1. トップページ
  2. ニュース・イベント
  3. ニュース

ニュース

2018.02.16

パーク情報

NEW

今日のランチはキッチンカーで、手軽に美味しくヘルシーごはん!

中野セントラルパークでは平日11~14時頃まで、キッチンカーによる美味しいランチ販売を行っています。
今日はその中でも、健康を意識した「ヘルシーランチ」をご紹介します!

まずは火曜の『アボカド食堂』さん。
高円寺に店舗があるメキシコ料理屋さんで、中野セントラルパークでは『アボカドタコライス(700円)』を提供しています。
中心にアボカドがどーんと乗ったアボカドタコライスは、お肉を使用していないのでベジタリアンの方にもオススメ。
香ばしい玄米の上に、アボカドのディップであるワカモーレ、サラダ、ハラペーニョ香るトマトのサルサソースが味を引き締めます。
玄米ライスは大盛り無料・少なめ50円引きなのも嬉しい。
テレビでも何度も紹介されている『アボカドチーズコロッケ』とセットにすると、ぴったり1000円でおなかいっぱいです。

水曜に出店の『ユルガニック食堂 空いろ』さんは、自分で好きな主菜と副菜を選べる『空いろ弁当(700円)』がオススメです。
主菜は肉・魚・野菜料理の中から1品、副菜は6種類の中から3種類を好みに合わせてチョイスでき、料理は毎週変わるので何が出てくるか楽しみになりますね。
普段なかなか野菜をとることができない方、お弁当作りが難しい方、お母さんのご飯が恋しい方に是非食べてもらいたい、野菜いっぱいの家庭料理がウリのお弁当となっています。
寒い日はコロコロ野菜の入った『とん汁(150円)』もつけると、おなかの中から暖まりますよ。

本日金曜担当の『ホールフーズまるごと』さんは、全てのメニューにオーガニック食材を使用した完全ベジタブルのヴィーガンのお店です。
野菜と玄米は無農薬、化学調味料や既製品に頼らず料理を作り、日によって様々な国の料理が並びます。
お弁当には、注目されている大豆を使った疑似肉「ソイミート」を使ったからあげ、イスラエル料理でひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」などが入る『ブッダボウル(850円)』で気軽に菜食にチャレンジできます。
ソイミートを使った料理は「本当にお肉、使っていないの?」と思わせるような、お肉を食べなくても満足できるよう工夫されています。

この他にも平日ランチのキッチンカーでは、様々な種類のお弁当が並んでいます。
皆さんもお気に入りの、お弁当を探してみてくださいね。

●PICNIC GOHAN
 picnicgohan.com/

サムネイル

2018.02.09

パーク情報

3月18日は中野ランフェス!頑張るオフィスの同僚や地域の仲間を応援しよう!

3月18日(日)は、中野セントラルパーク・中野四季の森公園周辺で「中野ランニングフェスタ2018」が開催されます。

今年で5回目の開催となる"中野ランフェス"は「親子~高齢者までが楽しめるマラソン大会&エンターテインメントショー」をコンセプトとしています。...
タイムを競うことよりも走ることを楽しんだり、ライブで盛り上がったりできる参加型のエンタメイベントなんです。
前回は、幼児や児童から大人まで約4,900人のランナーが参加し、中野四季の森公園周辺への来街者は約35,000人にも及びました。

参加種目は、10kmラン・3000mラン・小学生や3歳以上の未就学児が対象の1500mランのほか、観客を巻き込みながら毎回盛り上がること間違いなし!の駅伝も用意されています。
5人×1800mの駅伝は2種類で、タイムを競うレース駅伝と、コスプレ大歓迎で友だち同士や職場の仲間で楽しく走るエンジョイ駅伝があります。

イベントにはゲストも多数やって来ます!
去年はフィギュアスケーター浅田舞さん、元サッカー日本代表の金田喜稔さん、元プロ野球選手の石井貴さん、2012年ロンドンオリンピック男子マラソン日本代表の藤原新さんがアスリートゲストとして参加されました。
中野のゆるキャラたちもゲストとして参加予定!
そして恒例となったミニライブでは、これまでもトリを務めてきたサンプラザ中野くん・パッパラー河合さんらが今年も参加決定!ランナーや観客など会場全体が一体となる瞬間です。

大会開催まで1カ月ちょっととなりました。
ご参加の方は残り1カ月しっかり練習を積み、応援の方も掛け声の練習をしながら、本番に備えましょう!

●中野ランニングフェスタ2018
 http://www.nakano21.jp/run/
 ※参加者のエントリーは終了しております。

サムネイル

2018.02.02

パーク情報

2月3日は節分!中野は節分イベントがいっぱい!

2月3日は節分。中野セントラルパークから徒歩10分ほどにある「新井薬師梅照院」では毎年、中野区でもっとも有名な節分祭のひとつ「節分会追儺式(ついなしき)」が行われます。

14時から中野サンプラザ前では岩手県指定無形民俗文化財の伝統芸能「鹿(しし)踊り」が奉納の舞を行います。とってもエネルギッシュで圧巻です!
15時ごろから「お練り」がスタート。中野サンプラザ前を出発し、中野サンモール、中野ブロードウェイ、薬師あいロードを通って、梅照院本堂まで練り歩きます。
中野区在住の俳優や女優、プロボクサーや力士、演歌歌手なども参加するので、直接お豆をゲットできるチャンスかも。
16時ごろからは本堂で「豆まき」が始まります。

中野区では今年、ほとんどの節分祭が2月3日に行われます。
中野坂上方面の「明王山 宝仙寺」は「節分会柴燈大護摩供(せつぶんえさいとうだいごまく)」。
僧兵に扮(ふん)した100人が15時30分に明徳稲荷を出発して青梅街道を練り歩き、16時から三重塔と本堂の間で火をたきながら柴燈大護摩供を行い、僧兵姿の年男・年女と地元の衆院議員や区議会議員らが、16時30分ごろに豆まきを行います。

江戸末期から鷺宮地域に伝わる伝統芸能で中野区無形民俗文化財の指定を受けている「鷺宮囃子(ばやし)」の演奏も披露される鷺宮の「福蔵院」の節分は、14時ごろから「招福豆まき」を行います。

そのほか、毎年シンガー・ソングライターのさだまさしさんも参加する「百観音 明治寺」の「節分会星まつり(星供護摩法要)」は14時から、中野区の南部にある「多田神社」の「節分祭」は12時からとなります。
「氷川神社」は「中野氷川神社」をはじめ、「本郷氷川神社」、「江古田氷川神社」、「沼袋氷川神社」、「神明氷川神社」などが豆まきを行います。

2月3日だけで「節分ツアー」が組めそうなくらい、区内の様々な場所で節分行事を行っていますね!
中野のちょっと変わった豆まきで、今年の『福』をゲットしてみては?

「新井薬師梅照院」(新井5)
「明王山 宝仙寺」(中央2)
「福蔵院」(白鷺1)
「百観音 明治寺」(沼袋2)
「多田神社」(南台3)
「中野氷川神社」(東中野1)
「本郷氷川神社」(本町4)
「江古田氷川神社」(江古田3)
「沼袋氷川神社」(沼袋1)
「神明氷川神社」(弥生町4)

サムネイル

2018.01.26

パーク情報

園芸部は寒い中でも活動中!花いっぱいのオフィスに

中野セントラルパークには、ビル内の企業同士が繋がりやすくなるような大人の部活動がいくつかあります。
その中の1つである『園芸部』では、春に向けて球根の水栽培を行っています。
球根はチューリップ20個、ムスカリ20個、全部で40個!
その球根1つ1つを部員さんみんなで、お世話をしています。

春に咲く球根の水栽培を行う場合、球根を冷蔵庫に入れて2ヶ月寝かせ、それから栽培を行います。
厳しい寒さに当たらないと花をつけない特徴があるようで、わざわざ寒い場所で作業を行う必要があるのだとか。
そのため、部員のみなさんも外気が入り込む気温10度ほどの地下駐車場で、1ヶ月ほどお世話をしています。
手が痛くなるほど寒い中で、部員のみなさんは子供の成長を喜ぶように写真を撮ったり、語りかけたり、愛情をたっぷりそそいで育ててくれています。
水栽培を通して知らない部員さん同士にも会話が生まれ、ちょっと楽しい空間ができているようですよ。

球根は頃合いを見てサウス1階のエントランスに移動させる予定です。色とりどりのチューリップと、良い香りのするムスカリは2月中に花をつけるそうです。
春の訪れまではもう少しの辛抱、まずは中野セントラルパークでお花の開花を見守っていきたいと思います。

サムネイル

2018.01.19

パーク情報

中野セントラルパークミニ植物図鑑~アカマツ~

中野セントラルパークには、パークアベニューを大学側に向かう途中、1本のアカマツ(赤松)の樹があります。
「松竹梅」という言葉からも分かるように松は縁起が良い植物といわれ、常緑樹で冬でも青々とした葉が美しいため不老長寿の象徴とされており、お正月の門松などに使われています。
アカマツは別名「雌松」とも呼ばれ、「雄松」であるクロマツとよく比較されます。(残念ながら中野セントラルパークには、クロマツはありませんが・・・。)
アカマツは幹が赤く、クロマツから比べて葉が柔らかく、まつぼっくりも少し小さいのが特徴です。
まつぼっくりは時期がくると松かさが開き、羽のついた種子がひらひらと飛んで、遠くの地で芽吹く仕組みとなっています。
中野セントラルパークのアカマツにも沢山のまつぼっくりが実り、警備担当の女性職員が集めたまつぼっくりでクリスマスリースを作ってくれていました。
運が良ければ、アカマツの下に種子が飛んだ後のまつぼっくりが落ちているかもしれないので、目を凝らしてみてくださいね。

今回気がついたのですが、中野セントラルパークのアカマツの"木のウロ"に、松ではない植物が芽吹いていました!
風で飛んだ木の実が、たまたまウロの中に入ったのでしょうか?
アカマツのウロに守られて、小さな芽も冬の寒さを乗り切れそうですね。
ウロの中の芽の成長も楽しみにしつつ、お母さんのようなアカマツの樹にも注目していただければと思います。

サムネイル

2017.12.26

パーク情報

中野セントラルパーク年末年始の休業のお知らせ

中野セントラルパークの店舗は年末年始、以下の日程がお休みとなります。
さらに詳しい営業予定については、各店舗にお問い合わせの上、お越しください。
http://www.nakano-centralpark.jp/guide/index.html

≪サウス店舗≫
●ウィーナムキー:12/31~1/2
●千年の宴:無休
●ターリー屋:1/1
●丸亀製麺:12/31~1/3
●大戸屋:1/1~1/2
●唐菜:12/31~1/1
●グッドモーニングカフェ:12/30~1/2
●マドリード:12/31~1/1
●ベルべ:12/28~1/4
●マクドナルド:無休
●me at park:12/31~1/2
●ローソン中野セントラルパークサウス店:無休
●アンダーアーマーランナーズハウス:1/1
●DNS POWERカフェ:12/30~1/3
●中野セントラルパークデンタルオフィス:12/29~1/4
●中野セントラルパーククリニック:12/30~1/3

≪イースト店舗≫
●j.s. pancake cafe:1/1~1/2
●ローソン中野セントラルパークイースト店:無休
●アイン薬局:12/30~1/3
●耳鼻咽喉科セントラルパーク中野:12/30~1/3
●ICTCO:12/27~1/8

サムネイル

2017.12.22

パーク情報

クリスマス直前!中野駅周辺イルミネーション特集!

今週末は楽しいクリスマス♪
クリスマスの夜を楽しめる、中野のイルミネーションスポットをご紹介します。

中野駅北口を出ると目の前にある、『中野サンモール商店街』。
毎年クリスマスが近づくと、天井にイルミネーションが施されますが、今年は輝く大きなリースが登場!
天井があるので悪天候でも楽しめ、そのまま中野ブロードウェイ方面にも遊びに行けちゃうのが良いですね。

続いて、お馴染みの三角ビル『中野サンプラザ』。
こちらではあのカリヨン時計がライトアップされる「サンプラザイルミネーション」が行われています。
9~18時の1時間に一回、カリヨン時計からメロディーが流れてきますので、聞けたらラッキーですね。
中野サンプラザ1階ロビーには、クリスマスツリーの撮影スポットもありますので、そちらも是非!

ちょっと移動して中野駅南口方面にある『中野レンガ坂』。
ヨーロッパを思わせる風景と、個性的な飲食店が並ぶ中野のお洒落スポットもライトアップでさらに素敵に!
通りがかった人が「中野にこんな素敵なところが...」と話していた隠れた名所となっております。
赤いレンガの坂道をゆっくり登りながら、楽しんでみてくださいね。

最後はもちろん、中野セントラルパークのイルミネーション『ウィンターライティングin中野セントラルパーク』。
今年初お目見えとなる、パークアベニューに映し出されるオリジナルサインに加え、オフィスワーカー・学生・地域の皆さんがデザインしたお馴染みの雪だるまオブジェと、中野のみんなで作り上げたイルミネーションになっております。

今回ご紹介した場所は、全て中野駅から徒歩5分圏内のイルミネーションですので、ちょっと特別な日を楽しんで頂ければと思います。

サムネイル

2017.12.15

パーク情報

ワインきっかけの社内コミュニケーション~『ボストン・サイエンティフィック ジャパン』のワンコインセミナー

サウスに入居しているボストン・サイエンティフィック ジャパンさんは3ヶ月に一度、社内のコミュニケーションを高める企画として、『ワンコインイベント』を開いています。
今まで和菓子、日本酒、コーヒーなどのセミナーを開催。
今回のテーマは日本で収穫されたブドウのみで造られる『日本ワイン』。
ワインについての講師を勤めるのは、同じ建物に入居するメルシャンさんです!
同じ建物内の企業同士がセミナーを通じて交流を深める絶好の機会となりました。

今回のセミナーでは無類のワイン好き社員さんが集結。
メルシャンの綺麗な桃色のロゼワイン『シャトー・メルシャン アンサンブル ももいろ』など9種類のワインを飲み比べました。
まずはウェルカムドリンクとして、スパークリングワインが振る舞われ、少しほろ酔い気分の中、ワインについての簡単な講義。
その後、メルシャンの皆さんによる日本ワインの解説とともに、参加者お楽しみの飲み比べ。
皆さん自分好みの一本を探すこと夢中になった様子。
今回のイベントはおつまみも豊富なので、自分の好みのワインとおつまみマリアージュ探しが加わることで、ワインの楽しみ方と酒量もどんどん増えていきます。
最初はおとなしかった会場は時間が経つに連れ、楽しい会話と笑顔がいっぱいで、いつの間にか皆さんの顔もすっかり"ももいろ"に。
参加者からは「赤ワイン派だったけど、お気に入りの白ワインを見つけた」「仕事上がりに一杯飲みに来ているみたい」「一度に色々飲み比べできて嬉しい」など喜びの声が多く上がった、大好評のセミナーとなりました。
普段、社内でコミュニケーションする機会が少ない社員同士でも、共通の趣味、そして素敵なワインがあることで、楽しいコミュニケーションが醸成される、素晴らしいイベントでした。

サムネイル

  • サウス
  • イースト

サウス マップ

サウスのフロアマップを詳しく見る

イースト マップ

イーストのフロアマップを詳しく見る

就業者の方の特典はこちら

WEBクーポンはこちら

このページの先頭に戻る