1. トップページ
  2. ニュース・イベント
  3. ニュース

ニュース

2016.09.16

パーク情報

NEW

人だ!神輿だ!豊穣だ!中野氷川神社例大祭

今週末17(土)、18(日)は『中野氷川神社例大祭』で、中野の各地の神社が同日に例大祭を行うため、お神輿が中野中で見られる週末です。
中野駅周辺では北野神社(打越天神)が例大祭で、中野サンモール商店街のアーケード、ふれあいロード、中野通りなどいたる所がお御輿と人で埋め尽くされ、掛け声と熱気に包まれる2日間となります。

日本のお祭りに欠かすことができない「お神輿」ですが、この「お神輿」は普段神社にいらっしゃる神様が乗る「乗り物」です。
神様がお神輿に乗り、氏子(神様の管轄地域)のもとへやって来て、災いや穢れを清め、地域の発展と豊穣を願う行事・・・それが日本のお祭りです。
中野氷川神社例大祭は、旧中野村の総鎮守社である中野氷川神社の祭礼で、各町会のお神輿が中野中をねり歩きます。
北野神社では連合神輿や打越太鼓が披露され、5町会のお神輿が北野神社前に一挙に集結するなど、賑やかでパワー溢れる日となりそうです。
また町会によっては、当日飛び入りでお神輿を担げる場所もあるとのことですので、中野でお神輿体験もいかがですか?

普段人通りの少ない道もお神輿が通ると、まちが華やいで見えますね。
そして、お神輿を見るだけで興奮したり力を貰った気分になったりするのは、やはり日本人としてのDNAでしょうか。
是非この週末は、日頃の疲れた気分を晴らしに、パワーを貰いに、賑やかなまちを楽しみに中野のまちまでいらしてください。

サムネイル

2016.09.09

パーク情報

秋の園芸部は個性派揃い?パクチー、イエローミニトマト、椎茸栽培開始

中野セントラルパークのオフィスワーカーが有志で集い、結成されている『中野セントラルパーク園芸部』。
園芸部は年3回の活動をしており、8月末から今年最後の園芸部がスタートしました。

今回の園芸部はペットボトルのキットを使った、パクチーとイエローミニトマトの栽培。
そして秋恒例の、椎茸栽培を行うことになりました。
読者の皆さん、この中でもしかして「苦手」な食材はありますか?
子供に聞くと高確率で「苦手」と答えそうな食材ですが、大人だけで構成された園芸部員は「むしろ大好き!」という方が多いようです。
個性の強い植物ばかりを集めた今回の園芸部は、パクチーとイエローミニトマトの種まき会からスタートしました。
よく見かける食材でも、種子や発芽はなかなか見られませんので、様々な発見があります。
パクチーは種子の頃から香りがありますが、葉と違って種子は紅茶のアールグレイに似ています。
ミニトマトは種まきから、わずか3日で芽吹き、パクチーとは違った勢いのようなものを感じます。
普通のことですが、あの砂粒のような種子が、緑のカワイイ芽になる変異は神秘的で不思議な現象ですね。
発芽した芽が可愛くて毎日写真を撮っているという方、自分の芽が他の人より小さくて心配してしまう方、これからどんな風に育つのか楽しみな方、部員の皆さんは我が子を見る親のような気持ちで見守っています。
オフィスで植物を育てると、仕事の楽しみが増えてリフレッシュもできるのが嬉しいですね。
椎茸は11月頃からの栽培を予定しておりますので、そちらの様子もお楽しみに!

サムネイル

2016.09.02

パーク情報

ドレッシングの日を祝して『サラダドレッシングパーティー』開催

8月24日が「ドレッシングの日」ということを知っていますか?
中野セントラルパークイーストに入居されているケンコーマヨネーズさんが、毎年8月24日を「ドレッシングの日」とすることを一般社団法人 日本記念日協会に申請し、このたび記念日として正式に登録認定されました。
8月31日は「野菜の日」なのですが、カレンダー上で見た時に31日のちょうど真上に来るのが24日であることから"野菜にドレッシングをかける"様子をイメージし、「ドレッシングの日」と制定されました。

先日8月27日(土)には、「ドレッシングの日」を祝したイベント『サラダドレッシングパーティー』が中野セントラルパーク パークアベニューにて行われ、野菜を使ったかき氷と180通りの組み合わせができるサラダを配布されました。
パークアベニューにはケンコーマヨネーズのドレッシング275本で作った、3メートルを超える「ドレッシングタワー」や、その場で撮影した写真をSNSへの投稿ひとつでプリントできるブースなどが用意され、曇り空にも関わらず多くの人がイベントに訪れました。
小さな子供がケンコーマヨネーズのドレッシングを使ったサラダやかき氷を美味しそうに食べ、お母さんも「公園で朝からサラダを食べるなんて優雅」と親子で楽しむ姿が見られました。
「ドレッシングの日」がこれからもどんどん流行って、みんなでドレッシングを楽しむ1日を送るきっかけになったら素敵ですね。

サムネイル

2016.08.26

パーク情報

週末は『東京 高円寺阿波おどり』で夏の締めくくりへ

中野セントラルパークは中野区と杉並区の区界近くにあり、中野駅の隣の高円寺駅へは徒歩10分ほどで行けちゃいます。
そんなお隣高円寺では、この時期注目のイベントがあるのです!

今週末の27日(土)、28日(日)は高円寺駅周辺の各商店街が一体となり『東京 高円寺阿波おどり』が開催されます。
阿波おどりは徳島県発祥のお祭りですが、それに次ぐ大会規模なのが『東京 高円寺阿波おどり』なのです。2日間で約100万人が参加し、東京周辺では最大規模の阿波おどりとなります。
今年は60回目を記念して、JR高円寺駅の発車ベルが阿波おどり調の音にリニューアルされるなど、ますます高円寺の人々に愛されるお祭りとなりそうです。

お祭りでは阿波おどりだけではなく、高円寺北口広場ブースにて「まんぷく高円寺2016テント村」、南口中央公園ブースにて「被災地復興応援屋台村」が開かれ、美味しい料理を堪能することもできます。
また、穴場なのは前日26(金)18~20時に純情商店街・高円寺パル商店街・高円寺ルック商店街で行われる「ふれおどり」という前夜祭。
大々的に告知を行っていないせいか、ゆったりと間近で踊りを楽しむことができます。
地元に近い人限定の楽しみ方で、オススメですよ。
お祭りを楽しんだ後は中野セントラルパークに寄って、ビアガーデンで一杯という週末も良いですね。

◆公式HP http://www.koenji-awaodori.com/

サムネイル

2016.08.19

パーク情報

中野セントラルパークミニ植物図鑑~ケヤキ~

外に出ると暑いですね・・・木陰があると、その下を通って道を歩く方も多いですよね。
木陰に入ってふとその木を見ると、ケヤキの木が多いように感じます。
今回は、中野の道沿いや中野四季の森公園にも植えられている『ケヤキ』の見分け方についてお教えします。

中野セントラルパークと中野四季の森公園を隔てるように、芝生の上に並ぶ高い木があります。
あれがケヤキの木です。
ケヤキは樹木の中でも大きく成長する樹木で、まるでホウキを逆さまに引っくり返したようなシルエットが特徴的です。
慣れればシルエットだけで見極めることも可能ですが、街路樹や公園の木は定期的に剪定されているので、自然な樹形ではないこともあります。
そんな時に頼りになるのは、やはり葉です。
ケヤキの葉は葉先が尖った楕円形で、大きさは3cm~12cmと木によってバラツキがあります。
葉のふちはギザギザで縁取られ(植物図鑑などでは「鋸歯(きょし)」といいます)、歯の表面が柔らかい紙やすりのようなザラつきを感じるのが特徴です。
秋になると赤・黄・茶色などに紅葉し、中野では12月の始め頃に見頃を迎えます。
また、ケヤキは幹の模様にも特徴があります。
まだ若いケヤキは幹が平坦ですが、年を取るにつれて幹の表面がボコボコとしてきます。
この独特の模様は「雲竜」などと呼ばれています。まるで雲をまとった竜のような模様・・・ということらしいです。
私は個人的に「パッチワークみたいな模様」と思っていますが、皆さんにはどんな風に見えますか?

サムネイル

2016.08.12

パーク情報

中野の小学生がキッズドクターに!ボストン・サイエンティフィック・スクールin中野

大人でも難しい、医療の世界。
とくに体の中というのは、目で見ることも触れることも難しいですね。
そんな体のことを子供でも気軽に楽しく学べるイベント、『ボストン・サイエンティフィック・スクールin中野』が、医療機器メーカーの『ボストン・サイエンティフィックジャパン』によりコングレスクエア中野のホールで開催されました。

集まった子供たちは中野区に在住・在学の小学校3~6年生。
まずはじめに、4つの部屋を持つ心臓の構造と役割を、自分の両手・両足に置き換えて理解することができるオリジナル体操で心臓がどのように動いているかを体験。
普段は意識することが少ない心臓が、実は驚くほど速く動いていることがわかりました。
ダンスの準備運動後、いよいよキッズドクターたちの出動です。
子供用のオペ着を着た可愛いドクターたちが会場でリサーチ開始!

今回リサーチしたのは、3種類。
心臓について学ぶブースでは、ICD(植込み型除細動器)という医療機器について学び、聴診器で自分の心音を聞いて、自分自身の心臓をリアルに体感しました。
喘息について学ぶブースでは、その場で30秒の足踏みダッシュ後ストローをくわえて息をすることで、喘息の発作の症状を実感することができました。
その後、喘息の症状を和らげる治療に使われる医療機器をさわってみる体験もしました。
血管について学ぶブースでは、狭くなった血管を拡げるための医療機器を実際の手術に見立てた模型相手に実際に動かしてみます。

イベントでは大人でも「そうなんだ!」という発見が多く、子供に混じって体験してみたくなってしまうほど。
実際に保護者の方からの質問も多く飛び交っていました。
本物の医療機器を目の当たりにすることや自分の体で体験することで、子供でも医療を身近に感じることができた1日になったかと思います。

サムネイル

2016.08.05

パーク情報

本日17時から!中野セントラルパークの夏祭2016

◆日時
・8月5日(金)17:00~20:00
・8月6日(土)16:00~20:00(11:00~13:30にはステージでプレライブイベントを開催)
※雨天中止
◆場所
・中野セントラルパーク パークアベニュー

本日17時より、中野セントラルパークでは恒例の『夏祭』が開催です。
今年も、中野らしさを凝縮したようなパフォーマンスやブースがパークアベニューで繰り広げられます。

中野セントラルパークの夏祭は、本日夜のDJイベントからスタートします。
縁日もたくさんやって来て、にぎやかなお祭りムードを引き立ててくれますよ。

明日6日(土)はパフォーマンスの数々が熱い!
ステージでは、音楽ライブ・ダンス・ジャグリング・伝統芸能など盛り沢山のコンテンツをお届けします。
そして、UWF関東学生連盟による学生プロレスが今年も参戦!
パークアベニューに本物のリングが登場します。
今年も中野の青空の下、宙を舞うような見る者を圧倒する戦いを魅せてくれることでしょう!
ブースにはDNSパワーカフェの新商品サンプリングの配布、帝京平成大学の体力測定コーナー、そしてお祭りの定番、金魚すくい・スーパーボールすくい・ヨーヨーすくい・射的・輪投げなどの縁日が並びます。

もちろん、夏祭期間中もビアガーデン『中野セントラルビアパーク』は営業中!飲みながら・食べながらお祭りを楽しむことができますので、大人も子供も中野セントラルパークオリジナルの夏祭に遊びに来てください。

サムネイル

2016.07.29

パーク情報

梅雨が過ぎて、中野セントラルビアパークは本番です!

雨が少なくなり、焼き付ける日差しが厳しい季節が到来です。
そんな皆さんの「ちょっとでも爽快な夏」を演出すべく、『中野セントラルビアパーク×一番搾り』は本番真っ只中!
シャリッと冷たい泡が特徴の『一番搾り フローズン<生>』、もしかしたら多めに入っているかも・・・?という噂もある『バルーン型ピッチャー』、そして地域密着型の『一番搾り 東京づくり』などをキーンと冷やして、皆様をお待ちしております。

グッドモーニングカフェのビアパークメニューは「世界の定番料理」をテーマに月替わりでお届けし、7月後半はハワイメニューを、8月からはブラジルメニューが、そして8月の後半にはスペインメニューが登場。
また、ビアガーデンを楽しみながらの手ぶらで持ち込み自由なBBQも大人気です。
他にもマドリード・フットニック・日替わりのキッチンカーが多様なメニューを取り揃えて営業しているので、家族と楽しむ休日、同僚と軽く一杯、仲間を集めてパーティーにも、様々な使い方ができるのが中野セントラルビアパークの醍醐味です。
また、来週8月5日(金)・6日(土)は中野セントラルパーク恒例の『夏祭り』イベントも開催されるので、一層盛り上がりそうです。
中野セントラルビアパークは、期間限定8月31日(水)までとなっております。
少しでも気になる方はぜひ一度お越しください!

◆中野セントラルビアパーク×一番搾り
場所◇中野セントラルパーク パークアベニュー
期間◇6月1日(水)~8月31日(水)
時間◇平日17:00~21:30/土日祝12:00~21:30

サムネイル

  • サウス
  • イースト

サウス マップ

サウスのフロアマップを詳しく見る

イースト マップ

イーストのフロアマップを詳しく見る

就業者の方の特典はこちら

WEBクーポンはこちら

このページの先頭に戻る