中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク 中野セントラルパーク
NAKANO CENTRAL PARK NEWS

中野セントラルパークからのお知らせ

イベントカレンダーはこちら

  • 4年ぶりの中野ランフェス、エントリーがもうすぐ締め切りです!みんなで走りませんか?

    中野セントラルパークも属しています中野四季の森公園周辺で3月12日、「中野ランニングフェスタ2023」(通称=中野ランフェス)が開催されます。     「親子~高齢者までが楽しめるマラソン大会&エンターテインメントショー」をコンセプトとする中野ランフェス。健全なスポーツ活動の場を広く区民に提供し、健康の維持と体力の向上を図ると共に、地域住民相互の親睦を深め、青少年の健全な育成に寄与することが目的となっています。2020年大会、2021年大会、2022年大会は新型コロナの影響で開催中止となりましたので、2019年3月に開催して以来4年ぶり7回目の開催となります。     参加費と募集定員はそれぞれ、小学生以下1人と伴走保護者1人の1500メートルペアラン=5,500円・800人、小学生(低学年・高学年)が対象の1500メートルラン=2,500円・800人、3000メートルラン=4,000円(小中学生は3,500円、高校生・一般は4,500円、65歳以上の一般は4,500円)・600人、10キロラン=4,500円(同4,000円、同5,500円、同5,500円)・1000人、小学生以上で組み合わせフリーのレース駅伝(100組)とエンジョイ駅伝(200組)は5人×1800メートルで、共に1組2万5,000円で募集しています。     参加の申し込みはランニングポータルサイト「ランネット」から、締め切りは2月5日まで受け付けていますので、ご参加希望の方々はお申し込みをお急ぎください。   ■ランネット「中野ランニングフェスタ2023」 https://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=312273&div=1   また1月31日までは中野2丁目の「東京アスレティッククラブ」や中野サンプラザ地下の「TACサンプラザ」フロントでも申し込みを受け付けています。詳しくは中野ランニングフェスタの公式サイトでご確認ください。   ■中野ランニングフェスタ2023 http://www.nakano21.jp/run/     参加者全員に中野ランニングフェスタオリジナルタオルをプレゼント!上位入賞者の表彰などのほか、メインステージではライブやトークショーを予定していて、ゲストに猫ひろしさんを招くほか、恒例サンプラザ中野くんとパッパラー河合さんのライブが決定しています。     中野ランフェスのトリを飾るのはきっと名曲「ランナー」。参加者全員で盛り上がろう!

    news

    2023.01.19

  • 中野セントラルパークの新年お餅つきイベント

    2023年も始まりました。 中野セントラルパークでは1月5日にワーカー様向けのイベントとして新年を祝うお餅つきを開催しました。     お餅つきのパフォーマンスやお餅つき体験、お餅をお配りしました。 「本年も中野セントラルパークを宜しくお願いいたします」の想いとともに、ビルスタッフよりワーカーの皆様にお渡しさせていただきました。お餅つき体験も多くの方にご参加頂きにぎやかに新年を迎えることができました。 なかなかお餅をつくという機会が無いかと思いますので、良い機会だったのではないでしょうか。 ちなみにお正月のお餅には特別な意味があることを皆さんご存知でしょうか? 古来より、新年を司る「年神様」という神様が元日にやってきて、新年の魂(年魂)を授けてくれると考えられてきました。魂(年魂)とは、生きる気力のようなものです。魂を頂戴した回数を数えれば年齢がわかるため、誕生時が一歳、それ以降は元日に年をとる「数え年」が昔は一般的だったのです。 この新年の魂の象徴が、丸い形をした「鏡餅」です。三種の神器に「八咫の鏡」があるように、鏡は神様の象徴でもあったため、丸い形をした昔の鏡を神聖なお餅で表すようになり、鏡餅と呼ぶようになりました。大掃除、門松、しめ飾り、おせち料理など、一連の正月行事は年神様を迎えるために成立したものですが、家にやってきた年神様は鏡餅に依り付くとされています。 そして、年神様が依り付いたお餅には年神様の魂が宿るとされ、その餅を家長が家族に分け与えたのが「お年玉」のルーツです。年玉は年魂という意味で、鏡餅のほか、家族分の小さな丸餅を神棚に供え、それを下してお年玉としていたといわれています。 このお餅をいただくための料理が「お雑煮」で、お餅を食べることで新年の力がつくとされてきました。お年玉はお金に変わってしまいましたが、鏡餅を雑煮にして食べるのはその名残です。   少し長くなってしまいましたが、新年にお餅を食べることは、力がつくとされていて良い事となります。皆さん今年に入りお餅は食べましたでしょうか? 皆様にとって良き一年となりますように。 中野セントラルパークではお勤めの方向けのイベントも実施しています。 今後もさまざまな企画を検討していますので、随時ご紹介していきます。  

    event

    2023.01.19

  • 年末年始特別インタビュー記事~「中野サンプラザが愛された理由」後編

    ——「愛される施設」という点において、中野サンプラザは地域との繋がりがとても大きいように感じますが、具体的にどのようなことをされていましたか?また、地元との関わりの中で気を付けている点などはありますでしょうか? 中野というまちは特にイベントや行事が多くある地域だと個人的に思います。 中野には百以上の町内会があり、地域の繋がりを大切にしていますよね。その多さには当初驚きを感じましたが、それぞれの町内会で色々な活動をされていて、あたたかみがあって下町情緒あふれる、そういう街だと思いますね。 中野の方々は嘘や裏表がなく、本音のお付き合いを望む方が多いかもしれませんね。あまり杓子定規に付き合うと窘められることもあります。なので、私たちも正直なお付き合いをし、それに相手側も同じように返してくださると感じます。 コロナ渦で開催を見合わせているイベントも多いですが、「中野氷川神社例大祭」では、数年前に「中野サンプラザ」というロゴが入った法被を作らせて頂きまして、打越町会の方々や若いスタッフと一緒にそれを着てお神輿を担がせて頂きました。 「新井薬師梅照院節分会」ではご住職たちが中野サンプラザに集合し、その後お練り行列がサンプラザ広場からスタートします。実は私たちも毎年豆まきに参加させてもらっていました。 「中野チャンプルーフェスタ」や「中野にぎわいフェスタ」では、サンプラザ広場をイベント会場として利用してもらい私たちも楽しませて頂きました。 「中野ランニングフェスタ」では当社の社長を中心にチームとして参加をさせてもらっています。実は社長は毎回出場していまして、私もイベントの初年度にチームの一員として走ったことがありますが、翌年からは応援団としての参加をさせて頂いております(笑) 地元の人間ではない私たちですが、まちの一員として中野の方々は迎え入れてくださりました。まちによっては、なかなか受け入れてくれない地域もあるかと思いますが、中野の皆さんは凄くあたたかく、イベントにも関わらせて頂きました。その中で地域の方々お声を頂くこともあるのですが、良いご意見からこちらが困ってしまうようなご意見まで色々な生のお声を頂戴しました。そんな色々な叱咤激励を頂き、もっともっと愛されるサンプラザになるための改善の材料にさせて頂いたりしました。   ——地域の方々が参加した「サンプラザ大使」の結成経緯は、どのようなものだったのでしょうか? 2010年に「サンプラザ大使」と言う名称で、サンプラザの応援団の結成をさせていただきました。 私たちも「もっと中野サンプラザを利用して頂きたい、魅力を知ってもらいたい」という気持があり、そして地域の方たちも「使いたい、知りたい」という気持があって、話していくと双方の気持ちが一致した瞬間がありました。中野サンプラザも「サンプラザ大使」があった方が良いと思うし、中野の地域の方々もそういったご要望があればさっそく結成しましょう!と結成されたものです。 メンバーは中野に100あまりある町内会会長様、経済四団体(商工会・商店会・工産会・法人会)の長の方々です。メンバーの皆様とは当社の営業スタッフが窓口となり営業活動をさせていただいており、また年1回のペースで当社宴会場に大使の皆様にお集まりいただき情報交換会を開催してきました。多くの大使の方々は自らのご利用の他、多くのお客様をご紹介いただき、ここでも多くの叱咤激励も頂きました。   ——大濱さんの中で、中野サンプラザでの忘れがたい思い出やエピソードはありますか? 着任した当時の出来事で今でも記憶に新しいのですが、レストランである諸団体の宴会後の二次会での場面でした。当時、レストラン経験が浅く若いスタッフが二次会に参加されていたお客様の上着に赤ワインを誤ってかけてしまいました。若いスタッフはお詫びをし、お客様にかけてしまった赤ワインのシミを拭く作業を一生懸命しましたが、お客様はご立腹でした。 私も報告を受けてお詫びとともに、お客様が何を求めていらっしゃるのかをを伺ったところ、そのお客様は寛大で「しまった事は仕方がない、しかし若いスタッフにだけ対応させ、上司らしい人はだれ一人として対処しない。それでは若いスタッフが可哀想だ」という事にまずご立腹されていたのです。また、お客様は二次会後に次の用事に出かける予定があり代替えの洋服も求めていらっしゃいました。 幸いにも中野サンプラザには各部門の多種な制服のストックがあり、種類やサイズを含め何着も持って行き、空いていた客室にご案内し着替えをして頂き、汚れたシャツも近くのお店でスタッフに購入してもらって新しい物をお渡ししました。汚れてしまった洋服についてはクリーニング店が閉まっている時間帯で頭を悩ませていましたが、二次会に参加されていた別のお客様にナイト宅配クリーニングを紹介して頂き、翌朝きれいにクリーニングされた洋服をお客様の元へお詫びも兼ねお届けしました。 その際にお客様は「若いスタッフを責めちゃダメだよ。周りがもっと若いスタッフをフォローしなくちゃね。そして代替品などを用意してくれたから大丈夫だったよ。ありがとう」と言って頂けました。その後1週間くらいしてから電話があり、そのお客様がレストランでの食事の予約を入れてくださり、それがお付き合いの始まりとなりました。 そのお客様はそれからレストランの顧客となってくださり、さらにはご子息様の婚礼も中野サンプラザを利用頂きました。しかもかなりの大人数のご婚礼で、もしかしたら新宿の大きなホテルなどの方が会場として適していたかもしれません。それでも、お客様が当社の大宴会場で窮屈な状態でも選んで使ってくださって、とても印象に残る出来事でした。 私からするとこれも特別な事ではなく、中野サンプラザとしてはごくごく当たり前の事をしただけだと思っていて「お客様は何を求めていらっしゃるか?」を伺い、今出来得る最大限の行動を提案し実践しただけなのです。それがきっかけで長いお付き合いができたという意味で印象深いエピソードですね。   ——大濱さんの考える「愛される施設」とは、どういった場所だと思われますか? 自分の仕事に誇りと自信もち、それが表情に表れて仕事に臨むスタッフが多く従事し、働くスタッフも家族とともに安心して施設を利用したくなる。そんな施設が「愛される施設」と思います。 スタッフがそれぞれ食事などをする機会があった時に「それだったら自分が勤めている中野サンプラザで食事しようよ」と言って自ら使いたいと思わないと、やっぱりお客様に自信を持ってお勧めできないじゃないですか。そういう施設でスタッフが働いているというのが、愛される施設の1つの条件かな、と思いますね。そして、そういったスタッフが多くいる。自分の家族や友達を連れて行きたい、連れて行ったら“絶対に喜んでくれる”と考えられるのが、私が考える愛される施設の定義かなと思います。   ——最後に中野サンプラザを愛する方々へ向けた、メッセージをお願いします。 中野サンプラザも開業50周年を迎えられましたのも、中野の地域の皆様をはじめとする多くのお客様のご支持のおかげです。 感謝と言う二文字ではおさまらないくらい、ありがたい思いでいっぱいです。 閉館の日までスタッフ一同、更に「愛されるサンプラザ」を目指し全力で頑張ってまいりますので宜しくお願い致します。

    news

    2023.01.06

  • 年末年始特別インタビュー記事~「中野サンプラザが愛された理由」中編

    ——中野サンプラザが愛されるために様々なことをされていたと思いますが、普段スタッフの方々にどのようなことを伝えていたのですか?また、どのようなことを実践されてきたのでしょうか? 民営化当初は地域の皆さんの期待に応える為にも、様々な改善をスピーディーに進めなければなりませんでしたので、経営者や幹部スタッフと色んな事を決め、スタッフに伝え実践してもらっていましたね。 しかし現在は特別な事は伝えておりません。中野サンプラザには素晴らしいスタッフが多いですから、基本的にスタッフの自主性に任せています。 今のスタッフは大半が民営化後に様々な業界からやって来ていて、それぞれ色んなところで実務経験を積んできています。大きなスローガンである「愛される中野サンプラザ」のもと「もっとお客様のためにもこうした方がいいよね」ということをスタッフ一人一人がやって行こうというスタンスです。もしやってみてダメだったら「ここがダメだったんだから、さらにこうしてみよう」と改善を繰り返すことを、スタッフの実践に任せている状態です。自分たちが考えたことが全て受け入れられるわけではなく、やっぱり絶対に失敗ってあるのですよ。でも失敗って、成功するための材料だと思います。 民営化当初はお客様のご要望にスピーディーに応えるために上の方の人間でディスカッションをして、それをスタッフみんなに伝えて実践してもらうといったトップダウンの方法だったこともありました。それはもう、スピーディーに変えていかなければいけない期間だったからです。しかし上から「ああしろ、こうしろ」と指示されるより、今はスタッフが「私たちはこうしたいです、こうした方が良いです」と考えたことを実践しています。それがお客様に受け入れらたり、評価されたりするとスタッフの自信に繋がりますし、モチベーションも変わってきます。そうすると「もっともっとお客様のために」という気持が生まれてくるし、スタッフの人間力も高まります。 なので、私は大きなスローガンのもと、みんなで考えて色んな良い意見があったらスタッフ間で話したり、上司に話したりして、やっていったらいいのではないかということを話しています。そういったスタッフの表情を見ると満ち溢れた笑顔のようなものが表情に出て来ます。溢れ出ているものがあると、こちらも見ていて分かりますし、お客様への行動にも繋がっていきます。   ——中野サンプラザは複合施設ゆえ、様々なセクションが共存している形体ですが、全体をまとめるにあたり気を付けていることや、違うセクション同士の連携などはありますか? 他の会社でも皆さんされているかと思われますが、私は毎朝欠かさず出社後に全セクションに出向き、スタッフに「おはようございます」の挨拶をするために現場を回ります。デスクに出社しパソコンのスイッチを入れ、パソコンが立ち上がる前にもう挨拶するために出ちゃいます。中野サンプラザは20階まであり、受け持っている全てのフロアを回っているので、時間で言うと30~40分くらいかと。 朝の挨拶回りは、私にとって絶対に必要な業務だと思っていて行っていますね。 長年スタッフとともに仕事をしていますと、挨拶の声のトーンなどで「昨日と違うな、体調大丈夫かな?問題や心配事があるのかな?」というのが感覚で分かるようになります。スタッフが元気なのか否かは、実はすぐさま客様に伝わってしまうことなのです。お客様と接するのは現場で働くスタッフなので、スタッフに元気がないとお客様は敏感に感じ取ってしまう。安心・安全を提供するのが私たちの仕事なので、安心できないとお客様は不安になっちゃいますよね。スタッフについて責任者に聞き取りを行うこともあるのですが、問題を感じ取って話すことで早期解決に繋がります。リーダーと言うとおこがましいのですが、一緒に働いてくれるスタッフが働きやすい環境を作るというのは、私の大きな仕事の1つだと思っているのですよ。 連携のことでお話すると、従業員が千人規模の巨大ホテルで長年勤務したとしても、会ったことのないスタッフ同士がいるかと思うのですが、中野サンプラザは百人規模で全員名前と顏が把握できるくらいの大きさです。なので、営業時間外でも結構スタッフ同士社内で顔を会わす場面があります。従業員食堂で食事中や、コーヒーブレイク時など交流する時間がありますね。今はコロナ禍で基本黙食ですが、ざっくばらんに仕事の相談などしている場面を見かけていましたね。 例えば研修室担当のスタッフが宿泊担当のスタッフに「研修中にお客様が部屋の乾燥を気にしておられたから、客室にも乾燥機の準備をした方がいいかも」といった風に、違うセクションにまたがっていてもスタッフ同士で情報の共有が出来ている様です。また、気の合う仲間がアフターファイブは外で食事会などを開催していると聞きますし、私もたまに誘われて顔を出す時もあります。意外とフラットでアットホームなコミュニケーションが取れているように見えますね。   《後編の更新は2023年1月6日(金)を予定しております》

    news

    2023.01.03

  • 年末年始特別インタビュー記事~「中野サンプラザが愛された理由」前編

    皆様、年末年始はいかがお過ごしでしょうか? 中野セントラルパークでは年末年始企画として、特別インタビュー『中野サンプラザが愛された理由』を全三回に渡り期間限定公開(2023年7月2日まで)致します。 2023年7月2日(日)に閉館が決定した中野サンプラザについて、株式会社中野サンプラザ執行役員の大濱 誠(おおはま まこと)さんからお話を伺い、民営化後のこと、スタッフとの関わり方、そして中野への想いなどを語って頂きました。 皆さんの中野サンプラザでの思い出を頭に浮かべながら、読んで頂けると幸いです。   ——大濱さんは、中野サンプラザでどのような業務をされてきたのでしょうか? 1982年に品川駅にあるホテルパシフィックに入社し、その後成田の全日空ホテルに16年間務めさせて頂きました。レストラン部門で洋食・和食を担当し、その後宴会部門に移動し、宴会サービスの担当。そして最後に客室部門を担当させて頂きました。 中野サンプラザは1973年に「全国勤労青少年会館」として開業し、若い方に親しまれる分かりやすい名前を一般から募り、若さ満ちあふれるエネルギーの象徴「太陽=SUN」と、人々が集う場所「ひろば=PLAZA」が結びつき、「SUNPLAZA」という愛称が生まれました。ちなみに、開業当時は中野サンプラザから富士山がしっかりと見えていたようです。 そして2004年12月に民営化が決定し、その翌年の2005年に株式会社中野サンプラザに入社しました。私は宿泊、宴会、レストラン、研修室を担当しており、そちらの運営とオペレーションを担当してきました。中野サンプラザは複合施設なので、ホテルやレストランの他に研修室があり、カルチャー教室、企業研修などをしている場所があります。またテナント各社としてはスポーツジム、ボウリング場、インターネットカフェ、レンタルスタジオ、生花店、レンタルオフィス等も入って頂いています。 ホテルは16階から19階の高層階で客室が83室。宴会場は6階に結婚式のチャペルと神殿があり、そちらに小さいお部屋が4つ、13階に2フロア吹き抜けの高い天井を持つ大宴会場をはじめ、高層フロアに配した中小宴会場や落ち着いた風情の和室まで、様々な用途に対応した15部屋。レストランは20階に「日本料理 なかの」と「レストラン 121ダイニング」がございます。研修室は7~8階で13部屋、会議・セミナー・歌会・展示会等、様々な用途でご利用が可能です。 入社当初の時期は人手も足りない時期があり、多忙な時は私もスタッフと一緒にレストランや宴会場に立っていた時代もありましたね。若いスタッフたちの邪魔にならないように裏方などをこなす時もあります。あんまり年配の人間が前に出てしゃかりきやっていると、若いスタッフは萎縮しちゃいますからね。   ——中野サンプラザは2004年から民営化がスタートしましたが、前後で大きな変化などはありましたでしょうか?また、どういった変化にご苦労されましたか? 民営化のスタート時、中野の皆様は特に“新しい中野サンプラザ”への大きな期待があったと思います。以前の全国勤労青少年会館時代が悪いというわけではなく、民営化後に新しい血として民間の会社からの経営陣に変わり、ホテル経験者も入って来ました。なので、サービスの質、ハード面とソフト面など「今まで以上に良くなるんだろうな」という期待があったと思います。 1973年の開業から民営化まで約30年間で培ったサービス内容で、良いものは残し、改善するものはスピーディーに改善する日々が始まります。お客様はもしかしたら、内装がトレンドの物に変わるのかな?レストランのお料理がもっと美味しくなるかも?設備を刷新するのかな?と思っていた方もいらっしゃったかもしれませんね。 しかし、現実的にはすぐガラッと一新させることはできないので、少しずつですが新しい設備を導入したり、内装をリニューアルしたり、そういったことはしていきました。 サービスについては当時「中野サンプラザのサービスが以前よりも良くなったね」というお声を頂くためには何をすべきか、毎日考えていました。民営化前の30年間やってきたサービスの中で良い物もたくさんあります。しかし、今まで通りのサービスを続けても限界はありますし、お客様が「まさかここまで!」と思ってくださるサービスの方が、満足よりも上の“感動”を感じてくださると思うのです。そのために「こういう行動をしたら良いのではないか」と現場を見ながら考え、当時の経営陣、調理、サービス、営業スタッフと毎日ディスカッションし、それをスタッフ全員で共有してもらわなければなりませんでした。 当時は元々のスタッフの雇用継続が民営化の1つの条件でもあったので、民営化前から在籍しているスタッフが多くいました。私たちは中野の地域の期待に応えるべく行動をしているのですが、スタッフに新しいやり方を理解してもらうのには時間が少しかかっていたと感じます。私が入社した時は、中野サンプラザには百数十人くらいのスタッフが在籍していて、その内ホテル業界から来た人間は20~30人しかいなかったのです。民営化以前からのスタッフは最初、新しいやり方を受け入れることが難しいことも多かったと思います。しかしスタッフの気持ちも聞きながら「行動できない理由は何なのか」を根気強く話して、理解してもらい、毎日毎日の継続の日々でした。どんなに美味しい料理でも、どんなに施設備品が新しくなっても、それをサービスするスタッフのおもてなしの心が高くなければ全てが台無しなのです。 例えば宿泊のお客様がお荷物を持ってチェックアウトする時「お荷物お手伝いしましょうか?」とお声がけします。今では当たり前ですがスタッフ自らが一歩進んで行うということ、当時はそういったことがない時代でした。中野サンプラザには車寄せがなくお客様が直接フロントにいらっしゃるので、いわゆるポーターやベルボーイといったセクションがなかったのです。 さらにより良いサービスのためには、お声がけの際にお客様が何を望んでいるのか、こちらからアクションして何ができるかを考え「こうした方がお客様のためになるんじゃないかな」というような話をスタッフに呼び掛けていきました。ただお客様が何を求めているかということを聞かなくても分かれば凄く良いのですが、やっぱりなかなか分からないものです。求めるものが分かるためにはお客様とコミュニケーションとりながらスタッフが感じ取らないといけないし、会話を材料として色々読み取らないといけない。私たちの仕事はお客様が何を求めているかを考え、それに最大限パフォーマンスすることによって、お客様が満足されたり感動されたりすることだと思うのです。そういったことの積み重ねがあり、お客様からは「中野サンプラザのサービスは良くなったね」との嬉しいお言葉を少しずつ頂ける様になってきました。 こうした新しいやり方を周知するのに2~3年はかかったと思います。その間にスタッフの欠員が出れば補充も行い、半分くらいの人が入れ替わり、ホテル業界はもちろん、それ以外の業界の人も入社してくれました。   ——民営化直後と現在の中野サンプラザでは違う点などはありますでしょうか? サービスの一新とともに、20階にあるレストランのお客様の層に変化があったと感じました。着任当時は中野の地域方々の利用とコンサートや宿泊されるお客様の利用が、半々位の割合だったような記憶があります。 昔は演歌や歌謡曲のコンサートが多く、いらっしゃるお客様も中高年層で、そのまま中野サンプラザにお泊りになられる方も多かったです。地方から来られた方や年配の方は知らない街に繰り出すことが難しい方もいて、そういった方はそのまま中野サンプラザ内のレストランを利用されるケースが多かったと思います。なので、当時はコンサート・宿泊のお客様が半分、そして中野のお客様が半分といった印象でした。時代と共にコンサートホールの利用のあり方も変わり、若い世代のお客様も多くいらっしゃるようになりました。 民営化後は料理やサービスも変わり、今では中野のお客様に使って頂くことが多くなってまいりました。週末はハレの日やお祝いごと、ご婚礼や顔合わせの会食でも使われます。平日のランチを友人知人とともに召しあがりにきてくださる方や、ご家族でのご利用も多いです。 中野サンプラザは比較的小回りのききやすい規模のレストランなので、ご予約の際にお客様がどういった趣旨で利用されるのか、その段階で確認を取るようにしています。そして用途によってこちらからご提案をさせて頂くこともあり、好き嫌いやアレルギーなどのご要望はできうる限り調理スタッフにメニューシートで伝えさせて頂いています。また12階にはメイン厨房がありケーキをホームメイドで作れますし、テナントに生花店も入っているのでお花のご用意もできます。 そうやってサービスが変っていき、お客様のお褒めの言葉を少しずつ頂く様になり、現在では圧倒的に中野の地域のお客様のご利用が増えましたね。 《中編の更新は2023年1月3日(火)を予定しております》

    news

    2022.12.30

  • 中野セントラルパークサウス1階に、パン屋『ヴィ・ド・フランス』がOPENしました!

    12月から中野セントラルパークに新しくオープンした、パン屋の『ヴィ・ド・フランス』にはもう行かれましたでしょうか? ヴィ・ド・フランス自慢のパンは、店内のオーブンで焼いた出来たてが毎日並びます。 中野セントラルパーク店の一押しのパンは、ここでしか買えない焼き印の入った「中野あんぱん」。 「なかのだいすき」の文字が愛らしく、パンの中身はつぶあんとホイップクリームがダブルで入っています。 お店の一番人気は「カリカリチーズカレーパン」! カレーパンの衣に粗めのパン粉を使用することで独特のカリカリ食感が楽しめ、スパイシーなカレーとチーズが相性抜群な逸品。 ダントツの人気なので、1日に何度も揚げるとのことです。 また、中野セントラルパーク店の店長お勧めは「もちもちゴマあんドーナツ」。 甘さ控えめのつぶあんをもちもちの生地に包み、香ばしい白ゴマをつけてさっくり揚げたまん丸のドーナツです。 カレーパンやドーナツなどの揚げ物系も、店内のフライヤーで1つ1つ揚げているので1度ご賞味ください。 ランチの時間帯は、サンドイッチなども好評です。 サンドイッチは「サンド室」と呼ばれる専用の部屋で、衛生面に気を付けた形で作られているので安心してお召し上がりください。 席が空いている時は、テラスと店内のイートインもご利用頂けますので、飲み物やサラダと一緒に楽しむこともできます。 店内にはスイーツ用のケーキケースがあり、ケーキ屋さんのような本格的なケーキや焼き菓子なども取り揃えていますので、ちょっとしたお土産としても重宝しそうです。 スイーツは季節やイベントなどで内容が変わりますので「今日はどんなスイーツがあるかな?」と楽しみにいらして頂ければと思います。 今後は約一カ月ごとに新作メニューが登場するとのことで、色々なパンを試してみたくなりますね。 ヴィ・ド・フランス 中野セントラルパーク店は、年末年始のみ営業時間などに変動がありますのでご注意ください。 ●ヴィ・ド・フランス 中野セントラルパーク店 ・営業時間 7時~21時(平日・土日祝) ・年末年始 12月31日(土)、1月1日(日)はお休み 1月2日(月)、1月3日(火)は10時~16時までの時短営業 https://shop.viedefrance.co.jp/detail/9840/

    news

    2022.12.27

  • フードトラックの出店スケジュール

    「お昼休みは青空の下で、おいしいゴハンを食べて息抜きしませんか?」 当施設に出店しているフードトラックの詳細は、こちら

  • 撮影の施設使用に関して

    撮影のロケ地として、当施設を使用していただけます。使用条件や申請方法は、以下のとおりです。 ※掲載の写真は全て平成24年8月撮影。 1. 利用できる施設・時間 撮影施設マップ(PDFファイル) ※場所毎に撮影条件がございます。「撮影条件」を必ずご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 2. 撮影使用料(1時間当り・税別) [ムービー撮影(映画、ドラマなど)] 30,000円/時間(税別) [スチール撮影(雑誌、カタログなど)] 30,000円/時間(税別) 3. 施設使用の撮影条件 撮影については、撮影可能な範囲や日時等、様々な条件があります。 下記の「撮影条件」をダウンロードし、記載の条件にすべて適合するか確認してください。 撮影条件(PDFファイル)※必ずお読みください。 撮影場所により、申込み期限が異なります。(撮影希望日の4~7営業日前) 撮影利用をご希望の方は「撮影条件」に記載の申込み期限を確認の上、 下記より「撮影申請等依頼書」及び「撮影規約承諾書」をダウンロードし、期限前までに申込みをお願します。 撮影申請等依頼書(PDFファイル) 撮影規約承諾書(PDFファイル) [申込み先] 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 4. 施設データ 住 所: 東京都中野区中野4丁目10-1 / 10-2 (アクセスMAP) 竣 工: サウス:2012年5月、イースト:2012年3月 駐車場: サウス:138台、イースト:76台(利用時間:7:00〜23:30) 撮影の施設使用に関するお問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5366-4728  FAX: 050-3153-2276  E-mail: nakano-i@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • イベント等での施設使用について

    イベントの会場として、パークアベニュー等を使用いただけます。使用条件や申請方法は、以下の通りです。 イベント一覧 直近イベント情報はこちら 利用できる空間 ※中野四季の森公園の利用をご希望の方は中野区へお問い合わせください。 ※イベント内容に応じ、利用可能時間等の利用条件がございます。予めお問い合わせの上、ご確認ください。 ※施設のメンテナンスやイベント等で利用できない場合がございますので、事前にご確認ください。 ※ウッドデッキ周辺も内容によってはイベント等で利用することは可能です。詳しくは下記のお問い合わせ先にご確認ください。 配置図(PDFファイル) 利用できる設備 ※設備・備品については下記の「設備図」及び「備品一覧」をご確認ください。 ※設備・備品利用料については下記の「パークアベニュー及び備品利用料」をご確認ください。 設備図(PDFファイル) 備品一覧(PDFファイル) イベント利用料(税別) [パークアベニュー面積の半分未満を使用の場合]  ◎ 半日 \300,000- ◎ 1日 \500,000- [パークアベニュー面積の半分以上を使用の場合]  ◎ 半日 \600,000- ◎ 1日 \1,000,000- パークアベニュー及び備品利用料(PDFファイル) イベント利用の条件 イベント利用については、使用可能な内容や範囲、日時等、様々な条件があります。 ・搬出入原則不可時間帯があります。・夏季はイベント開催のため使用可能エリアが限定される場合があります。 詳しくは下記の窓口までお問い合わせください。 申込み期限はイベント実施日の2か月前となります。 イベント利用を希望される方は予め詳細をお問い合わせの上、 下記の「有効空地の使用申込書/使用規約承諾書」にご記入いただき、期限前までに申込みをお願いします。 イベント開催までのお手続きご案内(PDFファイル) 有効空地の使用申込書(PDFファイル) 使用規約承諾書(PDFファイル) ※使用規約承諾書を必ずお読みください。 イベント利用に関する申し込み・お問い合わせ先 株式会社POD TEL: 03-5577-6464  FAX: 050-3156-1104  E-mail: info@podinc.jp 受付時間:平日10:00~17:30(土日祝定休)

  • 4年ぶりの中野ランフェス、エントリーがもうすぐ締め切りです!みんなで走りませんか?

    中野セントラルパークも属しています中野四季の森公園周辺で3月12日、「中野ランニングフェスタ2023」(通称=中野ランフェス)が開催されます。     「親子~高齢者までが楽しめるマラソン大会&エンターテインメントショー」をコンセプトとする中野ランフェス。健全なスポーツ活動の場を広く区民に提供し、健康の維持と体力の向上を図ると共に、地域住民相互の親睦を深め、青少年の健全な育成に寄与することが目的となっています。2020年大会、2021年大会、2022年大会は新型コロナの影響で開催中止となりましたので、2019年3月に開催して以来4年ぶり7回目の開催となります。     参加費と募集定員はそれぞれ、小学生以下1人と伴走保護者1人の1500メートルペアラン=5,500円・800人、小学生(低学年・高学年)が対象の1500メートルラン=2,500円・800人、3000メートルラン=4,000円(小中学生は3,500円、高校生・一般は4,500円、65歳以上の一般は4,500円)・600人、10キロラン=4,500円(同4,000円、同5,500円、同5,500円)・1000人、小学生以上で組み合わせフリーのレース駅伝(100組)とエンジョイ駅伝(200組)は5人×1800メートルで、共に1組2万5,000円で募集しています。     参加の申し込みはランニングポータルサイト「ランネット」から、締め切りは2月5日まで受け付けていますので、ご参加希望の方々はお申し込みをお急ぎください。   ■ランネット「中野ランニングフェスタ2023」 https://runnet.jp/entry/runtes/user/pc/competitionDetailAction.do?raceId=312273&div=1   また1月31日までは中野2丁目の「東京アスレティッククラブ」や中野サンプラザ地下の「TACサンプラザ」フロントでも申し込みを受け付けています。詳しくは中野ランニングフェスタの公式サイトでご確認ください。   ■中野ランニングフェスタ2023 http://www.nakano21.jp/run/     参加者全員に中野ランニングフェスタオリジナルタオルをプレゼント!上位入賞者の表彰などのほか、メインステージではライブやトークショーを予定していて、ゲストに猫ひろしさんを招くほか、恒例サンプラザ中野くんとパッパラー河合さんのライブが決定しています。     中野ランフェスのトリを飾るのはきっと名曲「ランナー」。参加者全員で盛り上がろう!

    news

    2023.01.19

  • 年末年始特別インタビュー記事~「中野サンプラザが愛された理由」後編

    ——「愛される施設」という点において、中野サンプラザは地域との繋がりがとても大きいように感じますが、具体的にどのようなことをされていましたか?また、地元との関わりの中で気を付けている点などはありますでしょうか? 中野というまちは特にイベントや行事が多くある地域だと個人的に思います。 中野には百以上の町内会があり、地域の繋がりを大切にしていますよね。その多さには当初驚きを感じましたが、それぞれの町内会で色々な活動をされていて、あたたかみがあって下町情緒あふれる、そういう街だと思いますね。 中野の方々は嘘や裏表がなく、本音のお付き合いを望む方が多いかもしれませんね。あまり杓子定規に付き合うと窘められることもあります。なので、私たちも正直なお付き合いをし、それに相手側も同じように返してくださると感じます。 コロナ渦で開催を見合わせているイベントも多いですが、「中野氷川神社例大祭」では、数年前に「中野サンプラザ」というロゴが入った法被を作らせて頂きまして、打越町会の方々や若いスタッフと一緒にそれを着てお神輿を担がせて頂きました。 「新井薬師梅照院節分会」ではご住職たちが中野サンプラザに集合し、その後お練り行列がサンプラザ広場からスタートします。実は私たちも毎年豆まきに参加させてもらっていました。 「中野チャンプルーフェスタ」や「中野にぎわいフェスタ」では、サンプラザ広場をイベント会場として利用してもらい私たちも楽しませて頂きました。 「中野ランニングフェスタ」では当社の社長を中心にチームとして参加をさせてもらっています。実は社長は毎回出場していまして、私もイベントの初年度にチームの一員として走ったことがありますが、翌年からは応援団としての参加をさせて頂いております(笑) 地元の人間ではない私たちですが、まちの一員として中野の方々は迎え入れてくださりました。まちによっては、なかなか受け入れてくれない地域もあるかと思いますが、中野の皆さんは凄くあたたかく、イベントにも関わらせて頂きました。その中で地域の方々お声を頂くこともあるのですが、良いご意見からこちらが困ってしまうようなご意見まで色々な生のお声を頂戴しました。そんな色々な叱咤激励を頂き、もっともっと愛されるサンプラザになるための改善の材料にさせて頂いたりしました。   ——地域の方々が参加した「サンプラザ大使」の結成経緯は、どのようなものだったのでしょうか? 2010年に「サンプラザ大使」と言う名称で、サンプラザの応援団の結成をさせていただきました。 私たちも「もっと中野サンプラザを利用して頂きたい、魅力を知ってもらいたい」という気持があり、そして地域の方たちも「使いたい、知りたい」という気持があって、話していくと双方の気持ちが一致した瞬間がありました。中野サンプラザも「サンプラザ大使」があった方が良いと思うし、中野の地域の方々もそういったご要望があればさっそく結成しましょう!と結成されたものです。 メンバーは中野に100あまりある町内会会長様、経済四団体(商工会・商店会・工産会・法人会)の長の方々です。メンバーの皆様とは当社の営業スタッフが窓口となり営業活動をさせていただいており、また年1回のペースで当社宴会場に大使の皆様にお集まりいただき情報交換会を開催してきました。多くの大使の方々は自らのご利用の他、多くのお客様をご紹介いただき、ここでも多くの叱咤激励も頂きました。   ——大濱さんの中で、中野サンプラザでの忘れがたい思い出やエピソードはありますか? 着任した当時の出来事で今でも記憶に新しいのですが、レストランである諸団体の宴会後の二次会での場面でした。当時、レストラン経験が浅く若いスタッフが二次会に参加されていたお客様の上着に赤ワインを誤ってかけてしまいました。若いスタッフはお詫びをし、お客様にかけてしまった赤ワインのシミを拭く作業を一生懸命しましたが、お客様はご立腹でした。 私も報告を受けてお詫びとともに、お客様が何を求めていらっしゃるのかをを伺ったところ、そのお客様は寛大で「しまった事は仕方がない、しかし若いスタッフにだけ対応させ、上司らしい人はだれ一人として対処しない。それでは若いスタッフが可哀想だ」という事にまずご立腹されていたのです。また、お客様は二次会後に次の用事に出かける予定があり代替えの洋服も求めていらっしゃいました。 幸いにも中野サンプラザには各部門の多種な制服のストックがあり、種類やサイズを含め何着も持って行き、空いていた客室にご案内し着替えをして頂き、汚れたシャツも近くのお店でスタッフに購入してもらって新しい物をお渡ししました。汚れてしまった洋服についてはクリーニング店が閉まっている時間帯で頭を悩ませていましたが、二次会に参加されていた別のお客様にナイト宅配クリーニングを紹介して頂き、翌朝きれいにクリーニングされた洋服をお客様の元へお詫びも兼ねお届けしました。 その際にお客様は「若いスタッフを責めちゃダメだよ。周りがもっと若いスタッフをフォローしなくちゃね。そして代替品などを用意してくれたから大丈夫だったよ。ありがとう」と言って頂けました。その後1週間くらいしてから電話があり、そのお客様がレストランでの食事の予約を入れてくださり、それがお付き合いの始まりとなりました。 そのお客様はそれからレストランの顧客となってくださり、さらにはご子息様の婚礼も中野サンプラザを利用頂きました。しかもかなりの大人数のご婚礼で、もしかしたら新宿の大きなホテルなどの方が会場として適していたかもしれません。それでも、お客様が当社の大宴会場で窮屈な状態でも選んで使ってくださって、とても印象に残る出来事でした。 私からするとこれも特別な事ではなく、中野サンプラザとしてはごくごく当たり前の事をしただけだと思っていて「お客様は何を求めていらっしゃるか?」を伺い、今出来得る最大限の行動を提案し実践しただけなのです。それがきっかけで長いお付き合いができたという意味で印象深いエピソードですね。   ——大濱さんの考える「愛される施設」とは、どういった場所だと思われますか? 自分の仕事に誇りと自信もち、それが表情に表れて仕事に臨むスタッフが多く従事し、働くスタッフも家族とともに安心して施設を利用したくなる。そんな施設が「愛される施設」と思います。 スタッフがそれぞれ食事などをする機会があった時に「それだったら自分が勤めている中野サンプラザで食事しようよ」と言って自ら使いたいと思わないと、やっぱりお客様に自信を持ってお勧めできないじゃないですか。そういう施設でスタッフが働いているというのが、愛される施設の1つの条件かな、と思いますね。そして、そういったスタッフが多くいる。自分の家族や友達を連れて行きたい、連れて行ったら“絶対に喜んでくれる”と考えられるのが、私が考える愛される施設の定義かなと思います。   ——最後に中野サンプラザを愛する方々へ向けた、メッセージをお願いします。 中野サンプラザも開業50周年を迎えられましたのも、中野の地域の皆様をはじめとする多くのお客様のご支持のおかげです。 感謝と言う二文字ではおさまらないくらい、ありがたい思いでいっぱいです。 閉館の日までスタッフ一同、更に「愛されるサンプラザ」を目指し全力で頑張ってまいりますので宜しくお願い致します。

    news

    2023.01.06

  • 年末年始特別インタビュー記事~「中野サンプラザが愛された理由」中編

    ——中野サンプラザが愛されるために様々なことをされていたと思いますが、普段スタッフの方々にどのようなことを伝えていたのですか?また、どのようなことを実践されてきたのでしょうか? 民営化当初は地域の皆さんの期待に応える為にも、様々な改善をスピーディーに進めなければなりませんでしたので、経営者や幹部スタッフと色んな事を決め、スタッフに伝え実践してもらっていましたね。 しかし現在は特別な事は伝えておりません。中野サンプラザには素晴らしいスタッフが多いですから、基本的にスタッフの自主性に任せています。 今のスタッフは大半が民営化後に様々な業界からやって来ていて、それぞれ色んなところで実務経験を積んできています。大きなスローガンである「愛される中野サンプラザ」のもと「もっとお客様のためにもこうした方がいいよね」ということをスタッフ一人一人がやって行こうというスタンスです。もしやってみてダメだったら「ここがダメだったんだから、さらにこうしてみよう」と改善を繰り返すことを、スタッフの実践に任せている状態です。自分たちが考えたことが全て受け入れられるわけではなく、やっぱり絶対に失敗ってあるのですよ。でも失敗って、成功するための材料だと思います。 民営化当初はお客様のご要望にスピーディーに応えるために上の方の人間でディスカッションをして、それをスタッフみんなに伝えて実践してもらうといったトップダウンの方法だったこともありました。それはもう、スピーディーに変えていかなければいけない期間だったからです。しかし上から「ああしろ、こうしろ」と指示されるより、今はスタッフが「私たちはこうしたいです、こうした方が良いです」と考えたことを実践しています。それがお客様に受け入れらたり、評価されたりするとスタッフの自信に繋がりますし、モチベーションも変わってきます。そうすると「もっともっとお客様のために」という気持が生まれてくるし、スタッフの人間力も高まります。 なので、私は大きなスローガンのもと、みんなで考えて色んな良い意見があったらスタッフ間で話したり、上司に話したりして、やっていったらいいのではないかということを話しています。そういったスタッフの表情を見ると満ち溢れた笑顔のようなものが表情に出て来ます。溢れ出ているものがあると、こちらも見ていて分かりますし、お客様への行動にも繋がっていきます。   ——中野サンプラザは複合施設ゆえ、様々なセクションが共存している形体ですが、全体をまとめるにあたり気を付けていることや、違うセクション同士の連携などはありますか? 他の会社でも皆さんされているかと思われますが、私は毎朝欠かさず出社後に全セクションに出向き、スタッフに「おはようございます」の挨拶をするために現場を回ります。デスクに出社しパソコンのスイッチを入れ、パソコンが立ち上がる前にもう挨拶するために出ちゃいます。中野サンプラザは20階まであり、受け持っている全てのフロアを回っているので、時間で言うと30~40分くらいかと。 朝の挨拶回りは、私にとって絶対に必要な業務だと思っていて行っていますね。 長年スタッフとともに仕事をしていますと、挨拶の声のトーンなどで「昨日と違うな、体調大丈夫かな?問題や心配事があるのかな?」というのが感覚で分かるようになります。スタッフが元気なのか否かは、実はすぐさま客様に伝わってしまうことなのです。お客様と接するのは現場で働くスタッフなので、スタッフに元気がないとお客様は敏感に感じ取ってしまう。安心・安全を提供するのが私たちの仕事なので、安心できないとお客様は不安になっちゃいますよね。スタッフについて責任者に聞き取りを行うこともあるのですが、問題を感じ取って話すことで早期解決に繋がります。リーダーと言うとおこがましいのですが、一緒に働いてくれるスタッフが働きやすい環境を作るというのは、私の大きな仕事の1つだと思っているのですよ。 連携のことでお話すると、従業員が千人規模の巨大ホテルで長年勤務したとしても、会ったことのないスタッフ同士がいるかと思うのですが、中野サンプラザは百人規模で全員名前と顏が把握できるくらいの大きさです。なので、営業時間外でも結構スタッフ同士社内で顔を会わす場面があります。従業員食堂で食事中や、コーヒーブレイク時など交流する時間がありますね。今はコロナ禍で基本黙食ですが、ざっくばらんに仕事の相談などしている場面を見かけていましたね。 例えば研修室担当のスタッフが宿泊担当のスタッフに「研修中にお客様が部屋の乾燥を気にしておられたから、客室にも乾燥機の準備をした方がいいかも」といった風に、違うセクションにまたがっていてもスタッフ同士で情報の共有が出来ている様です。また、気の合う仲間がアフターファイブは外で食事会などを開催していると聞きますし、私もたまに誘われて顔を出す時もあります。意外とフラットでアットホームなコミュニケーションが取れているように見えますね。   《後編の更新は2023年1月6日(金)を予定しております》

    news

    2023.01.03

  • 年末年始特別インタビュー記事~「中野サンプラザが愛された理由」前編

    皆様、年末年始はいかがお過ごしでしょうか? 中野セントラルパークでは年末年始企画として、特別インタビュー『中野サンプラザが愛された理由』を全三回に渡り期間限定公開(2023年7月2日まで)致します。 2023年7月2日(日)に閉館が決定した中野サンプラザについて、株式会社中野サンプラザ執行役員の大濱 誠(おおはま まこと)さんからお話を伺い、民営化後のこと、スタッフとの関わり方、そして中野への想いなどを語って頂きました。 皆さんの中野サンプラザでの思い出を頭に浮かべながら、読んで頂けると幸いです。   ——大濱さんは、中野サンプラザでどのような業務をされてきたのでしょうか? 1982年に品川駅にあるホテルパシフィックに入社し、その後成田の全日空ホテルに16年間務めさせて頂きました。レストラン部門で洋食・和食を担当し、その後宴会部門に移動し、宴会サービスの担当。そして最後に客室部門を担当させて頂きました。 中野サンプラザは1973年に「全国勤労青少年会館」として開業し、若い方に親しまれる分かりやすい名前を一般から募り、若さ満ちあふれるエネルギーの象徴「太陽=SUN」と、人々が集う場所「ひろば=PLAZA」が結びつき、「SUNPLAZA」という愛称が生まれました。ちなみに、開業当時は中野サンプラザから富士山がしっかりと見えていたようです。 そして2004年12月に民営化が決定し、その翌年の2005年に株式会社中野サンプラザに入社しました。私は宿泊、宴会、レストラン、研修室を担当しており、そちらの運営とオペレーションを担当してきました。中野サンプラザは複合施設なので、ホテルやレストランの他に研修室があり、カルチャー教室、企業研修などをしている場所があります。またテナント各社としてはスポーツジム、ボウリング場、インターネットカフェ、レンタルスタジオ、生花店、レンタルオフィス等も入って頂いています。 ホテルは16階から19階の高層階で客室が83室。宴会場は6階に結婚式のチャペルと神殿があり、そちらに小さいお部屋が4つ、13階に2フロア吹き抜けの高い天井を持つ大宴会場をはじめ、高層フロアに配した中小宴会場や落ち着いた風情の和室まで、様々な用途に対応した15部屋。レストランは20階に「日本料理 なかの」と「レストラン 121ダイニング」がございます。研修室は7~8階で13部屋、会議・セミナー・歌会・展示会等、様々な用途でご利用が可能です。 入社当初の時期は人手も足りない時期があり、多忙な時は私もスタッフと一緒にレストランや宴会場に立っていた時代もありましたね。若いスタッフたちの邪魔にならないように裏方などをこなす時もあります。あんまり年配の人間が前に出てしゃかりきやっていると、若いスタッフは萎縮しちゃいますからね。   ——中野サンプラザは2004年から民営化がスタートしましたが、前後で大きな変化などはありましたでしょうか?また、どういった変化にご苦労されましたか? 民営化のスタート時、中野の皆様は特に“新しい中野サンプラザ”への大きな期待があったと思います。以前の全国勤労青少年会館時代が悪いというわけではなく、民営化後に新しい血として民間の会社からの経営陣に変わり、ホテル経験者も入って来ました。なので、サービスの質、ハード面とソフト面など「今まで以上に良くなるんだろうな」という期待があったと思います。 1973年の開業から民営化まで約30年間で培ったサービス内容で、良いものは残し、改善するものはスピーディーに改善する日々が始まります。お客様はもしかしたら、内装がトレンドの物に変わるのかな?レストランのお料理がもっと美味しくなるかも?設備を刷新するのかな?と思っていた方もいらっしゃったかもしれませんね。 しかし、現実的にはすぐガラッと一新させることはできないので、少しずつですが新しい設備を導入したり、内装をリニューアルしたり、そういったことはしていきました。 サービスについては当時「中野サンプラザのサービスが以前よりも良くなったね」というお声を頂くためには何をすべきか、毎日考えていました。民営化前の30年間やってきたサービスの中で良い物もたくさんあります。しかし、今まで通りのサービスを続けても限界はありますし、お客様が「まさかここまで!」と思ってくださるサービスの方が、満足よりも上の“感動”を感じてくださると思うのです。そのために「こういう行動をしたら良いのではないか」と現場を見ながら考え、当時の経営陣、調理、サービス、営業スタッフと毎日ディスカッションし、それをスタッフ全員で共有してもらわなければなりませんでした。 当時は元々のスタッフの雇用継続が民営化の1つの条件でもあったので、民営化前から在籍しているスタッフが多くいました。私たちは中野の地域の期待に応えるべく行動をしているのですが、スタッフに新しいやり方を理解してもらうのには時間が少しかかっていたと感じます。私が入社した時は、中野サンプラザには百数十人くらいのスタッフが在籍していて、その内ホテル業界から来た人間は20~30人しかいなかったのです。民営化以前からのスタッフは最初、新しいやり方を受け入れることが難しいことも多かったと思います。しかしスタッフの気持ちも聞きながら「行動できない理由は何なのか」を根気強く話して、理解してもらい、毎日毎日の継続の日々でした。どんなに美味しい料理でも、どんなに施設備品が新しくなっても、それをサービスするスタッフのおもてなしの心が高くなければ全てが台無しなのです。 例えば宿泊のお客様がお荷物を持ってチェックアウトする時「お荷物お手伝いしましょうか?」とお声がけします。今では当たり前ですがスタッフ自らが一歩進んで行うということ、当時はそういったことがない時代でした。中野サンプラザには車寄せがなくお客様が直接フロントにいらっしゃるので、いわゆるポーターやベルボーイといったセクションがなかったのです。 さらにより良いサービスのためには、お声がけの際にお客様が何を望んでいるのか、こちらからアクションして何ができるかを考え「こうした方がお客様のためになるんじゃないかな」というような話をスタッフに呼び掛けていきました。ただお客様が何を求めているかということを聞かなくても分かれば凄く良いのですが、やっぱりなかなか分からないものです。求めるものが分かるためにはお客様とコミュニケーションとりながらスタッフが感じ取らないといけないし、会話を材料として色々読み取らないといけない。私たちの仕事はお客様が何を求めているかを考え、それに最大限パフォーマンスすることによって、お客様が満足されたり感動されたりすることだと思うのです。そういったことの積み重ねがあり、お客様からは「中野サンプラザのサービスは良くなったね」との嬉しいお言葉を少しずつ頂ける様になってきました。 こうした新しいやり方を周知するのに2~3年はかかったと思います。その間にスタッフの欠員が出れば補充も行い、半分くらいの人が入れ替わり、ホテル業界はもちろん、それ以外の業界の人も入社してくれました。   ——民営化直後と現在の中野サンプラザでは違う点などはありますでしょうか? サービスの一新とともに、20階にあるレストランのお客様の層に変化があったと感じました。着任当時は中野の地域方々の利用とコンサートや宿泊されるお客様の利用が、半々位の割合だったような記憶があります。 昔は演歌や歌謡曲のコンサートが多く、いらっしゃるお客様も中高年層で、そのまま中野サンプラザにお泊りになられる方も多かったです。地方から来られた方や年配の方は知らない街に繰り出すことが難しい方もいて、そういった方はそのまま中野サンプラザ内のレストランを利用されるケースが多かったと思います。なので、当時はコンサート・宿泊のお客様が半分、そして中野のお客様が半分といった印象でした。時代と共にコンサートホールの利用のあり方も変わり、若い世代のお客様も多くいらっしゃるようになりました。 民営化後は料理やサービスも変わり、今では中野のお客様に使って頂くことが多くなってまいりました。週末はハレの日やお祝いごと、ご婚礼や顔合わせの会食でも使われます。平日のランチを友人知人とともに召しあがりにきてくださる方や、ご家族でのご利用も多いです。 中野サンプラザは比較的小回りのききやすい規模のレストランなので、ご予約の際にお客様がどういった趣旨で利用されるのか、その段階で確認を取るようにしています。そして用途によってこちらからご提案をさせて頂くこともあり、好き嫌いやアレルギーなどのご要望はできうる限り調理スタッフにメニューシートで伝えさせて頂いています。また12階にはメイン厨房がありケーキをホームメイドで作れますし、テナントに生花店も入っているのでお花のご用意もできます。 そうやってサービスが変っていき、お客様のお褒めの言葉を少しずつ頂く様になり、現在では圧倒的に中野の地域のお客様のご利用が増えましたね。 《中編の更新は2023年1月3日(火)を予定しております》

    news

    2022.12.30

  • 中野セントラルパークサウス1階に、パン屋『ヴィ・ド・フランス』がOPENしました!

    12月から中野セントラルパークに新しくオープンした、パン屋の『ヴィ・ド・フランス』にはもう行かれましたでしょうか? ヴィ・ド・フランス自慢のパンは、店内のオーブンで焼いた出来たてが毎日並びます。 中野セントラルパーク店の一押しのパンは、ここでしか買えない焼き印の入った「中野あんぱん」。 「なかのだいすき」の文字が愛らしく、パンの中身はつぶあんとホイップクリームがダブルで入っています。 お店の一番人気は「カリカリチーズカレーパン」! カレーパンの衣に粗めのパン粉を使用することで独特のカリカリ食感が楽しめ、スパイシーなカレーとチーズが相性抜群な逸品。 ダントツの人気なので、1日に何度も揚げるとのことです。 また、中野セントラルパーク店の店長お勧めは「もちもちゴマあんドーナツ」。 甘さ控えめのつぶあんをもちもちの生地に包み、香ばしい白ゴマをつけてさっくり揚げたまん丸のドーナツです。 カレーパンやドーナツなどの揚げ物系も、店内のフライヤーで1つ1つ揚げているので1度ご賞味ください。 ランチの時間帯は、サンドイッチなども好評です。 サンドイッチは「サンド室」と呼ばれる専用の部屋で、衛生面に気を付けた形で作られているので安心してお召し上がりください。 席が空いている時は、テラスと店内のイートインもご利用頂けますので、飲み物やサラダと一緒に楽しむこともできます。 店内にはスイーツ用のケーキケースがあり、ケーキ屋さんのような本格的なケーキや焼き菓子なども取り揃えていますので、ちょっとしたお土産としても重宝しそうです。 スイーツは季節やイベントなどで内容が変わりますので「今日はどんなスイーツがあるかな?」と楽しみにいらして頂ければと思います。 今後は約一カ月ごとに新作メニューが登場するとのことで、色々なパンを試してみたくなりますね。 ヴィ・ド・フランス 中野セントラルパーク店は、年末年始のみ営業時間などに変動がありますのでご注意ください。 ●ヴィ・ド・フランス 中野セントラルパーク店 ・営業時間 7時~21時(平日・土日祝) ・年末年始 12月31日(土)、1月1日(日)はお休み 1月2日(月)、1月3日(火)は10時~16時までの時短営業 https://shop.viedefrance.co.jp/detail/9840/

    news

    2022.12.27

  • 中野セントラルパークはレッド&グリーンのクリスマスイルミネーション!

    中野セントラルパークのクリスマスイルミネーションが始まりました!今年はクリスマスカラーの象徴的なカラー、レッド&グリーンでパークアベニューを演出しています。     サウス棟エントランスにも恒例のクリスマスツリーが登場。実はこのツリーには仕掛けがあるのです。     近づけば、よりはっきりとわかるようになりますが、このツリー周辺は「クリスマスの香り」が漂っています。重厚感のあるシダーウッド、華やかなイランイランのほか、ベルガモット、ローズゼラニウム、スィートオレンジの5種類の天然精油100パーセントのアロマがブレンドされ、幸福感を感じることができます。     また、中野駅周辺のほかの施設でもクリスマスイルミネーションを見ることができます。まずはお隣の中野サンプラザのウインターイルミネーション。カリヨン時計が七色に変わります。     中野サンプラザのエントランスには高さ2.5メートルのクリスマスツリーがお目見え、フォトスポットにもなっています。     次に中野駅北口すぐ、アーケードのある中野サンモールのイルミネーションはこちら。     そしてこちらは中野駅南口レンガ坂。クリスマスイルミネーションだけでなく、オリーブの木にサンタクロースの帽子をかぶせたりしています。     ちなみに中野駅周辺のランドマーク、中野ブロードウェイにはイルミネーションはありません。マニアックシティ中野の象徴、サブカルの聖地はクリスマスには縁遠いようですね。   ※ 中野セントラルパーク公式ホームページにてイベントカレンダーを更新しています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post

    news

    2022.12.16

  • 秋の味覚でお鍋作り!園芸部で育てた春菊と椎茸を使い、収穫祭を行いました

    中野セントラルパークで働く人なら、誰でも参加可能な大人の部活動『園芸部』。 サウスエントランスの一角の室内で、野菜などを育てて楽しんでいます。 9月から育ててきたオクラと春菊はついに収穫時期となり、秋恒例の椎茸栽培と合わせて「収穫祭」を行いましたので、今回はその様子をご覧ください。 9月に種まきを行ったオクラと春菊はみるみる大きく育ち、10月には蕾がつき、大きな黄色の花が咲き始め、11月には収穫ができそうなくらいにまで育ちました。 開花後の花がらの中にはオクラの赤ちゃんの実ができていて、4~5日経てば食べ頃となります。 春菊はゆっくりとした成長で「いつ収穫できるようになるのか…」と心配されていた部員さんもいたようでしたが、気温が下がってくるとグングン成長してきました! 冬野菜の春菊は、9~10月は暑くて夏バテしていたようですが、収穫祭の日には立派な春菊が何本も採れました。 秋の園芸部は野菜の栽培と一緒に、椎茸栽培も行われるので、椎茸と春菊の収穫を同時に行い、部員さんたちでお鍋を作って収穫祭を行うことになりました。 椎茸と春菊は部員さん自らの手で収穫を行い、採れたて新鮮な状態で調理にかかります。 中野駅近くにあるレンタルキッチンに場を移し、自分たちで育てた野菜を使った鍋パーティーがスタート! 今回は春菊と椎茸を使ったお鍋、そして焼き椎茸を作りました。 自分たちで育てた野菜も市販の野菜同様に頂くことができ、美味しさもひとしおです。 園芸部で一緒に活動をするようになった部員さん同士、鍋を囲むと自然と会話に花が咲き、収穫祭も楽しく迎えることができました。 園芸部はクリスマス頃まで、サウスエントランスの一角でオクラと春菊の栽培を継続中ですので、元気に育つ野菜たちをあたたかく見守って頂ければと思います。 来年1月からの部員さんも募集中ですので、詳しくは中野セントラルパーク内にあるチラシをご確認ください。   ※ 中野セントラルパーク公式ホームページにてイベントカレンダーを更新しています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post

    news

    2022.12.01

  • フィジカルチェックデー2022〜いまの自分を知る機会〜

    10月4日(火)フィジカルチェックデーと題し中野セントラルパークにお勤めの方向け健康チェックイベントをカンファレンスルームにて行いました。 中野にある東京アスレティッククラブ(TAC)さんの協力のもと、「3D動作分析」「血管年齢測定」「体組成分析」「歩行測定分析」4つのチェックと「ストレッチミニ講座」を行いました。 まずはこちら「歩行測定分析」です。 約5m先から機械に向かって歩いて計測を行います。そちらで歩行の速度、バランス、姿勢が分かることができます。 毎日必ず歩きますのでバランスの良い歩行だと良いですよね。 続いてこちらが「体組成分析」です。 裸足になり計測器に乗り体重・BMI・体脂肪率・筋肉量・基礎代謝・水分量など細かい数値を計測することが出来ます。 皆さん多分こちらの数値が出てくる時が緊張するのではないでしょうか。 続いてこちらが「血管年齢測定」です。 注射器などは使わず、軽いクリップのような機械に人差し指を入れて計測します。こちらの検査では血管の硬さなど出てきますので、実年齢よりも若いと安心できます。 最後にこちらが「3D動作分析」です。 体の歪み・筋肉バランスなど計測することができます。服の上からサポーターを装着し、目の前の画面と同じ動きをして計測します。 自分ではなかなか気づきにくい体の歪みなどが分かるだけではなく、計測後にTACのプロのトレーナーさんから自分に合ったストレッチや運動方法のアドバイスを受けられ、今後の体質改善にすぐ取りかかれそうです。 皆様自身の健康には自信がありますか? 働いていると食事や運動に気を使う時間など減っていってしまいます。 そこで現在の体の状況を知れる良い機会になったと思います。 各種診断を行った後に測定員の方から改善の為のアドバイスも頂けるので、皆様それぞれ耳を傾け、積極的に質問している方が多くいらっしゃいました。 デスクワークをしていると肩が凝ったりする時があると思います。 当日ストレッチミニ講座でご紹介したオフィスで出来る簡単なストレッチをご紹介したいと思います。 まずはこちらです↓ 写真のように体を左右にそれぞれ10秒程ひねるだけでも体がほぐれます。 この動きを1時間に1回入れるだけでも肩、腰のストレッチになります。 そして肩こりが辛いという方は1時間に一回腕を10秒程上げるだけでも肩こり解消に役立ちます。 続いては足のストレッチになります↓ 膝を胸のあたりに持ってきて10秒程キープします。 デスクワーク中心で歩く機会の少ない方にオススメです。 このように中野セントラルパークではお勤めの方向けイベントも実施しています。 今後もさまざまな企画を検討していますので、随時ご紹介していきます。 ●ご協力「東京アスレティッククラブ中野」 https://www.tac-net.info/nakano/ 10月もパークアベニューにて色んなイベントが実施されます。 土日祝日の開催が多いので週末も是非中野セントラルパークに足を運んで頂けたらと思います。 ※中野セントラルパーク公式ホームページにてイベントカレンダー更新されています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post

    event

    2022.10.05

  • オフィスの中で春菊とオクラがすくすく育っています~中野セントラルパーク『園芸部』

    中野セントラルパークでは、オフィスワーカーの方々が参加し植物を育てる『園芸部』という活動があります。 季節によって様々な植物を育てて楽しんでいます。 9月からの園芸部は「春菊」と「オクラ」の栽培に加え、11月頃からシイタケの栽培も行うとのことで、種まきから現在の様子までをご紹介します。 9月の初旬に、集まった部員さんたちで春菊とオクラの種まきを始めました。 種まきを体験してもらうというのは、園芸部での醍醐味の一つ。 身近な野菜でも、タネや発芽したての芽を見る機会はなかなかありません。 今回植えるタネの説明があり、各々の手で種まきがされて1週間が経過すると、部員さん待望の発芽が始まります。 小さな春菊のタネからは、ちっちゃな芽が発芽しました。 頼りなさげな弱々しい芽ですが、1週間後には本葉が出て来て、立ち姿もピンとしてきました。 この本葉が成長し、スーパーで売られているような美味しい葉として育っていきます。 大きなタネのオクラの発芽はダイナミックに芽が伸びてきて、大きな双葉が開きました。 さらに1週間後には、すくすく育ったオクラにギザギザの本葉が出てきました。 今後は双葉に変わり、この本葉が光合成を行い、沢山の栄養を作ってくれることでしょう。 オクラは花が咲き、実がなる野菜なので、この先の成長も楽しみです。 また、オクラには他の植物とはちょっと違った特徴が見られます。 葉の裏側を見ると、何やら透明の玉状のものが見られます。 これはオクラ実にも含まれるネバネバ(ムチラーゼ)が、葉の裏側から水分が放出された際に一緒に出て、乾燥して固まったものだそう。 屋外で育てる際には風雨ですぐに流れてしまうのですが、園芸部は室内栽培なので、こういった植物の特徴も観察できるのが嬉しいポイントの一つだと思います。 今期の園芸部の活動はまだまだ始まったばかりですが、サウスのエントランスの一角にて公開中です。 通りがかった際には、植物の成長を優しく見守って頂けると嬉しく思います。 サウスエントランスは秋の装飾とともに、アロマの香りもチェンジ。 グレープフルーツ、プチグレン、パチュリ、リトセア、スイートオレンジなどをブレンドした「清々しい秋晴れの香り」となっておりますので、こちらも合わせてお楽しみください。

    news

    2022.09.30

  • それぞれの記憶に残る「とっておき」の中野の写真を大募集!

    参加型プロジェクト「中野の記憶」で公開する予定の中野区での思い出の写真を、アール・ブリュット事業で日本の「生の芸術文化」を牽引する社会福祉法人愛成会が大募集しています!   (例)中野四季の森公園を走る「中野ランニングフェスタ」   このプロジェクトは、文化庁委託事業「令和4年度障害者等による文化芸術活動推進事業」で、障がい者などの文化芸術で紡ぐ多種多様な人が交わる豊かな街づくり事業「Here I am(私はここにいます)」の一環です。   (例)数基のねぶたが運行する「東北復興大祭典なかの」   中野で過ごす日々の中でのお気に入りの場所や思い出の風景、撮影者自身や大切な人など、それぞれの記憶に残る「とっておき」の写真を募集し、「思い出のつまった皆さまのすてきな写真を共有し合い、中野とつながりのある多様な人や街の魅力を再発見する機会にする」ことを目的としています。   (例)今年10回目を迎えた「中野駅前大盆踊り大会」   応募写真は、12月ごろから同プロジェクトのインスタグラムで紹介するほか、事業全体「Here I am」のチラシ、2月に上旬から中旬にかけて「なかのZERO」西館で開催予定の「アール・ブリュット展」でも内容を紹介予定となっています。   (例)「中野氷川神社」例大祭終盤で登場する恒例の女みこし   募集期限は9月15日18時までとなっていまして、応募資格は基本的には中野区在住、在勤、在学の人とのことです。   (例)沼袋氷川神社の神楽殿で開催していたNUNOジャズフェスティバル   写真はeメール(sankagata_PJT@aisei.or.jp)で受け付けています。みなさんの「中野の記憶」はどんなシーンですか?   (例)今年3年ぶりの開催となった桃園商店街「打ち水の夕べ」   ■「アール・ブリュット Nakano」Facebookページ https://www.facebook.com/artbrut.jp   ■参加型プロジェクト「中野の記憶」案内ページ https://mail-to.link/m8/ehxgnc

    news

    2022.08.31

  • オフィスワーカーが育てたカブとトマトを収穫!秋からの園芸部員も募集中です

    中野セントラルパークで働く人なら誰でも参加可能な部活動『園芸部』。 中野セントラルパークのエントランス内でワーカーさんたちが、野菜を育てています。 今期の園芸部では小カブとミニトマトの水耕栽培を行ってきましたので、その成長過程をご覧ください。 4月に種まきをした小カブとミニトマトは順調に生育が進み、最初に収穫期が訪れたのは小カブでした。部員の皆さんは最初の頃「水耕栽培でカブは、どんなふうにできるの?」と疑問に思っていたようです。 カブは大根やニンジンなどの根菜と違って、土の中に完全に埋まっている植物ではなく、地面から飛び出て育つ性質があるので、水耕栽培でも育てられるとのこと。 育った姿も可愛らしいく、収穫時に栽培キットから引き抜く時は力を込めて引っ張ると、ポンッとキレイに抜けます。 収穫した小カブは瑞々しくてほんのり甘く「美味しい!」と部員さんたちからも好評でした。 ミニトマトの方は小カブに比べて、成長がゆるやかでマイペースに育って行きました。 のんびり屋さんのミニトマトたちも、5月には蕾ができ小さな黄色の花を咲かせます。 花が咲いたら部員さんたちの出番で、筆を使ってミニトマトの受粉の手助けを行います。 園芸部は室内での栽培で花粉を運んでくれる虫たちがいないので、人間の手で人工授粉を行い、ミニトマトは実を結ぶことができます。 6月頃に小さな緑色の実が見え始め、そのまま実は膨らみ、7月頃に赤く色づき始めます。 気温もグングン上がって、日光をたくさん浴びたミニトマトは真っ赤に色づき、部員さんたちの手で1つ1つ収穫し、採りたてを味わいました。 ミニトマトは栽培期間が長いですが、その分収穫の喜びもひとしおだったと思います。 園芸部では9月から新たに始まる『オクラと春菊の水耕栽培&椎茸栽培』の中野セントラルパークで働いている参加者を募集中です。 野菜作りの興味のある方や、植物が好きな方、ちょっと息抜きにいらしてみませんか? 詳しくは、エントランスのチラシラックか、デジタルサイネージをご確認ください。

    event

    2022.08.18

  • 冷たいスイーツはいかがですか?個性豊かで美味しい!中野駅周辺「かき氷」特集

    暑い日に食べたくなる、甘くて冷たいかき氷! 中野駅周辺では、個性豊かで美味しいかき氷を提供するお店がたくさんあります。 今回は、その中でも厳選した4店舗をご紹介させて頂ければと思いますので、気になるかき氷をチェックしておいてくださいね。 ● 沖縄居酒屋にぬふぁ星 中野駅南口方面、レンガ坂を上がりきって左に少し進むと『沖縄居酒屋にぬふぁ星』さんが見えて来ます。 「にぬふぁ星(ぶし)」は沖縄の言葉で「北極星」を意味し、中野で13年目を迎える沖縄料理屋さんですが、7月~8月までの土日祝日12~16時までは、かき氷専門店としてOPENしています。(平日ランチは沖縄ソバを提供中) かき氷メニューは7種類で「沖縄ぜんざい」「月桃金時」「ごーやー」「紅イモ」「ドラゴンパッション」「マンゴー」、そして今回ご紹介する「ジーマミきなこ」です。 ジーマミ豆腐は沖縄で作られる落花生のお豆腐で、にぬふぁ星ではジーマミ豆腐を一から手作りしています。 その自家製ジーマミ豆腐を作る時にできる「落花生豆乳」がかき氷のシロップに変身。 落花生豆乳に練乳を混ぜたピーナッツ練乳と、みたらしのようなジーマミ豆腐のタレが特製のシロップとしてフワフワ系の氷の上にたっぷり使われます。 仕上げにきなこを振りかけ、ジーマミ豆腐本体もトッピングされるのですが、かき氷なのに冷たいジーマミ豆腐を食べているような味が口に広がります! かき氷に合わせた甘さ控えめの自家製サーターアンダーギーと、あたたかいさんぴん茶もかき氷のお供にピッタリです。   ● 梅家 中野サンモール商店街にある、1956年に開業の『梅家』さんは、かき氷がなんと18種類! 一番人気の「宇治金時」、お子さん人気の「レインボー」、韓国風かき氷の「パピンス」などなど。 さらにミルク、アイスクリーム、白玉といったトッピングを含めるとさらにバリエーション豊富になります。 今回はその中でも、可愛らしくて暑い夏にピッタリな「白熊くん」をご紹介します。 白熊くんは鹿児島発祥の「しろくま」をヒントに作り出されたもので、丸いお耳はやわらかな白玉で、つぶらな瞳は赤えんどう豆で、ニコッとした口元をミカンで、愛らしいお帽子をあんことチェリーで、そして真白なお顔は練乳を白蜜で割ったミルクベースのシロップで表現した、愛嬌たっぷりのかき氷です。 お顔の裏面には、季節の果物が散りばめられていますので、色々な味を氷と一緒に合わせながら食べられます。 氷は昔ながらのシャリシャリ系のもので、氷の削り具合を力の入れ加減で調整しながら白熊くんのフワッとした毛並みを表現しているとのこと。 特に重要となるお顔には、パーツのために厳選した赤エンドウ豆とミカンを使っており、自然のものなので作る度にお顔がちょっとずつ違っているので、そちらも楽しみながら食べてみてください。   ● パティスリー レザネフォール中野店 新井薬師公園の隣にある『パティスリー レザネフォール中野店』さんは、パティシエのこだわりが詰まったかき氷を提供中です。 かき氷のレギュラーメニューは「いちご練乳」「マンゴー」「黒蜜きなこ」「抹茶」の4種類で、季節限定メニューで現在は「桃」、今後「葡萄」や「モンブラン」が登場予定。 今回はまるで苺のケーキを連想させるような味わいの「いちご練乳」をご紹介します。 まず、かき氷の「氷」は日光の松月氷室の「天然氷」と「純氷」から選ぶことができ、天然氷は口当たりがマイルドでふわふわとした綿菓子のような食感が特徴的です。 シロップはかき氷に使うためだけに作り上げたストロベリーソースと練乳を合わせたもので、トッピングにフレッシュなイチゴ、ケーキにも使用される自慢の生クリーム、そして食べ進めると凍らせたミックスベリーが出て来て、かき氷の中で様々なマリアージュが楽しめる逸品となっています。 実はかき氷はレザネフォール中野店限定で、暑い夏の日に訪れたお客様からのリクエストから考案されたもので、氷・かき氷専用のソースやトッピング・付け合わせのほうじ茶に至るまで、パティシエが自分の舌で美味しいと感じた素材が使われており、毎年マイナーチェンジを繰り返して年々パワーアップしているとのことです。   ● J.S. PANCAKE CAFE 中野セントラルパーク店 中野セントラルパークにも素敵なかき氷メニューがあるのをご存知でしょうか? 『J.S. PANCAKE CAFE 中野セントラルパーク店』さんの「パフェ氷」です! 「パフェ氷」はパフェ×かき氷の新食感スイーツで、暑い夏には少し重たく感じるパフェも、かき氷などが入ることで軽めに頂くことができるスイーツとなっています。 パフェ氷はJ.S. PANCAKE CAFE各店舗で違った種類のものが提供されていますので、それぞれの店舗の「パフェ氷ツアー」を決行してみても良いかもしれませんね。 中野店ではスタッフみんなでアイデアを出し合った「紅茶とサマーフルーツのトロピカルパフェ氷」を提供中です。 上から、パインとマンゴーのパイ、ロッシェココ(焼き菓子)、完熟バナナアイス、ヨーグルトホイップ、そしてJSブレンドティーのかき氷、海のようなマンゴーとパイナップルのジュレが美しい一品となっていて、素材の並び順も濃厚→さっぱりとした物に変わっていくので、最後まで飽きることなく食べられるよう考案されています。 また時間の経過と共に、アイスやかき氷がドリンク状に変化していくので、飲み物としての一面も楽しんで頂ければと思います。 中野駅周辺の気になるお店、気になるかき氷はありましたでしょうか? かき氷は暑い時期限定というお店も多いので、お店に伺う前にWEBサイトやSNSなどをチェックして、この夏は中野の美味しいかき氷を楽しんで頂ければと思います。   ● 沖縄居酒屋にぬふぁ星 ・住所 / 中野区中野3丁目34-16 林ビル 1F ・営業時間 / (かき氷の営業)土・日・祝日のみ 12:00~16:00時 https://www.instagram.com/nakano_ninufabushi/ ● 梅家 ・住所 / 中野区中野5丁目58-6 ・営業時間 / 不定休  10:00~19:00時 https://www.instagram.com/umeya_nakano/ ● パティスリー レザネフォール中野店 ・住所 / 中野区新井5丁目5-10 ・営業時間 / 不定休 9:00~20:00時 https://lesanneesfolles.jp/ https://www.instagram.com/lesanneesfolles_nakano/ ● J.S. PANCAKE CAFE 中野セントラルパーク店 ・住所 / 中野区中野4-10-1 中野セントラルパーク イースト 1F ・営業時間 / 【平日】11:00~20:00(L.O.19:00)【土・日・祝】10:00~20:00(L.O.19:00) https://www.flavorworks.co.jp/brand/js-pancake-cafe.html https://www.instagram.com/js_pancake_cafe/  

    news

    2022.08.08

  • 中野セントラルパークの新年お餅つきイベント

    2023年も始まりました。 中野セントラルパークでは1月5日にワーカー様向けのイベントとして新年を祝うお餅つきを開催しました。     お餅つきのパフォーマンスやお餅つき体験、お餅をお配りしました。 「本年も中野セントラルパークを宜しくお願いいたします」の想いとともに、ビルスタッフよりワーカーの皆様にお渡しさせていただきました。お餅つき体験も多くの方にご参加頂きにぎやかに新年を迎えることができました。 なかなかお餅をつくという機会が無いかと思いますので、良い機会だったのではないでしょうか。 ちなみにお正月のお餅には特別な意味があることを皆さんご存知でしょうか? 古来より、新年を司る「年神様」という神様が元日にやってきて、新年の魂(年魂)を授けてくれると考えられてきました。魂(年魂)とは、生きる気力のようなものです。魂を頂戴した回数を数えれば年齢がわかるため、誕生時が一歳、それ以降は元日に年をとる「数え年」が昔は一般的だったのです。 この新年の魂の象徴が、丸い形をした「鏡餅」です。三種の神器に「八咫の鏡」があるように、鏡は神様の象徴でもあったため、丸い形をした昔の鏡を神聖なお餅で表すようになり、鏡餅と呼ぶようになりました。大掃除、門松、しめ飾り、おせち料理など、一連の正月行事は年神様を迎えるために成立したものですが、家にやってきた年神様は鏡餅に依り付くとされています。 そして、年神様が依り付いたお餅には年神様の魂が宿るとされ、その餅を家長が家族に分け与えたのが「お年玉」のルーツです。年玉は年魂という意味で、鏡餅のほか、家族分の小さな丸餅を神棚に供え、それを下してお年玉としていたといわれています。 このお餅をいただくための料理が「お雑煮」で、お餅を食べることで新年の力がつくとされてきました。お年玉はお金に変わってしまいましたが、鏡餅を雑煮にして食べるのはその名残です。   少し長くなってしまいましたが、新年にお餅を食べることは、力がつくとされていて良い事となります。皆さん今年に入りお餅は食べましたでしょうか? 皆様にとって良き一年となりますように。 中野セントラルパークではお勤めの方向けのイベントも実施しています。 今後もさまざまな企画を検討していますので、随時ご紹介していきます。  

    event

    2023.01.19

  • 中野セントラルパークのワーカー様への感謝の気持ちを込めて

    先日中野セントラルパークで働かれている方向けに「サンクスギビングデー」というイベントを実施しました。 こちらは毎年実施しているイベントで、ビル運営へご協力頂いた感謝の気持ちを込めてささやかなお品をお配りしております。今年は「中野のお菓子」をテーマに地元のこだわりのお店のお品を選びました。 「ソワメーム」の4種の木の実のフロランタンとエチオピア珈琲のCoffeeセット 「虎月堂」の虎月燕山、「OHASHI」の特上煎茶のGreen Teaセット 「さくらやま菓房」のパウンドケーキと「OHASHI」の紅茶のTeaセット 全3種類の中からお一つ選んで頂き、お配りさせて頂きました。 毎年多くの方にご参加頂きまして、開始前から長蛇の列となりすぐに配布終了となりました。 「ソワメーム」 http://www.soimeme.co.jp 住所:東京都中野区中央5-24-7 1F 営業時間:10:00〜17:00 定休日:火曜・水曜・不定休あり 店内には小さなカウンターカフェもありゆっくり過ごす事ができます。 お菓子はすべてグルテンフリーとなっていて小麦粉を一切使用しないお菓子となっております。 コーヒーもこだわりのエチオピア産のコーヒーとなりましてオススメです。 「虎月堂」 https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13006925/ 住所:東京都中野区中央5-40-15 103 営業時間:9:00〜16:00 定休日:月曜日・日曜日 一つ一つ手作りで作られている和菓子のお店です。 大きい栗が入った虎月燕山はあんこがたっぷり入っていて食べ応えあります。 お茶との相性は抜群です。 「さくらやま菓房」 http://www.sakurayama-kabo.com 住所:東京都中野区新井1-30-6 営業時間:11:30〜19:00 定休日:月曜/第2・4火曜日 砂糖を極力おさえ甘め控えめなお菓子が特徴です。 今回お配りしたパウンドケーキ以外にもこぶたのフィナンシェ等数多くの種類の焼き菓子を揃えています。 新井薬師の近くにお店がありますので、中野散策ついでに是非お立ち寄り頂けたらと思います。 「OHASHI」 http://ohashi-cha.blogspot.com 住所:東京都中野区中野3-34-31 営業時間:10:30〜18:00 定休日:日曜 中野のマルイの横にあるお茶の専門店です。 店内はおしゃれな雑貨屋さんのような内装になっていてお茶のパーケージもおしゃれでかわいいものばかりになっています。 店内に入ると種類豊富なお茶を揃えており、それぞれお気に入りのお茶が見つかると思います。 それぞれのお店が分かるようにお店マップもありますので、こちらを見ながら中野散策のついでにお店にもお立ち寄り頂けたらと思います。

    event

    2022.12.09

  • 秋色の中野セントラルパーク&中野四季の森公園へようこそ。夜は期間限定ライトアップも実施中

    東京も木々も紅葉シーズンを迎え木の葉が黄色や赤や茶色に染まっています。 中野セントラルパークと中野四季の森公園も、紅葉が始まり色鮮やかな季節となりました。 今年も紅葉の季節となり、帝京平成大学と明治大学の境界線の「モミジバフウ」も、色鮮やかに染まりました。 少し大きめのモミジの葉のような形をしていますが、モミジの仲間ではなく「フウ」という植物の仲間になります。 紅葉すると、黄色~オレンジ・赤色に染まります。 黄色く紅葉する葉は、イチョウだけではありません。 イチョウと同じく古代から地球に生育してきた植物「メタセコイア」です。 博物館の展示でなどで、メタセコイアの葉の化石を見た方も多いかもしれません。 落葉する針葉樹で、その葉は時間の経過とともに、黄色~赤・茶色と色が変化します。 芝生とウッドデッキの境界に植栽されている大きな木の「ケヤキ」も、紅葉の真っただ中です。 葉は大きさや形がまちまちで、色も様々で黄色、赤、濃い茶色と凄くカラフルです! 同じ木の葉とは思えないくらい個性豊かなケヤキの葉ですが、中野四季の都市周辺ではたくさん植栽されていますので、見つけやすい落ち葉となっています。 こちらは色鮮やかな黄色~赤に紅葉した「ナンキンハゼ」の木です。 秋らしい葉の色にも目を見張るものがありますが、今の時期は白く特徴的な実が見られる季節です。 小さなニンニクのような実は、葉が全て落葉しても枝に残り続け、冬には鳥たちのご馳走になります。 また中野セントラルパークでは、期間限定で夜のライトアップを実施中です。 12月3日に制定された『国際障害者デー』に合わせ、夜間の中野セントラルパークは紫色の光を灯しております。 ライトアップは11/28(月)~12/3(土)の17:00~23:00までとなっておりますので、昼間の紅葉とともにお楽しみください。 ※ 中野セントラルパーク公式ホームページにてイベントカレンダーを更新しています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post

    event

    2022.11.28

  • 野方警察署イベント&MOTTAINAIフリーマーケット

    中野セントラルパーク近くに野方警察署があるのはご存知でしょうか? 野方警察署は中野セントラルパークの向かいにある警察署なのですが、不定期でイベントが開催されています。 11月22日(火)に野方警察署主催イベント「TOKYO 交通安全キャンペーンinのがた」が開催されます。こちらのイベントは年末を迎え、重大事故が多発するタイミングを前に、飲酒運転根絶を呼び掛けるキャンペーンとなっております。 特に飲酒の機会が増える年末の飲酒運転の危険が高まる状況を踏まえ、広く交通安全の呼び掛けを行い「交通事故のない 安心安全な街」の実現を目指すイベントとなっております。 野方警察署のイベントは前回は今年の5月に実施しまして、ピーポくんも中野セントラルパークにきてくれました。 今年の実施は交通安全啓発グッズの配布となりましてピーポくんグッズなども無料でもらえるかも!? 11月22日(火)11:30-12:30頃中野セントラルパークのパークアベニュー内でに配布しておりますので、ランチタイム等で中野セントラルパークに足を運んで頂けたらと思います。 前回のピーポくんグッズはこのようなステッカーを配布しておりました。 お楽しみに。 11月19日(土)20日(日)は中野セントラルパークにてMOTTAINAIフリーマーケットが開催されます。 ものをできるだけ大切に使い、使わなくなったら他の人に活用してもらう。 限りある資源を有効に使う場として中野セントラルパークでも数多く開催しています。 年末に向けて使わなくなったものや着なくなった洋服などありませんか? 今週末は無理だよという方でも来月12月18日(日)もMOTTAINAIフリーマーケットは中野セントラルパークにて開催しますので、気になった方は出店してリサイクル活動を体感してみてください。 当日は約150店もの出店がありますので掘り出し物や思わず気になってしまう1点と出会えるかもしれません。 今週末も是非中野セントラルパークに足を運んで頂けたらと思います。 ●MOTTAINAIフリーマーケット ● ・日時: 2022年11月19日(土)~20日(日) 10:00~16:00 2022年12月18日(日) 10:00~16:00 ・場所:中野セントラルパーク パークアベニュー(屋外) ●TOKYO 交通安全キャンペーン in のがた● ・日時:11月22日(火) ・時間:11:30〜12:30頃 ・場所:中野セントラルパーク パークアベニュー(屋外) ※ 中野セントラルパーク公式ホームページにてイベントカレンダーを更新しています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post

    event

    2022.11.16

  • 週末は3つのイベント!中野駅周辺はイベントでにぎわっています

    秋の行楽シーズン、今週末の中野セントラルパークも盛り上がっています! まずは、久しぶりの帰還『中野にぎわいフェスタ』が、11/12(土)・11/13(日)開催です! 中野駅を中心に、様々な会場で同時にイベントが行われており、中野四季の都市では、中野セントラルパーク・帝京平成大学・明治大学の3つでイベントが行われております。 中野セントラルパークでは、子ども向けワークショップ、ステージ、飲食、物販などが。 スターバックスコーヒー中野セントラルパーク店前では、12日(土)10:00-16:00頃まで『ちえるあるこオリンピック』という、年齢や国籍を超え、みんなで協働できたら金メダルがもらえるゲームイベントがあります。 お隣の帝京平成大学前では、11/12(土)子どもの遊び広場、11/13(日)ふれあい縁日といった子どもイベントも開催されますので、親子で楽しめる2日間となりそうです。 11/13(日)には隣接する明治大学中野キャンパス内にて、『中野区人権及び多様性を尊重するまちづくり条例』制定記念シンポジウムがキャンパス5Fホールで15:00~17:00まで行われております。 また会場は中野セントラルパークのほかにも、中野駅北口広場、中野サンプラザ前広場、南口ファミリーロード、三菱UFJ銀行駐車場、中野区役所正面玄関前、中野税務署前庭など各所で様々なイベントが行われておりますので、是非歩いて回ってみて頂ければと思います。 11/12(土)のみ、中野四季の森公園北側のイベントエリアにて『なかのエコフェア2022』も開催しております。 「楽しい!遊べるエコアクション!!」をテーマに、身近で「地球にやさしいエコライフ」を提案するイベントです。 会場内の主な電源は、水素を燃料とするトヨタ「MIRAI(みらい)」が供給し、「ごみゼロ都市・なかの」を目指す中野区ごみ減量キャラクター「ごみのん」もやって来ます。 イベントでは水素を燃料とする「燃料電池バス」の試乗体験、木を使ったワークショップやステージイベント、クイズラリーなどが実施されます。 さらに『中野×杉並×豊島アニメ・マンガフェス2022 in 中野』内のイベントで、11/11(金)・11/12(土)・11/13(日)まで『劇画家 さいとう・たかを メモリアル追悼展』が中野セントラルパークサウスのカンファレンス地下1階コンベンションホールにて開催されます。 『ゴルゴ13』や『鬼平犯科帳』など数々の名作を世に生み出したさいとう・たかを氏の歴代作品にまつわる数々が、50年以上住み続けた中野にて展示されます。 「劇画家 さいとう・たかを お別れの会」で展示された展示物の再展示も予定されています。 『中野×杉並×豊島アニメ・マンガフェス2022 in 中野』では、12/17(土)に中野セントラルパークカンファレンス地下1階コンベンションホールで開催予定の『デリシャスパーティ♡プリキュアキャラクターショー』の事前申し込みも始まっておりますので、こちらもご興味がある方は是非。   ●中野にぎわいフェスタ2022 日にち:11月12日(土)~11月13日(日) 時間:10:00~16:00 ※会場によって開催日時が異なります https://nigiwaifesta.com/   ●なかのエコフェア2022 日にち:11月12日(土) 時間:10:00~15:00 場所:中野四季の森公園イベントエリア https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/472000/d033297.html   ●中野×杉並×豊島アニメ・マンガフェス2022 in 中野 ◯『劇画家 さいとう・たかを メモリアル追悼展』 日時:11月11日(金) 17時~21時 ※プレオープン 11月12日(土) 10時~18時 11月13日(日) 10時~18時 ※入場は終了時間の30分前まで 場所:中野セントラルパークカンファレンス地下1階コンベンションホール https://www.nakano2022-gekiga.com/ ◯『デリシャスパーティ♡プリキュアキャラクターショー』事前申し込み 日にち:12月17日(土) 時間:第1回 開場11:00 開演11:30 第2回 開場13:30 開演14:00 場所:中野セントラルパークカンファレンス地下1階コンベンションホール https://myevent.tokyo-cci.or.jp/detail.php?event_kanri_id=200656 ※ 中野セントラルパーク公式ホームページにてイベントカレンダーを更新しています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post  

    event

    2022.11.11

  • 会場をメタバース空間で再現!羊肉好きの祭典「羊フェスタ」がフルスペックで開催です

    中野セントラルパークの大人気イベント「羊フェスタ2022 in なかのアンテナストリート」が11月5日・6日の2日間、パークアベニューで開催されます。主催は羊齧協会(ひつじかじりきょうかいと読みます)やRetty、中野区観光協会などで構成される実行委員会です。     羊肉を「タグ」とした「コミュニュケーションエンジン」としての側面と、羊肉文化の普及と共に「場」をつくるという側面を持つ「羊肉好きのための理想実現機関」として、2013年に現名称となった「羊を愛する」消費者集団である羊齧協会と中野区観光協会がコラボして「なかのアンテナストリート」として2016年から開催しています。2020年は新型コロナの影響で中止となりましたが、去年は少し規模を小さくして開催しました。今年は3年ぶりのフルスペック開催となります。     出展ブースは「ラムバサダー」「アイスランドラム協会」「味坊」「ローメン・ラムかつ 上伊那ぐるめ」「キリンビール」など15ブース前後の飲食ブースと、「米国食肉輸出連合会」や「日本ムートン」などの物販・PRブースが予定されています。そしてなんと、メタバース技術で会場の中野セントラルパークを再現し、遠隔地からも雰囲気が味わえるバーチャル空間も用意されるとのことです。     羊齧協会の菊池一弘会長は「羊の価格はコロナ前の約1.5倍になり、コロナの影響や、世界的食肉不足で日本に入る輸入数も減り、一部の国の羊肉は手に入れたくても手に入らないお肉となりました。一方で、チリ、スペインなど、新しい国がどんどんと日本向けの羊肉の輸入を開始し、新規オープン店もどんどん増えていて、コロナでは羊肉の勢いは止まらなかったことが分かります。単なるグルメフェスではなく、羊を愛する消費者や業界関係者が集い、日本の羊文化の発展につながるお祭りとなることを目指しています。今年は状況が許す限り、通常開催で大いに盛り上げていく予定ですので、ぜひ来場してほしいです」と話しています。     開催時間は、初日=11時~17時、2日目=10時~16時。入場無料。   ■「羊フェスタ2022」ウェブサイト https://hitsujifesta.com/     「羊フェスタ」と同日(11月5日・6日の2日間)には、お隣の帝京平成大学中野キャンパスの学園祭「四季祭」も開催されます。同キャンパスは2013年に開校して以来、毎年開催しています。     学園祭には学内の音楽サークルなどのステージ、飲食屋台や模擬店などの出店のほか、健康セミナー、本の帯選手権、異文化交流イベント、児童虐待防止のオレンジリボンキャンペーン、オンラインツアーin中野などを実施する予定です。     開催時間は、初日=10時~16時、2日目=10時~15時。入場無料。   ■帝京平成大学「四季祭(学園祭)」ウェブサイト https://www.thu.ac.jp/campuslife/event/shikisai   ※ 中野セントラルパーク公式ホームページにてイベントカレンダーを更新しています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post

    event

    2022.11.04

  • 自然栽培&有機栽培の一大イベントが中野に!週末は自然栽培フェア2022

    週末10/29(土)10/30(日)の中野セントラルパークは『自然栽培フェス2022』が開催です。 自然栽培・有機栽培の生産者と農産物が全国から集まる2日間、新鮮野菜や加工品などがやって来ます! 2013年からはじまり10年目となる『自然栽培フェス2022』が、中野セントラルパーク パークアベニューにて2年ぶりの開催となります。 今年は全国から50以上の出展者が集まり、自然栽培農家等による直売や交流会、食品添加物不使用の加工品の販売、フードトラックなどが出店予定です。 また買い物だけではなく、援農・研修・就農相談なども気軽に出店者と話し合える場となっております。 今回並ぶ商品は、お米、玄米、米麹、米粉、玄米餅、米ぬか、おかき、宇宙せんべい、焼きおにぎり、大豆、雑穀、大豆加工品、味噌、小麦粉、パン、うどん、生落花生、落花生油、煎り落花生、梅干し、生姜、蓮根、さつまいも、白菜、青大根、黒きくらげ、山くらげ、乾燥舞茸、人参、温州みかん、グリーンレモン、ミニバナナ、フルーツほおずき、西条柿、蜂蜜、卵、スパイス、生姜パウダー、ドライフルーツ、ナッツ、コーヒー、紅茶、深蒸し煎茶、ほうじ茶、玄米茶、ジュース、生姜シロップ、スープ、食べるいりこ、フランクフルト、海老イカ大根サラダ、ドレッシング、ピクルス、コロッケ、生姜ケーキ、シュトーレン、生ジェラート、焼きドーナッツ、ジャム、パテそば粉のドーナッツ、そば粉のマフィン、そば粉のクッキーと、旬の農産物や多種多様な加工品のブース。 物販ブースでは、有機種子、有機野菜、有機系の栽培キット、書籍、オーガニックコットン使用の布ナプキン、キッチン用品、未晒し蜜蝋ワックス、竹の洗剤、クレイコスメ、多目的洗剤、木製食器、さらに指圧ヒーリングのスペースもあります。 キッチンカーでは、お弁当のほか、コーヒーその他飲料、サラダ、ビール、ワイン、スパイスジンジャー、スープ、焼き菓子といった体に優しいこだわりのフードが提供されます。 スーパーではなかなかお目にかかれない商品が並ぶ『自然栽培フェス2022』と同時開催で、中野駅周辺では『2022なかの東北応援まつり』も行われておりますので、両方合わせてお楽しみ頂ければと思います。   ●自然栽培フェス2022 ・日時:2022/10/29(土)~30(日) 10:00~16:00 ・会場:中野セントラルパーク ※ 小雨決行、荒天中止 https://organic-jk.org/fes2022/ ※ 中野セントラルパーク公式ホームページにてイベントカレンダーを更新しています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post

    event

    2022.10.28

  • 脳卒中について考えてみませんか?中野セントラルパークで世界脳卒中DAYライトアップを行っています

    現在、中野セントラルパークでは“インディゴ・ブルー”一色のライトアップが行われています。 世界脳卒中機構(World Stroke Organization, WSO)は毎年10月29日を『世界脳卒中デー(World Stroke Day)』と定め、脳卒中に関する啓発活動を行なっています。 脳卒中がどんな病気か、また予防の重要性を全世界に向けて呼びかけを行う日にともない、中野セントラルパークでも『世界脳卒中デー』キャンペーンに賛同し、シンボルカラーの“インディゴ・ブルー”のライトアップを期間限定で行っております。 世界脳卒中デーのライトアップは、日本全国のモニュメント・建造物等で行われており、中野セントラルパークでも世界脳卒中機構のシンボルカラーであるインディゴ・ブルーのライトアップを10/18~10/30まで行っております。 今回のライトアップについては、中野セントラルパークに入居されている「ボストン・サイエンティフィック ジャパン」との共同開催となっており、同社は脳卒中の3つのタイプ(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)の1つである、脳梗塞の治療法に携わる技術の開発などが行われている医療機器メーカーです。 専門性の高いボストン・サイエンティフィック ジャパンの担当者の方に、脳卒中の予防と対処についてお話を伺いました。 「第一に正しい知識を持つことが重要です。 脳卒中の専門機関である日本脳卒中協会では、“脳卒中予防十か条”といったものが公開されており、これらに注意することで脳卒中を起こす危険因子を低下させることができるとされています。 普段の生活で全てを守るのはなかなか難しい場面もあるかもしれませんが、日々の積み重ねで脳卒中は防ぐことができます。 また、脳卒中が身近で起こってしまった場合、何よりも大切なのはすぐに救急車を呼ぶことです。 倒れている人は無理に起こそうとせず、寝かせたまま地面と頭を平行にさせ、頭に血液が届きやすいような姿勢にさせます。 そして分かるようでしたら、発症した時間などをメモして、救急隊や病院に伝えるようにしておくと良いです。 脳卒中は1分1秒の差がとても重要となる病気ですので、何か症状を感じたらすぐに病院へ行くことも大事です。」 日本各地で灯されるインディゴ・ブルーのライトアップとともに、少しでも脳卒中について考える機会となって頂ければ幸いです。   ●世界脳卒中DAY ライトアップ ・日にち/10月18日(火)~10月30日(日) ・時間/17:00~23:00 ・場所/中野セントラルパーク パークアベニュー(屋外) ●日本脳卒中協会(世界脳卒中デー) http://www.jsa-web.org/citizen/95.html ●ボストン・サイエンティフィック ジャパン https://www.bostonscientific.com/jp-JP/home.html  

    event

    2022.10.27

  • 東北に想いを!名物「青森ねぶた」も運行する「2022なかの東北応援まつり」が開催

    「2022なかの東北応援まつり」が10月29日・30日、中野サンプラザ広場、中野駅北口バスロータリー横、中野区役所の正面玄関広場&1階ロビー、中野セントラルパーク周辺の中野四季の森公園イベントエリアと公園前道路の4会場で開催されます。     「東北復興大祭典なかの」「東北復興応援展なかの」と名前を変え、今年は「なかの東北応援まつり」となりました。今回11回目の開催です。東日本大震災で被災した東北地方の継続的な復興支援のために毎年実施している中野区内最大級のイベントです。東北6県のうまいもんや、文化などのPRも行い、被災地の復旧・復興への支援を目的としています。     中野サンプラザ広場では各種セレモニーのほか、2日間を通して津軽三味線のライブやパフォーマンスなどを行います。中野駅北口バスロータリー横と中野区役所正面玄関広場には、青森県、秋田県、岩手県、秋田県、宮城県、福島県の東北6県物産のブースがお目見えし、農水産物や工芸品の販売やご当地グルメなどを提供します。区役所1階ロビーでは震災復興記念展も開催します。     メインイベントの「青森ねぶた」では、幅約7メートル・奥行約5メートル・高さ約4.5メートルの中型「勿来(なこそ)の関 八幡太郎義家」ねぶた1基、「海豚(ふぐ)の諏訪参り」「桃太郎」「金太郎」「浦島太郎」の小型ねぶた4基が運行。運行は中野四季の森公園北側の公道を通行止めにして行います。「東北六魂祭」に代わって東北六県が持ち回りで開催してきた「東北絆まつり」からは、「秋田竿燈(かんとう)まつり」「盛岡さんさ踊り」「山形花笠まつり」「仙台すずめ踊り」「福島わらじまつり」が参加。青森県の「黒石よされ」も参加してイベントを盛り上げてくれること間違いなし。     ねぶたと一緒にパレードできる跳人(はねと)への参加は両日とも当日、中野区役所が受け付けを行います。受け付け時間は、9日=12時~14時、30日=9時~10時30分)。衣装レンタル(各日先着50人、3,300円)と衣装の着付けサービス(1,100円)も併せて行う予定です。開催時間は10時~20時(30日は17時まで)。ねぶたの運行は、29日=17時40分開始、30日=13時30分開始となります。     ■クラウドファンディング「2022なかの東北応援まつり」 https://readyfor.jp/projects/ouenmatsuri   そして同日、中野セントラルパークのパークアベニューでは、全国の自然栽培・オーガニック生産者、関係者が一堂に集まる交流イベント「自然栽培フェア2022」も開催しています。     2013(平成25)年に初開催し、10年目を迎える同イベント。昨年はオンライン開催で、リアル開催は2年ぶりとなります。   出店者は、生落花生おおまさりなどを販売する「あんばい農園」、有機種子・有機野菜・有機系の栽培キットを販売する「有機種子、有機野菜、有機系の栽培キット」、そば粉ドーナツ・そば粉マフィン・クッキーなどを販売する「そばの実カフェ sora」、自然栽培米(コシヒカリ・ササニシキ)の米粉を販売する「kokoroふぁーむ縁(えにし)」、島根県産の商品を中心に健康食品を紹介している「だんだん炉の食卓」、エチオピアの森で自生する野生のコーヒー豆を使ったコーヒーを提供する宮城県亘理町の「光珈琲(コーヒー)」など55店舗。     「2022なかの東北応援まつり」と「自然栽培フェア2022」、どちらもご家族やご友人とお出かけください。中野セントラルパークでお待ちしています。   ■「自然栽培フェア2022」ウェブサイト https://organic-jk.org/fes2022/   ※ 中野セントラルパーク公式ホームページにてイベントカレンダーを更新しています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post

    event

    2022.10.13

  • フィジカルチェックデー2022〜いまの自分を知る機会〜

    10月4日(火)フィジカルチェックデーと題し中野セントラルパークにお勤めの方向け健康チェックイベントをカンファレンスルームにて行いました。 中野にある東京アスレティッククラブ(TAC)さんの協力のもと、「3D動作分析」「血管年齢測定」「体組成分析」「歩行測定分析」4つのチェックと「ストレッチミニ講座」を行いました。 まずはこちら「歩行測定分析」です。 約5m先から機械に向かって歩いて計測を行います。そちらで歩行の速度、バランス、姿勢が分かることができます。 毎日必ず歩きますのでバランスの良い歩行だと良いですよね。 続いてこちらが「体組成分析」です。 裸足になり計測器に乗り体重・BMI・体脂肪率・筋肉量・基礎代謝・水分量など細かい数値を計測することが出来ます。 皆さん多分こちらの数値が出てくる時が緊張するのではないでしょうか。 続いてこちらが「血管年齢測定」です。 注射器などは使わず、軽いクリップのような機械に人差し指を入れて計測します。こちらの検査では血管の硬さなど出てきますので、実年齢よりも若いと安心できます。 最後にこちらが「3D動作分析」です。 体の歪み・筋肉バランスなど計測することができます。服の上からサポーターを装着し、目の前の画面と同じ動きをして計測します。 自分ではなかなか気づきにくい体の歪みなどが分かるだけではなく、計測後にTACのプロのトレーナーさんから自分に合ったストレッチや運動方法のアドバイスを受けられ、今後の体質改善にすぐ取りかかれそうです。 皆様自身の健康には自信がありますか? 働いていると食事や運動に気を使う時間など減っていってしまいます。 そこで現在の体の状況を知れる良い機会になったと思います。 各種診断を行った後に測定員の方から改善の為のアドバイスも頂けるので、皆様それぞれ耳を傾け、積極的に質問している方が多くいらっしゃいました。 デスクワークをしていると肩が凝ったりする時があると思います。 当日ストレッチミニ講座でご紹介したオフィスで出来る簡単なストレッチをご紹介したいと思います。 まずはこちらです↓ 写真のように体を左右にそれぞれ10秒程ひねるだけでも体がほぐれます。 この動きを1時間に1回入れるだけでも肩、腰のストレッチになります。 そして肩こりが辛いという方は1時間に一回腕を10秒程上げるだけでも肩こり解消に役立ちます。 続いては足のストレッチになります↓ 膝を胸のあたりに持ってきて10秒程キープします。 デスクワーク中心で歩く機会の少ない方にオススメです。 このように中野セントラルパークではお勤めの方向けイベントも実施しています。 今後もさまざまな企画を検討していますので、随時ご紹介していきます。 ●ご協力「東京アスレティッククラブ中野」 https://www.tac-net.info/nakano/ 10月もパークアベニューにて色んなイベントが実施されます。 土日祝日の開催が多いので週末も是非中野セントラルパークに足を運んで頂けたらと思います。 ※中野セントラルパーク公式ホームページにてイベントカレンダー更新されています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post

    event

    2022.10.05

  • 意外なお宝や掘り出し物との出会いも!MOTTAINAIフリマ@中野セントラルパーク

    週末9/24(土)・9/25(日)は『MOTTAINAIフリーマーケット』開催です! 中野駅付近では最大級のフリーマーケットイベントで、150店もの出店を予定中です。 『MOTTAINAIフリーマーケット』は、ものをできるだけ大切に使い、使わなくなったら他の人に活用してもらう。 もともと資源の少ない日本で、「もったいない」という言葉とともに大切に受け継がれてきた文化に基づいたフリーマーケットイベントです。 会場内には『資源回収コーナー』があり、古着・古本などの資源の回収しリサイクルをするブースがあるほか、MOTTAINAIフリーマーケットに出店すると、出店料の中から7円(苗木1本分の値段)が植林活動「グリーンベルト運動」に寄付される仕組みになっております。 MOTTAINAIフリーマーケットに参加するだけで、SDGsに貢献できるのも嬉しいポイントですね。 フリーマーケットでは、お店になかなか並ばない商品や、こだわりの手づくり品など、様々な物が所狭しと並びますので、そちらを見ながら歩くだけでも楽しい時間となると思います。 お気に入りの品が見つかりましたら、是非お店の方とコミュニケーションを取ってみてくださいね! 6月から始まった『中野セントラル ビアパーク』も、9/30(金)までとなっております。 ビアガーデン特別メニューやBBQなどをご用意しておりますので、残り少ない日数ですが、同時開催中のビアガーデンも合わせてお楽しみください。   ●MOTTAINAIフリーマーケット ● ・日時/ 2022年9月24日(土)~25日(日) 10:00~16:00 ・場所:中野セントラルパーク パークアベニュー(屋外) https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=3579 https://trx.jp/marketDetail.xhtml?marketId=3580 ●中野セントラル ビアパーク ● ・期間:6月1日(水)~9月30日(金) ・時間:平日17:30~21:30、土日祝12:00~21:30 ・場所:中野セントラルパーク パークアベニュー(屋外) ※ 中野セントラルパーク公式ホームページにてイベントカレンダーを更新しています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post  

    event

    2022.09.23

  • 保護犬譲渡会@中野セントラルパーク開催!

    今週末の9月18日(日)、19日(月祝)は中野セントラルパークにて保護犬の譲渡会が行われます。 こちらのイベントは約30頭の保護犬が里親探しのために、中野セントラルパークにやってきます。 保護犬は審査を通った犬のみが参加となりまして1頭ずつに部屋を用意して、獣医師の健康チェックを行なった上で行います。 獣医師賛同型の里親募集サイトアニフェアを運営する一般社団法人アニマルウェルフェア東京が主催となりましてイベントを実施いたします。 アニフェアは2020年1月に里親募集サイトを開設して以来、累計で9000頭を超える保護犬を譲渡してきました。 里親募集サイトはこちらになります。 https://anifare.jp コロナウイルスの影響が長期化する中で経済的な困窮により飼育継続出来なくなるケースや、飼い主の高齢化や病気により飼育継続出来なくなるケースなど、様々な理由で保護を依頼される件数は増加の一途を辿っています。 また、ブリーダーの元で繁栄引退していく母犬は15万頭を超えると言われており、その受け皿不足は社会問題となっています。 アニフェアはこういった保護犬が新しい家族を見つける事が出来る場を提供するため、さまざまな会場で保護犬譲渡会を行なっております。 最近ではテレビ番組等でも保護犬の特集をされるなどして譲渡会への関心が増していると思います。 ペットに興味ある方はぜひ会いにきてください。 中野区役所前には犬の銅像があり、中野という街には犬との繋がりが深い関係のある場所だからこそ1頭でも多くの保護犬の里親が見つかることを祈ります。 保護犬譲渡会 ・日時/9月18日(日)10:00〜18:00・9月19日(月)10:00〜18:00 ・場所/中野セントラルパーク パークアベニュー(屋外) 中野セントラルパーク公式HPにてイベントカレンダーを更新しています。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post

    event

    2022.09.16

  • 晴れた日は外でBBQ!

    中野セントラルパークでは現在、野外でBBQができます! BBQプランがあるのは『FLOWS』『me at park』『GOOD MORNING CAFE』の3店舗。 店舗によってBBQプランの違いがありますので、順次店舗ごとのご紹介させて頂きます。 今回ご紹介するのは『GOOD MORNING CAFE』です! GMC BBQ PLAN ¥5,500(税込)フリードリンク90分付 KID’S BBQ PLAN ¥2,800(税込)キッズBBQプラン(6-12才限定) ※注意事項 ・ご予約は3日前まで、4名様より承ります。3日前以降のキャンセルは料金が発生する場合がございます。 ・お席は2時間制です。超過の場合は延長料金を頂戴いたします。 ・BBQコンロ・チェア・テーブルのみのご予約は承っておりません。 ・安全に配慮し悪天候時、営業休止する場合がございます。 【GOOD MORNING CAFE】03-5318-3222 https://www.gmc-nakano.com このように野外でパラソルを広げBBQ営業を行っております。 天気がいい日に外でBBQやると気持ちいいですよね。手ぶらで気軽にBBQできるのもオススメのポイントです。 ※イベント開催時はバーベキュー営業していない時もありますので、中野セントラルパークのイベントHPをご確認頂けたらと思います。 https://www.nakano-centralpark.jp/event_post そして! 中野セントラルパークでは只今、飲食店応援スタンプラリーを実施中です。 1等はなんと! Dyson空気清浄機能付Pure Hot +Cool Link HP03WS 2等は! BALMUDA The Range トースター このような豪華景品が当たります。 多くの方にご参加頂けるよう合計約900名様に当たる抽選となっております。 この機会に是非ご参加ください。 中野には頻繁に行けないという方でもInstagramでの飲食店応援キャンペーンも実施しております。 Instagramで「#中野セントラルパークグルスタ飲食店応援」とハッシュタグを付けて、飲食店への応援メッセージと飲食店で飲食した写真などを投稿するだけでご応募頂けます。 インスタ賞はオリジナルデザイン ワイヤレス充電器が当たります! 詳しくはこちら↓ 中野セントラルパーク グルメスタンプラリー 開催期間 4月1日(金)〜5月5日(木) 当選番号発表日 5月13日(金) 景品引換期間 5月19日(木)〜21日(土) イベントページ:https://www.nakano-centralpark.jp/event_post/4196.html Instagram:https://www.instagram.com/nakano_central_park/

    shopnews

    2022.04.15

  • 中野セントラルパーク夏の飲食店お勧めメニュー特集~第二弾

    中野セントラルパーク飲食店の夏のお勧めメニュー特集第二弾! 夏にピッタリな期間限定メニューや、テイクアウトメニュー、暑さに打ち勝つメニューをご紹介します♪ ●ターリー屋 《チキンパコラ定食 特製タルタルソースたっぷり乗せ(1,089円 税込)》 期間限定メニュー!大盛・特盛無料です!! インドの鶏の唐揚げ(パコラ)の上に特製のタルタルソースをたっぷりと乗せました。 カレーは本日のカレーの中からお好きなものを選んで召し上がってください。 http://www.thali-ya.com/shop/nakano.html ●丸亀製麺 《テイクアウト限定販売~丸亀うどん弁当(各390~590円)》 ・2種のうどん弁当(税込390円) ・3種のうどん弁当(税込490円) ・4種のうどん弁当(税込590円) ・こどもうどん弁当ニコニコ(税込450円) ・こどもうどん弁当モリモリ(税込550円) コロナの影響からテイクアウトに対するお客様のニーズが高まっており、うどん弁当の他にもぶっかけうどんなどの普段のメニューもお持ち帰りして頂くことができます。 丸亀製麺の美味しいうどんをご自宅でも召し上がって頂ければ幸いです。 https://stores.marugame-seimen.com/110750

    shopnews

    2021.08.20

  • 中野セントラルパーク夏の飲食店お勧めメニュー特集~第一弾

    中野セントラルパーク飲食店の夏のお勧めメニュー、ちょっとお得な情報などをまとめてご紹介させて頂きます。 期間限定メニューや、コラボメニュー、夏らしい涼しさを感じるメニューなど、この機会に是非お試しください♪ ●GOOD MORNING CAFE 《バジルとオレンジのセミフレッド(800円 税込)》 アイスケーキにバジルとオレンジ、アクセントにレインボーラムネミニでパステルカラーがかわいい爽やかなデザートです。 ラムネのカリッ!ジュワーとバジルの香りが暑い日にぴったり! UHA味覚糖のレインボーラムネミニとコラボした季節限定のスイーツをご用意し、お客様をお待ちしております。 https://www.gmc-nakano.com/   ●J.S.PANCAKE CAFE 《自家製ラザニアとイベリコ豚のソーセージ&フルーツパンケーキ(1,518円 税込)》 自家製ミートソースと香ばしいチーズの濃厚なラザニアとイベリコ豚のソーセージを組み合わせたJ.Sパンケーキの定番プレート。 自家製ラザニアはレンコンやズッキーニなどのお野菜をたっぷり使ったミートソースにチーズをのせて香ばしく焼き上げました。 https://www.flavorworks.co.jp/brand/js-pancake-cafe.html     ●ベルベ 《LINEの友達追加で、5%割引になります》 毎週火曜日、LINE限定の得な情報を配信しています。 会計時に配信画面を見せると、ご購入金額から5%割引させて頂きます。 ぜひお得な、LINEの友達追加をお願い致します。 ID:709xxgpy (下記のURLからも、友達追加ができます) https://page.line.me/709xxgpy?openQrModal=true   ●FLOWS 《美味しい野菜~彩り野菜のグリル 黒ニンニクソース(1,280円 税込)、‐1℃のコールドトマト(480円 税込)》 ・彩り野菜のグリル 黒ニンニクソース 新鮮な野菜本来の味を楽しむにはぴったりの一品。彩り豊かな野菜を特製ソースでお召し上がりください。 ・‐1℃のコールドトマト 暑い季節にピッタリの前菜。フレッシュなトマトを使用したシンプルな一品です。トマトと塩味の効いた氷がよく合います。 https://athreeparlor.jp/flows/  

    shopnews

    2021.08.13

  • 予約開始しました!中野セントラルパークでは外でBBQができます~『GOOD MORNING CAFE』編

    中野セントラルパークでは3月22日から、屋外BBQができます! BBQプランがあるのは『FLOWS』『me at park』『GOOD MORNING CAFE』の3店舗。 店舗によってBBQプランの違いがありますので、順次店舗ごとにご紹介させて頂きます。 《GOOD MORNING CAFE》 ●手ぶらでBBQプラン (機材貸出、お肉、お野菜などのBBQセット+90分飲み放題つき) ・料金 \5,000 ※プランは他にもご用意がありますので、詳しくはお電話にてお問合せください。 予約やBBQプランの詳しい内容については、店舗にお問合せください。 【GOOD MORNING CAFE】03-5318-3222 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s11 当イベントは、新型コロナウイルス感染症対策を実施した上でイベントを開催いたします。

    shopnews

    2021.03.24

  • 3/22から!中野セントラルパークでは外でBBQができます~『FLOWS』編

    中野セントラルパークでは3月22日(予定)から、屋外BBQができます! BBQプランがあるのは『FLOWS』『me at park』『GOOD MORNING CAFE』の3店舗。 店舗によってBBQプランの違いがありますので、順次店舗ごとにご紹介させて頂きます。 《FLOWS》 ●お得な宴会BBQプラン (コース料理(6品)+BBQセット(食材&機材)+飲み放題) ・大人 \5,800 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \2,800 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500   ●BBQスタンダードプラン (BBQセット(食材&機材)+飲み放題) ・大人 \4,300 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \2,300 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500   ●BBQコンロ貸出プラン 飲み放題付 (BBQ機材+飲み放題) ・大人 \3,800 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \1,800 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500   ●BBQコンロ貸出プラン 飲み放題なし (BBQ機材貸出) ・大人 \2,300 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \800   ●ビアガーデン飲み放題プラン (飲み放題のみ) ・大人 \2,500 ・6歳~19歳(ソフトドリンク飲み放題付) \1,300 ・3歳~5歳(ソフトドリンク飲み放題付) \500 ※BBQプランの当日予約OK 予約やBBQプランの詳しい内容については、店舗にお問合せください。 【FLOWS】03-3228-6088 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s12 当イベントは、新型コロナウイルス感染症対策を実施した上でイベントを開催いたします。

    shopnews

    2021.03.22

  • 緊急事態宣言中でも使えるテイクアウトメニューと各店舗営業時間~後編~

    現在、緊急事態宣言を受け中野セントラルパークの飲食店は営業時間を変更して営業しております。今回も現在の営業時間とテイクアウトメニューをご案内致します。 前回の記事はこちらから https://www.nakano-centralpark.jp/news/3322.html   《FLOWS GRILL|BAR》   フレッシュアボカドと半熟玉子のCobb'Sサラダ 968円(税込) 半熟玉子がたまらない!大振りの具材がゴロゴロ入った、たっぷり食べごたえのあるサラダです。     ブラックアンガス牛のTボーンステーキ 4,378円(税込) 骨付きのまま焼くことで骨からの旨味がお肉に伝わり、より美味しいサーロインとヒレが味わえます。   ★FLOWS営業時間 ・11:00~20:00 (ラストオーダー アルコール19:00/お食事・ソフトドリンク19:30) https://www.nakano-centralpark.jp/food/s12   《me at park》 me at parkは様々なバリエーションで、ジューシーなお肉をお家でもお楽しみいただけます。 詳しくはメニュー画像をご覧ください。     ★me at park営業時間 ・ランチ 11:00(ラストオーダー15:00) ・ディナー ~15:00(ラストオーダー19:00) ・テイクアウト 11:00~ラストオーダー19:00 20:00 閉店 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s15   《GOOD MORNING CAFÉ》 グッドモーニングカフェでは、テイクアウトの他にもデリバリーサービスも行っています。 また、モーニングの営業も行っております。いつもよりちょっと早めに起きて、いつもより少し贅沢な朝ごはんはいかがでしょうか。 ★GOOD MORNING CAFÉ営業時間 ・平日8:00~20:00(ラストオーダー19:00) ・日,祝8:30~20:00(ラストオーダー19:00) https://www.nakano-centralpark.jp/food/s11   《マクドナルド》 お手持ちのスマートフォンから商品を注文し、レジで並ばずに商品を受け取れる『モバイルオーダー』をご利用いただけます。 モバイルオーダーについてはこちらから↓ https://www.mcdonalds.co.jp/shop/mobileorder/   ★マクドナルド営業時間 ・7:00~20:00(20:00~21:00はテイクアウトのみ営業) https://www.nakano-centralpark.jp/food/s14   《スターバックスコーヒー》 テイクアウトでも、テラス席でも楽しめるスターバックスコーヒーからは、新フレーバーと期間限定ブレンドの紹介です。   「サクラストロベリーラテ」と春季限定コーヒー「スターバックス® スプリングブレンド」が2月15日(月)より発売されます。 お店はもちろん、お家でも丁寧にコーヒーを淹れて、春の訪れを楽しむことが出来ます。   ★スターバックスコーヒー営業時間 ・平日 7:00~20:00 ・土日 8:00~20:00 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s27   緊急事態宣言解除後、営業時間が変更になる場合がございますので予めご了承ください。 その他お問い合わせは各店舗へご連絡ください。

    shopnewsnews

    2021.02.10

  • 緊急事態宣言中でも使えるテイクアウトメニューと各店舗営業時間~前編~

    中野セントラルパークの飲食店は緊急事態宣言中も営業中です。 店舗選りすぐりのテイクアウトメニュー(一部店舗)の紹介と、緊急事態宣言中の営業時間をご紹介したいと思います。 「公式WEBを見た」と言うとサービスを受けられる店舗もありますので、ご利用頂く際は定員さんに忘れずお声がけくださいね。 前編の記事では、ターリー屋、J.S.PANCAKE CAFE、豚屋とん一、ベルベ、丸亀製麺のテイクアウトメニューや営業時間をご紹介します。   《ターリー屋》 ・ターリー屋弁当690円(税抜き)※ナン&ライス付き ※「公式WEBを見た」とお声がけして頂いた方には、マンゴーラッシーをサービスします。 お弁当、ケバブ、パーティーセット、ドリンクと幅広いメニューがテイクアウト可能です。テイクアウトデリバリーも行っておりますので、ご注文はお電話にて。 ★ターリー屋 営業時間 ・19:30 ラストオーダー ・20:00 閉店 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s23   《J.S.PANCAKE CAFE》 テイクアウトでも本格的なスイーツパンケーキやミールパンケーキ、サイドメニューが楽しめます。 またプラス100円でセットドリンクも付けられますので、合わせてご利用ください。 ★J.S.PANCAKE CAFE 営業時間 ・18:00 ラストオーダー(テイクアウト最終受付17:30) ・19:00 閉店(テイクアウト最終受渡18:00) https://www.nakano-centralpark.jp/food/e1   《豚屋とん一》 ★豚屋とん一 営業時間 ・16:30 ラストオーダー ・17:00 閉店 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s26   《ベルベ》 ★ベルベ 営業時間 ・20:00 閉店 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s13   《丸亀製麺》 ★丸亀製麺 営業時間 ・19:45 ラストオーダー ・20:00 閉店 https://www.nakano-centralpark.jp/food/s24   各店舗テイクアウトだけではなく、営業時間内の店内利用も可能となっておりますので、詳しくは店舗にお問合せください。 お家ごはんに少し飽きてしまった時や、ちょっと特別なものを食べたい時は、中野セントラルパークのテイクアウトをぜひご利用頂ければと思います。

    shopnewsnews

    2021.02.03

  • 限定フードやBBQプラン盛りだくさん!解放感満点の中野セントラルパーク『ビアパーク』メニュー特集

    【限定フードやBBQプラン盛りだくさん!解放感満点の中野セントラルパーク『ビアパーク』メニュー特集】 7月1日から中野セントラルパークの屋外ビアガーデン『ビアパーク』がOPENしました! 今年のビアパークも、中野セントラルパーク店舗の美味しいフードやBBQが開催されています。   【FLOWS】   FLOWSはBBQのプランが5種類で、その内3つはFLOWSの人気料理つきのプランになります。 全て飲み放題つきのプランで、フリーBBQプラン以外は、手ぶらでBBQが楽しめるプランとなっております。   《FLOWS人気料理をBBQのお得なプラン》 〇お得な宴会BBQプラン 5500円(税込)(お料理6品+BBQセット+2時間飲み放題つき) ・枝豆 ・本日のサラダ ・チーズ盛り合わせ ・フィッシュ&チップス ・本日のパスタ ・季節のデザート ・BBQセット(牛肩ロース・鶏もも肉・ソーセージ・野菜各種・タレ・塩コショウ)   《BBQが楽しめるプラン》 〇BBQスタンダードプラン  4000円(税込)(BBQセット+2時間飲み放題つき) 〇BBQコンロ貸し出しプラン 3500円(税込)(BBQの機材+2時間飲み放題つき) >>飲み放題なし・・2000円(税込) (BBQの機材のみ) ※お料理は付いていません。食材など持ち込みOK   《BBQなしのプラン》 ○ビアガーデン飲み放題プラン(2時間飲み放題のみ)》2200円(税込) ※お料理は付いていません。 ※飲み放題付のプランはプラス500円(税込)でプレミアムコースに変更できます。 ※飲み放題は30前ラストオーダーです。   ※ビアガーデン席のご利用は2時間制となります 【GOOD MORNING CAFE】   GOOD MORNING CAFEは、BBQプラン2種類とビアガーデン限定の「まぜそば」をご用意しております。 BBQは90分の飲み放題つきになります。   《台湾まぜそば》 〇ボリューム満点「台湾まぜそば」 750円(税込) とうがらし、ニンニク、玉ねぎ、青ねぎ、白髪ねぎ、ニラ、海苔、卵黄、ひき肉、魚粉を使った、ボリューミーでパンチの効いた「まぜそば」です。 よく混ぜてからお召し上がりください。   《BBQ Plan》 〇牛タンも!?お肉盛り沢山Classic BBQ Plan 5000円(税込)(90分飲み放題つき、持込み無料) ・お肉のセット 牛タン、国産鶏のふりそで、牛カルビ、豚肩ロース、ソーセージ ・野菜のセット シェフ厳選の本日のオススメ野菜セット(玉ねぎ、ナス、トウモロコシ、エリンギなど) ・枝豆 ・冷やしキュウリの1本漬け   〇お肉も魚介も楽しみたいならボリューム満点Luxury BBQ Plan 5500円(税込)(90分飲み放題つき、持込み無料) ・お肉のセット 牛タン、国産鶏のふりそで、牛カルビ、豚肩ロース、ソーセージ ・野菜のセット シェフ厳選の本日のオススメ野菜セット(玉ねぎ、ナス、トウモロコシ、エリンギなど) ・帆立の香草バター焼き ・枝豆 ・冷やしキュウリの1本漬け ・焼きおにぎり   ※メニュー内容は仕入れ状況により変動する場合がございます ※BBQ Planは食材の持ち込み自由となります(席のみの予約はありません)   【me at park】   me at parkはBBQコースが3種類、ビアパーク用のシェフが焼き上げる鉄板焼コースが3種類、ビアガーデンのアラカルトも豊富で、色々な使い方ができます。   《BBQコース》 〇手ぶらで!BBQスタンダードコース 4500円(税込)(100分飲み放題つき) ・おつまみ 枝豆、トルティーヤチップス、トマトのアールグレイマリネ ・野菜盛り合わせ 4〜6種類の野菜の盛り合わせ ・お肉盛り合わせ(300g弱) ベーコン、豚とろ、豚肩ロース、牛ハラミ、厚切り牛肩ロース 〇手ぶらで!BBQ肉三昧コース 5500円(税込)(100分飲み放題つき) ・冷前菜盛り合わせ☆ 枝豆、トルティーヤチップス、トマトのアールグレイマリネ ・野菜盛り合わせ 5〜7種類の野菜盛り合わせ ・お肉盛り合わせ ソーセージ、鶏もも肉、豚肩ロース、厚切り牛肩ロース、国産牛赤身肉、牛タン、ラムチョップ、本日のお肉ホイル焼き 〇BBQコンロ貸出プラン 2000円(税込)(100分飲み放題つき) ・飲み放題だけ 別途¥2000/120分(90分Lo)でご用意できます。   《ビアパーク用鉄板焼コース》 〇ちょい呑み鉄板焼コース 3500円(税込)(90分飲み放題つき) ・ポテトサラダ ・スペイン産本格サラミ ・イタリア産プロシュート(生ハム) ・ケイジャンポテトフライ ・季節のお野菜の鉄板焼 ・若鶏の鉄板焼 ・塩豚肩ロース鉄板焼 〇牛・豚を楽しめる鉄板焼コース 4500(税込)(120分飲み放題つき) ・ポテトサラダ ・スペイン産本格サラミ ・イタリア産プロシュート(生ハム) ・ケイジャンポテトフライ ・季節のお野菜の鉄板焼 ・国産牛赤身肉の鉄板焼 ・塩豚肩ロース鉄板焼 〇贅沢肉三昧鉄板焼コース 5500円(税込)(120分飲み放題つき) ・ポテトサラダ ・スペイン産本格サラミ ・イタリア産プロシュート(生ハム) ・ケイジャンポテトフライ ・季節のお野菜の鉄板焼 ・国産牛赤身肉の鉄板焼 ・ラムチョップ ・若鶏の鉄板焼 ・塩豚肩ロース鉄板焼   《アラカルト》 国産牛赤身肉の鉄板焼き、塩豚肩のローストの鉄板焼き、ラムチョップの鉄板焼き、お肉の盛り合わせ、枝豆、浅漬け、ポテトサラダ、チーズ盛り合わせ、サラミ盛り合わせ、ポテトフライ、唐揚げ、魚のフリット、プロシュート、豚トロ鉄板焼き、焼き野菜の盛り合わせ、などなど単品での注文も可能     店舗によってプランやメニューなどが違いますので、ビアパークのBBQ、コースなどの予約ページは以下のページからご確認ください。   各店舗の予約ページ ・FLOWS https://r.gnavi.co.jp/sdn5e8u90000/menu1/   ・GOOD MORNING CAFE https://www.tablecheck.com/shops/gmc-nakano/reserve   ・me at park https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13204824/party/   また、ビアパークでは、ご来場のお客様に安全にお食事を楽しんで頂けるよう、下記の新型コロナウイルス感染防止対策を実施しております。 ぜひ、お好みの店舗の美味しい料理でビアパークを楽しんで頂ければと思います。 中野セントラルビアパーク ・開催期間:7月1日(水)~9月30日(水) ・営業時間:平日 17時30分~21時30分 土日祝 12時~21時30分 ・開催場所:中野セントラルパーク パークアベニュー(屋外)  

    shopnews

    2020.07.17

  • 中野セントラルパークのテイクアウトメニューのご紹介!(GOOD MORNING CAFE、豚屋とん一)

    自粛期間中でも、中野セントラルパークの味をお楽しみ頂ける、嬉しいテイクアウトメニュー! 今回は、『GOOD MORNING CAFE』と『豚屋とん一』のテイクアウトメニューをご紹介します。 《GOOD MORNING CAFE》 サウス1階の『GOOD MORNING CAFE』はテイクアウトでも美味しい“OBENTO”が販売されています。 OBENTOは3種類。 ・からあげBENTO(650円 税込) チリマヨソースをからめた、からあげが絶品! ・ハンバーグBENTO(800円 税込) キノコが入ったデミグラスソース! ・ビーフカレーBENTO(800円 税込) シェフ特製ビーフカレーに、カラフルな野菜をトッピング! また、単品メニューのテイクアウトも充実しております。 ・牛タンの赤ワイン煮込み(1200円 税込) ・仔羊のナヴァラン(1200円 税込) ・前菜の盛り合わせ(3000円 税込) ・からあげ(500円 税込) ・フレンチフライ(500円 税込) ・ソーセージ盛り合わせ(1000円 税込) ・ポルチーニと揚げナスのボロネーゼソース リガトーニ(1200円 税込) ・ボロネーゼソース 2人前(1200円 税込) ・グッドモーニングバーガー フレンチフライ付き(1200円 税込)   3種類のピザの持ち帰りも可能です。 ・マルゲリータ(1200円 税込) ・ディアボラ(1300円 税込) ・クワトロフォルマッジ(1500円 税込) ドリンクもテイクアウトOKとのこと。 またGOOD MORNING CAFEでは、開放的な屋外で楽しめる「手ぶらでBBQ」も行っております。 詳しくは店員さんにお尋ねください。   ●自粛期間中の営業時間 ・ランチ 11~15時(平日はOBENTOのみ、休日は全てがテイクアウトできます) ・ティータイム 15~17時(フードの販売はございません) ・ディナー 17~19時 ご予約も承っております。(03-5318-3222)   《豚屋とん一》 2月末にオープンしたばかり、サウス2階の『豚屋とん一』お持ち帰りメニューは、食べ応え抜群の自慢の低温調理で仕上げた豚料理の数々をテイクアウトできます。 まずは、一押しの2品をご紹介。 ・厚切りとんテキ弁当(950円 税別) 24時間じっくり漬け込んだ柔らかとんテキ ・厚切りとんかつ弁当(1050円 税別) 厚み30㎜カットの食べごたえ 続いて、定番のお弁当シリーズ。 ・とんかつ弁当(790円 税別) 定番のロースかつ ・ひれかつ弁当(790円 税別) 柔らかひれかつが3枚 ・大判カツカレー弁当(840円 税別) 食べごたえたっぷりのロースかつカレー ・たれかつ丼(590円 税別) ふんわり玉子にサクサクのかつをのせたかつ丼 ・かつ丼(590円 税別) 出汁に揚げたてかつを浸みこませた定番のかつ丼 ・からあげ弁当 5個入り(790円 税別)/8個入り(990円 税別) 最後に皆さんに是非お試し頂きたい、期間限定の自信作です。 ・とんテキカレー(1280円 税別) ・とんテキ&カツカレー(1580円 税別) その他のお惣菜、単品もテイクアウト可能とのことです。 お電話でのご予約も可能(お昼混雑時間の12~13時は除く)ですので、お気軽にご連絡ください。 ※テイクアウト商品には、お味噌汁はつきません。   ●自粛期間中の営業時間 ・営業時間 平日のみ11~15時(14時30分ラストオーダー) ご予約も承っております。(03-5380-8570)   また、その他の店舗のテイクアウトにつきましては、前回の記事をご確認ください。 https://www.nakano-centralpark.jp/news/2667.html 自粛期間中も、おいしい中野セントラルパークのお料理をお楽しみ頂ければと思います。  

    shopnewsnews

    2020.05.15

  • 本日、中野セントラルパークに新しいお店が仲間入り。豚肉料理の『とん一』がOPEN

    本日2月28日(金)の、お昼11時から『豚屋とん一』が中野セントラルパーク サウス2階の大戸屋ごはん処のお隣にOPENします! とんかつやとんテキなどを扱う豚肉料理のお店で、大型ショッピングモールのフードコートなどで見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが、23区内では初の出店となり、中野セントラルパーク店はメニューもフードコートのものとは一味違います。 『豚屋とん一』中野セントラルパーク店では、バラエティーに富んだ豚肉の料理」がそろっております。 また、定番のとんかつやとんテキに加え、かつカレー、からあげといった毎日食べたくなるような定食メニューも用意されていて、色々なメニューを試してみたくなります。 さらに、夜もお楽しみいただくために生ビール・ハイボール・サワーなどのアルコールの提供に加え、おつまみ用の単品のとんかつやひれかつもありますので、帰りの一杯にも立ち寄りやすいですよ。 『豚屋とん一』では一部メニューを除き、低温で調理された豚肉を使っていますので、お肉がしっとりと柔らかくジューシーで、素材のうま味が引き出された特別なお肉に仕上がっています。 さらに低温調理は長く火を入れることにより、より安全な食材をお客様に提供できる調理方法とのことです。 エリアマネージャーの岡優太朗さんは、「中野はビジネスマンの方やファミリー層が多く、お昼に沢山の方が飲食店を探していますので、毎日でも食べられるメニューを選んできました。いらしていただいたお客様の期待を裏切らないよう、1秒でも早くおいしいものをご提供できればと思っております。料理は全て弊社社長を含めたメンバーで試食をし、試行錯誤して作ったメニューになりますので、たくさんのお客様に食べていただければと思っております」と店長さんと共に、お客様がいらっしゃるのをお待ちしています。 スマイルカードを持っている方は、お会計前に提示すると特典が受けられますので忘れずに。 今日のお昼から、ぜひご贔屓にしていただければと思います。 豚屋とん一公式WEB https://www.toridoll.com/shop/ton-ichi/ 中野セントラルパーク店情報 http://www.nakano-centralpark.jp/food/s26

    eventnews

    2020.02.28

  • 可愛いすぎて食べられない!?J.S. PANCAKE CAFE×「くまのがっこう」コラボパンケーキ

    J.S. PANCAKE CAFE 中野セントラルパーク店は、絵本「くまのがっこう」と期間限定でコラボレーション中です。 くまのがっこうとのコラボは7店舗で展開されており、都内では中野セントラルパーク店のみで実施されているイベントで、5月6日(月)まで限定のパンケーキが提供されています。 コラボパンケーキは『ジャッキー&デイビッドのショコラベリーパンケーキ』と『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』の2種類で、今回は『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』を頂いて来ましたので、皆さんにキュートなパンケーキをご紹介します。 『ジャッキー&デイビッドのパンケーキプレート』は、白いデイビッドがプレーンパンケーキ、茶色のジャッキーがココアで色づけされたパンケーキで、お顔はココアパウダーで表現されています。 ふわふわで厚みのあるパンケーキですが、可愛すぎてどこから食べたら良いのか困っちゃいます! プレートには、ほうれん草のオムレツ、お豆のスープ、サーモンのサラダ、ベーコン、フライドポテトが並び、これらの料理は絵本に登場するものを集めた、ファンには嬉しいこだわりとなっています。 プレートの料理をパンケーキと合わせて食べると主食に、添えられたメープルシロップをかければデザートになり、全体的にボリュームのある一皿となっています。     また料理だけではなく、お店の中も外も「ジャッキー&デイビッド」一色に! 中野セントラルパーク店はフラッグシップショップとして、店内のいたるところでジャッキーやデイビッドが楽しそうにしている姿が見られ、まるで自分も絵本の世界に飛び込んだような気持になりました。 J.S. PANCAKE CAFE中野セントラルパーク店の店長の安部さんは「お客様は、お子様連れや大人の女性の方が多くいらっしゃっています。中には“くまのがっこう”のグッズを持参で来てくれる方もいて、非常に人気のイベントとなっております。期間の5月6日までに是非いらして頂ければと思います。」と今日もお客様を歓迎しています。 J.S. PANCAKE CAFEでは、『STRAWBERRY LOVERS』という苺をふんだんに使ったフェアも同時開催中。 フェアなどの詳しい内容はWEBサイトをご確認ください。 ●J.S. PANCAKE CAFE http://blog.baycrews.co.jp/js-pancake/ ●くまのがっこう https://the-bears-school.com/

    shopnews

    2019.04.12

  • サウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープン!

    9月10日に中野セントラルパークサウスに新店舗、『FLOWS GRILL | BAR』がオープンしました! 店内の中心にある目を引くサークル型のバーカウンターには「タップ・マルシェ」が設置されており、FLOWSで取り扱っている19種類のクラフトビールの中から日替わりで8種類のビールが楽しめるようになっています。 そんなクラフトビールを存分に楽しめるメニューが「ビアフライト」という飲み比べセットで、4種類・8種類と選べ、旅行気分で各地のクラフトビールを楽しめるメニューとなっています。   ビールから立ち昇る煙がユニークなスモークビア、自家製のコーディアル(シロップ)で作るサワーなどもおすすめですよ。   クラフトビールと一緒に楽しみたいのが、素材の味を引き出したシンプルかつエキゾチックなグリル料理たち。 こちらは個性の強いクラフトビールに合わせ、スパイスやハーブをふんだんに使用したインターナショナルな料理で、クラフトビールの銘柄を変える度に料理にも変化が生まれるよう趣向を凝らしたものです。   また、お昼時のランチメニューに加え、スムージーやデザートメニューもありますので、カフェ利用として楽しめるのも嬉しいポイントですね。 中野四季の森公園から流れ込むグリーンや空気感が漂う店内で、おいしいドリンクやフードを楽しみながら、質の高い時間を過ごしてみませんか? 中央のカウンターの頭上のネオンをじっくり見ると、FLOWSのアナグラムで“WOLFS”という単語が隠れていますよ。 FLOWSのアナグラムから生まれたオオカミ(WOLF)のキャラクターが店内のいたる所にいますので、是非探してみてくださいね。 ● FLOWS ● http://www.nakano-centralpark.jp/food/s12

    shopnews

    2018.10.19