中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク
NAKANO CENTRAL PARK NEWS

中野セントラルパークからのお知らせ

  • 【me at park】毎月29日開催『肉の日』

    毎月29日開催『肉の日』(PDF)

    shop

    2018.03.30

  • 今年も中野セントラルーパークに満開のイルミネーション!周辺施設も冬化粧

    中野セントラルパークのウインターイルミネーションが始まりました!サウス棟やイースト棟のエントランスにもクリスマスツリーが登場、毎年恒例のスノーマンやめいじろうたちもお目見えです。 ※パークアベニューのウインターイルミネーション   ※サウスエントランスに登場したクリスマスツリー   ※恒例のスノーマンたちオブジェ群   ※スノーマンは11月24日に地元の子どもたちが装飾   中野セントラルパークのウインターイルミネーションは2月28日まで。点灯時間は17時から23時まで。   そして、周辺施設も雪化粧。中野サンプラザ前には色とりどりに変化する時計台や、1Fにはクリスマスツリーや天使の羽のフォトスポットも。時計台はレインボーカラーに出会えたらラッキーかも!   ※色んな色に出会える中野サンプラザ前の時計台   ※中野サンプラザ1Fのクリスマスツリーにはトナカイやサンタさんも   ※真ん中に立った人だけが飛び立てるかも!   中野サンモールの天空イルミネーション、中野駅前の街路樹もイルミネーション。   ※中野サンモールもクリスマス仕様   ※中野駅北口の街路樹も   中野駅南口、お洒落なレンガ坂、そして裏レンガ坂エリアとなるマルイ四季の庭もいい感じです。   ※中野駅南口のレンガ坂には100メートルのイルミネーションが   ※裏レンガ坂に位置するマルイ2Fの四季の庭エリアにも   少し遠いのですが、中野駅のお隣さん。東中野駅北側にある結婚式場「west53rd 日本閣」はブルーイルミネーションがきれいです!   ※東中野「west53rd 日本閣」は幻想的なブルーイルミネーション   残念ながら中野ブロードウェイにはツリーもイルミネーションもないのです。なんせサブカルの聖地、ブロードウェイですから!

    event

    2018.12.07

  • 中野セントラルパークに紅葉シーズンがやって来ました

    12月に入ろうとする季節ですが、東京はこの時期に紅葉シーズンを迎える場所が多くあります。 中野駅から徒歩5分の中野四季の都市も紅葉が美しい時期となりました。 ここで中野セントラルパークで見られる樹木についてちょっと詳しくなってみませんか?   まずは明治大学と帝京平成大学の境にある、モミジバフウの並木道。 毎年美しい風景を作り出してくれる並木道、今年は台風の影響で葉が少なめですが、高円寺方面から見るのがオススメです。 モミジバフウは名前に「モミジ」とありますが、モミジとは違った種類の植物です。 しかし葉は大きめのモミジの葉のような形で、コロコロ・トゲトゲの実をつけます。 紅葉は赤茶色~黄色系の色に染まり、夕焼けの時刻は赤い光の中にいるような気持ちになりますよ。   明治大学、中野四季の森公園、中野セントラルパークにたくさん植えられているサクラの木々は、紅葉が少し早めで地面にたくさんの葉が落ちています。 中野四季の森公園の緑色の芝生の上には、サクラの赤や黄色に染まった葉が落ちていて地面までも美しいです。 サクラは春の花、初夏の新緑、秋の紅葉まで楽しめる植物だと感じました。   中野四季の森公園には様々な木々がありますが、ケヤキの紅葉も味わい深いですよ。 ケヤキは焦げ茶色~赤~黄色系と幅広い色合いに紅葉し、中野四季の都市全域に大量の葉を落とします。 中野セントラルパークと中野四季の森公園芝生の境目に並んで植栽されていますので、付近の地面がカラフルになって面白いです。   紅葉と一緒に楽しめるのが、様々な木の実。 ウッドデッキ近くに多く植えられているナンキンハゼの実は、はじけたポップコーンのような形の可愛らしい実です。 噴水近くにあるブドウのような房状に実る赤い実は、イイギリというヤナギの仲間の樹木です。 紅葉と一緒に様々な木の実も見つけてみてくださいね。 紅葉が終わってしまう前に、ぜひ中野四季の都市に遊びに来てみてくださいね。

    news

    2018.11.30

  • 中野セントラルパークに世界のバイクが大集結!ライダーだけじゃなくファミリーも楽しめる

    ※昨年は東京都昭島市の「モリパークアウトドアヴィレッジ」で開催   大人気のバイクの祭典「バイクブロスまつり2018 in 東京・中野」が11月24日(土)、中野セントラルパーク・中野四季の森公園で開催!主催はバイクブロスで今回7度目の開催、中野では初開催となります。   ※キッズバイクの体験コーナーや子ども向けブースも登場   国内や海外のバイクメーカーによる100台以上の最新車及び白バイの展示、直接バイクに触れられる体験コーナーやキッズバイクの体験コーナー、合格すると顔写真入りの子ども安全免許証がもらえる交通安全クイズブースなどのほか、バイクに興味を持ってもらえるようなコンテンツや家族連れでも楽しめるブースも用意し、「より多くの人たちにバイクの楽しさを知ってもらいたい」というイベントになっています。   ※中野駅北口に登場した横断幕   車両展示数は過去最多で、ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキ・ハーレーダビッドソン・BMW・トライアンフ・ドゥカティなど、世界のバイクが排気量問わず展示。バイク関連の最新アイテムの紹介ブースや販売、キャンプ用品などアウトドアグッズコーナーも登場し、11時30分~と14時30分~の2回、握手会も兼ねた「仮面ライダージオウ」ショーも無料で見ることができます。   ※「バイクブロス祭り」会場案内図   主催者側は「バイクとの接点がない方々にもこのイベントを通じて、バイクの楽しさやかっこよさを伝え、新たなバイクユーザーの創出につなげたい」とコメント。開催時間は9時30分~16時。入場無料、雨天決行です。   「バイクブロスまつり2018 in 東京・中野」特設サイト http://www.bikebros.co.jp/info/bikebros-matsuri/2018/

    event

    2018.11.23

  • オフィスワーカーのための交流イベント『ワーカーズフェス』10月24日(水)開催!

    中野セントラルパークで働く方への感謝祭が、装いを新たにパワーアップしたイベントになりました。 オフィスワーカーのための交流イベントで仕事帰りに気軽に楽しめ、リフレッシュできるお祭り、『ワーカーズフェス2018』が中野セントラルパーク カンファレンスにて開催されました。     「ワーカーズフェス」はイベントや出し物が盛りだくさん! まずは、会場の中央には美しく飾られた美味しそうなサラダが・・・。 こちらは「チームサラダ」というイベントのために用意されたもので、参加者がチームごとにサラダを盛り付け、独自性とチームワークを競うというもの。 チームごとにサラダの完成予想図を描きみんなで1つのサラダを作り上げ、人気投票で1位になったチームには素敵な賞品が贈られました。     会場がワイワイと賑わった所で、「ショートプレゼン」がスタート。 中野に関係する方々のイベントや団体の紹介など、アピールしたいことを発表して頂く場となりました。 中野区観光協会からは中野区観光大使の皆さんによる中野のイベントの紹介を、中野セントラルパークに勤務しながら復業という新しい働き方の紹介をしてくれたオフィスワーカーさん、帝京平成大学の演劇サークルの皆さんはミニ演劇を披露し学園祭のPRを発表するなど、様々なプレゼンが行われ「中野」のことをもっと知る良い機会となりました。     そして3組の演奏者による迫力ある生ライブや、中野セントラルパーク飲食店の自慢の料理が提供されました。 ホワイエではラックを塗装する参加型ワークショップの開催、中野区在住のアーティスト林亮太さんの作品が展示されました。 知り合いと楽しく過ごす方、初めてさん同士で意気投合する方、意外な所からお仕事に発展するかも・・・といった方まで、皆さん思い思いの楽しみ方で過ごされた様子。 「ワーカーズフェス」はこれからも定期的に開催される予定ですので、お楽しみに。

    event

    2018.11.16

  • 週末は帝京平成大学の学園祭と、Tokyo健康ウオークへどうぞ!

    秋の行楽シーズン真っただ中の今週末の中野四季の都市では、イベントが同時開催! まずは、帝京平成大学の学園祭『四季祭』が11月10日(土)~11日(日)の二日間で開催されます。 帝京平成大学のアリーナでは子供むけの「Welcome to ドリームランド」のコーナーがあり、小さなお子さんが楽しく遊べる場を学生さんが作り上げています。 会場には学生さんの手作りで作られたアイディアいっぱいの玩具が並び、ここは本当に大学なのかな?と思うほど、子供たちでにぎわっています。 学園祭では恒例の中野区のゆるキャラ大集合、学生さんならではの部活動・サークルの出し物や模擬店、学部ごとの展示では例年中野を題材に扱ったものも多く、中野好きな人ほど楽しめる学園祭になっていますよ。 学園祭と同時開催で、癌についての正しい知識を深めるイベント「オレンジバルーンフェスタ㏌中野」もキャンパス内で行われ、大学内で様々な体験や展示を見られます。 中野四季の森公園を中心に11日(日)は『Tokyo健康ウオーク2018』が開催。 こちらは、中野区周辺をめぐるウオーキングコースを歩きながら、大腸がんについて学べる参加型のイベントです。 事前申し込みで40歳以上の希望者は無料で大腸がん検診を受診することができ、トークショーでは小塚崇彦さん、上村愛子さんのトークショーなどもあり、健康を意識した1日となりそうなイベントです。 また中野セントラルパークでは、10日(土)~11日(日)に、『MOTTAINAIフリーマーケット』が行われております。9月から毎月開催だったフリーマーケットも今年は11月で終了となりますので、こちらも合わせてお楽しみください。 ●四季祭 http://www.thu.ac.jp/news/2017/10/171019-01.html ●Tokyo健康ウオーク2018 http://www.tokyo-kenkowalk.jp/index.html ●MOTTAINAIフリーマーケット ・https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=2638 ・https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=2639

    event

    2018.11.09

  • 中野セントラルパーク周辺のイベントラッシュは続きます!羊フェスタやチャランケ祭、餃子フェスも開催中

    先週末に続き、今週末も中野セントラルパーク周辺ではイベントラッシュ継続中なんです。   11月3日(土)と4日(日)中野セントラルパーク・パークアベニューでは恒例の「羊フェスタ」、中野区観光協会主催の「なかのアンテナストリート」とのコラボです。ラムチョップやジンギスカンが集結、羊愛醸成コンテンツも充実しています! ※羊肉のおいしさや楽しさを伝え、羊肉を愛する消費者による羊好きのための謝肉祭=カーニバル   飲食ブースは、「ラムチョップ・ラムバサダーオリジナルソースがけ」を提供するラムアンバサダー集団の「ラムバサダー店舗」、アイスランド産ラム肉の「つくね」を提供する「アイスランドラム協会~グローバル・ビジョン社」、「羊の丸焼き」も店のイベントメニューとして提供している北京ダック専門店「中国茶房8 with 謀りの姫コラボ」、東北ジンギスカンの雄「ジンギスカン誠」と麻布十番「羊SUNRISE」が羊フェスタ限定でのコラボした「ジンギスカン誠SUNRISE」、「ウイグルソーセージ」を提供する「南方中華料理 南三」、パキスタンレストラン「ナワブ」、「アイスランド産仔羊(こひつじ)のグリル」などを提供する「Trattoria Cordiale」、「ラムの唐揚げ」と相性抜群「フルーツビールなどのクラフトビール」を販売する「東京墨田の北斎デリ&ヴィルゴビール」、東京神田の中国東北料理店「味坊集団」、内モンゴル出身の料理人による羊肉とパクチーと辛い家庭料理の店「モンゴリアン・チャイニーズ BAO」、北京ダックと羊料理の名店「白碗竹快樓」赤坂の元料理長が池袋・要町にオープンした中国名菜福満苑「鼓楼GuLou」。 ※「羊肉」関連飲食ブースは11店舗が登場   物販ブースは、北海道ジンギスカンPRキャラクター「ジンギスカンのジンくん」がラムバサダーとして手伝うグッズ販売コーナー「ジンギスカンのジンくんカーニバルテント」、韓国では「羊肉には青島ビール」と言われているという「青島ビール」ブース、被災地・南三陸町から羊毛や革グッズを販売する「さとうみファーム 東北ひつじ工房」、北里大学獣医学部が飼養する羊の羊毛をフェルトなどに利用したモノづくりを行っている「北里ひつじ工房」のほか、「キャサリン・フルボディ アトラスブース」や、同フェスタでしか購入できないスパイス「羊名人(ようメーじん)」ブースも登場予定。 ※毎度登場する羊くんたち   開催時間は10時~17時(初日は11時~)。入場無料。   ■羊フェスタ2018 ウェブサイト http://hitsujifesta.com/2018/index.html   そして同じ日には、アイヌと沖縄人の踊り歌う祭典「チャランケ祭」が中野区役所広場で開催!   「祭りは天と地を継ぐ、踊りは人と宇宙を継ぐ」がコンセプト、今年でなんと!25回目の開催です。アイヌと沖縄人が東京で出会ったことがきっかけとなり、1994年から中野駅北口広場で、去年は中野四季の森公園、今回は中野区役所前が会場となります。 ※「チャランケ祭」昨年の様子   「カムイノミ」というアイヌの儀式から始まり、「旗あげ」という沖縄の伝統儀式の下で2日間、歌と踊りが繰り広げられますし、それぞれの民俗芸能とともに、アイヌ料理や沖縄料理などの屋台、木彫りや刺しゅうなどの文化交流コーナー、歴史を学ぶブースなどが登場します。 ※火を使う伝統的な儀式(昨年の様子)   ちなみにですが「チャランケ」は、アイヌの言葉で「とことん話し合うこと」を意味する「ちゃらんけ」と、沖縄の言葉で「消えんなよー」という意味の「ちゃーらんけ」が似ていることから、付けられたらしいです。   開催時間は12時~19時(4日は10時~17時)。入場無料。雨天決行。   ■チャランケ祭 公式サイト https://charanke.jimdo.com/   さらにさらに、11月4日(日)まで、中野四季の森公園イベントエリアで「餃子フェス」も引き続き開催中!   ※公園で食べる餃子は最高です!   ■餃子フェス 公式サイト https://www.gyo-zafes.jp/   週末は秋真っ盛りの中野セントラルパークで!

    event

    2018.11.02

  • フードトラックの出店スケジュール

    「お昼休みは青空の下で、おいしいゴハンを食べて息抜きしませんか?」 当施設に出店しているフードトラックの詳細は、こちら

  • 撮影の施設使用に関して

    撮影のロケ地として、当施設を使用していただけます。使用条件や申請方法は、以下のとおりです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 1. 利用できる施設・時間 撮影施設マップ(PDFファイル) ※場所毎に撮影条件がございます。「撮影条件」を必ずご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 2. 撮影使用料(1時間当り・税別) [ムービー撮影(映画、ドラマなど)] 30,000円/時間 [スチール撮影(雑誌、カタログなど)] 30,000円/時間 3. 施設使用の撮影条件 撮影については、撮影可能な範囲や日時等、様々な条件があります。 下記の「撮影条件」をダウンロードし、記載の条件にすべて適合するか確認してください。 撮影条件(PDFファイル)※必ずお読みください。 撮影場所により、申込み期限が異なります。(撮影希望日の4~7営業日前) 撮影利用をご希望の方は「撮影条件」に記載の申込み期限を確認の上、 下記より「撮影申請等依頼書」及び「撮影規約承諾書」をダウンロードし、期限前までに申込みをお願します。 撮影申請等依頼書(PDFファイル) 撮影規約承諾書(PDFファイル) [申込み先] 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 4. 施設データ 住 所: 東京都中野区中野4丁目10-1 / 10-2 (アクセスMAP) 竣 工: サウス:2012年5月、イースト:2012年3月 駐車場: サウス:138台、イースト:76台(利用時間:7:00〜23:30) 撮影の施設使用に関するお問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • イベント等での施設使用について

    イベントの会場として、パークアベニュー等を使用いただけます。使用条件や申請方法は、以下の通りです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 イベント一覧 直近イベント情報はこちら 利用できる空間 ※中野四季の森公園の利用をご希望の方は中野区へお問い合わせください。 ※イベント内容に応じ、利用可能時間等の利用条件がございます。予めお問い合わせの上、ご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 ※ウッドデッキ周辺も内容によってはイベント等で利用することは可能です。詳しくは下記のお問い合わせ先にご確認ください。 配置図(PDFファイル) 利用できる設備 ※設備・備品については下記の「設備図」及び「備品一覧」をご確認ください。 ※設備・備品利用料については下記の「パークアベニュー及び備品利用料」をご確認ください。 設備図(PDFファイル) 備品一覧(PDFファイル) イベント利用料(税別) [パークアベニュー面積の半分未満を使用の場合]  ◎ 半日 \300,000- ◎ 1日 \500,000- [パークアベニュー面積の半分以上を使用の場合]  ◎ 半日 \600,000- ◎ 1日 \1,000,000- パークアベニュー及び備品利用料(PDFファイル) イベント利用の条件 イベント利用については、使用可能な内容や範囲、日時等、様々な条件があります。 詳しくは下記の窓口までお問い合わせください。 申込み期限はイベント実施日の2か月前となります。 イベント利用を希望される方は予め詳細をお問い合わせの上、 下記の「有効空地の使用申込書/使用規約承諾書」にご記入いただき、期限前までに申込みをお願いします。 有効空地の使用申込書(PDFファイル) 使用規約承諾書(PDFファイル) ※使用規約承諾書を必ずお読みください。 イベント利用に関する申し込み・お問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5577-6464  FAX: 050-3156-1104  E-mail: info@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • 今年も中野セントラルーパークに満開のイルミネーション!周辺施設も冬化粧

    中野セントラルパークのウインターイルミネーションが始まりました!サウス棟やイースト棟のエントランスにもクリスマスツリーが登場、毎年恒例のスノーマンやめいじろうたちもお目見えです。 ※パークアベニューのウインターイルミネーション   ※サウスエントランスに登場したクリスマスツリー   ※恒例のスノーマンたちオブジェ群   ※スノーマンは11月24日に地元の子どもたちが装飾   中野セントラルパークのウインターイルミネーションは2月28日まで。点灯時間は17時から23時まで。   そして、周辺施設も雪化粧。中野サンプラザ前には色とりどりに変化する時計台や、1Fにはクリスマスツリーや天使の羽のフォトスポットも。時計台はレインボーカラーに出会えたらラッキーかも!   ※色んな色に出会える中野サンプラザ前の時計台   ※中野サンプラザ1Fのクリスマスツリーにはトナカイやサンタさんも   ※真ん中に立った人だけが飛び立てるかも!   中野サンモールの天空イルミネーション、中野駅前の街路樹もイルミネーション。   ※中野サンモールもクリスマス仕様   ※中野駅北口の街路樹も   中野駅南口、お洒落なレンガ坂、そして裏レンガ坂エリアとなるマルイ四季の庭もいい感じです。   ※中野駅南口のレンガ坂には100メートルのイルミネーションが   ※裏レンガ坂に位置するマルイ2Fの四季の庭エリアにも   少し遠いのですが、中野駅のお隣さん。東中野駅北側にある結婚式場「west53rd 日本閣」はブルーイルミネーションがきれいです!   ※東中野「west53rd 日本閣」は幻想的なブルーイルミネーション   残念ながら中野ブロードウェイにはツリーもイルミネーションもないのです。なんせサブカルの聖地、ブロードウェイですから!

    event

    2018.12.07

  • 中野セントラルパークに紅葉シーズンがやって来ました

    12月に入ろうとする季節ですが、東京はこの時期に紅葉シーズンを迎える場所が多くあります。 中野駅から徒歩5分の中野四季の都市も紅葉が美しい時期となりました。 ここで中野セントラルパークで見られる樹木についてちょっと詳しくなってみませんか?   まずは明治大学と帝京平成大学の境にある、モミジバフウの並木道。 毎年美しい風景を作り出してくれる並木道、今年は台風の影響で葉が少なめですが、高円寺方面から見るのがオススメです。 モミジバフウは名前に「モミジ」とありますが、モミジとは違った種類の植物です。 しかし葉は大きめのモミジの葉のような形で、コロコロ・トゲトゲの実をつけます。 紅葉は赤茶色~黄色系の色に染まり、夕焼けの時刻は赤い光の中にいるような気持ちになりますよ。   明治大学、中野四季の森公園、中野セントラルパークにたくさん植えられているサクラの木々は、紅葉が少し早めで地面にたくさんの葉が落ちています。 中野四季の森公園の緑色の芝生の上には、サクラの赤や黄色に染まった葉が落ちていて地面までも美しいです。 サクラは春の花、初夏の新緑、秋の紅葉まで楽しめる植物だと感じました。   中野四季の森公園には様々な木々がありますが、ケヤキの紅葉も味わい深いですよ。 ケヤキは焦げ茶色~赤~黄色系と幅広い色合いに紅葉し、中野四季の都市全域に大量の葉を落とします。 中野セントラルパークと中野四季の森公園芝生の境目に並んで植栽されていますので、付近の地面がカラフルになって面白いです。   紅葉と一緒に楽しめるのが、様々な木の実。 ウッドデッキ近くに多く植えられているナンキンハゼの実は、はじけたポップコーンのような形の可愛らしい実です。 噴水近くにあるブドウのような房状に実る赤い実は、イイギリというヤナギの仲間の樹木です。 紅葉と一緒に様々な木の実も見つけてみてくださいね。 紅葉が終わってしまう前に、ぜひ中野四季の都市に遊びに来てみてくださいね。

    news

    2018.11.30

  • 中野セントラルパークに世界のバイクが大集結!ライダーだけじゃなくファミリーも楽しめる

    ※昨年は東京都昭島市の「モリパークアウトドアヴィレッジ」で開催   大人気のバイクの祭典「バイクブロスまつり2018 in 東京・中野」が11月24日(土)、中野セントラルパーク・中野四季の森公園で開催!主催はバイクブロスで今回7度目の開催、中野では初開催となります。   ※キッズバイクの体験コーナーや子ども向けブースも登場   国内や海外のバイクメーカーによる100台以上の最新車及び白バイの展示、直接バイクに触れられる体験コーナーやキッズバイクの体験コーナー、合格すると顔写真入りの子ども安全免許証がもらえる交通安全クイズブースなどのほか、バイクに興味を持ってもらえるようなコンテンツや家族連れでも楽しめるブースも用意し、「より多くの人たちにバイクの楽しさを知ってもらいたい」というイベントになっています。   ※中野駅北口に登場した横断幕   車両展示数は過去最多で、ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキ・ハーレーダビッドソン・BMW・トライアンフ・ドゥカティなど、世界のバイクが排気量問わず展示。バイク関連の最新アイテムの紹介ブースや販売、キャンプ用品などアウトドアグッズコーナーも登場し、11時30分~と14時30分~の2回、握手会も兼ねた「仮面ライダージオウ」ショーも無料で見ることができます。   ※「バイクブロス祭り」会場案内図   主催者側は「バイクとの接点がない方々にもこのイベントを通じて、バイクの楽しさやかっこよさを伝え、新たなバイクユーザーの創出につなげたい」とコメント。開催時間は9時30分~16時。入場無料、雨天決行です。   「バイクブロスまつり2018 in 東京・中野」特設サイト http://www.bikebros.co.jp/info/bikebros-matsuri/2018/

    event

    2018.11.23

  • オフィスワーカーのための交流イベント『ワーカーズフェス』10月24日(水)開催!

    中野セントラルパークで働く方への感謝祭が、装いを新たにパワーアップしたイベントになりました。 オフィスワーカーのための交流イベントで仕事帰りに気軽に楽しめ、リフレッシュできるお祭り、『ワーカーズフェス2018』が中野セントラルパーク カンファレンスにて開催されました。     「ワーカーズフェス」はイベントや出し物が盛りだくさん! まずは、会場の中央には美しく飾られた美味しそうなサラダが・・・。 こちらは「チームサラダ」というイベントのために用意されたもので、参加者がチームごとにサラダを盛り付け、独自性とチームワークを競うというもの。 チームごとにサラダの完成予想図を描きみんなで1つのサラダを作り上げ、人気投票で1位になったチームには素敵な賞品が贈られました。     会場がワイワイと賑わった所で、「ショートプレゼン」がスタート。 中野に関係する方々のイベントや団体の紹介など、アピールしたいことを発表して頂く場となりました。 中野区観光協会からは中野区観光大使の皆さんによる中野のイベントの紹介を、中野セントラルパークに勤務しながら復業という新しい働き方の紹介をしてくれたオフィスワーカーさん、帝京平成大学の演劇サークルの皆さんはミニ演劇を披露し学園祭のPRを発表するなど、様々なプレゼンが行われ「中野」のことをもっと知る良い機会となりました。     そして3組の演奏者による迫力ある生ライブや、中野セントラルパーク飲食店の自慢の料理が提供されました。 ホワイエではラックを塗装する参加型ワークショップの開催、中野区在住のアーティスト林亮太さんの作品が展示されました。 知り合いと楽しく過ごす方、初めてさん同士で意気投合する方、意外な所からお仕事に発展するかも・・・といった方まで、皆さん思い思いの楽しみ方で過ごされた様子。 「ワーカーズフェス」はこれからも定期的に開催される予定ですので、お楽しみに。

    event

    2018.11.16

  • 週末は帝京平成大学の学園祭と、Tokyo健康ウオークへどうぞ!

    秋の行楽シーズン真っただ中の今週末の中野四季の都市では、イベントが同時開催! まずは、帝京平成大学の学園祭『四季祭』が11月10日(土)~11日(日)の二日間で開催されます。 帝京平成大学のアリーナでは子供むけの「Welcome to ドリームランド」のコーナーがあり、小さなお子さんが楽しく遊べる場を学生さんが作り上げています。 会場には学生さんの手作りで作られたアイディアいっぱいの玩具が並び、ここは本当に大学なのかな?と思うほど、子供たちでにぎわっています。 学園祭では恒例の中野区のゆるキャラ大集合、学生さんならではの部活動・サークルの出し物や模擬店、学部ごとの展示では例年中野を題材に扱ったものも多く、中野好きな人ほど楽しめる学園祭になっていますよ。 学園祭と同時開催で、癌についての正しい知識を深めるイベント「オレンジバルーンフェスタ㏌中野」もキャンパス内で行われ、大学内で様々な体験や展示を見られます。 中野四季の森公園を中心に11日(日)は『Tokyo健康ウオーク2018』が開催。 こちらは、中野区周辺をめぐるウオーキングコースを歩きながら、大腸がんについて学べる参加型のイベントです。 事前申し込みで40歳以上の希望者は無料で大腸がん検診を受診することができ、トークショーでは小塚崇彦さん、上村愛子さんのトークショーなどもあり、健康を意識した1日となりそうなイベントです。 また中野セントラルパークでは、10日(土)~11日(日)に、『MOTTAINAIフリーマーケット』が行われております。9月から毎月開催だったフリーマーケットも今年は11月で終了となりますので、こちらも合わせてお楽しみください。 ●四季祭 http://www.thu.ac.jp/news/2017/10/171019-01.html ●Tokyo健康ウオーク2018 http://www.tokyo-kenkowalk.jp/index.html ●MOTTAINAIフリーマーケット ・https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=2638 ・https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=2639

    event

    2018.11.09

  • 中野セントラルパーク周辺のイベントラッシュは続きます!羊フェスタやチャランケ祭、餃子フェスも開催中

    先週末に続き、今週末も中野セントラルパーク周辺ではイベントラッシュ継続中なんです。   11月3日(土)と4日(日)中野セントラルパーク・パークアベニューでは恒例の「羊フェスタ」、中野区観光協会主催の「なかのアンテナストリート」とのコラボです。ラムチョップやジンギスカンが集結、羊愛醸成コンテンツも充実しています! ※羊肉のおいしさや楽しさを伝え、羊肉を愛する消費者による羊好きのための謝肉祭=カーニバル   飲食ブースは、「ラムチョップ・ラムバサダーオリジナルソースがけ」を提供するラムアンバサダー集団の「ラムバサダー店舗」、アイスランド産ラム肉の「つくね」を提供する「アイスランドラム協会~グローバル・ビジョン社」、「羊の丸焼き」も店のイベントメニューとして提供している北京ダック専門店「中国茶房8 with 謀りの姫コラボ」、東北ジンギスカンの雄「ジンギスカン誠」と麻布十番「羊SUNRISE」が羊フェスタ限定でのコラボした「ジンギスカン誠SUNRISE」、「ウイグルソーセージ」を提供する「南方中華料理 南三」、パキスタンレストラン「ナワブ」、「アイスランド産仔羊(こひつじ)のグリル」などを提供する「Trattoria Cordiale」、「ラムの唐揚げ」と相性抜群「フルーツビールなどのクラフトビール」を販売する「東京墨田の北斎デリ&ヴィルゴビール」、東京神田の中国東北料理店「味坊集団」、内モンゴル出身の料理人による羊肉とパクチーと辛い家庭料理の店「モンゴリアン・チャイニーズ BAO」、北京ダックと羊料理の名店「白碗竹快樓」赤坂の元料理長が池袋・要町にオープンした中国名菜福満苑「鼓楼GuLou」。 ※「羊肉」関連飲食ブースは11店舗が登場   物販ブースは、北海道ジンギスカンPRキャラクター「ジンギスカンのジンくん」がラムバサダーとして手伝うグッズ販売コーナー「ジンギスカンのジンくんカーニバルテント」、韓国では「羊肉には青島ビール」と言われているという「青島ビール」ブース、被災地・南三陸町から羊毛や革グッズを販売する「さとうみファーム 東北ひつじ工房」、北里大学獣医学部が飼養する羊の羊毛をフェルトなどに利用したモノづくりを行っている「北里ひつじ工房」のほか、「キャサリン・フルボディ アトラスブース」や、同フェスタでしか購入できないスパイス「羊名人(ようメーじん)」ブースも登場予定。 ※毎度登場する羊くんたち   開催時間は10時~17時(初日は11時~)。入場無料。   ■羊フェスタ2018 ウェブサイト http://hitsujifesta.com/2018/index.html   そして同じ日には、アイヌと沖縄人の踊り歌う祭典「チャランケ祭」が中野区役所広場で開催!   「祭りは天と地を継ぐ、踊りは人と宇宙を継ぐ」がコンセプト、今年でなんと!25回目の開催です。アイヌと沖縄人が東京で出会ったことがきっかけとなり、1994年から中野駅北口広場で、去年は中野四季の森公園、今回は中野区役所前が会場となります。 ※「チャランケ祭」昨年の様子   「カムイノミ」というアイヌの儀式から始まり、「旗あげ」という沖縄の伝統儀式の下で2日間、歌と踊りが繰り広げられますし、それぞれの民俗芸能とともに、アイヌ料理や沖縄料理などの屋台、木彫りや刺しゅうなどの文化交流コーナー、歴史を学ぶブースなどが登場します。 ※火を使う伝統的な儀式(昨年の様子)   ちなみにですが「チャランケ」は、アイヌの言葉で「とことん話し合うこと」を意味する「ちゃらんけ」と、沖縄の言葉で「消えんなよー」という意味の「ちゃーらんけ」が似ていることから、付けられたらしいです。   開催時間は12時~19時(4日は10時~17時)。入場無料。雨天決行。   ■チャランケ祭 公式サイト https://charanke.jimdo.com/   さらにさらに、11月4日(日)まで、中野四季の森公園イベントエリアで「餃子フェス」も引き続き開催中!   ※公園で食べる餃子は最高です!   ■餃子フェス 公式サイト https://www.gyo-zafes.jp/   週末は秋真っ盛りの中野セントラルパークで!

    event

    2018.11.02

  • 中野セントラルパーク周辺はイベントラッシュ!自然栽培フェア、ねぶた運行、そして餃子フェスも

    今週末の中野セントラルパークとその周辺ではイベントラッシュなんです。お祭りの秋、芸術の秋、そして食欲の秋ですね!   10月27日(土)と28日(日)中野セントラルパーク・パークアベニューで、全国の自然栽培・オーガニック生産者、関係者が一同に集まる交流イベント「自然栽培フェア2018」が開催され、今年で6回目となります! ※昨年も開催された自然栽培フェア(過去開催時の様子)   実行委員会の主催で、NPO法人オーガニック事業協会、NPO法人世界環境改善連合、一般社団法人無肥料自然栽培普及協会などが中心となりオーガニックに特化したイベント。有機栽培と共に注目を集めている自然栽培の果物や野菜のブースが約50店舗も集結、農家の人たちと直接お話できるのも魅力です。   ■自然栽培フェア2018 Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/533157360470870/   同じ日には、四季の森公園や中野区役所を中心として「2018東北復興大祭典なかの」が開催!東日本大震災で被災した東北地方の継続的な復興支援のため、中野区が中心となって東北各県と熊本県の観光や文化のPR、物産の販売を行います。   そしてメインイベントは何と言っても毎年恒例の「青森ねぶた」の運行です!今年のねぶたは中型1基、小型3基が登場予定で、中野セントラルパーク北側の公道を通行止めにして行います。北側拡張地には「東北六魂祭」に代わる「東北絆まつり」から、「盛岡さんさ踊り」「山形花笠まつり」「仙台すずめ踊り」「福島わらじまつり」も参加し、イベントを盛り上げるようですよ! ※青森ねぶたの運行の様子(昨年)   ■中野区「2018東北復興大祭典なかの」ウェブページ http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/152000/d024632.html   さらにさらに、次の週の10月31日(水)から5日間は、中野四季の森公園イベントエリアで「餃子フェス」が開催!2016年10月に中野で初開催し、大ブレイク!!これまで累計69万人以上を動員したと言われています。今年は「肉汁」をテーマに、餃子ブース12カ所と、チャーハンや酒類などのドリンクブースなど8カ所が登場するそうです。 ※中野四季の森公園での「餃子フェス」初開催時の様子   参加店と餃子メニューは、「宇都宮餃子館」の「肉汁健太餃子」、「花林糖餃子」の「肉汁たっぷり!エビ蒸し餃子」、「鼎's(Din's)」の「羽根つき焼小籠包」、「WASH1N-TOKYO」の「ちょい辛!ミンチたっぷりジューシー麻婆餃子」、近江牛ギョーザ「包王」の「肉大盛 近江牛餃子」、「餃子の宮でんでん」の「胡麻担々大肉汁スープ餃子」、「餃子×バル ちびすけバル」の「コラーゲン入り肉汁ねぎ塩焼餃子」、ギョーザとワイン「果皮と餡」の「北海道産牛の濃厚味噌バター牛カツ餃子」、ギョーザ専門店「福吉」京都本店の「肉フロマージュ餃子」、「肉玉そば おとど×浅草開化楼」の「東京名物肉汁おとど餃子」のほか、中野区内にも数店舗ある「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」の「東京手羽餃子」、同じく中野駅南口レンガ坂内にあって今回初参加の「餃子バルぴこれ」の「桜エビとホタテの濃厚ホワイト泡餃子」が出店。 ※公園で食べる餃子は最高です!   ■餃子フェス 公式サイト https://www.gyo-zafes.jp/   中野セントラルパークで、最高の「秋」をご堪能あれ!

    event

    2018.10.26

  • サウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープン!

    9月10日に中野セントラルパークサウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープンしました! 店内の中心にある目を引くサークル型のバーカウンターには「タップ・マルシェ」が設置されており、FLOWSで取り扱っている19種類のクラフトビールの中から日替わりで8種類のビールが楽しめるようになっています。 そんなクラフトビールを存分に楽しめるメニューが「ビアフライト」という飲み比べセットで、4種類・8種類と選べ、旅行気分で各地のクラフトビールを楽しめるメニューとなっています。   ビールから立ち昇る煙がユニークなスモークビア、自家製のコーディアル(シロップ)で作るサワーなどもおすすめですよ。   クラフトビールと一緒に楽しみたいのが、素材の味を引き出したシンプルかつエキゾチックなグリル料理たち。 こちらは個性の強いクラフトビールに合わせ、スパイスやハーブをふんだんに使用したインターナショナルな料理で、クラフトビールの銘柄を変える度に料理にも変化が生まれるよう趣向を凝らしたものです。   また、お昼時のランチメニューに加え、スムージーやデザートメニューもありますので、カフェ利用として楽しめるのも嬉しいポイントですね。 中野四季の森公園から流れ込むグリーンや空気感が漂う店内で、おいしいドリンクやフードを楽しみながら、質の高い時間を過ごしてみませんか? 中央のカウンターの頭上のネオンをじっくり見ると、FLOWSのアナグラムで“WOLFS”という単語が隠れていますよ。 FLOWSのアナグラムから生まれたオオカミ(WOLF)のキャラクターが店内のいたる所にいますので、是非探してみてくださいね。 ● FLOWS ● http://www.nakano-centralpark.jp/food/s12

    shop

    2018.10.19

  • 共通点から生まれる社内コミュニケーションの輪 ~ボストン・サイエンティフィック ジャパンのヨーグルトセミナー~

    中野セントラルパークサウス15階に入居されているボストン・サイエンティフィック ジャパンさんでは、社内のコミュニケーションを向上させる目的で、ワンコインで参加できるイベントを行っています。 今回は同じ建物に入居する小岩井乳業さんのご協力のもと、ヨーグルトセミナーを開催! ヨーグルト好きの社員が集まり、ヨーグルトにまつわる意外で楽しいお話を聞きながら、交流を深めました。   小岩井乳業さんの歴史やヨーグルトを使ったレシピが紹介され、参加者の関心が高まった頃に、試食・試飲タイムとなりました。 まずは、各テーブルに用意されたコーヒードリッパーと紙フィルターを使い、水切りヨーグルト作りからスタート。 ドリッパーに入れたヨーグルトは、お話を聞いている間に少しずつ水分が落ち、やがてフレッシュチーズにも似た「水切りヨーグルト」ができあがります。 小岩井の「生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト」は独自の長時間前発酵製法でつくられているため、なめらかで酸味が少なく、水切りヨーグルトにすると濃厚になり、生クリームのような味わいに変化します。 イベントではアルコールも並び、楽しいヨーグルトパーティーに! 水切りヨーグルトには、はちみつ、ジャム、ドライフルーツ、シナモン、オリーブオイルといった様々なトッピングが用意され、特にブラックペッパーとオリーブオイルを入れたものはお酒によく合うおつまみとして好評の組み合わせとなりました。 おいしいトッピングの組み合わせや、オススメのヨーグルトの食べ方など、参加者同士がその場で共有していくことで自然と話が弾み、意外な共通点を発見するなど、みなさん楽しまれていた様子。 これからも水切りヨーグルトのように“濃厚な”コミュニケーションが生まれますように。 ● ボストン・サイエンティフィック ジャパン ● http://www.bostonscientific.com/jp-JP/home.html ● 生乳100%ヨーグルトを使った、おいしい水切りヨーグルトの作り方 ● http://www.koiwaimilk.com/foodmagazine/stylingnote/point2.html

    news

    2018.10.12

  • 中野にぎわいフェスタ開催!中野駅周辺がお祭り騒ぎに!!併催イベントも多数

    JR中野駅周辺がお祭り騒ぎとなる2日間。10月6日(土)と7日(日)に、中野区内最大級の複合イベント「中野にぎわいフェスタ2018」が開催です。   ※中野四季の森公園ステージ(昨年の様子)   会場はJR中野駅周辺の9カ所。中野駅北口エリアの会場は、北側拡張公園を含む中野四季の森公園や中野セントラルパーク、中野サンプラザ、中野駅北口駅前広場、中野駅北口暫定広場(バスロータリー横)、中野税務署前庭、中野区役所正面玄関前。中野駅南口エリアの会場は南口ファミリーロード、中野郵便局駐車場、三菱UFJ銀行中野支店駐車場。各会場でさまざまなイベントが開かれるのですが、「にぎわいフェスタ」という名称はぜんぶのイベントの総称です。2009年に初開催で、今回が10回目の記念大会となります。 ※中野四季の森公園芝生広場には多くのファミリーも(昨年の様子)   中野四季の森公園の「にぎわいイベント」では、「中野区立平和の森小学校吹奏楽団」「ORI-TOSHI-YOKO」「Ayukoクインテット」「ending note」「THE JAPONICANS」「中野弦楽アンサンブル ナ・カージョ」らや高校生バンド、「僕等のナカノ祭」によるステージイベント、帝京平成大学による縁日などのキッズコーナーを展開。ニューバランスジャパン社協力の下、中野フットサルクラブによる箱根駅伝4連覇中の大学で行われている練習に基づいた走り方教室なども行われます。   ※昨年は中野セントラルパーク パークアベニューで、明治大学男子チアリーディングチーム「ANCHORS」が演技を披露   中野サンプラザ前や中野駅北口広場を会場とする「中野北口にぎわい祭り」では、「桴(ばち)の響演」と題して「花太鼓」「関東やまと太鼓」「亀有ドンドコ」「三宅太鼓」「新井和太鼓」「和太鼓 打楽」「中野太鼓21」「中野打越太鼓」「八丈太鼓東京よされ会」「武蔵国府太鼓 國府睦會(こくふむつみかい)」「鳴神流雷神太鼓」「おはやし 勇囃連(ゆうそうれん)」「和太鼓 暁」「和太鼓会 和光太鼓」らが演舞を行います。   南口ファミリーロードと中野郵便局駐車場を会場とする「中野南口わいわい祭り」では、「真夜中アトリエ」による「ライブペイント」、「Kickin'It Brass Band」が子どもたちと一緒に南口ファミリーロードを練り歩くブラスバンド行進、東京中野南風童エイサーらのパフォーマンスのほか、工作体験や体操教室などの子ども向けイベントを開催。三菱UFJ銀行中野支店駐車場のメインステージでは、「中野打越太鼓」「アラゲホンジ」「SuperBears」「西村崇史ビッグバンド」「What's Love?」「ナカナカノバンド」らが出演予定。   中野駅北口暫定広場(バスロータリー横)を会場とする「NAKANO BEAT PARK」では、スケートボード教室やDJステージ、「四文屋」が屋台などを展開。中野税務署前庭会場では税金に関する無料相談などが行われます。   ※中野区観光大使の面々も徘徊?(昨年の様子)   「観光大使スタンプラリー」は昨年に引き続き2度目。9カ所の会場に設置している9人の中野区観光大使のスタンプを全て集めると景品がもらえます!!会期中、たすきを掛けた観光大使がイベント会場を徘徊していますので、ぜひ話しかけてみてくださいね。   開催時間は10時~17時。荒天中止。   中野にぎわいフェスタ http://nakano-nigiwai.com     そのほかの併催イベントとして、2日間を通して宮園グループが新車・福祉車両・介護用品・電動車いすなどを展示する「にぎわいストリート2018」を中野セントラルパーク パークアベニューで、また6日(土)には同エリア西側でアメリカのWWF世界女子ヘビー級王座を獲得した唯一の日本人プロレスラーで、現在はタレント活動の傍ら中野駅北口昭和新道で「Girls婆Bar 中野のぶるちゃん」を経営しているブル中野さんプロデュースのリングイベントも開催!   ※昨年も開催された宮園グループ「にぎわいストリート2018」   宮園グループ http://www.miyazonoauto.jp/information.html   「中野にぎわいフェスタ」の次の週の10月10日(水)から14日(日)まで、九州のうまいもんやクラフトビールが勢ぞろいする「熊本オータムフェスティバル」も開催されます!10月の週末は中野セントラルパークへ!   ※中野駅北口にお目見えした「熊本オータムフェスティバル」の横断幕   熊本オータムフェスティバル http://www.kyushubeerfestival.com/tokyo.html

    event

    2018.10.05

  • 日差しなんか怖くない!テントやパラソルの一大祭典~テントフェスタin東京2018

    今年の夏は暑かったですね…。 東京は連日の猛暑日で、今から来年の夏の暑さが心配…という方も多いかもしれません。 本日、9月28日(金)~30日(日)まで中野セントラルパーク パークアベニューにて、『テントフェスタin東京2018』が開催されます。 「東京都テント・シート工業組合」が主催で、夏の強い日差しをさえぎるテントやシェードなど、普段なかなか見ることができないグッズが並び、小さなパラソルから、災害時やイベントなどでも役立つエアロシェルターといった大型のテントまで様々な物が見られる三日間となっております。 会場には無料で楽しめる、テント素材で作るキーホルダー作成体験ブースも。 様々な生地で作られるテントの素材を使い、お好みの生地と長さで作られる、世界に1つの自分だけのキーホルダーを作れます。 またエアー遊具も設置され、子供たちも楽しめそうな場所も完備されておりますので、お散歩しながら家族で様々なブースを覗いてみてはいかがでしょうか? また6月からパークアベニューで行われている、中野セントラルパークのビアガーデン「NAKANO CENTRAL BEER PARK」も、最終日が9月30日(日)までとなっております。 こちらも是非、最後の夏の思い出としてお楽しみください。   ●テントフェスタ㏌東京2018● 開催日時 ・28日(金) 13:00~18:00 ・29日(土) 10:00~18:00 ・30日(日) 10:00~16:00  

    news

    2018.09.28

  • 秋はフリーマーケットが毎月やって来る!今月はミニライブも♪~MOTTAINAIフリーマーケット

    9月23日(日)・24(月祝)は中野セントラルパーク パークアベニューにて『MOTTAINAIフリーマーケット』が開催されます! MOTTAINAIフリーマーケットは限りある資源を有効に使う場として誕生したイベントで、会場には100ブースほどの出展者の商品のほか、資源回収BOXが設置され、DVD・古着・古本・使用済みの天ぷら油などを回収しリサイクルする活動も行っています。 また、フリーマーケットに出店すると、出店料の中から7円(苗木1本分の値段)が植林活動「グリーンベルト運動」に寄付され、フリーマーケットに参加するだけでリサイクルに貢献できるエコなイベントとなっています。 今回は会場で「Manouche JAZZ for JAPAN」プロデュースのミニライブも行われ、秋晴れの中野の空の下でミュージックライブ&ダンスステージも楽しめます。 阿佐ヶ谷ジャズストリートにも出演されている北床宗太郎、高円寺・阿佐ヶ谷を中心に活動中のアコースティックバンドひだりうま、アコースティック弾き語りの平野よしまさ、ラテン系インストゥルメンタルスパニッシュギターミュージックのエスカレラアルシエロ、MASH弦楽団のギタリストの松本元明、リンディーホップダンサーのGASI、民族舞踊の動作と東洋的な思想を軸にした踊りのPADMA、ベリーダンスを披露するOdlingなど出演者も多数ですので、こちらもゆっくり見て行ってくださいね。 中野セントラルパークでは、10月13日(土)・14日(日)、11月10日(土)・11日(日)と秋は毎月フリーマーケットがやって来ますので、是非お宝商品を探してGETしていってください! 9月末までビアガーデンも行われていますので、フリーマーケットとともに美味しいビールも一緒にお楽しみください♪   ●MOTTAINAIフリーマーケット● https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=2525

    event

    2018.09.21

  • 今年も中野セントラルーパークに満開のイルミネーション!周辺施設も冬化粧

    中野セントラルパークのウインターイルミネーションが始まりました!サウス棟やイースト棟のエントランスにもクリスマスツリーが登場、毎年恒例のスノーマンやめいじろうたちもお目見えです。 ※パークアベニューのウインターイルミネーション   ※サウスエントランスに登場したクリスマスツリー   ※恒例のスノーマンたちオブジェ群   ※スノーマンは11月24日に地元の子どもたちが装飾   中野セントラルパークのウインターイルミネーションは2月28日まで。点灯時間は17時から23時まで。   そして、周辺施設も雪化粧。中野サンプラザ前には色とりどりに変化する時計台や、1Fにはクリスマスツリーや天使の羽のフォトスポットも。時計台はレインボーカラーに出会えたらラッキーかも!   ※色んな色に出会える中野サンプラザ前の時計台   ※中野サンプラザ1Fのクリスマスツリーにはトナカイやサンタさんも   ※真ん中に立った人だけが飛び立てるかも!   中野サンモールの天空イルミネーション、中野駅前の街路樹もイルミネーション。   ※中野サンモールもクリスマス仕様   ※中野駅北口の街路樹も   中野駅南口、お洒落なレンガ坂、そして裏レンガ坂エリアとなるマルイ四季の庭もいい感じです。   ※中野駅南口のレンガ坂には100メートルのイルミネーションが   ※裏レンガ坂に位置するマルイ2Fの四季の庭エリアにも   少し遠いのですが、中野駅のお隣さん。東中野駅北側にある結婚式場「west53rd 日本閣」はブルーイルミネーションがきれいです!   ※東中野「west53rd 日本閣」は幻想的なブルーイルミネーション   残念ながら中野ブロードウェイにはツリーもイルミネーションもないのです。なんせサブカルの聖地、ブロードウェイですから!

    event

    2018.12.07

  • 中野セントラルパークに世界のバイクが大集結!ライダーだけじゃなくファミリーも楽しめる

    ※昨年は東京都昭島市の「モリパークアウトドアヴィレッジ」で開催   大人気のバイクの祭典「バイクブロスまつり2018 in 東京・中野」が11月24日(土)、中野セントラルパーク・中野四季の森公園で開催!主催はバイクブロスで今回7度目の開催、中野では初開催となります。   ※キッズバイクの体験コーナーや子ども向けブースも登場   国内や海外のバイクメーカーによる100台以上の最新車及び白バイの展示、直接バイクに触れられる体験コーナーやキッズバイクの体験コーナー、合格すると顔写真入りの子ども安全免許証がもらえる交通安全クイズブースなどのほか、バイクに興味を持ってもらえるようなコンテンツや家族連れでも楽しめるブースも用意し、「より多くの人たちにバイクの楽しさを知ってもらいたい」というイベントになっています。   ※中野駅北口に登場した横断幕   車両展示数は過去最多で、ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキ・ハーレーダビッドソン・BMW・トライアンフ・ドゥカティなど、世界のバイクが排気量問わず展示。バイク関連の最新アイテムの紹介ブースや販売、キャンプ用品などアウトドアグッズコーナーも登場し、11時30分~と14時30分~の2回、握手会も兼ねた「仮面ライダージオウ」ショーも無料で見ることができます。   ※「バイクブロス祭り」会場案内図   主催者側は「バイクとの接点がない方々にもこのイベントを通じて、バイクの楽しさやかっこよさを伝え、新たなバイクユーザーの創出につなげたい」とコメント。開催時間は9時30分~16時。入場無料、雨天決行です。   「バイクブロスまつり2018 in 東京・中野」特設サイト http://www.bikebros.co.jp/info/bikebros-matsuri/2018/

    event

    2018.11.23

  • オフィスワーカーのための交流イベント『ワーカーズフェス』10月24日(水)開催!

    中野セントラルパークで働く方への感謝祭が、装いを新たにパワーアップしたイベントになりました。 オフィスワーカーのための交流イベントで仕事帰りに気軽に楽しめ、リフレッシュできるお祭り、『ワーカーズフェス2018』が中野セントラルパーク カンファレンスにて開催されました。     「ワーカーズフェス」はイベントや出し物が盛りだくさん! まずは、会場の中央には美しく飾られた美味しそうなサラダが・・・。 こちらは「チームサラダ」というイベントのために用意されたもので、参加者がチームごとにサラダを盛り付け、独自性とチームワークを競うというもの。 チームごとにサラダの完成予想図を描きみんなで1つのサラダを作り上げ、人気投票で1位になったチームには素敵な賞品が贈られました。     会場がワイワイと賑わった所で、「ショートプレゼン」がスタート。 中野に関係する方々のイベントや団体の紹介など、アピールしたいことを発表して頂く場となりました。 中野区観光協会からは中野区観光大使の皆さんによる中野のイベントの紹介を、中野セントラルパークに勤務しながら復業という新しい働き方の紹介をしてくれたオフィスワーカーさん、帝京平成大学の演劇サークルの皆さんはミニ演劇を披露し学園祭のPRを発表するなど、様々なプレゼンが行われ「中野」のことをもっと知る良い機会となりました。     そして3組の演奏者による迫力ある生ライブや、中野セントラルパーク飲食店の自慢の料理が提供されました。 ホワイエではラックを塗装する参加型ワークショップの開催、中野区在住のアーティスト林亮太さんの作品が展示されました。 知り合いと楽しく過ごす方、初めてさん同士で意気投合する方、意外な所からお仕事に発展するかも・・・といった方まで、皆さん思い思いの楽しみ方で過ごされた様子。 「ワーカーズフェス」はこれからも定期的に開催される予定ですので、お楽しみに。

    event

    2018.11.16

  • 週末は帝京平成大学の学園祭と、Tokyo健康ウオークへどうぞ!

    秋の行楽シーズン真っただ中の今週末の中野四季の都市では、イベントが同時開催! まずは、帝京平成大学の学園祭『四季祭』が11月10日(土)~11日(日)の二日間で開催されます。 帝京平成大学のアリーナでは子供むけの「Welcome to ドリームランド」のコーナーがあり、小さなお子さんが楽しく遊べる場を学生さんが作り上げています。 会場には学生さんの手作りで作られたアイディアいっぱいの玩具が並び、ここは本当に大学なのかな?と思うほど、子供たちでにぎわっています。 学園祭では恒例の中野区のゆるキャラ大集合、学生さんならではの部活動・サークルの出し物や模擬店、学部ごとの展示では例年中野を題材に扱ったものも多く、中野好きな人ほど楽しめる学園祭になっていますよ。 学園祭と同時開催で、癌についての正しい知識を深めるイベント「オレンジバルーンフェスタ㏌中野」もキャンパス内で行われ、大学内で様々な体験や展示を見られます。 中野四季の森公園を中心に11日(日)は『Tokyo健康ウオーク2018』が開催。 こちらは、中野区周辺をめぐるウオーキングコースを歩きながら、大腸がんについて学べる参加型のイベントです。 事前申し込みで40歳以上の希望者は無料で大腸がん検診を受診することができ、トークショーでは小塚崇彦さん、上村愛子さんのトークショーなどもあり、健康を意識した1日となりそうなイベントです。 また中野セントラルパークでは、10日(土)~11日(日)に、『MOTTAINAIフリーマーケット』が行われております。9月から毎月開催だったフリーマーケットも今年は11月で終了となりますので、こちらも合わせてお楽しみください。 ●四季祭 http://www.thu.ac.jp/news/2017/10/171019-01.html ●Tokyo健康ウオーク2018 http://www.tokyo-kenkowalk.jp/index.html ●MOTTAINAIフリーマーケット ・https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=2638 ・https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=2639

    event

    2018.11.09

  • 中野セントラルパーク周辺のイベントラッシュは続きます!羊フェスタやチャランケ祭、餃子フェスも開催中

    先週末に続き、今週末も中野セントラルパーク周辺ではイベントラッシュ継続中なんです。   11月3日(土)と4日(日)中野セントラルパーク・パークアベニューでは恒例の「羊フェスタ」、中野区観光協会主催の「なかのアンテナストリート」とのコラボです。ラムチョップやジンギスカンが集結、羊愛醸成コンテンツも充実しています! ※羊肉のおいしさや楽しさを伝え、羊肉を愛する消費者による羊好きのための謝肉祭=カーニバル   飲食ブースは、「ラムチョップ・ラムバサダーオリジナルソースがけ」を提供するラムアンバサダー集団の「ラムバサダー店舗」、アイスランド産ラム肉の「つくね」を提供する「アイスランドラム協会~グローバル・ビジョン社」、「羊の丸焼き」も店のイベントメニューとして提供している北京ダック専門店「中国茶房8 with 謀りの姫コラボ」、東北ジンギスカンの雄「ジンギスカン誠」と麻布十番「羊SUNRISE」が羊フェスタ限定でのコラボした「ジンギスカン誠SUNRISE」、「ウイグルソーセージ」を提供する「南方中華料理 南三」、パキスタンレストラン「ナワブ」、「アイスランド産仔羊(こひつじ)のグリル」などを提供する「Trattoria Cordiale」、「ラムの唐揚げ」と相性抜群「フルーツビールなどのクラフトビール」を販売する「東京墨田の北斎デリ&ヴィルゴビール」、東京神田の中国東北料理店「味坊集団」、内モンゴル出身の料理人による羊肉とパクチーと辛い家庭料理の店「モンゴリアン・チャイニーズ BAO」、北京ダックと羊料理の名店「白碗竹快樓」赤坂の元料理長が池袋・要町にオープンした中国名菜福満苑「鼓楼GuLou」。 ※「羊肉」関連飲食ブースは11店舗が登場   物販ブースは、北海道ジンギスカンPRキャラクター「ジンギスカンのジンくん」がラムバサダーとして手伝うグッズ販売コーナー「ジンギスカンのジンくんカーニバルテント」、韓国では「羊肉には青島ビール」と言われているという「青島ビール」ブース、被災地・南三陸町から羊毛や革グッズを販売する「さとうみファーム 東北ひつじ工房」、北里大学獣医学部が飼養する羊の羊毛をフェルトなどに利用したモノづくりを行っている「北里ひつじ工房」のほか、「キャサリン・フルボディ アトラスブース」や、同フェスタでしか購入できないスパイス「羊名人(ようメーじん)」ブースも登場予定。 ※毎度登場する羊くんたち   開催時間は10時~17時(初日は11時~)。入場無料。   ■羊フェスタ2018 ウェブサイト http://hitsujifesta.com/2018/index.html   そして同じ日には、アイヌと沖縄人の踊り歌う祭典「チャランケ祭」が中野区役所広場で開催!   「祭りは天と地を継ぐ、踊りは人と宇宙を継ぐ」がコンセプト、今年でなんと!25回目の開催です。アイヌと沖縄人が東京で出会ったことがきっかけとなり、1994年から中野駅北口広場で、去年は中野四季の森公園、今回は中野区役所前が会場となります。 ※「チャランケ祭」昨年の様子   「カムイノミ」というアイヌの儀式から始まり、「旗あげ」という沖縄の伝統儀式の下で2日間、歌と踊りが繰り広げられますし、それぞれの民俗芸能とともに、アイヌ料理や沖縄料理などの屋台、木彫りや刺しゅうなどの文化交流コーナー、歴史を学ぶブースなどが登場します。 ※火を使う伝統的な儀式(昨年の様子)   ちなみにですが「チャランケ」は、アイヌの言葉で「とことん話し合うこと」を意味する「ちゃらんけ」と、沖縄の言葉で「消えんなよー」という意味の「ちゃーらんけ」が似ていることから、付けられたらしいです。   開催時間は12時~19時(4日は10時~17時)。入場無料。雨天決行。   ■チャランケ祭 公式サイト https://charanke.jimdo.com/   さらにさらに、11月4日(日)まで、中野四季の森公園イベントエリアで「餃子フェス」も引き続き開催中!   ※公園で食べる餃子は最高です!   ■餃子フェス 公式サイト https://www.gyo-zafes.jp/   週末は秋真っ盛りの中野セントラルパークで!

    event

    2018.11.02

  • 中野セントラルパーク周辺はイベントラッシュ!自然栽培フェア、ねぶた運行、そして餃子フェスも

    今週末の中野セントラルパークとその周辺ではイベントラッシュなんです。お祭りの秋、芸術の秋、そして食欲の秋ですね!   10月27日(土)と28日(日)中野セントラルパーク・パークアベニューで、全国の自然栽培・オーガニック生産者、関係者が一同に集まる交流イベント「自然栽培フェア2018」が開催され、今年で6回目となります! ※昨年も開催された自然栽培フェア(過去開催時の様子)   実行委員会の主催で、NPO法人オーガニック事業協会、NPO法人世界環境改善連合、一般社団法人無肥料自然栽培普及協会などが中心となりオーガニックに特化したイベント。有機栽培と共に注目を集めている自然栽培の果物や野菜のブースが約50店舗も集結、農家の人たちと直接お話できるのも魅力です。   ■自然栽培フェア2018 Facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/533157360470870/   同じ日には、四季の森公園や中野区役所を中心として「2018東北復興大祭典なかの」が開催!東日本大震災で被災した東北地方の継続的な復興支援のため、中野区が中心となって東北各県と熊本県の観光や文化のPR、物産の販売を行います。   そしてメインイベントは何と言っても毎年恒例の「青森ねぶた」の運行です!今年のねぶたは中型1基、小型3基が登場予定で、中野セントラルパーク北側の公道を通行止めにして行います。北側拡張地には「東北六魂祭」に代わる「東北絆まつり」から、「盛岡さんさ踊り」「山形花笠まつり」「仙台すずめ踊り」「福島わらじまつり」も参加し、イベントを盛り上げるようですよ! ※青森ねぶたの運行の様子(昨年)   ■中野区「2018東北復興大祭典なかの」ウェブページ http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/152000/d024632.html   さらにさらに、次の週の10月31日(水)から5日間は、中野四季の森公園イベントエリアで「餃子フェス」が開催!2016年10月に中野で初開催し、大ブレイク!!これまで累計69万人以上を動員したと言われています。今年は「肉汁」をテーマに、餃子ブース12カ所と、チャーハンや酒類などのドリンクブースなど8カ所が登場するそうです。 ※中野四季の森公園での「餃子フェス」初開催時の様子   参加店と餃子メニューは、「宇都宮餃子館」の「肉汁健太餃子」、「花林糖餃子」の「肉汁たっぷり!エビ蒸し餃子」、「鼎's(Din's)」の「羽根つき焼小籠包」、「WASH1N-TOKYO」の「ちょい辛!ミンチたっぷりジューシー麻婆餃子」、近江牛ギョーザ「包王」の「肉大盛 近江牛餃子」、「餃子の宮でんでん」の「胡麻担々大肉汁スープ餃子」、「餃子×バル ちびすけバル」の「コラーゲン入り肉汁ねぎ塩焼餃子」、ギョーザとワイン「果皮と餡」の「北海道産牛の濃厚味噌バター牛カツ餃子」、ギョーザ専門店「福吉」京都本店の「肉フロマージュ餃子」、「肉玉そば おとど×浅草開化楼」の「東京名物肉汁おとど餃子」のほか、中野区内にも数店舗ある「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」の「東京手羽餃子」、同じく中野駅南口レンガ坂内にあって今回初参加の「餃子バルぴこれ」の「桜エビとホタテの濃厚ホワイト泡餃子」が出店。 ※公園で食べる餃子は最高です!   ■餃子フェス 公式サイト https://www.gyo-zafes.jp/   中野セントラルパークで、最高の「秋」をご堪能あれ!

    event

    2018.10.26

  • 中野にぎわいフェスタ開催!中野駅周辺がお祭り騒ぎに!!併催イベントも多数

    JR中野駅周辺がお祭り騒ぎとなる2日間。10月6日(土)と7日(日)に、中野区内最大級の複合イベント「中野にぎわいフェスタ2018」が開催です。   ※中野四季の森公園ステージ(昨年の様子)   会場はJR中野駅周辺の9カ所。中野駅北口エリアの会場は、北側拡張公園を含む中野四季の森公園や中野セントラルパーク、中野サンプラザ、中野駅北口駅前広場、中野駅北口暫定広場(バスロータリー横)、中野税務署前庭、中野区役所正面玄関前。中野駅南口エリアの会場は南口ファミリーロード、中野郵便局駐車場、三菱UFJ銀行中野支店駐車場。各会場でさまざまなイベントが開かれるのですが、「にぎわいフェスタ」という名称はぜんぶのイベントの総称です。2009年に初開催で、今回が10回目の記念大会となります。 ※中野四季の森公園芝生広場には多くのファミリーも(昨年の様子)   中野四季の森公園の「にぎわいイベント」では、「中野区立平和の森小学校吹奏楽団」「ORI-TOSHI-YOKO」「Ayukoクインテット」「ending note」「THE JAPONICANS」「中野弦楽アンサンブル ナ・カージョ」らや高校生バンド、「僕等のナカノ祭」によるステージイベント、帝京平成大学による縁日などのキッズコーナーを展開。ニューバランスジャパン社協力の下、中野フットサルクラブによる箱根駅伝4連覇中の大学で行われている練習に基づいた走り方教室なども行われます。   ※昨年は中野セントラルパーク パークアベニューで、明治大学男子チアリーディングチーム「ANCHORS」が演技を披露   中野サンプラザ前や中野駅北口広場を会場とする「中野北口にぎわい祭り」では、「桴(ばち)の響演」と題して「花太鼓」「関東やまと太鼓」「亀有ドンドコ」「三宅太鼓」「新井和太鼓」「和太鼓 打楽」「中野太鼓21」「中野打越太鼓」「八丈太鼓東京よされ会」「武蔵国府太鼓 國府睦會(こくふむつみかい)」「鳴神流雷神太鼓」「おはやし 勇囃連(ゆうそうれん)」「和太鼓 暁」「和太鼓会 和光太鼓」らが演舞を行います。   南口ファミリーロードと中野郵便局駐車場を会場とする「中野南口わいわい祭り」では、「真夜中アトリエ」による「ライブペイント」、「Kickin'It Brass Band」が子どもたちと一緒に南口ファミリーロードを練り歩くブラスバンド行進、東京中野南風童エイサーらのパフォーマンスのほか、工作体験や体操教室などの子ども向けイベントを開催。三菱UFJ銀行中野支店駐車場のメインステージでは、「中野打越太鼓」「アラゲホンジ」「SuperBears」「西村崇史ビッグバンド」「What's Love?」「ナカナカノバンド」らが出演予定。   中野駅北口暫定広場(バスロータリー横)を会場とする「NAKANO BEAT PARK」では、スケートボード教室やDJステージ、「四文屋」が屋台などを展開。中野税務署前庭会場では税金に関する無料相談などが行われます。   ※中野区観光大使の面々も徘徊?(昨年の様子)   「観光大使スタンプラリー」は昨年に引き続き2度目。9カ所の会場に設置している9人の中野区観光大使のスタンプを全て集めると景品がもらえます!!会期中、たすきを掛けた観光大使がイベント会場を徘徊していますので、ぜひ話しかけてみてくださいね。   開催時間は10時~17時。荒天中止。   中野にぎわいフェスタ http://nakano-nigiwai.com     そのほかの併催イベントとして、2日間を通して宮園グループが新車・福祉車両・介護用品・電動車いすなどを展示する「にぎわいストリート2018」を中野セントラルパーク パークアベニューで、また6日(土)には同エリア西側でアメリカのWWF世界女子ヘビー級王座を獲得した唯一の日本人プロレスラーで、現在はタレント活動の傍ら中野駅北口昭和新道で「Girls婆Bar 中野のぶるちゃん」を経営しているブル中野さんプロデュースのリングイベントも開催!   ※昨年も開催された宮園グループ「にぎわいストリート2018」   宮園グループ http://www.miyazonoauto.jp/information.html   「中野にぎわいフェスタ」の次の週の10月10日(水)から14日(日)まで、九州のうまいもんやクラフトビールが勢ぞろいする「熊本オータムフェスティバル」も開催されます!10月の週末は中野セントラルパークへ!   ※中野駅北口にお目見えした「熊本オータムフェスティバル」の横断幕   熊本オータムフェスティバル http://www.kyushubeerfestival.com/tokyo.html

    event

    2018.10.05

  • 秋はフリーマーケットが毎月やって来る!今月はミニライブも♪~MOTTAINAIフリーマーケット

    9月23日(日)・24(月祝)は中野セントラルパーク パークアベニューにて『MOTTAINAIフリーマーケット』が開催されます! MOTTAINAIフリーマーケットは限りある資源を有効に使う場として誕生したイベントで、会場には100ブースほどの出展者の商品のほか、資源回収BOXが設置され、DVD・古着・古本・使用済みの天ぷら油などを回収しリサイクルする活動も行っています。 また、フリーマーケットに出店すると、出店料の中から7円(苗木1本分の値段)が植林活動「グリーンベルト運動」に寄付され、フリーマーケットに参加するだけでリサイクルに貢献できるエコなイベントとなっています。 今回は会場で「Manouche JAZZ for JAPAN」プロデュースのミニライブも行われ、秋晴れの中野の空の下でミュージックライブ&ダンスステージも楽しめます。 阿佐ヶ谷ジャズストリートにも出演されている北床宗太郎、高円寺・阿佐ヶ谷を中心に活動中のアコースティックバンドひだりうま、アコースティック弾き語りの平野よしまさ、ラテン系インストゥルメンタルスパニッシュギターミュージックのエスカレラアルシエロ、MASH弦楽団のギタリストの松本元明、リンディーホップダンサーのGASI、民族舞踊の動作と東洋的な思想を軸にした踊りのPADMA、ベリーダンスを披露するOdlingなど出演者も多数ですので、こちらもゆっくり見て行ってくださいね。 中野セントラルパークでは、10月13日(土)・14日(日)、11月10日(土)・11日(日)と秋は毎月フリーマーケットがやって来ますので、是非お宝商品を探してGETしていってください! 9月末までビアガーデンも行われていますので、フリーマーケットとともに美味しいビールも一緒にお楽しみください♪   ●MOTTAINAIフリーマーケット● https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=2525

    event

    2018.09.21

  • 北海道「当別町」「新篠津村」のうまいもんが中野セントラルパークに集結!

    中野セントラルパークで北海道の“うまいもん”に出会えるチャンス到来!   ※JR中野駅北口にお目見えした横断幕   9月2日(日)に中野セントラルパークパークアベニューで、「中野で出会う美味しい北海道 北海道当別町 新篠津村 物産展」開催!   北海道札幌市の北側に位置する当別町と新篠津村の魅力を発信することを目的とした物産展。東京23区(=特別区)が全国の地域や産業、観光、文化、スポーツなどの分野で連携を模索しながら各地域の経済の活性化や街の元気につながるような取組を進める「特別区全国連携プロジェクト」の一環で開催です。中野区や中野区観光協会が後援。   ※昨年も多くの人で賑わいました。   当別町は数種類の「白いとうもろこし」「カリフラワー」「ライオンしいたけ」「ブルーベリー」や、レトルトスープカレーやレンジで作れるラーメンなどを販売。当別町のマスコットキャラクター「とべのすけ」がイベントを盛り上げてくれます!新篠津村は「ミニトマト」「ひもなす」「メロン」「じゃがいも」「干し芋」や、どぶろくや日本酒などの販売。新篠津村のマスコットキャラクター「しんしのつのおこめちゃん」がイベントを盛り上げてくれます。   ※昨年も駆けつけてくれた当別町「とべのすけ」、新篠津村「しんしのつのおこめちゃん」   ロイズチョコレートやメロンがゲットできるキャラクターとのじゃんけん大会やクイズ大会、キッチンカーで提供される「浅野農場フランクフルト」「カツサンド」「肉巻きおにぎり」「アスパラ餃子」「椎茸のしゅうまい」「アスパラベーコンコロッケ」「当別産フキのコロッケ」「当別産とうもろこしのつくね串」「当別産コーンクリームコロッケ」なども楽しみですね!   ※当別町&新篠津村の“うまいもん”   開催時間は10時~15時です。

    event

    2018.08.31

  • キリン一番搾りビアパークに1日限りの明大カクテルが登場!

    現在開催中のパークアベニュー「NAKANO CENTRAL BEER PARK」にキリンとコラボした明大カクテルが8月22日(水)限定で登場!   屋外ビアガーデン「中野セントラルパークビアパーク×キリン一番搾り」を盛り上げたいと明治大学国際日本学部の佐藤ゼミの学生が7月12日(木)、キリンや東京建物の皆さんに対して、自分たちの考えたビアパークを盛り上げるための作戦をプレゼンしました。 ●明大佐藤ゼミ生によるプレゼンの様子   いくつかの案の中から、今年実現することが決定。ビアパークに学生を呼び込むことを目的とした期間限定メニュー、その名も「明大カクテル」。特にビアガーデンへ立ち寄ってもビールが苦手で飲むものがないという女子大生向けに考案したもので、ブルーベリー酒と飲むヨーグルト(OR牛乳)で飲みやすさが特徴。8月22日(水)1日限りの限定メニューとして、店舗で販売予定です。こちらは詳しい情報が入り次第、FACEBOOKでお知らせします。 ●もうおなじみの「一番搾りフローズン(生)」   もちろん通常のビアパークメニューも開催。「グッドモーニングカフェ」はバーベキューやテイクアウトメニュー、「meatpark」は手づかみブッチャー(焼いた肉を手づかみで食べる)バーベキュー、そしてキッチンカー出店は「セブンレイズ」となっています。 ●夜のビアパークも雰囲気あります!   ビアパークは9月30日(日)まで開催。平日は17時~21時30分、土日祝は12時~21時30分。

    event

    2018.08.17

  • 中野セントラルパーク夏祭2018 写真アルバム集

    夏祭にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。 当日の写真などをアップしておりますので、ひと時の夏の思い出を振り返って頂ければと思います。 それでは、また来年の夏祭でお会いしましょう!

    event

    2018.08.07

  • 中野セントラルパークは夏本番!大人も子どももみんな集まれっ!

    今年の夏は、猛暑猛暑の連続。中野セントラルパークの「夏祭」は夕方から始まります!暑さを吹き飛ばそう!   8月3日と4日の2日間、パークアベニューで毎年恒例の地域交流型イベント「中野セントラルパーク夏祭」が開催!   ●子どもたちも盛り上がった去年の「中野セントラルパーク夏祭」   夏祭は今年で6回目の開催となり、昨年から中野区観光協会が開催している「なかのアンテナストリート」ともコラボ!中野エリアの企業、飲食店、大学、地域住民が参加し、ステージでさまざまなパフォーマンス、ライブペインティング、ワークショップ、大学の研究室などによる展示が行われます。地元愛がハンパない中野ならではの多様な文化が融合する地域交流型イベントになりました。   ●今年もあります、ライブペインティング!   特設ステージでは、中野四季の都市に通うオフィスワーカーや大学生、地元住民らの団体がダンスや音楽演奏のパフォーマンス。日本の最高峰とも言われているライブハウス「WOMB」の超絶DJパフォーマンスはもちろん、「真夜中の月劇場」「中野弦楽アンサンブル ナ・カージョ」「明治大学ジャグリングサークル Dietz」「Be Choir」「Hula Halau O Kawailani」「ナカナカノバンド」と、広瀬朝子さんも出演決定。   ●クールでカラフルなDJブース   会場には、「AMPcafe」によるライブペインティングブース、「DNS POWER CAFE」「東京リサイクル」「立ち飲み屋台tetra apartment store」「明治大学サークル セカメシ」「カラフルファクトリー」らがブースを構え、射的ブースやエアー遊具などもあって子どもたちも楽しめる!   ●大人気のエアー遊具は今年も登場!   今年初開催となるのが「なかのアンテナストリート」内に設ける子どもたちの参加を対象にしたの「ロゴ書きブース」。みんなが描いた絵をロゴにして、8月上旬からパークアベニューにプロジェクターサインで投影しちゃいます。   開催時間は17時~20時(8月4日は16時~)。   中野セントラルパークのクールなイベントで、猛暑を吹っ飛ばしちゃいましょう!!

    event

    2018.07.27

  • サウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープン!

    9月10日に中野セントラルパークサウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープンしました! 店内の中心にある目を引くサークル型のバーカウンターには「タップ・マルシェ」が設置されており、FLOWSで取り扱っている19種類のクラフトビールの中から日替わりで8種類のビールが楽しめるようになっています。 そんなクラフトビールを存分に楽しめるメニューが「ビアフライト」という飲み比べセットで、4種類・8種類と選べ、旅行気分で各地のクラフトビールを楽しめるメニューとなっています。   ビールから立ち昇る煙がユニークなスモークビア、自家製のコーディアル(シロップ)で作るサワーなどもおすすめですよ。   クラフトビールと一緒に楽しみたいのが、素材の味を引き出したシンプルかつエキゾチックなグリル料理たち。 こちらは個性の強いクラフトビールに合わせ、スパイスやハーブをふんだんに使用したインターナショナルな料理で、クラフトビールの銘柄を変える度に料理にも変化が生まれるよう趣向を凝らしたものです。   また、お昼時のランチメニューに加え、スムージーやデザートメニューもありますので、カフェ利用として楽しめるのも嬉しいポイントですね。 中野四季の森公園から流れ込むグリーンや空気感が漂う店内で、おいしいドリンクやフードを楽しみながら、質の高い時間を過ごしてみませんか? 中央のカウンターの頭上のネオンをじっくり見ると、FLOWSのアナグラムで“WOLFS”という単語が隠れていますよ。 FLOWSのアナグラムから生まれたオオカミ(WOLF)のキャラクターが店内のいたる所にいますので、是非探してみてくださいね。 ● FLOWS ● http://www.nakano-centralpark.jp/food/s12

    shopnews

    2018.10.19

  • 【me at park】毎月29日開催『肉の日』

    毎月29日開催『肉の日』(PDF)

    shopnews

    2018.03.30