1. トップページ
  2. ニュース・イベント
  3. ニュース

ニュース

2016.08.19

パーク情報

NEW

中野セントラルパークミニ植物図鑑~ケヤキ~

外に出ると暑いですね・・・木陰があると、その下を通って道を歩く方も多いですよね。
木陰に入ってふとその木を見ると、ケヤキの木が多いように感じます。
今回は、中野の道沿いや中野四季の森公園にも植えられている『ケヤキ』の見分け方についてお教えします。

中野セントラルパークと中野四季の森公園を隔てるように、芝生の上に並ぶ高い木があります。
あれがケヤキの木です。
ケヤキは樹木の中でも大きく成長する樹木で、まるでホウキを逆さまに引っくり返したようなシルエットが特徴的です。
慣れればシルエットだけで見極めることも可能ですが、街路樹や公園の木は定期的に剪定されているので、自然な樹形ではないこともあります。
そんな時に頼りになるのは、やはり葉です。
ケヤキの葉は葉先が尖った楕円形で、大きさは3cm~12cmと木によってバラツキがあります。
葉のふちはギザギザで縁取られ(植物図鑑などでは「鋸歯(きょし)」といいます)、歯の表面が柔らかい紙やすりのようなザラつきを感じるのが特徴です。
秋になると赤・黄・茶色などに紅葉し、中野では12月の始め頃に見頃を迎えます。
また、ケヤキは幹の模様にも特徴があります。
まだ若いケヤキは幹が平坦ですが、年を取るにつれて幹の表面がボコボコとしてきます。
この独特の模様は「雲竜」などと呼ばれています。まるで雲をまとった竜のような模様・・・ということらしいです。
私は個人的に「パッチワークみたいな模様」と思っていますが、皆さんにはどんな風に見えますか?

サムネイル

2016.08.12

パーク情報

中野の小学生がキッズドクターに!ボストン・サイエンティフィック・スクールin中野

大人でも難しい、医療の世界。
とくに体の中というのは、目で見ることも触れることも難しいですね。
そんな体のことを子供でも気軽に楽しく学べるイベント、『ボストン・サイエンティフィック・スクールin中野』が、医療機器メーカーの『ボストン・サイエンティフィックジャパン』によりコングレスクエア中野のホールで開催されました。

集まった子供たちは中野区に在住・在学の小学校3~6年生。
まずはじめに、4つの部屋を持つ心臓の構造と役割を、自分の両手・両足に置き換えて理解することができるオリジナル体操で心臓がどのように動いているかを体験。
普段は意識することが少ない心臓が、実は驚くほど速く動いていることがわかりました。
ダンスの準備運動後、いよいよキッズドクターたちの出動です。
子供用のオペ着を着た可愛いドクターたちが会場でリサーチ開始!

今回リサーチしたのは、3種類。
心臓について学ぶブースでは、ICD(植込み型除細動器)という医療機器について学び、聴診器で自分の心音を聞いて、自分自身の心臓をリアルに体感しました。
喘息について学ぶブースでは、その場で30秒の足踏みダッシュ後ストローをくわえて息をすることで、喘息の発作の症状を実感することができました。
その後、喘息の症状を和らげる治療に使われる医療機器をさわってみる体験もしました。
血管について学ぶブースでは、狭くなった血管を拡げるための医療機器を実際の手術に見立てた模型相手に実際に動かしてみます。

イベントでは大人でも「そうなんだ!」という発見が多く、子供に混じって体験してみたくなってしまうほど。
実際に保護者の方からの質問も多く飛び交っていました。
本物の医療機器を目の当たりにすることや自分の体で体験することで、子供でも医療を身近に感じることができた1日になったかと思います。

サムネイル

2016.08.05

パーク情報

本日17時から!中野セントラルパークの夏祭2016

◆日時
・8月5日(金)17:00~20:00
・8月6日(土)16:00~20:00(11:00~13:30にはステージでプレライブイベントを開催)
※雨天中止
◆場所
・中野セントラルパーク パークアベニュー

本日17時より、中野セントラルパークでは恒例の『夏祭』が開催です。
今年も、中野らしさを凝縮したようなパフォーマンスやブースがパークアベニューで繰り広げられます。

中野セントラルパークの夏祭は、本日夜のDJイベントからスタートします。
縁日もたくさんやって来て、にぎやかなお祭りムードを引き立ててくれますよ。

明日6日(土)はパフォーマンスの数々が熱い!
ステージでは、音楽ライブ・ダンス・ジャグリング・伝統芸能など盛り沢山のコンテンツをお届けします。
そして、UWF関東学生連盟による学生プロレスが今年も参戦!
パークアベニューに本物のリングが登場します。
今年も中野の青空の下、宙を舞うような見る者を圧倒する戦いを魅せてくれることでしょう!
ブースにはDNSパワーカフェの新商品サンプリングの配布、帝京平成大学の体力測定コーナー、そしてお祭りの定番、金魚すくい・スーパーボールすくい・ヨーヨーすくい・射的・輪投げなどの縁日が並びます。

もちろん、夏祭期間中もビアガーデン『中野セントラルビアパーク』は営業中!飲みながら・食べながらお祭りを楽しむことができますので、大人も子供も中野セントラルパークオリジナルの夏祭に遊びに来てください。

サムネイル

2016.07.29

パーク情報

梅雨が過ぎて、中野セントラルビアパークは本番です!

雨が少なくなり、焼き付ける日差しが厳しい季節が到来です。
そんな皆さんの「ちょっとでも爽快な夏」を演出すべく、『中野セントラルビアパーク×一番搾り』は本番真っ只中!
シャリッと冷たい泡が特徴の『一番搾り フローズン<生>』、もしかしたら多めに入っているかも・・・?という噂もある『バルーン型ピッチャー』、そして地域密着型の『一番搾り 東京づくり』などをキーンと冷やして、皆様をお待ちしております。

グッドモーニングカフェのビアパークメニューは「世界の定番料理」をテーマに月替わりでお届けし、7月後半はハワイメニューを、8月からはブラジルメニューが、そして8月の後半にはスペインメニューが登場。
また、ビアガーデンを楽しみながらの手ぶらで持ち込み自由なBBQも大人気です。
他にもマドリード・フットニック・日替わりのキッチンカーが多様なメニューを取り揃えて営業しているので、家族と楽しむ休日、同僚と軽く一杯、仲間を集めてパーティーにも、様々な使い方ができるのが中野セントラルビアパークの醍醐味です。
また、来週8月5日(金)・6日(土)は中野セントラルパーク恒例の『夏祭り』イベントも開催されるので、一層盛り上がりそうです。
中野セントラルビアパークは、期間限定8月31日(水)までとなっております。
少しでも気になる方はぜひ一度お越しください!

◆中野セントラルビアパーク×一番搾り
場所◇中野セントラルパーク パークアベニュー
期間◇6月1日(水)~8月31日(水)
時間◇平日17:00~21:30/土日祝12:00~21:30

サムネイル

2016.07.22

パーク情報

中野セントラルパークミニ植物図鑑~クスノキ~

『クスノキ』と聞いて名前は知っているけれど、いざ公園に来ても見分けがつかない方も多いのではないでしょうか?

中野セントラルパークには20本以上のクスノキが植栽されています。
グッドモーニングカフェ前の一番大きな木...あれがクスノキです。
このクスノキは中野セントラルパークが開発される前から植わっており、開発後の今は冬のイルミネーションなどでも大活躍。
中野セントラルパークのシンボルツリーのような存在になっています。
クスノキは樹木の中でも大きく成長する種類の木で、葉が一年中緑色をしている常緑樹です。
樹木を見分ける上で真っ先に見るべきなのは、葉です。
クスノキの葉は先が尖っていてギザギザはなく、5~10cmくらいの大きさです。
落ち葉は赤っぽい色をしています。
葉を裏返すと小さな点が2つあるのが、他の植物にはない特徴です。
また、葉をちぎると、着物箪笥に入れる樟脳(しょうのう)のスーっとする香りがするので、葉が一枚あればすぐに分かりますよ。
目立ちにくいですが季節によって5月頃は花、9月頃は実もつきます。

中野セントラルパークに来た際にゆっくり木を眺めていると、自然に名前も分かってくるかもしれません。
クスノキは中野セントラルパークだけではなく、公園、街路樹、庭木と様々な場所にありますので、見分けるポイントを覚えておけばお子さんにも教えてあげられますよ。

サムネイル

2016.07.15

パーク情報

沖縄の風で、中野も夏開き!中野チャンプルーフェスタ2016

●中野チャンプルーフェスタ2016
日時 7月16日(土)11:45~19:30
     17日(日)11:00~19:00
※雨天決行
※公式HP: http://nakano-chan-fes.web2.jp/

今週末、中野駅北口方面では『中野チャンプルーフェスタ2016』が開催されます。
今回で12回目を数え、中野の夏の風物詩となっている本イベント。今年は中野駅北口広場・中野サンプラザ前・中野区役所前が会場となっており、ステージイベント・沖縄物産展・屋台村、そして子供向けのワークショップなどが行われる他、メインステージである中野サンプラザ前では迫力のエイサー演舞が行われるそうです。
また、北口商店街では各所で「道じゅねー」が行われます!
道じゅねーは沖縄で行われる先祖供養の方法で、集落の通りをエイサーが太鼓や指笛を奏でながら舞い、練り歩くことで先祖を送り出す行事です。
本場沖縄の空気感そのままでエイサーが商店街の狭い道を舞い踊りますので、触れそうな距離での演舞をお楽しみください。
イベントに来る際は、暑さ対策を忘れずに。
日曜は中野セントラルパークにて『MOTTAINAIてづくり市』も開催しておりますので、太鼓・三線・指笛が鳴り響く中野の街に、めんそーれ!

サムネイル

2016.07.08

パーク情報

七夕のイベントは7月派?8月派?

昨日は7月7日で「七夕」でした。
願い事を笹の葉にかけて祈った方も多そうですね。
七夕は地域によって、7月の場所と、8月の場所があるのを知っていましたか?
旧暦の7月7日は現在の8月頃にあたり、地域によってどちらの月で行われるかが分かれるそうです。
東京は7月に七夕のイベントを行うことが多いように思いますが、仙台や北海道などでは8月に行われていますね。
中野セントラルパーク近郊でも、7月と8月にそれぞれ行われる七夕のイベントがあるのでご紹介します!

まずは7月のイベントを。
中野の七夕といえば、鍋横大通商店会と宝仙寺前通商店会の『中野青梅街道中元七夕まつり』があります。
本日8日(金)まで、色とりどりの短冊が掛かった七夕飾りが商店街を彩っています。
また、来週15日(金)までは嬉しい七夕まつりセールを開催中で、商店街で使える金券が貰えるキャンペーンも!
アーケードの元、子供達が書いた短冊を眺めて歩くだけでも、楽しめますよ。

次に8月のイベント。
中央線の七夕祭りといえば、阿佐谷パールセンターの『阿佐谷七夕まつり』が有名ですね。
昭和20年から続き、日本三大七夕祭りとしても数えられる歴史あるイベントです。
開催期間中は阿佐ヶ谷駅周辺の9つの商店会に七夕飾りはもちろん、子供たちに人気の趣向をこらした「ハリボテ」が出現します!
こちらは8月5日から8月9日の開催となりますので、7月の七夕に乗り遅れた方でも間に合います!是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

サムネイル

2016.07.01

パーク情報

採りたて30分内の枝豆をオフィスで味わう!~園芸部の収穫祭

中野セントラルパークで働くオフィスワーカー達が、交流しながら植物を育てて楽しむ『園芸部』。
いよいよ今回もやって来ました・・・園芸部恒例の収穫祭です!
園芸部では4月はじめから種まきをし、枝豆とアイスプラントを育てて来ました。
今回はたわわに実った枝豆の収穫祭です。

枝豆は2年前にも一度育てたことがありましたが、園芸部のメンバーも変わり「育ててみたい」という声が多かった野菜だったので、今年は品種を変えて、より美味しく・より沢山実るように育てたものです。
収穫祭当日、部員達が自分で育てた枝豆を丁寧にハサミで収穫します。
数ヵ月大切にお世話してきましたが、やはり一番嬉しい瞬間が収穫の日ですね。
枝豆は採った瞬間から急激に糖度や風味が落ちる野菜なので、急いで塩茹でに。
茹でたてホカホカの枝豆は、中野セントラルビアパークでビールと一緒にいただきます!
枝豆は見慣れた野菜ですが、スーパーで買う時とは違い、種まき・育成・収穫・そして採りたてを食べる喜びは、なかなか日常で味わうことができない経験で、部員の皆さんの良い想い出になったのではないでしょうか。

園芸部では7月いっぱいまで、サウスエントランスの一角にてアイスプラントを継続して育てております。
秋からはまた違った植物を育てる予定だそうなので、そちらもお楽しみに。

サムネイル

  • サウス
  • イースト

サウス マップ

サウスのフロアマップを詳しく見る

イースト マップ

イーストのフロアマップを詳しく見る

就業者の方の特典はこちら

WEBクーポンはこちら

このページの先頭に戻る