1. トップページ
  2. ニュース・イベント
  3. ニュース

ニュース

2016.07.22

パーク情報

NEW

中野セントラルパークミニ植物図鑑~クスノキ~

『クスノキ』と聞いて名前は知っているけれど、いざ公園に来ても見分けがつかない方も多いのではないでしょうか?

中野セントラルパークには20本以上のクスノキが植栽されています。
グッドモーニングカフェ前の一番大きな木...あれがクスノキです。
このクスノキは中野セントラルパークが開発される前から植わっており、開発後の今は冬のイルミネーションなどでも大活躍。
中野セントラルパークのシンボルツリーのような存在になっています。
クスノキは樹木の中でも大きく成長する種類の木で、葉が一年中緑色をしている常緑樹です。
樹木を見分ける上で真っ先に見るべきなのは、葉です。
クスノキの葉は先が尖っていてギザギザはなく、5~10cmくらいの大きさです。
落ち葉は赤っぽい色をしています。
葉を裏返すと小さな点が2つあるのが、他の植物にはない特徴です。
また、葉をちぎると、着物箪笥に入れる樟脳(しょうのう)のスーっとする香りがするので、葉が一枚あればすぐに分かりますよ。
目立ちにくいですが季節によって5月頃は花、9月頃は実もつきます。

中野セントラルパークに来た際にゆっくり木を眺めていると、自然に名前も分かってくるかもしれません。
クスノキは中野セントラルパークだけではなく、公園、街路樹、庭木と様々な場所にありますので、見分けるポイントを覚えておけばお子さんにも教えてあげられますよ。

サムネイル

2016.07.15

パーク情報

沖縄の風で、中野も夏開き!中野チャンプルーフェスタ2016

●中野チャンプルーフェスタ2016
日時 7月16日(土)11:45~19:30
     17日(日)11:00~19:00
※雨天決行
※公式HP: http://nakano-chan-fes.web2.jp/

今週末、中野駅北口方面では『中野チャンプルーフェスタ2016』が開催されます。
今回で12回目を数え、中野の夏の風物詩となっている本イベント。今年は中野駅北口広場・中野サンプラザ前・中野区役所前が会場となっており、ステージイベント・沖縄物産展・屋台村、そして子供向けのワークショップなどが行われる他、メインステージである中野サンプラザ前では迫力のエイサー演舞が行われるそうです。
また、北口商店街では各所で「道じゅねー」が行われます!
道じゅねーは沖縄で行われる先祖供養の方法で、集落の通りをエイサーが太鼓や指笛を奏でながら舞い、練り歩くことで先祖を送り出す行事です。
本場沖縄の空気感そのままでエイサーが商店街の狭い道を舞い踊りますので、触れそうな距離での演舞をお楽しみください。
イベントに来る際は、暑さ対策を忘れずに。
日曜は中野セントラルパークにて『MOTTAINAIてづくり市』も開催しておりますので、太鼓・三線・指笛が鳴り響く中野の街に、めんそーれ!

サムネイル

2016.07.08

パーク情報

七夕のイベントは7月派?8月派?

昨日は7月7日で「七夕」でした。
願い事を笹の葉にかけて祈った方も多そうですね。
七夕は地域によって、7月の場所と、8月の場所があるのを知っていましたか?
旧暦の7月7日は現在の8月頃にあたり、地域によってどちらの月で行われるかが分かれるそうです。
東京は7月に七夕のイベントを行うことが多いように思いますが、仙台や北海道などでは8月に行われていますね。
中野セントラルパーク近郊でも、7月と8月にそれぞれ行われる七夕のイベントがあるのでご紹介します!

まずは7月のイベントを。
中野の七夕といえば、鍋横大通商店会と宝仙寺前通商店会の『中野青梅街道中元七夕まつり』があります。
本日8日(金)まで、色とりどりの短冊が掛かった七夕飾りが商店街を彩っています。
また、来週15日(金)までは嬉しい七夕まつりセールを開催中で、商店街で使える金券が貰えるキャンペーンも!
アーケードの元、子供達が書いた短冊を眺めて歩くだけでも、楽しめますよ。

次に8月のイベント。
中央線の七夕祭りといえば、阿佐谷パールセンターの『阿佐谷七夕まつり』が有名ですね。
昭和20年から続き、日本三大七夕祭りとしても数えられる歴史あるイベントです。
開催期間中は阿佐ヶ谷駅周辺の9つの商店会に七夕飾りはもちろん、子供たちに人気の趣向をこらした「ハリボテ」が出現します!
こちらは8月5日から8月9日の開催となりますので、7月の七夕に乗り遅れた方でも間に合います!是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

サムネイル

2016.07.01

パーク情報

採りたて30分内の枝豆をオフィスで味わう!~園芸部の収穫祭

中野セントラルパークで働くオフィスワーカー達が、交流しながら植物を育てて楽しむ『園芸部』。
いよいよ今回もやって来ました・・・園芸部恒例の収穫祭です!
園芸部では4月はじめから種まきをし、枝豆とアイスプラントを育てて来ました。
今回はたわわに実った枝豆の収穫祭です。

枝豆は2年前にも一度育てたことがありましたが、園芸部のメンバーも変わり「育ててみたい」という声が多かった野菜だったので、今年は品種を変えて、より美味しく・より沢山実るように育てたものです。
収穫祭当日、部員達が自分で育てた枝豆を丁寧にハサミで収穫します。
数ヵ月大切にお世話してきましたが、やはり一番嬉しい瞬間が収穫の日ですね。
枝豆は採った瞬間から急激に糖度や風味が落ちる野菜なので、急いで塩茹でに。
茹でたてホカホカの枝豆は、中野セントラルビアパークでビールと一緒にいただきます!
枝豆は見慣れた野菜ですが、スーパーで買う時とは違い、種まき・育成・収穫・そして採りたてを食べる喜びは、なかなか日常で味わうことができない経験で、部員の皆さんの良い想い出になったのではないでしょうか。

園芸部では7月いっぱいまで、サウスエントランスの一角にてアイスプラントを継続して育てております。
秋からはまた違った植物を育てる予定だそうなので、そちらもお楽しみに。

サムネイル

2016.06.24

パーク情報

企業×企業でもっと楽しいイベントに!~ボストン・サイエンティフィック ジャパン ワンコインイベントinキリン

中野セントラルパークサウス15階に入居されている『ボストン・サイエンティフィック ジャパン』さんでは、社員同士のコミュニケーションを深める取り組みとして『ワンコインイベント~みんなの輪を広げよう』というイベントがあります。
同じ会社で働いていても普段話すことがない人がいる。
そういった人達と積極的に知り合うことにより、社内のコミュニケーションが広がり、働く楽しみが増えるような企画です。
社内で定期的に開催されてきたイベントですが、第3回目となる今回は、会社の枠を越えて、同じ建物に入居するキリンビールマーケティングさんの元で「一番搾り」にまつわるセミナーが行われることになりました。

イベント当日、会場であるキリングループ18階のフロアに40名を超える参加者が集まりました。
セミナーは3部構成で「ビールのおいしい注ぎ方」「『一番搾り』美味さの秘密アカデミー」「『一番搾り』"地元うまれシリーズ"飲み比べ」が行われました。
中でも一番の盛り上がりを見せたのは、やはり「『一番搾り』"地元うまれシリーズ"飲み比べ」でした。
47都道府県の一番搾りの中から、今回は6種類が用意され、飲み比べスタート!
自分の好みの一番搾りを飲み比べているうちに、自然とみなさん気分よくホロ酔いに。
テーブルを越えたコミュニケーションも見られ、あちこちで楽しそうな会話が聞こえてきます。
よく見ていると、役員の方が率先して各テーブルを回り「楽しんでる?」と声をかけている姿があり、イベントのにぎわいに一役買っているように思えました。
ボストン・サイエンティフィック ジャパンさんはオフィスの中心に社長室があり、社員が気軽に上の役職の人とコミュニケーションをとれるよう工夫されたオフィス作りをしていましたが、そんな風通しの良い社風が、セミナーにも表れているのかもしれませんね。
同じ建物の企業同士がセミナーで行き来する新鮮さもあり、イベント終了時に「えー」という会を惜しむ声が印象的でした。
(ボストン・サイエンティフィック ジャパンさんオフィス訪問記事:https://www.facebook.com/NakanoCentralPark/photos/a.435518913153908.93986.365388313500302/709790955726701/

サムネイル

2016.06.18

パーク情報

中野ぷらぷら 地元に愛される「傘と履物の店『辻屋』」さん

東京もついに梅雨入り!
連日の雨や曇り空は正直言って憂鬱の一言で、外出もおっくうに...。
そんな梅雨のお散歩でも立ち寄りやすい、中野サンモール商店街にある名店、傘と履物の店「辻屋」さんへ行って、雨がちょっと好きになるような"こだわりの傘"の話を聞いてきました。

辻屋さんは昭和元年開業、今年で90年目を迎える中野の伝統ある傘屋さんです。
"傘と履物の店"とある通り、初めは下駄の販売を行うお店でした。
昔は雨が降ると足元を濡らさないように、高さのある下駄を履いていたそうで、必然的に下駄と傘がセットで販売されることになったのがはじまりだそうです。
現在お店には3000本以上の傘があり、400円のビニール傘から数万円以上の傘まで幅広く揃えています。
辻屋さんの3代目社長 稲橋秀郎さんは"アンブレラ・マスター"という傘のスペシャリストとして認定されており、販売だけではなく傘の修理等も相談にのって頂ける方です。
「"傘のことなら辻屋に来たら何とかなるんじゃないか"って思ってもらったら嬉しいけど、同時にプレッシャーも感じているんですよ。うちでは"良い"と思った傘は「この子」と呼んで子供のように大切に扱っています。お客さんにも良い傘がある時は『今日は良い傘あるよ』って言うけど、ない時には『今日はない』ってハッキリ言います。」

――梅雨時期は傘が大活躍しますが、日頃の傘のお手入れなどはどうしたら良いのでしょうか?
「傘を使い終わって干す際には、必ず風通しの良い所で陰干ししてください。
強い日光では生地の防水が劣化してしまいます。
よく、傘を閉じたまま干す方もいますが、それでは完全に乾かない場合もあります。
雨続きで外に干せない場合でも、広げた傘をお風呂場などに置いて干す方法だと毎日干せますよ」

――辻屋さんはどんなお店ですか?
「うちはお客さんとのコミュニケーションを大切にしてきた店ですね。
会話をしながら、お客さんの好みや求める傘を見つけていきます。
常連さんはほとんど何も買わずに、ぼくらと雑談しに来る人が多いくらいです。
うちはそういった接客があるから、今まで生き残ってきた店だと思います。
お客さんがほしがる商品が店にないのが嫌で、小さい店内ですが様々な種類の傘を揃えていると思います。
"辻屋さんで買った傘を他の人に誉めてもらったよ"って言って貰えたら嬉しいですね。買わなくてもいいから一度店に足を運んで、相談してもらえるだけでも歓迎します」

日本では昔から傘は"末広がり"な縁起物とされているので、贈り物に買って行くお客さんも多いそうです。
この時期は素敵な傘の贈り物、喜ばれるかもしれませんね。
傘について深く考えたことのない方も、昔ながらの気楽にお話ができるお店で、自分にピッタリの一本を選んでみませんか?

●辻屋●
場所:中野区中野5-60-8
営業時間:10~20時
定休日:木曜日(不定休)

サムネイル

2016.06.10

パーク情報

アジサイの名前の由来を知っていますか?

6月になり、中野もアジサイの花が美しい季節となりました。
中野四季の都市にも、アジサイがあるのはご存じでしょうか?
アジサイは中野四季の都市の西側、帝京平成大学の裏側あたりにあるんです。
実はこちらの記事では、2013年に帝京平成大学中野キャンパスが開講した頃から、アジサイの花の写真を撮っておりました。
2013年には、まるで青空のように澄んだブルーだったアジサイ。
1年後の2014年、アジサイは赤い色素が濃くなり、うすい赤紫色に変化していました!
そこから2016年の今日まで、毎年うすい赤紫色の花を咲かせています。
このように花の色がコロコロと変わることから、『七変化』と書いて『アジサイ』と読ませることもあるそうです。
日本の植物学の父と言われた牧野富太郎氏の図鑑によると、『集真藍(あづさあい)』という言葉が変化して『アジサイ』になったという説もあるとか。
「真っ青(藍)な」小さい花が「集まった」植物・・・ということらしいです。なるほど!
ちなみにこの記事で冒頭から「アジサイの花」と繰り返してきましたが、実は「アジサイの萼(がく)」というのが正解です。
私たちが花だと思っているのは実はアジサイの萼の部分で、本当のお花は中央の小さい玉のような部分という、ちょっと奥ゆかしいアジサイの花にまつわるお話でした。

サムネイル

2016.06.03

パーク情報

ビアガーデンはじめました!中野セントラルビアパーク×一番搾り

◆中野セントラルビアパーク×一番搾り
場所◇中野セントラルパーク パークアベニュー
期間◇6月1日(水)~8月31日(水)
時間◇平日17:00~21:30/土日祝12:00~21:30

6月の訪れとともに、中野セントラルパークではビアガーデン『中野セントラルビアパーク×一番搾り』がオープン!
中野駅から徒歩5分で中野四季の森公園が目の前に広がる、緑あふれるビアガーデン会場。座席数は都内でも大規模な400席をご用意しています。
会場は屋外でもパラソルがあるので、ちょっとした天候の変化があっても安心です。
また、夜はランタンの明かりが灯りムーディーな雰囲気もお楽しみ頂けます。
子供を連れてママ会に、ちょっとした打ち上げに、夜はデートに、中野セントラルパークのオフィスワーカーはお仕事終わりに1分でビアガーデンに!

今年は『キリン一番搾り』とのコラボレーションが実現し、地域密着型の商品『一番搾り 東京づくり』、泡がシャリッと冷たい『一番搾り フローズン<生>』などが提供される他、各テーブルで注げるキリン一番搾り生ビール専用の「バルーン型ピッチャー」も用意されています!
また「GOOD MORNING CAFE」では、ビアパークでのメニューを楽しみながら手ブラでBBQができるプランもありますので、詳しくはGOOD MORNING CAFE中野店までお問合せください。
様々な店舗のメニューを一度に味わうのも、中野セントラルビアパークの醍醐味の一つです。

サムネイル

  • サウス
  • イースト

サウス マップ

サウスのフロアマップを詳しく見る

イースト マップ

イーストのフロアマップを詳しく見る

就業者の方の特典はこちら

WEBクーポンはこちら

このページの先頭に戻る