンタメイベントなんです。 前回は、幼児や児童から大人まで約4,900人のランナーが参加し、中野四季の森公園周辺への来街者は約35,000人にも及びました。 参加種目は、10kmラン・3000mラン・小学生や3歳以上の未就学児が対象の1500mランのほか、観客を巻き込みながら毎回盛り上がること間違いなし!の駅伝も用意されています。5人×1800mの駅伝は2種類で、タイムを競うレース駅伝と、コスプレ大歓迎で友だち同士や職場の仲間で楽しく走るエンジョイ駅伝があります。 イベントにはゲストも多数やって来ます! 去年はフィギュアスケーター浅田舞さん、元サッカー日本代表の金田喜稔さん、元プロ野球選手の石井貴さん、2012年ロンドンオリンピック男子マラソン日本代表の藤原新さんがアスリートゲストとして参加されました。 中野のゆるキャラたちもゲストとして参加予定!そして恒例となったミニライブでは、これまでもトリを務めてきたサンプラザ中野くん・パッパラー河合さんらが今年も参加決定!ランナーや観客など会場全体が一体となる瞬間です。 大会開催まで1カ月ちょっととなりました。ご参加の方は残り1カ月しっかり練習を積み、応援の方も掛け声の練習をしながら、本番に備えましょう! ●中野ランニングフェスタ2018 http://www.nakano21.jp/run/ ※参加者のエントリーは終了しております。

    news

    2018.02.09

  • 楽しみながら東北を応援!交通安全イベントで乗馬体験も!!

    4月7日と8日、パークアベニューに東北の「うまいもん」が集結します!題して「東北応援 うまいもん祭り」。 福島県喜多方市の「峰の雪酒造場」が音頭をとって、日本酒「大和屋善内」をはじめ、メディアでも話題となっている会津若松市で14代続く農家の佐藤忠保さんが作る「とろネギ」も登場。「トマト焼きチーズカレー」「マトンケバブ」「バインミー」「会津ソーセージ」などなど、喜多方や会津の食材を生かした料理がお目見えします。   ●福島県喜多方市の峰の雪酒造場「大和屋善内」   ●会津若松産のとろネギ(写真は焼きとろねぎ)   ●マトンケバブ   ●バインミー そして、7日10時~12時には野方警察署主催の「親子で学ぶ交通安全イベント2018」も併催!。警察車両の展示や乗車体験、子ども向けの交通安全ワークショップなど、ファミリーで楽しめます。乗馬体験もありますよ! 中野通りでは「第32回 桜まつり」も開催してます。約2キロ300本以上の桜、まだ咲いてるかも!ですね~。8日11時に中野サンプラザを出発するハーレーダビッドソンパレードは圧巻ですよ!!   ●中野通りの桜のトンネル   ●ハーレーダビッドソンパレード   4月7日と8日は、中野で春と東北、そして交通安全を感じてみませんか? ※「東北応援 うまいもん祭り」facebook https://www.facebook.com/touhoku.umaimon/

    event

    2018.04.06

  • ワインきっかけの社内コミュニケーション~『ボストン・サイエンティフィック ジャパン』のワンコインセミナー

    サウスに入居しているボストン・サイエンティフィック ジャパンさんは3ヶ月に一度、社内のコミュニケーションを高める企画として、『ワンコインイベント』を開いています。今まで和菓子、日本酒、コーヒーなどのセミナーを開催。今回のテーマは日本で収穫されたブドウのみで造られる『日本ワイン』。ワインについての講師を勤めるのは、同じ建物に入居するメルシャンさんです!同じ建物内の企業同士がセミナーを通じて交流を深める絶好の機会となりました。 今回のセミナーでは無類のワイン好き社員さんが集結。メルシャンの綺麗な桃色のロゼワイン『シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ』など9種類のワインを飲み比べました。まずはウェルカムドリンクとして、スパークリングワインが振る舞われ、少しほろ酔い気分の中、ワインについての簡単な講義。その後、メルシャンの皆さんによる日本ワインの解説とともに、参加者お楽しみの飲み比べ。皆さん自分好みの一本を探すこと夢中になった様子。今回のイベントはおつまみも豊富なので、自分の好みのワインとおつまみマリアージュ探しが加わることで、ワインの楽しみ方と酒量もどんどん増えていきます。最初はおとなしかった会場は時間が経つに連れ、楽しい会話と笑顔がいっぱいで、いつの間にか皆さんの顔もすっかり"ももいろ"に。参加者からは「赤ワイン派だったけど、お気に入りの白ワインを見つけた」「仕事上がりに一杯飲みに来ているみたい」「一度に色々飲み比べできて嬉しい」など喜びの声が多く上がった、大好評のセミナーとなりました。普段、社内でコミュニケーションする機会が少ない社員同士でも、共通の趣味、そして素敵なワインがあることで、楽しいコミュニケーションが醸成される、素晴らしいイベントでした。

    event

    2017.12.15

  • 冬のイルミネーションがスタート!『ウィンターライティングin中野セントラルパーク』

    毎年恒例の中野セントラルパーク、冬のイルミネーション『ウィンターライティングin中野セントラルパーク』が始まりました。 2013年からスタートした冬のライティングですが、今年は新たにプロジェクターを利用し、パークアベニューにオリジナルサインを映し出しています。こちらは中野セントラルパークで働く方からデザインを公募し、さらに働く人達による投票で選ばれたサインとなっています。サインは4種類あり、サイン製作者の一人である吉田昌美さんは「サインを見て面白みや発見を感じてもらえると嬉しい」と話していました。パークアベニューの木々には、ランタンやイルミネーションが取り付けられ、時間の経過とともに、ゆっくりと穏やかな光が動き出す演出となっています。アンダーアーマーランナーズハウス中野の前の緑地には、雪だるまオブジェがたくさん並んでいます。こちらは地域の方々にご協力を頂き、デザインから制作まで1つ1つ手作りで作ってきたものです。雪だるまの後ろには、企業、大学の方々に作って頂いたライトオブジェも並び、年々にぎやかになってきました。中野の様々な方々と一緒に作り上げてきた『ウィンターライティングin中野セントラルパーク』は、来年2月末までの期間限定イベントとなっています。 ★ウィンターライティングin中野セントラルパーク★・期間 2017年11月21日~2018年2月28日・時間 17:00~24:00・場所 中野セントラルパーク パークアベニュー

    event

    2017.12.01

  • 中野セントラルパークの、オフィスワーカー限定イベントをご紹介!

    中野セントラルパークではオフィスワーカーに向けた、独自のイベントなどを行っています。オフィスワーカーの方々が少しでも気持ち良く働いて貰えるような工夫をいくつかご紹介します! まずは1階ロビーで行われている『ミニコンサート』!ロビーがコンサート会場に早変わりする、小さな音楽コンサートです。ロビーは音がよく響くと評判で、オフィスワーカーにリラックスタイムをご提供。次回のミニコンサートは、12/12(火)に、『KIRIN合唱団』による「クリスマスミニコンサート」が行われる予定です。 春と秋に行われる『ヴィレッジパーティー』はオフィスワーカーのためのパーティーで、毎回多くの方が参加するイベントです。参加費1000円で、中野セントラルパーク飲食店の美味しい料理をいただきながら、賞品付きのクイズ大会、生ライブなども楽しめる、他企業の方との交流が図りやすいイベントとなっています。 オフィスワーカー限定のサークル活動、『中野探検隊』と『園芸部』は少人数ですが定期的に活動をしています。活動内容は、中野の街の良い場所・美味しいお店に歩いて出掛ける『中野探検隊』、オフィス内で野菜や花を皆で育てて食べて楽しむ『園芸部』です。 最後はちょっと毛色の違う社会貢献イベント『中野駅周辺清掃活動』。清掃活動を行うのは有志で参加するオフィスワーカーや中野四季の都市の皆さんで、仕事の合間をぬって、中野駅周辺のゴミ拾いをしています。今までの参加人数は1500人以上、拾ったゴミも9000Lを突破しました! 皆さんの会社にはどんなイベントがありますか?今後もオフィスワーカーの方々が楽しんでもらえるようなイベントを考えていきたい中野セントラルパークでした。

    event

    2017.11.17

  • 日本の味を学びながら、社員同士の絆を深める~ボストン・サイエンティフィック ジャパンのワンコインセミナー

    中野セントラルパークサウス15階に入居されている医療機器メーカー『ボストン・サイエンティフィック ジャパン』では、社員同士のコミュニケーションを活発にさせ、業務がスムーズになるきっかけ作りになる「ワンコインセミナー」を定期的に開催しています。毎回楽しそうなボストンのワンコインセミナーですが、今回は和の心を体験!オフィスで「和菓子作りセミナー」が開催され、和菓子の老舗である「虎屋」の元職人さん伊藤先生をお招きして、24名が季節の栗の和菓子3種類を作りました。 まずは先生のお手本から作り方を教わりますが、わずか1分足らずで美しい和菓子が次々に作り出され、「もしかしたら簡単かも...?」と思った人も多かったかもしれません。しかし、いざ自分でやってみると大苦戦!美しい和菓子を作るには、大変な技術と苦労が必要なんですね...。そんな中、十人十色の和菓子が出来上がり、メンバー同士で出来を確かめ合うのが楽しく、みんなの顔に笑みがこぼれていました。その後、先生による"練り切り作り"の実演が行われ、職人技を目の前に「これはアートですね!」といった声が上がり、メンバー全員で貴重な経験をすることができました。シンプルな材料と道具のみで作られる和菓子ですが、日本人の私たちでさえ知らないことが多くあり、日本の伝統と技術には驚くことが多かったです。締めはお抹茶を点てられる方が大活躍。美味しい和菓子とお抹茶をいただき、日本の味を仲間と一緒に楽しんだのでした。

    event

    2017.10.13

  • 中野の秋は大にぎわいの2日間!中野にぎわいフェスタ2017

    秋の中野の風物詩『中野にぎわいフェスタ2017』が今週末の7日(土)・8日(日)と開催されます。毎年規模がバージョンアップされ続けていますが、今年はどんなイベントとなるのでしょうか? 中野にぎわいフェスタは今回で9回目となるイベントで、中野駅周辺の再開発にともない『新しく変わりつつある中野』と『中野が持っている特有の個性や魅力』を区内外に発信し、東京の新しい顔としてにぎわいを創出することを目標にしています。 今年は中野駅を中心として会場が9箇所に分かれており、中野四季の森公園、中野サンプラザ、中野駅北口駅前広場、中野駅北口暫定広場、中野税務署前庭、中野区役所正面玄関前。中野駅南口方面では南口ファミリーロード、中野郵便局駐車場、三菱東京UFJ銀行中野駅前支店駐車場となっております。会場の一つである中野四季の森公園では、ステージ、フットサル、キッズコーナー、地方物産、飲食露店などが行われており、さらに隣接する帝京平成大学前では明治大学・帝京平成大学・早稲田大の合同文化祭『僕等のナカノ祭2017』が同時開催!北口暫定広場では、スケートボード教室とDJステージ、中野サンプラザ前広場では太鼓演奏など会場ごとに様々な企画が行われていますので、中野駅周辺を歩きながら、まちと一緒に楽しみましょう。各会場の詳しい内容などは、公式HPをご確認ください。 ★☆★中野にぎわいフェスタ2017★☆★http://nakano-nigiwai.com/

    event

    2017.10.06

  • 年末まで毎月、MOTTAINAIフリーマーケットがやって来る!

    今週末の23(土)、24(日)は中野セントラルパークでMOTTAINAIフリーマーケットが開催されます! しかも、MOTTAINAIフリーマーケットは12月まで毎月行われる予定です! MOTTAINAIフリーマーケットは誰でも参加可能なフリーマーケットイベントで、「もったいない」という言葉とともに限りある資源を皆で有効に使い、循環型社会を目指す場ともなっています。様々な人と出会い、話しながら、掘り出し物を上手にゲットしちゃいましょう。会場内には『資源回収コーナー』が設けられ、古着・古本などを回収する場所もありますので、リサイクルできそうな物は是非ご協力ください。 今月はビアガーデンと同時開催なので、買い物を楽しんだ後は、ビールで一息つくのもいいですね。9月末まで延長開催の『中野セントラルビアパーク×キリン一番搾り』も、そろそろラストチャンス。気持ちのいい秋風とともに、フリーマーケットとビアガーデンを是非お楽しみください。また10月21日(土)・22日(日)も『MOTTAINAIフリーマーケット』が行われる予定ですので、そちらもお忘れなく。 □■□MOTTAINAIフリーマーケット□■□http://www.mottainai.info/jp/event/fleama/

    event

    2017.09.22

  • 土曜日は中野セントラルパークで、フルーツと音楽のパーティータイム!~パークパーティー

    今週の土曜日は「フルーツ」と「音楽」が融合したブロックパーティー『パークパーティー』が開催されます!アート、アクティビティ、ワークショップも合わさり、子供も大人も遊べるイベントとなっています! 『パークパーティー』は「中野からあふれるフルーツと音楽」をテーマにしたイベントで、毎年ドームテントの中にフルーツでデコレーションされたDJブースが作られ、キッズ限定のフリーフルーツ、フルーツ屋さんのアイスキャンディ販売などのフルーツづくしに加え、今年はジャズ・ギタリストの小沼ようすけ氏を迎え、ソロ・パフォーマンスのほか、会場に集う子供たちやお客さんとのセッション・タイムもあるそうです!また昨年大盛況だった「気軽に"のぼる楽しみ"」が体験できるクライミングワークショップ、カラフルなフルーツデザインのフェイスペインティング、アーティストによるライブペインティング、そして中野ベースのキッズダンスチーム"Three×Seven"によるストリートパフォーマンスが楽しめます。子供たちは様々なコンテンツを体験しながらフルーツと音楽を自然に肌で感じ、大人はクラブに来たかのように青空の下でグルーヴを楽しんでもらえるイベントとなっていますので、土曜日は家族で中野セントラルパークのパーティーにいらしてみませんか? ◆パークパーティー◆https://www.facebook.com/nakanoparkparty/

    event

    2017.09.01

  • 中野からキッズドクターが誕生!~ボストン・サイエンティフィック・スクール”キッズのための自由研究 in 中野”

    中野セントラルパークサウスに入居されている医療機器メーカーの『ボストン・サイエンティフィック ジャパン』が、8月1日、中野区在住・在学の小学4・5年生に向けたイベント『ボストン・サイエンティフィック・スクール"キッズのための自由研究 in 中野"』をコングレスクエア中野にて開催しました!子供たちは"キッズドクター"となって体や病気、そして医療機器について学びます。 体についての講義を受けた子供たちは青い手術着に着替え、心臓・血管・消化器・泌尿器の部屋に分かれて、それぞれ学びに向かいます。体の仕組みや、医療機器の扱いなど、大人でも理解するのが難しい内容ですが、プロのスタッフから模型や手作りの道具を使って分かりやすく教わったり、医療現場で使われる本物の医療機器に触れられるところも、ボストン・サイエンティフィック ジャパンのイベントならではですね。おはじきやビーズを尿管結石やポリープに見立てて異物を回収するゲームや、内視鏡がどれだけ拡大できるのか紙幣を用いて見てみたり、心臓がどんなスピードで体に血液を送っているツにコップの水を移し入れることで体験できたり、血管を広げるバルーンを操作したりと、大のかをバケ人でもちょっとやってみたくなるような仕掛けがいっぱい。全ての体験を修了した子供たちは「認定証」を受け取り、無事"キッズドクター"になったのでした。

    event

    2017.08.11

  • 中野セントラルパーク夏祭inなかのアンテナストリート

    今日と明日、中野セントラルパークは恒例の『夏祭』です。 地域、大学、企業が一体となり、"祭"を作りました。 今年で5回目となる夏祭は、『なかのアンテナストリート』とコラボして、地元を中心に多くの企業、団体が加わりお祭がパワーアップ!2日間とも多くの出店ブース、ライブペインティング、そして子供向けのふわふわエアー遊具などバラエティーに富んだ楽しい催しがいっぱいです。それに加えて、金曜はステージパフォーマンスとライブハウス「WOMB」によるDJパフォーマンス。土曜は地元を中心とした出演者の、多数のステージパフォーマンスがお待ちしています。また、『中野セントラルビアパーク×キリン一番搾り』も同時開催中ですので、お子さんはたくさん遊んで、大人は音楽などを聞きながらビールを楽しんでくださいね。 8/4(金)は17時~20時まで、8/5(土)は16時~20時まで開催していますので、夏休みの思い出を家族と作りにいらしてください。

    event

    2017.08.04

  • 日本酒きっかけの社内コミュニケーション!~『ボストン・サイエンティフィック ジャパン』のワンコインセミナー

    サウス15階に入居されている『ボストン・サイエンティフィック ジャパン』では社員同士のコミュニケーションを活発にさせ、業務がスムーズになるきっかけ作りになる「ワンコインセミナー」を定期的に開催しています。 今回は日本酒をテーマに徳島県から「本家松浦酒造場」の十代目蔵元がはるばる足を運び、蔵の日本酒8種類を飲み比べできるイベントが行われ、社内の日本酒好きが29名集まりました。 蔵元が出すクイズに答えながら日本酒を味わう『日本酒セミナー』は、「日本酒を日本の文化として海外の人にも広めてほしい」という内容で、蔵元から英語で日本酒を説明する時に使えそうな単語を教わるなど、外資系ならではの雰囲気のなか、みんな興味津々で聞き入っていたのが印象的でした。   参加した方々は、社内で普段あまり会話をしたことがなかったという人同士でも、日本酒という共通の趣味のおかげでセミナー中は終始会話が途切れず、さらには有志で「ボストン日本酒の会」なるサークルを立ち上げようという話も出ていました! 仕事で関わるだけでは分からなかった共通の趣味を知ることで、人との距離がぐっと近くなり、より一層会社が楽しくなりそうですね。 中野には美味しい日本酒が飲めるお店がたくさんあるので、今後も仲間同士でお酒を楽しんで頂ければと思います。

    event

    2017.06.30

  • 毎週開催!金曜&土曜は中野セントラルパークのマルシェの日~中野セントラルマーケット

    中野セントラルパークでは毎週金曜日と土曜日に、『NAKANO CENTRAL MARKET(中野セントラルマーケット)』を開催中。 野菜、果物、生花、農産加工品などを販売するファーマーズマーケットで、生産者と直接話し、納得して買い物ができるマルシェとなっております。 旬の新鮮な野菜や果物、スーパーマーケットにはあまり並ばない個性的な商品などが販売されるので、「今日はどんなものが並んでいるかな~?」とワクワクした気持ちで足を運びたいですね。ニューヨークで開かれているようなファーマーズマーケットを、様々な人々が集まる中野セントラルパークで行うことで、人と人との絆を広げ、安全で美味しい農産物を楽しんで頂ければと思います。 お店は日替わりで変化しますので、その日にどんなお店が出店しているかは公式HPとFacebookで確認することができます。 美味しい野菜、ちょっと特別な加工品、今日はどんな商品があるのか・・・金曜日と土曜日に中野セントラルパークへ行くのが楽しみになりそうなマルシェですね。 今日も12時から16時30分まで、パークアベニューにて開催中です! ・開催日:毎週金曜日&土曜日 ・開催時間:金曜(12時~16時30分)、土曜(10時~16時) ・開催場所:中野セントラルパーク パークアベニューhttps://nakano.marche.jp/https://www.facebook.com/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E3%82%BB%E3%83.../

    event

    2017.06.16