NEWS & EVENT

ニュース & イベント

ニュース

2018.07.20

ブロッコリーの葉っぱはおいしいの?~園芸部の収穫祭㏌中野セントラルビアパーク

中野セントラルパークのオフィスワーカーが集まり、野菜を育てて楽しむ『園芸部』。 いよいよ野菜たちの収穫祭の時期となり、オフィスで収穫を行い、中野セントラルビアパークにて頂くことに! 今期の園芸部はオクラと茎ブロッコリーを育て、オクラは何度も部員さんが収穫しており、あとは茎ブロッコリーの蕾が出るのを待つばかり…だったのですが…。 なぜか茎ブロッコリーは、肝心の蕾をつけることはなく、葉っぱのみをワサワサと茂らせるばかり…。 蕾がつかないまま収穫祭の時期が迫り、今回は茎ブロッコリーの葉っぱと残っていたオクラで収穫祭を行うこととなりました。 茎ブロッコリーは、キャベツや白菜と同じアブラナ科の植物。 スーパーなどにはあまり並びませんが、葉っぱも食用可能とのこと。美味しいのでしょうか?   部員の皆さんが3月の終わりに種をまき、大切に育ててきた野菜たち。 集まったメンバー達でオクラの実と、茎ブロッコリーの葉っぱを収穫し、「中野セントラルビアパーク」のビールを飲みながら収穫祭が始まります。 心配していた茎ブロッコリーの葉は食感が良く、ブロッコリーの風味も感じられる、なかなか美味しい葉物野菜でした。 栄養価が高く注目の食材とも言われているようで、パンの上にのせてカナッペにしたり、サラダに混ぜ込んでみたりと、様々な料理にも使え、皆で味わって頂きました。 普段これだけの人数の部員さんが揃うことはあまりなく初対面の方々も多いのですが、同じ野菜を育てた仲間同士、すぐに打ち解け合い、楽しい収穫祭を迎えることができました。 園芸部では8月頃まで、サウスエントランスの一角で、オクラと茎ブロッコリーを引き続き育てる予定です。 茎ブロッコリーの蕾が出てきて、ちゃんとした「茎ブロッコリー」を食べられ日まで、部員さんのお世話は続きます!