NEWS & EVENT

ニュース & イベント

ニュース

2018.03.30

中野ブロードウェイ内の特徴的なギャラリーをご紹介

サブカルの聖地と言われる「中野ブロードウェイ」、その中にある3つのギャラリーをご存知ですか? サブカルというよりそれぞれが特徴的な切り口で、色んな展示会を行っているギャラリーばかりなんです。 1つ目は4F「GALLERY リトルハイ」。 立体アート展を多く開催しているのが特徴です。 「アートと人の出会いの空間」をコンセプトとして、これまで「切り絵アート」「ミニチュアアート」「万華鏡アート」「ストーンアート」「アクリルアート」「鉄筋アート」などなどを開催。 アッと驚くハイクオリティーな立体アートばかりです。 ●「GALLERY リトルハイ」 http://www.little-high.com/ 2つ目は3Fにある「Hidari Zingaro(ひだりじんがろ)」。 世界的現代アーティスト村上隆さんがプロデュースするギャラリーで、村上さんのお眼鏡にかなったグラフィティアーティストや若手写真家などの展示会が中心。 世界で活躍する外国人アーティストの個展も開かれます。 時にはメッセージ性が強く、時には斬新なアートに出会える場所ですね。 ●「Hidari Zingaro」 http://hidari-zingaro.jp/ 3つ目も同じく3Fに位置する「墓場の画廊」。 「超人墓場」という「キン肉マン」専門店に併設されているギャラリーですが、このギャラリーのキーワードは「特撮」「ヒーロー」「ロボット」。 「ウルトラマン」関連や「ロボットアニメ」など、40代50代のおじさんに刺さる企画に多く出会えます。 イベントごとに撮影で使った美術品や撮影シーンのパネルなどが展示されています。 ヒーローや主人公と一緒に写真が撮れる企画なども多く、イベントには女性も多くいらっしゃいますね。 ●「墓場の画廊」 http://hakaba-gallery.jp/ どのギャラリーも入場無料です。 中野の誇る特別なギャラリーで、特別なアートを感じてみませんか?